お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ババロア・モンブラン

hiro235 さんのところでモンブラン話題を目にいたしまして、お腹が欲してます。。。^^;

2色のマロンババロアとチョコレート入りのビスキュイ生地、
                          トップはモンブランクリームで仕上げました。
d0016727_1433812.jpg
カットして見たら・・・
ババロアのプレーンとココア入りは上下を逆が良かった、と反省です。
これに渋皮煮やシロップ煮の栗を入れると秋本番のモンブランになるでしょう。

底生地と中間の生地は同じものですが、
これは底をダックワーズ生地になどに変更した方が食感の変化が出て良いと思いました。
(次回は流すババロアを逆にして、片方の生地を替えてみましょ。^^)

いよいよ涼しくなって来ました。
夜は窓を閉めて寝るようになりました。
○○の秋です。
バターも扱いやすくなるし、食材は豊富になるし、どうしたものでしょう。。。
                                 (↑何を言ってる?!^^ゞ)
[PR]
Commented by lia8011 at 2006-09-03 19:13
栗、だいすきなんです~!
おいしそ・・・。(**)
Commented by hiro235 at 2006-09-03 21:48
あーー。。。のどがごっくんって、鳴りました(T-T)
モンブラン、大好き♪
明日、買ってこよう!!

ふふふ、、、ほんと、あの暑さがなくなって、制作意欲もわきますね^^
Commented by gomac_ko at 2006-09-03 22:22
liaさん、
マロン○○、マロン△△、マロン××、、、
生菓子であれ、焼き菓子であれ、
必ず目が行っちゃいます。^^
Commented by gomac_ko at 2006-09-03 22:25
hiroさん、
モンブラン系のケーキはバリエーションが豊富ですよね~?^^
最近はさらにいろいろなタイプのケーキがあって
買うのも、作るのも、かなり迷います。(楽しいのですが。^^)
Commented by studiopinot at 2006-09-04 13:17
ケーキ作りに取り組む姿勢がちがいますね。
↓の小嶋先生のお教室にいらしたのですね。羨ましいです。
パウンドの真ん中をあんなにへこますと言う事は,生地そのものから違うのでしょうね。
本を拝見してますと、理論がとてもしっかりしてますものね。
Commented by goma at 2006-09-04 13:43 x
studiopinotさん、
通年のお教室はなかなか・・・ですので。
単発の教室だったので。
申し込んだのは3月だったんですよ。

本を見て作って、美味しいと思っていたのですが
先生の作品はまた違うものでした。^^;
動きを直接見て、味わえて、話が聞ける・・・良い時間でした。
Commented by y_ishikawa99 at 2006-09-05 20:35
すっかり秋ですね~♪
マロンもチョコの相性・・・考えるだけでおなか空いてきました!
↓のお教室も単発だと気軽に参加できるのが嬉しいですね。
先生の手元を直接見ると本を見るのとでは違うものなのですよね。
しっとりしたパウンドケーキ作りたくなりました^^
貴重なレッスンでまたまた美味しい1品ができることを楽しみにしてま~す♪

Commented by gomac_ko at 2006-09-05 22:41
yukoさん、
ポピュラーな素材だけでもマロン、チョコレート、りんご、、、、
これらで生菓子、焼き菓子、、、♪

>↓のお教室も単発だと気軽に参加できるのが嬉しいですね。
>先生の手元を直接見ると本を見るのとでは違うものなのですよね。
その通りですね!
『少量でおいしい・・・』 2巻を入手しました。(*^_^*)
『弓田亨のフランス菓子 』 と共にバイブルになりました。
通えた気持ちで何度もじっくり読み込む意欲で居ます。
(活字で理解するのもムズカシイです。。。)
by gomac_ko | 2006-09-03 14:23 | Sweets(甘いもん系) | Comments(8)