お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ノエ先生、11月のお教室 「Mary Christmas2009」

いつもに増してワクワクする今月のメニューに、いつもに増してワクワクなレッスンです。
お部屋に入ると気分はクリスマス、楽しく輝く緑色と赤色の世界がありました。

Ⅰ.スパイシーなサングリア(ノンアルコール版)
d0016727_23334179.jpg
澄んだ赤色のグラデーションは、これから始まる楽しいパーティを予感させてくれます。
我が家もちびちゃんが増えてきたのでノンアルコール版はジャストタイミングです。
教えていただいてとっても嬉しい、おいしい♪ 食前(飲み物)酒でした。

Ⅱ. オードブル3種
オードブルの立場では勿体ない美味しさ!です。
この3種にワインがあれば・・・これだけでもいいわ~♪
・・・いえいえ、メイン料理もデセールもいただきます。^^ゞ

  オマール海老とホタテのマリネ
d0016727_23351348.jpg
オマール海老の立派な食感、し~っとり&美味!です。
ホタテもし~っとり、甘くて旨い!です。
ソースがまた美味しくて残さないようにしっかりといただきました。

  トマトのマリネ、アボカトとムースリーヌ
d0016727_23354083.jpg
キンキンに冷えた真っ赤なトマトのマリネ、その上にはキャビアが輝き、
スーッとナイフを入れると、中からアボカドグリーンが現れました!
トマトの甘みと酸味とアボカドのムースリーヌの食感がぴったりと合っています。

  カマンベールチーズのグリエ
d0016727_2336953.jpg
カマンベールチーズの上にきれいに並んだ洋ナシ。
その上はキャラメリゼされてカリカリッ!っと素敵!
香ばしいクルミがアクセント!
バルサミコの酸味の角が取れたソースが良く合っていて美味しい!

d0016727_23343051.jpg
いただいているうちにお皿の上がだんだん少なくなってきて・・・サミシイ!☆ヾ(^^ )
「美味しい♪」 「美味しい♪」
あちこちから上がる 「美味しい♪」 の声で大合唱になりそうでした。

Ⅲ. フランスパン
Ⅳ. 冬の具だくさんスープ、カレー風味
ラムラックを下拵えした時の仔羊を使ったスープには
きれいにカットされたお野菜がたくさん入っていて、芯から温まるひと品です。
・正式な場ではコンソメのように具の入らないスープになるそうです。
d0016727_23373058.jpg


Ⅴ. 仔羊背肉のロースト、2種のソース
  3種のガルニチュール
d0016727_23382056.jpg
ラムラックの下拵えからしっかり丁寧に教えて頂きました。
一般的に気になる匂いも香辛料の使い方と焼き方にポイントがあるようです。(. .)φ
塩!お塩もポイントの一つです。(. .)φ

d0016727_23384772.jpg
丁寧なアロゼによってきれいなピンク色に焼きあがっています。
添えられたトマトソースはこれだけでいただいても良いほどの込んだソースです。
一方のにんにく醤油ソースはとても馴染のよい、ステーキにも使えそうなソースです。

カットの美しさが際立つトゥルネまでクリスマスカラーです。
白色のじゃが芋にはラムの旨みが移って、並みのポテトではありません!

Ⅵ. 簡単ティラミス
d0016727_2339875.jpg
簡単バージョンとは云いつつもしっかりとしたルセットです。
サバイヨンソースからマスカルポーネを合わせ、卵黄と卵白の比率にもポイントがあります。

金箔をあしらい、そしてイタリア南部シチリア島マルサラで生産されるマルサラ酒を使い、
大人のティラミスに仕上がっています。

Ⅶ. コーヒー or 紅茶

レッスンでは作り方を教わるだけではなく、付随した知識から情報まで、
ポットラックから気張ったおもてなし時の対応策まで、
時に家族状況話を含めて^^、先生のお話はポンポンどんどん進みます。

その間飛び込む質問にでも な~んでも答えて頂きながら進んでいきます。
楽しくメモを取ったり、カメラに収めたり、
あっという間に嬉しい 「いただきます」 のお時間です。*^^*

材料から調味料、道具まで諸々調達にまでお世話になっております。
Noe先生、ご一緒させていただいた皆さま、ご一緒できなかった皆さま、
ありがとうございました。

≪良かった≫
15日から岩場のすき間にはまり出られなくなっていた5頭の猟犬が助け出されました。
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-21 17:22 | Foods(料理系) | Comments(0)