お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

夏みかんのピール

ママレードに続けて初めて作ったのは、2週間かけて炊いたピールです。
よく見かけるように乾かすのではなくシロップごと瓶詰めしておきます。
オレンジ色が濃くなって、ぷっくらとした透明感の出た皮が何とも言えません。
d0016727_16173715.jpg
空気に触れさせて固くなったり、保存中にカビが発生してしまったり
してしまったりするのはかなしいものです。
長く保存しておく事が出来るように、ガラス瓶にシロップ浸けにしました。

ママレードの場合、炊き過ぎは禁物だと体験しています。
浅めの炊き加減の方が香りも風味に格段の差があって、
それは自家製ならではの美味しさであるとも思っています。
d0016727_16182540.jpg
新鮮な果物の色と香りが感じられる柔らかめが好きです♪
「今がおいしいですよ!」 と言ってる果物の声を聞いて仕上げられたら、素敵です。
その時と同じような気持ちで、またお鍋に向かいたいと思います。





1、夏みかん4個はママレード同じように1〜2日目、剥いた皮をガラス製のボウルに
  入れて水に浸し、毎日2〜3回その水を換えて灰汁抜きする。
2、3日目、たっぷりの水で茹でる。くつくつと柔らかくなるまで(後から砂糖を加えていくと
  締まってくる事もあるので)歯ごたえをあまり感じないほどに茹で、グラニュ糖200gを
  加えて火を止める。
3、ガラス製のボウル、あるいはガラス製ふた付き容器に移して一昼夜寝かす。
4、目安として4〜20日目、毎朝シロップ液だけを沸かして軽く沸騰させ、グラニュ糖を
  大さじで8杯ほどを加え、粗熱がとれたら皮を戻す。
  ゆっくり糖度を上げるためにこの作業を毎日続ける。
5、シロップ液は徐々に減り、皮は透明感のある濃いオレンジ色に変わり、ぷっくらとして
  くる。シロップ液も粘度が増し、その粘度(糖度)も増してくる。沸騰を続けさせないように
  気をつける。目安としては容器の縁に結晶が付くようになれば出来上がり。
[PR]
Commented at 2008-03-11 00:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by quilt4 at 2008-03-11 00:13
復活ですね。
良かった〜お待ちしていました!
早速素敵なピールの色。
私も妹宅から自然栽培の夏みかん(放ったらかしなだけ)でのママレード、ピール作りに追われています。
そして今回はやはり長い時間かけて(10日くらいかな)糖度をあげていきました。
柔かくてそのまま食べたいピールになりますね。

ママレードの煮過ぎは確かに色も濃くなり新鮮みが無くなると思います。
煮る時間もそうですが、苦みの具合や皮の大きさ、柔らかさ、自家製は様々なママレードが作れてホントに素敵です。
昨日は15ヶ仕込みましたよ!
Commented by gomac_ko at 2008-03-11 12:37
鍵コメさん、
ご連絡をありがとうございます。
伺った時、ひょっとして?!と過ぎったのですが、、、
温かな嬉しい春になるよう祈っています。
Commented by gomac_ko at 2008-03-11 12:48
quiltさん、
どうにか、ネットとフォトショップだけは使えるようになりました。
いや、繋がるようになりました、です。
どれもこれも勝手が違って、かなり手間取っているのよ~。
今度は壊れないで10年くらいは使えるPCであって欲しい!と心底思うのです。

あら!昨日、15ヶですか?
おつかれさま~♪
わたしはね、ちょうど今6ヶ刻んで手を洗って座ったところなのよ。(*^_^*)
お互いに煮上がるのが楽しみだわね。
Commented by koro49 at 2008-04-11 14:52
お~い!gomaさ~~~ん♪
たんかんの皮を冷凍してるので、是非このレシピでピールを作りたいのです。
でね、4のところで
毎朝シロップ液を煮詰めるって書いてあるでしょう?
その時大さじ8の砂糖を加えるって。
砂糖を加えるのはその時だけ?

瑞穂の豆大福、一度娘が買ってきてくれた。
美味しいよね~♪^^
Commented by gomac_ko at 2008-04-11 19:02
koroさん、
は~~い~!
毎日お砂糖を足していって、徐々に糖度を上げるやり方でありまして、
毎日、シロップを沸かしては、砂糖を加えるのであります。

この時は夏みかん4個だったので、大さじで大ざっぱにすくって8杯、
これを毎日(2週間か、それ以上かもしれない)でござるよ。
だから最終的に、全体でどれほどの砂糖が入ったのかが分からない。
次回はその辺りを記録したいな、とね。

ぷっくらと柔らかに煮えたよ。
たんかんピール、上手く煮えると良いね!

瑞穂の豆大福、出かけたらまた買って来ようと思うよ。
お茶と一緒に、(^^♪
送れたら良いんだけど、当日が断然に美味しいから、宅配便でも難しいよねぇ~~
by gomac_ko | 2008-03-10 22:58 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)