お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

り・ファリーヌ(米粉)でバナナとクルミとココナッツのケーキ

昨日、your-mさんのblogにお邪魔して、
>あっ、黒い点々が出始めたバナナがあるわ~
>あ、クルミもあるわ~  
>ココナッツロングの使い残しがあるわ~
>たかこ本1もあるわ~~
となって、作るしかないかしら~^^
d0016727_12182577.jpg

your-mさんのアイディアをいただいてココナッツも加えました。
クルミとココナッツは軽くローストしました。
一番のアレンジは薄力粉のところをリ・ファリーヌを使いました。
以前このリ・ファリーヌでシフォンを焼いたけど、これがイマイチで。。。
リ・ファリーヌの消費が気になっていたのです。
もはやテスト的な気持ちで焼きました。
d0016727_12215858.jpg

今回は、ワンボウル+ワンホイッパーで作れました?作りました。
バナナだって予め潰しておきません。ボウルの中に直接グニャッと入れて、ホイッパーで潰しながら混ぜていきました。米粉だからふるう必要も無いし、です。
結果は、米粉の働きか なかなかの good でしたよ。^^
リ・ファリーヌのこの使い方は良いかも、です!
[PR]
Commented by sato-ice at 2005-07-20 12:53
早速作られたのですね!
ココナッツインのうえに、リファリーヌも使われたんですね。
うちにはくるみもココナッツもリファリーヌもあります。
でもバナナがないので買ってきて熟させなきゃ。
作った時はトラバさせてくださいね。

リファリーヌはシフォンとかより、バターケーキとかの方が
むいてるんですかねー??
Commented by goma at 2005-07-20 13:52 x
私的にリファリーヌはシフォンよりバター系の方が良いような。。。
本当はどうなんでしょうかね。。。
こういった時は、同時に焼いて食べ比べらべたいな~って常に思います。
少し冷めてきたら、モッチリ感もあるように思えてきました。
TBですか!?うれしいです。
Commented by haupt at 2005-07-20 19:59
リファーヌって何ですか?お菓子を作るわりに、凝った材料の事を全然知りません。でもこのお菓子ならなんとか・・・・。
Commented by four-de-lis at 2005-07-20 20:26
リファーヌまだまだ残ってるのです。
私も早く使わなきゃ~夏を越したらやばいですね。。。
ふるわなくて良いのが、楽チン~~♪
バナナにココナツにクルミが入ってとっても贅沢なお菓子ですね。
どんなお味かな?
気になるな~~
Commented by goma at 2005-07-20 21:03 x
ひと口で言えば小麦の粉ではなくお米の粉です。小麦アレルギーの人でも食べられるんです。
辻口シェフによって起こされたお菓子の素材革命です。
シェフの思い『おいしさはだれもが共通の感動ではなくてはならない』から生まれています。
辻口シェフは石川県七尾市の和菓子店に生まれ、もち米の蒸される匂いや餡を炊く匂いで育ったそうです。
Commented by goma at 2005-07-20 21:03 x
続きです。
パティシエになられてからのシェフはフランスの「クープ・ド・モンド」をはじめ、洋菓子の世界大会で4度優勝。
辻口さんがオーナーシェフをつとめる東京・自由が丘のパティスリー「モンサンクレール」、「自由が丘ロール屋」、六本木ヒルズにあるショコラ専門店「ル ショコラ ドゥ アッシュ」は、連日行列ができる盛況ぶりです。
群馬製粉の山口氏が何人にもこの粉を使ってもらおうと試みても誰もが取り合ってくれなかった、この「米の粉」を(シェフは常に和をテーマにしていて)、『和菓子職人の子』と言う思いがあって、『これでやってみろ!』と、お爺様が言っている様に思われたそうです。
リ・ファリーヌは小麦粉のようにグルテンがありません。だからふんわりした生地にはならないのです。そこをでんぷんの抑制ときめ細かさをクリアする事で問題がなくなり、「いける」と確信されたそうです。
Commented by goma at 2005-07-20 21:04 x
なおも続きです。(しつこいですね。--ゞ
ポルトガルから小麦が伝来してカステラが日本を震撼させてから400年だそうで、米をテーマに日本のパティシエ辻口シェフが「日本から世界へ」と新しいスウィーツの世界を創っておられます。
 
今日、リ・ファリーヌを使ったのはたまたま手元に残っていて消費してしまおうと考えたからであって、たかこさんの本では普通の薄力粉でのレシピですので。。。
Commented by goma at 2005-07-20 21:12 x
lisさん、
リ・ファリーヌは使いこなすのが難しいです。。
私的にはビスキュイやシフォンはパスでした。
幸い、小麦粉OKですので、小麦粉が良いです。
今日、使ってみて、焼きたては確かに 『なかなかgood』 でした。
が、数時間経った今は食感に変化を感じます。
どう表現してよいか、うまく言えないのですが、、、
消費には良いかもしれないけれど、やっぱり小麦粉が勝るように
思えてます。。翌日まで置いたらどうかしら、、、が現在の感想です。
Commented by etsu.etsu at 2005-07-20 21:34
米粉って気になっているのですが、まだ買ったことないのですよ。
米粉の黒豆のロールケーキを食べたことあるのですが、これは結構
おいしかったです。シフォンケーキとか有名だけれど、イマイチなんですね・・・・
やっぱり小麦に勝るものはないってことかな?
Commented by inopi2 at 2005-07-20 21:42
こんばんは^^
なるほど、米粉というのはそういうものだったんですね~。
へぇボタン押してしまいそう・・・。(今、トリビアを観ています(^^;)
おらも、通販サイトで初めて知ったので、どんなものなのかしら、と
思っていました。参考になりました^^
Commented by your-m at 2005-07-20 21:48
色がキレイ~・・ちゃんとバナナって感じの黄色~。オーブンミトンの本を見てから、焼きすぎって注意だな~っと気づいたのです。香りが飛んでしまうんですよね~。焼き時間に洗い物をする私はついつい焦げくさい匂いに飛び上がり、毎度手遅れになりがち。
やっぱり今度はリ・ファリーヌいってみますう。
Commented by gomac_ko at 2005-07-20 22:19
etsu.etsuさん、
『米粉の黒豆のロールケーキ』 食べてみたいです。
そうだわ、米粉のお菓子って、まだ買ったことがなかったです。
今度、見かけたら買ってみます、他の味を知らないのはイカンですものね。
黒豆、大好きです。^^
Commented by gomac_ko at 2005-07-20 22:24
inopi2さん、
お菓子だけをとってみても未体験の素材がいっぱいあります。
薄力粉だけでも使いこなしてません。
せめて薄力粉とバターくらいは分かりたいのですが。。。
Commented by gomac_ko at 2005-07-20 22:52
your-mさん、
焼き上がりの感じ、お味は良かったです、、、。。。

私も手順的に、オーブンに入れたら、まず洗い物をして、乾燥のスイッチを入れて、すると焼き上がって、焼き上がったのを網の上に出して、洗って乾いた器具をしまう、と焼き上がったものは粗熱が取れてる。これで行ってます!^^なかなかの手順だと思いますよ。^^

オーブンミトンやイルプルの本は最近じっくり見ているような気がしてます。(・_・)
Commented by quilt4 at 2005-07-20 23:02
暑くてオーブンから離れたい。
でもこんな美味しそうなの見ると禁断症状が・・・
と言っても2日作っていないだけなんですけど。
オーブンミトンの教室が8月から始まります。
楽しみなんです。又アップしますね。
Commented by gomac_ko at 2005-07-20 23:16
うわぁ~~!
オーブンミトンですか?!
お教室ですか!?
いつか、一度は習ってみたいです。。が。。。
アップ、絶対お願いしますね。せめて雰囲気だけでも~~~
8月、は何からかしら・・・?

私も、、、お菓子はお休みしよう、、、と思っても、気が付くと
創って、出来てます。
実は今日もです、『また作っちゃったぁ~』^^
by gomac_ko | 2005-07-20 12:24 | Foods(料理系) | Comments(16)