お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

畢生椀・畢生箸「初めてのお食事セット」

昨日は池袋のサンシャインであった○○ルドのSALEに行きまして、
その足で銀座の「WASALABY」のお食い初めの器も見に行きました。(車だと近い^^)
3号ママの欲しかった三谷龍二さん作の木の食器は手に入りませんでした。
予約をしても年内に出来上がるかどうか分からないとか。
そのお店で、赤ちゃんの為にならば、と勧めてくれたのが、
手塚英明さんによる木曽漆器のものでした。
d0016727_11463027.jpg自分で食事を始める2歳児から自分の手に合った器を使って欲しくて考え出されたお椀とお箸です。
d0016727_128565.jpg

成長と共にサイズを大きくし、高齢になった時また元に戻る。幼児期から高齢になるまで、人間の一生を見守り続けるという意味で『畢生(ひっせい)』と名づけられたとか。
小さい時から日本人として、日本の文化である箸と漆塗りのお椀を使って物の大切さを感じ取って欲しく思います。
贅沢とかではなく本物を自分の肌で知った上で得られる感性は大事にしたいと思います。
木曽路の奈良井宿に隣接する「漆器のふるさと平沢」にある楢川小学校は総木曽桧造りの校舎で、そこで使う給食食器は全て木曽漆器だそうです。
きっと食や食文化に対する心は自然に養われるのでしょうね。
私が日頃とても気になるお箸の使い方や食事中の作法なども身に付いているのではないかと思われます。(子供のうちに覚えてしまえば何て事ないんですが大人になってからではそう簡単にはできないもののようです。)
お箸の使い方や食事中の作法に関して細かく言うつもりは毛頭ないのですが、周りに不快感を与えてはいけないと思っています。
私の父はそれにとても厳しく、幼い頃は嫌だったんですが大人になってみればとても良かったと感謝した思いがあります。
[PR]
Commented by inopi2 at 2005-09-05 20:53
小さな時にしつけられた事は、大きくなっても身についていますし、
絶対に忘れないものですよね。
おらもじいちゃんととうちゃんが厳しかったので、今はチビスケに厳しいです。(^^;
ついこの間、外食をしたときに、隣のテーブルで食事をしていた若いカップルが
とんでもない食べ方をしていて、不快に感じてしまいました・・・。
(テーブルに肩肘をついてお椀を持たずに口に運んでたり・・・。)
うるさく言われながらご飯を食べるのは、小さい頃とてもイヤでしたが、
大人になってみると、あの時ちゃんと言われておいて良かったとおもいましたもん。
きっと、うちの子もそう感じてくれると思っています。


Commented by etsu.etsu at 2005-09-05 23:10
とてもステキなお話です^^そしてとてもステキなお椀!
私も同感です!今って何でも使い捨てが多いので、少し割高でも
長く大切に使えるものをと常々思っています。
ゆったりした気持ちで日々を大切に・・・・・・
なかなかすべてがそうとはいきませんが^^;あくまでも理想です!

余談ですが、三谷龍二さんの掛け時計を昔この「WASALABY」のお店に
電話して購入しました。
今でも一番好きな時計として我が家のリビングに掛けてあります。
一度は行ってみたいお店のひとつです^^




Commented by four-de-lis at 2005-09-06 21:18
そうですよね~いろいろとうるさいなぁと思っていても
後々わかること・・・
きちんとしつけしないといけないですね。

お食い初めの時期なのですね。
あ~懐かしいな、そんなころもあったな。
子供の成長は早いです!
Commented by goma at 2005-09-06 23:20 x
inopi2さん、
メチャクチャナ食べ方を平気でいている人を見かける事は珍しくありませんね。
テレビで食をリポートしているタレントさんでも同じでその映像がとても気になるんです。--;
inopi2さんのお子さん達も大人になれば必ず感謝されると思います。
せめて自分の子供には恥ずかしくない食べ方をして欲しいと思います。
きちんと覚えて損になる事は絶対ありませんからね。。。
Commented by goma at 2005-09-06 23:22 x
etsu.etsuさん、
理想があってこそ近づいていけるんですよね。
谷龍二さんの掛け時計ですか!?
とても気になりますねぇ。。^^
リビングに気に入った時計が掛けられている、、って良いですね♪
Commented by goma at 2005-09-06 23:27 x
lisさん、
今月中には3号一家も自宅に帰ってしまうでしょうから
今のうちですかね?^^
babaを楽しむのも。。。
3号がもうちょっと大きくなってウチに来て食事をするようなことがあれば
私はきっとうるさいbabaになるのかも、です。--ゞ
Commented by koro49 at 2005-09-11 23:21
>成長と共にサイズを大きくし、高齢になった時また元に戻る。幼児期から高齢になるまで、人間の一生を見守り続けるという意味で『畢生(ひっせい)』
このお椀素敵ですね。
ところで恥ずかしながら、私お箸の使い方なってないのです^^;
子供達には恥ずかしい思いをさせたくないと一生懸命教えたんだけど、娘がやはりきれいじゃない…中々直らないんですよね。困ったものです。
Commented by goma at 2005-09-12 17:34 x
koro49さん、
お箸の使い方は難しいですものね。
大人になってからでも割と身に付きやすい作法とそうでないのがありますね。
例えば、お椀を持ってからお箸を持つ一連の所作、その逆のお椀とお箸を持っていてお箸を置く所作などは何回か気にして繰り返すと難なく覚えます。
新しく覚えるのは大人になってでもさほど苦労なく覚えられますが、
出来ていないとか、間違っているのを直すのは大変のようですね。^^;
by gomac_ko | 2005-09-05 12:12 | Everything(何やかや) | Comments(8)