お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

WILTON CLASS ~Decorating Basics~

d0016727_18354726.gif「Wilton method コース」ではアメリカの文化その
ものであるウィルトンメソッドに基づいて、様々な
ケーキデコレーションテクニックを身につけることが
できる・・・はず(^.^)です。

Wiltonで絞りとデコレーションの基礎を学びたいと、
レッスンを受けています。
修了後には、身体にやさしい材料を使って、
手をかけた美味しいお菓子を自分のレシピで作れるようになりたいと目論むのです。

アメリカンなお菓子レッスンと云っても、手作りお菓子の好みは、d0016727_1835584.gif
これまでと全く変わっていません。
フランス菓子の組み立て系のアントルメが一番好きです。焼き菓子も、家庭のお菓子も好きです。
何より安全でやさしい食材で心をこめて作り上げることが一番と思っています。

日々食べるお菓子はなるべくシンプルに、
対して飾るお菓子は可愛いい& 華やかなお菓子、が作れるようになれたらいいなです。

さてさて、Wiltonnではカリキュラムに則って製作してゆきます。
今回は、まぁ何ともコストコチック!な楽しいケーキができました。

レッスンで、アイシングの硬さの使い分けや絞り袋を持つ角度や方向など、
基本を教わることが出来るのは嬉しいことです。
今はまだ、クリームアイシングが絞り出す加減力を抜く加減が生クリームとは違うので
そこにも少々戸惑って奮闘中です。(生クリームの方が優しく素直?かもしれません)
[PR]
Commented by quilt4 at 2011-11-10 22:20
Wiltonの遊び心とナチュラルな素材が合わさったら理想的!
まったく同感です。
かわいいかわいいお菓子です〜
孫達の目が♡になりますね!
飾りはかわいく、素材はナチュラルに。
そうはなかなかいかないのでしょうか。。
Commented by gomac_ko at 2011-11-11 09:26
quilt4さん、
Wiltonは以前から気になっていたのだけれど、逆にそのはっきりとした色付けや
クリーム自体の素材も気になっていたのです。
でも、その基本を教われたら、自分なりの素材でその場に合ったデザインで
作れるようになれるかもしれない(俄かな期待^^)と思いまして。。。^^
フィリングは純生クリーム、全体的には美味しいバタークリーム、
天然の色素を使って、、ポイント的にだけ可愛い色を使ってとか、考えてます。

コナも本棚からWiltonの洋書を見つけた時は、
もう目を輝かせてそれは楽しそー❤に見てましたもの。
それに似通ったものが出来たら・・・ばぁばも嬉し!です。
Commented by quilthayama at 2011-11-11 20:37
こんにちは(^ニ^)

またまたお菓子の幅がひろがる〜、素敵!!!!!
可愛いケーキにみ〜んな釘付けですね。
今年のクリスマスケーキはどのタイプですか?
フランス菓子?焼き菓子?Wilton?
どれもジュルリでございまする。
Commented by gomac_ko at 2011-11-11 21:16
okinuさん、
きゃっきゃっきゃっ(年甲斐もなく← それもかなり^^;)
元気なokinuさんがいいわね!

クリスマス、街はXmasに近づいて来てますね。
ケーキはどないしまひょ。。^^
考えるだけでも楽しいのはお菓子もHQも同じ。
考える時から始まっているのも同じです。。
楽しいイベント行事もそうだわ。。^^
何か楽しいことがあることはよきことです、ね。
by gomac_ko | 2011-11-10 10:17 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)