お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ポルボロン、クリスマスの思い出

今年のクリスマスのお菓子
d0016727_1149841.jpg
ポルボロン(Polvoron)は、古代スペインのクリスマス菓子、祝い菓子です。

口の中に入れると、ホロホロと崩れていく食感とナッツ感は
煎った小麦粉とアーモンドプードルやプラリネペーストから与えられるものです。

油断したら食べる前から崩れるほどの口どけ、の筈でしたが・・・(^。^?)
今回のレシピはいまひとつ思っていたものと違う・・・試作が続きそうです。
と、思っていたら・・・「このクッキー、食べる前に崩れたよ~?!」ですって。(^-^)  
かなりホロホロなものと決め込んで構えて触れていたみたいです。^^;

溶けないうちに「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と3回唱えると、願いが叶うとか。。。

     *****     *****     *****     *****

私が子供の頃のクリスマスの思い出・・・大きな靴下を枕元に下げて。
私の子供が小さかった頃の思い出・・・サンタさんの存在。

喜ぶ顔を見たいがために、パーティ当日にプレゼントを開けられるように、と考えた末
子供たちを一つの部屋に惹きつけている間に他の部屋に置きます。
そして「アッ!窓の開いた音がしたよ。」とか言って(^_-)-☆

また外出をしたある年は、
最後に家を出る方(私か夫)がさり気なく且つ急いでプレゼントを部屋に置いて出かけます。
そして帰宅して「アラッ!留守の間にサンタさんが来たみたいよ。」(^_-)-☆

サンタさんの現実を知った長女や二女も末子が信じている間は、
この 親の演出に協力してくれていました。(*^_^*)
今でも とても楽しい思い出です。

子供たちが成長してお年頃になった頃にはなくなるかとも思っていた我が家のクリスマス。
どうした訳か皆それなりに楽しみにしていてくれて o(^-^)o
それは将来のお相手さんの紹介の場にもなりました。

そして、其々家庭を持ってからは家族そろって集まってくれています。
マゴマゴしてしまいます(笑)が、とても幸せなことです。
[PR]
by gomac_ko | 2008-12-05 11:50 | Sweets(甘いもん系)