お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

節分、明日は立春

節分というと思い浮かぶのは豆まき(炒った大豆)です。
それにヒイラギと鰯の頭。(俳句の季語にもなっている、、と記憶してます。)

最近全国区になった恵方巻は、
子供の頃にはなかった習慣と言う事もあってあまり馴染みません。
恵方巻は江戸時代末の頃、大阪・船場の商人による商売繁盛の祈願から始まったようです。

以下、Wikipediaによりますと、
戦後は一旦廃れ、1974年に大阪市で海苔店経営者等が節分のイベントで海苔巻きの早食い競争を始めたことや、1977年に大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った海苔の販売促進行事で、復活した。

現在の恵方巻の全国販売はセブン-イレブンが、1998年にコンビニ初の恵方巻全国販売を開始し、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスなどがこれに続き、豆撒きに勝るとも劣らぬ国民的習俗へと急成長しつつあるが、最近になって恵方巻を知った地域では、これを商業主義とする意見もある。

d0016727_22381077.jpg
と、ありました。(なるほど・・・)
しかも、笑いながら食べる、とか黙って食べる、など土地によって違いもあるようです。

子供の頃には父が
『鬼は外、鬼は外、福は内』と
撒いていました。
この掛け声にもそれぞれ習慣があるようですね。
ウチではワン仔が居るように
なってから家の中には撒けなく
なりました。。。
[PR]
Commented by kimi at 2007-02-05 21:53 x
ジジババ二人だけなので、節分は豆まきはなしでした^^;
恵方巻きも最近聞くようになりました。
こちらでもない風習ですね^^;
いつもどおり切って食べました。

クレオちゃん、今年もママさんに挑戦しますか?
手術するのももう遅いのかな・・・迷っています。

Commented by gomac_ko at 2007-02-06 09:37
kimiさん、
そうね、ウチもふたりだけだったら、、、しないわね、きっと。
でも気持ちの上では撒いてますね~。

私的には、太巻きも黙って丸かじりなんて、、、体にも良くなさそうだわ。
楽しく味わっていただきたいわね。

クレオの正式な飼い主である娘は、クレオをママにしたいみたい、、、
クレオには出来なさそうな気がして・・・(それなりに費用もかかりますしね。)
難しいところです。

手術に関しても難しいです。。。
先住犬のシェルティは手術せずに過ごしましたけど、
健康に関しての判断は難しいです。

by gomac_ko | 2007-02-03 22:48 | Everything(何やかや) | Comments(2)