お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

寸又峡

d0016727_10554026.jpg

秘境寸又峡温泉は、約二百年前、傷ついたイノシシが浸(つ)かっていた沢水を
掘り下げたところ温泉が湧(わ)いた、との言い伝えがあります。
 
 そして、寸又峡と言えば、、、↓『夢の吊り橋』
 そこに下る前の道傍にはこんな看板です。
d0016727_10572560.jpg

大井川支流の寸又川の渓谷で、絶景の多い幽谷。エメラルドグリーンの川面から高さ8m、長さ90mに渡ってかけられている夢の吊橋。
歩く数十センチの幅だけに板が張られその両側は川面が丸見え!
(画像から分かります?!)
どこが夢の吊り橋なんだ?!渡り始めたら引き返す訳にも行かず
ただただなるべく下を見ないように、90㍍を進むのみ!なのでした。
景色や記念スナップなど撮る余裕などありません!でした、のであります。
d0016727_10563516.jpg

歩いた一周約90分のプロムナードコースは、
大井川水系独特のエメラルドグリーンやマリンブルーに染まった水面に映る景色、
すばらしい渓谷美、緑・黄・赤の山々、空気をいっぱい、景色を堪能できたのです。
さあ、また明日からの毎日を元気をかみ締めて頑張るようにましょう♪



金嬉老(きんきろう)事件を思い出すのは私達以上の年代の方でしょうか。 
寸又峡温泉は、コンパニオン等を土地におかない。山へ立て看板をたてない。ネオンをつけない。との申し合わせがある温泉場であります。
美人の湯としても有名な、華美でなく静かできれいな温泉場に、起きた事件でした。
1968年(昭和43年)2月、金嬉老という在日2世の朝鮮人が、静岡県清水市で暴力団員2人(「稲川一家」の組員)を射殺してから車を乗り回し、2月20日の深夜この寸又峡のふじみや旅館に押し入って、ライフル銃やダイナマイトで武装し、宿泊客、旅館の店主ら16人を人質にして立てこもった事件である。 それから、24日の午後に彼が逮捕され、人質が解放されるまで事件は丸5日続いたのでした。
。。。
[PR]
by gomac_ko | 2005-11-26 22:53 | Photo(景色・花)