お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

米寿のお祝い計画

♪ ハロウィ~ンモードのこっこが萎れてきてしまった。→ 慌ててひと記事アップです。

その日のご馳走があるかのよう…クレオは視線を外しません。(笑)
d0016727_9491258.jpg
私めはクリスマスを飛び越えたまだ先のことですが、いろいろ楽しむこの頃です。


“米寿” 88才 金茶

宴を催し、祝意を表す。

ホテルやレストランなど改まったところは また温泉旅行なども 苦手な義母さま。

テーブルクロスのための黄色の布が少しだけ足りない
                       → 白寿の白色を配色(1回の使用なので)で。

黄色は
より楽しみを運んでくれる色。
希望・発展・活気・幸福の色。
人とのコミュニケーションを図るパワーがあり、心のマイナス要素を取り払ってくれる。

お花・アレンジメントは黄色系で揃えて。

献立は
おめでたい=鯛の浜焼き、お赤飯=黄色の栗を加えて栗入りのお赤飯に。

他は、第一世代向きのものから第二世代・第三世代・第四世代に向けて考える。
今年のお正月に好評だったものから数点、ノエ先生のお教室メニューから数点、
そして11月12月のお教室から数点、^^ の予定。 (*^^)v

デセールは日本茶にも合うように考えたケーキを。
これも一品はノエ先生から、もう一品は和の素材を使ってのお菓子を考え中。
難なく18カット出来るスタイルで。


米寿の祝賀の参会者に枡(ます)の斗掻(とかき)や火吹き竹を贈る習わしがあったが、
その理由は判然としない、そうだ。

斗掻(とかき)とは、枡に米などを盛った時に、枡の縁なみに盛り上がった部分を平らに
ならすのに使う短い棒のことで、ますかき又は、かいならしとも云う、と知る。
とかきは聞いた事がないが、かいならしは聞いたことがあるような気がする。

火吹き竹、これは今でもキャンプやBBQで馴染みのあるもの。

[PR]
by gomac_ko | 2009-10-29 10:53 | Event(行事&行事食) | Comments(0)