お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アプリコットとグリオットのフランジパーヌ

しばしばガレットの中やタルトに使われるクレーム・フランジパーヌはアーモンド風味のクリームをさします。
現在ではクレーム・ダマンド(アーモンド、砂糖、バター、卵を合わせたクリーム)とクレーム・パティシエールを半分ずつ(標準的な割合)合わせて作るクリームをフランジパーヌと呼んでいるようです。(ちゃんとは知りません。)
アーモンドを使ったこのクリームはガレット・デ・ロワなどさまざまなお菓子に使われています。
d0016727_171011.jpg
アプリコットのコンポートも、グリオットも消費したかったので作ってみました。
焼き上がりを一度網に上に取り出したので、網のあとが付いてる。。。
取り出す前に撮ればよかった。この方が美味しそうだった、です。^^ゞ
d0016727_172367.jpg←カットした断面です。
生地が少し残ったので 『味見用』 にココット型で焼いた断面です。↓
d0016727_1731785.jpg
お味はしっとりとして、風味があり、アプリコットの酸味がとても良く合っていました。
津田陽子さんのレシピからですが、アプリコットをレシピよりたっぷり乗せて、
(単に使ってしまいたかったから。)
グリオット(さくらんぼ)も載せました。(これも使ってしまいたかったから。)
そしたら、これが正解!^^
特にアプリコットはたっぷり乗せたほうが断然美味しいと思う、食感でした。
[PR]
Commented by inopi2 at 2005-08-29 22:47
おお~~、しっとり系ケーキ大好きです~~~!!(*゜▽゜*)
アプリコットとさくらんぼもいっぱい入っていて、とても美味しそうです。
甘いケーキにちょっと酸味が入ると、本当に合いますもんね~。
おらも、母からもらったアプリコットジャムで色々作ってみています。
酸味が本当にケーキに良く合います。(^^)
Commented by gomac_ko at 2005-08-30 16:20
inopi2さん、
お母様からのジャムですか、、、嬉しいですね。
何に使うのがお好きかしら?

アプリコットって生のままではどーって事ないのに、
コンポートやジャムになって、お菓子となると、
まあ何と、隠れた大きな力を発揮するんでしょうかね。
甘いケーキの中のあの酸味は、双方を引き立ててくれます。
たいしたもんです、杏さんは。
by gomac_ko | 2005-08-29 17:18 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)