お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

口腔に腫瘍?! エプーリス?

2月27日(土)
それを、おやつに羊の骨を与えようとして、クレオが口を開けた時に発見!
何かをつまみ食いしたか?!
肉っぽい何かが歯に挟まっている!ように見えた。
その何かを取ろうとして口を開けさせて近付いて見ると 『何!!@。@!?』

分からない時は調べる・・・と、おそらくエプーリスではないかと素人判断。
早々に受診。

2月28日(日)
そのデキモノはまだ小さいし、そう急いで取らなくても大丈夫であるようであったけれど、
前歯の外側に飛び出てて簡単に目に入って気が気ではないし、第一気持良くない。
取るならば、小さい早いうちに取る方が良いのではないかと判断。

3月1日(月)
血液検査をして、レントゲンを撮り、全身麻酔で切除。
この全身麻酔がとてもネック。
全身麻酔は出来得る限り避けたい、が口の中を安全に診せる訳もなく、
デキモノは放っておいて自然に落ちるものでも消えるものでもなく、
もし、
骨や周りに浸潤していって全ての切除が困難になるタイプであったら、それは一大事。

獣医が麻酔が心配な犬種である事を意識してしていると判断して、任せる事を決断。
診察室にクレオをおいて、迎えまでのその間の気が気でない事!
お迎えまでの6時間、携帯電話が鳴らないように祈りながら、
億が一何かの時にはすぐに出られるように携帯は手から離さずに過ごす。

迎えに行くと、麻酔はほとんど覚めていて(ホッ^^)普段の足取りで出てきたクレオに安堵。
口の奥の方にも小さな腫瘍があったのでそれも取り除いた、と。
血液検査の結果は全て正常値、異常なし。

切除されたピンク色をした4-5ミリと1-2ミリの小さな肉塊はd0016727_23573398.gif
小さな瓶に入れられて病理検査に出された。
その結果が出るのが2週間ほど先。
全身麻酔をするのならばと、歯石を取って貰って
今はきれいなクレオの歯。

3月2日(火)
朝もちゃんと目覚めて、\(^o^)/
夜中も寝返りをして動くたびに『良かった、良かった』と、ひとり静かに呟きながら撫で撫で。
この日、冬に逆戻りの寒い曇天の日であったが、これまでのいつもと変わらぬ朝が嬉しい。

3月3日(水)
♪ 今日はうれしいひな祭り。
[PR]
Commented by ranran at 2010-03-04 19:56 x
良かったですね~^^
大事にならなくて・・・クレオ君歯も真っ白。
我が家は女の子3人なので昨日はお祝しました。
Commented by gomac_ko at 2010-03-05 13:16
ranranさん、
ありがとう。
良かったです。^^

まぁ♪ 雛のお祝い(*^_^*)
無事な成長とこれからの幸せをお祈り申し上げます。
様子を拝見したいわ~。^^
Commented by saltyspeedy at 2010-03-05 23:04
麻酔、心配ですよね。
去年うちも陰睾丸の去勢手術をしたので、
その間の心配なお気持ちよくわかります。
でも、クレオちゃん歯茎の腫瘍も取れ、
歯も真っ白になってよかったですね!

ああ、スピも歯石取りしなくっちゃ。
どうもスケーラーが苦手でして。
気が重いな・・・。
Commented by gomac_ko at 2010-03-06 12:22
ayaさん、
サルーキーは特に心配ですものね。
しないで済むに越した事はありません。

ワンも加齢のためにできるデキモノ・・・先代のmix(ゴマ)は手の指の間に出来、先々代のシェルティ(パトラ)はやはり口の中に出来まして。
その日、仕事から帰るとリビングは血で汚れ、パトラを見ると頬?がはれ上がり顔が変形してて、それはもう驚いて直ぐに獣医さんへ直行した体験があるのよ。
クレオの場合は前歯の外でしょう?見える訳ですよ。
いずれ取るなら小さい早いうちに、と決心したのですよ。

ウチでは、スケーラー、爪切り、ヒゲカットは二女の役割りになっていて、
私の仕事は指の間の毛カットくらいです。^^;
スピくんの歯石取り、気を付けてp^^q
by gomac_ko | 2010-03-03 13:52 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)