お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

さくらんぼのクラフティ

(exciteは徐々に復活、goma も徐々に復活なるか?^^)
訳あって、久しぶりのお菓子・・・はクラフティ(フラン?)です。
さくらんぼの種類も拘りがあったり、種は取るやら、取らないやら、、、
アパレイユの配合も粉分の多いのやら少ないのやら、、、
生クリームやら、サワークリームやら、、、

今回はあまり深く考えず、シンプルに、弄らずに。。。^^/
さくらんぼはアメリカンチェリーで、
たっぷりなキルシュとほんの少々のシロップでマリネしておきます。
d0016727_9292661.jpg
クラフティなら陶器の型にそのまま流して云々で構わないところですが
今日は練り込み生地の上に流すタイプです。

d0016727_1945154.gif

[PR]
Commented at 2007-06-19 16:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by quilt4 at 2007-06-19 16:08
ああ、憧れのサクランボのクラフティーだ!
いつもここを訪れるたびに私の心を捉えるお菓子に出会えます。
実は私もチェリーパイを作りたくていろいろ検索していたところで、それにしてもサクランボは何を使ったらいいのかと思っていました。
アメリカンチェリーのクラフティー、凄く気になります。
アパレイユの配合はこれ!という自分のものを見つけたいです。
Commented by gomac_ko at 2007-06-19 16:39
鍵コメさん、
驚かせてごめんなさい。^^
勝手に、押し付けてしまってごめんなさい。
前のとはまたひと味違うかな?と。^^;
Commented by gomac_ko at 2007-06-19 16:43
quiltさん、
そうなのよね~。
そのまま食べるのも良いし、だけど何かも作りたいのよね~♪
アパレイユの配合、、、これもなかなかこれぞ!っていうのに行き着かないわね。
自分の配合を見つけたいお菓子はまだまだたくさんあるのよね。^^
Commented by hiro235 at 2007-06-19 19:02
今年は、そのまま食べました~(笑)
さくらんぼといえば、クラフティですねぇ^^
私は、種どころか、枝ごとのを作ったんですよ、去年(笑)
超手抜きでしょー。
Commented by gomac_ko at 2007-06-19 19:12
hiroさん、
去年はそのまま食べました・・・^^
種はね、^^せっかく種取り器を持っているので、この時使わずして何時使う?(笑)
使ってみたいものでしてね。^^;

今回のアパレイユに生クリームは入ってないのよ。
牛乳とサワークリームなのですが、結構良かったみたいです。
Commented by patissmam at 2007-06-19 22:07
うわ~!この季節ならではの、生のアメリカンチェリーのクラフィティーですね!
私も、チェリーの種取り器を持っていて、アメリカンチェリーパイを作りましたが、このタイプのクラフィティーも作ろうかと思ってたのですよ~!
こんなにたっぷりのチェリーが入っていて、贅沢なタルトですね~♪
是非是非いただきたいです~(゚ー,゚*)ジュルルル
Commented by gomac_ko at 2007-06-20 14:24
patissmamさん、
この季節に一度は食べたいですよね。
去年はずるずるとそのまま食べているうちに終わってしまったので
今年は今のうちに!(*^^)v

タルト型にチェリーはぎゅうぎゅうに詰め込んでおきます。
そうしないとアパレイユを注いだ時に浮かんでしまうのよ。
どこを切ってもチェリー♪^^
Commented by saltyspeedy at 2007-06-20 20:16
葉山の「サンルイ島」で食べて以来、さくらんぼのクラフティー大好きです。フレッシュなチェリーの、赤色のきれいなこと!あんなにぎゅうぎゅうに詰まっていても、焼くとちょうどいいんですね。いつもながらに素晴らしいです。
Commented by quilthayama at 2007-06-20 21:24
美味しそうで〜す♪
プチュ〜っとチェリーの味を堪能しています・・・(^-^)。

excite・・・ホントに困ったものです。
中々、up出来ないのは困りものですね。
Commented by gomac_ko at 2007-06-20 22:45
saltyspeedysann,
「サンルイ島」遠藤シェフのクラフティとは、見た目からして比べ物になりませ~ん。
いつか湘南方面に出かける機会があったら一度頂いて見なければなりませんね。

葉山の海岸でひと走りの後は
サル連れで「サンルイ島」で午後のひととき~~♪♪

具が大きい(いっぱい)のも自家製ならではの特権ですね。^^
せっかく作るならたっぷりの方が良いですものね(^_-)-☆
Commented by gomac_ko at 2007-06-20 22:55
okinuさん、
さくらんぼのクラフティを作ったのは初めてかと、、、思われますです。^^;
キルシュに浸したさくらんぼの美味しさを実感した次第であります。
ひと口目から 「!」 と言うより、食べ進むに従って 「美味しさが増す」 そして
「もっと食べたい」 と思わせるお味でした。(^o^)

exciteの完全復活を待ち望みますよね。
使わせて貰っている身でありながらも、常にサクサクを望んでしまうものです。。。
Commented by mikansky at 2007-06-21 14:07
quiltさん宅から、ついつい遊びに来てしまいました。
よろしくお願い致します。

本当にキレイなお菓子ですね。
ため息が出ます。
味を想像しながら眺めてます。
Commented by gomac_ko at 2007-06-21 15:09
mikanskyさん、
ようこそ♪ goma と申します。^^
拙なブログにお越しいただきましてありがとうございます。
quiltさんのおかげです。
食い気がメインになりがちなのですが、、、^^;
これからもよろしくお願いしますね。
by gomac_ko | 2007-06-19 09:34 | Sweets(甘いもん系) | Comments(14)