お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

はじめはパン・ド・ミ

淺野正己さんプロデュースのパン屋さんを初めて知ったのは
南青山のデュヌラルテでした。
昨年11月には表参道GYRE(ジャイル)にも、ほかには吉祥寺のダンディゾン、
新丸ビルのPOINT ET LIGNE(ポワンエリーニュ)、三越のミディ ア ミディなどがあります。

→ 『パンの本を借りたけど見る?』 と娘が持って来たd0016727_17152484.jpg
目を惹くその本のタイトルは、
「こねない、丸めないパン 私にも焼けます

パンと言えば、発酵そして、しっかりこねたり、
丸めたり、するものですが、
淺野氏率いるチームグルテンヌの開発したのは
ひとつのボウルで混ぜ合わせてく、というもの。
焼き立てをフレッシュなうちに食べきれる、
そして、私のように技術がなくても扱いやすいように
考えられた粉の量は100g、でつくるのです。

パンは上手く焼けたり、ダメだったり、、、でしたが試してみたくなりました。
夕方仕込んで、冷蔵庫で3時間~24時間発酵させた後、型に入れて休ませて焼くのです。

形はちょっと違うけれど(分母が100gと少ないので型のサイズも大事かも)、焼きあがりました。(*^^)v
d0016727_14153541.jpg

フランスパンっぽくて皮がパリッとしっかりとして、中はふんわり しっとり もっちり ♪
これが、粉と塩とイーストと水、そしてグラニュ糖が1gから成り立っているのです。

天然酵母のパンは長女にお任せしてます。^^; わたしはイーストでのパンがやっとです。
さらに、フランスパンなんて焼けないけれど、っぽい、らしき食感の
焼きたてのおいしい食べきりサイズのパンが焼けて嬉しいランチになりました。
[PR]
Commented by etsu.etsu at 2008-03-22 22:41
こんばんは^^

この本気になってたんです!!
ちらっと本屋さんで見ただけで。。。。

確かに100グラムなら焼きたてをたべられるし、理にかなってますよね^^
しっかり長時間発酵させてるから粉もおいしそう・・・・・♪
もっとお手軽簡単パン作り的な本かな~なんて失礼にも思ってました^^;
私も本屋さんでチェックしてきます^^
Commented by gomac_ko at 2008-03-22 23:29
etsuさん、
やっぱり?!気になりました?^^
(自称)お菓子研究家さんの書かれた本ではなくて、
かのパン屋さんが、家庭でも美味しいパンが食べられるようにとの本なのですよね。

何より、
>しっかり長時間発酵させてるから粉もおいしそう・・・・・♪
そうなのですよ~!

パンのことは詳しくは分からないのですが、
簡単なのか、そうではないのか・・・
確かなのは、美味しく、味わえるパンが私にも焼けた、のです。
ちゃんとパンを扱える人にはどうなのかも良く分からないけれど
一度はじっくり読んで見られても良いのでは?とお勧めします。
そして、ご意見をうかがいたいわ。^^

パンへの思いとわたしの技量とが合った本だと思えます。
しばらくはこの本から焼く日が増えるでしょう(*^_^*)
by gomac_ko | 2008-03-21 23:41 | Bread(パン) | Comments(2)