お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お正月料理は 

d0016727_11544291.gif
お正月を自宅で過ごすようになってからは毎年迷うのが 『おせち』 のことです。
おせちには 新しい年を迎えて、其々に意味合いや縁起、五穀豊穣や家族の安全と健康、
子孫繁栄などの祈りを込めて盛り込まれています。

処々事情も移り変わった今、
おせちに拘らない、おせちに逆らわない、お正月料理を考えたいと思って来ました。
昔人の風習を大切にしながら、願いを込めて 家族が喜ぶ 『和がや亭おせち』 を
少しずつ詰めていきたいと思っています。

2009年、画像は左上から・・(^-^)
 黒豆 
    毎年取り寄せている丹波篠山産の黒豆は1kgをウチで一番大きなお鍋で煮て、お裾分け用には保存瓶に。
 柿なます 
    畑産の三浦大根と京にんじんは丁寧に細く切って漬け込み、盛る時に自家製干し柿を加えて。
 竜眼巻き 
    鶏ささみを叩いて伸ばし焼きのりを乗せ、茹でたウズラ卵を乗せて巻いて、揚げて、本むらさきで味付け。
 鴨の燻製、オレンジの香り(Noe先生から) 
    燻製の鴨肉にオレンジ皮のコンフィチュールとオレンジの果肉を乗せ、バルサミコ酢他を煮詰めたソースで。
 豚肉と野菜の豆鼓醤蒸し(Noe先生から)  
    豆鼓醤ほかで1時間マリネした肩ロース肉をしっかりと蒸しあげる。途中できのこや野菜も加えて。
 七福炒めなます 
    にんじん、ごぼう、れんこん、しらたき、切干大根、干し椎茸、油揚げをうす味に仕上げて。
 葉っぱのサラダ、フランボワーズビネガードレッシング 
    レタス、ベビーリーフ、グリーンアスパラのサラダにはIKEAのポテチをトッピング、
     ポイントはフランボワーズビネガーを使ったドレッシング。

 真鯛と野菜の昆布締め、サラダ仕立て(Noe先生から)  
    軽くマリネした鯛と、大根にんじんを昆布で締め、そぎ切りにして叩いて伸ばし、その大根とにんじん、
     青ねぎを巻いて、盛り付けて、柚子の皮を乗せ、ポン酢しょうゆベースのドレッシングを添えて。

 八幡巻き 
    下煮したごぼうと京にんじんを牛肉で巻いて、焼きつけ、味付ける。
 だて巻き 
    卵5個に白身魚のすり身と大和芋少々などを合わせた生地を焼いて、鬼すだれで巻く。レシピ未完成なり。
 いり鶏 
    白くきめ細やかな畑産の里芋を使ったお馴染みの煮物は、炒めた野菜や鶏にたっぷりの熱湯を回しかけて
     油分を落としてから煮る。

 いちごと抹茶のロールケーキ 
    抹茶を加えた生地に、いちごのコンフィチュールを合わせたクリームを巻き込んで。
11.5人でほぼ完食いたしたのであります! (嬉*^_^*)

左欄は・・・
冬の朝、なかなか布団から出られないクレオ(^。^;)と、ぐりとラニです。m(._.)m

[PR]
Commented by quilthayama at 2009-01-04 11:46
明けましておめでとうございます。
我が家も「ウチのおせち」を大切にしていきたいと思います・・・。
毎年定番の以外の新しい物を一品でも多くがモットーです。
次はgomaさんのレシピからヒントを得たいと思いま〜す、メモメモ(^^)。

只今、実家から戻ってのんび〜りしているところです。
でも、初キルトはまだです。私も?!冬眠中となりそうです(^_^;)

本年もよろしくお願い致します。
Commented by quilt4 at 2009-01-04 11:49
明けましておめでとうございます。

お節のコンセプト、全く同感であります!
今年もこちらに伺うたびに「うん、うん」と頷いて「そう、そう私も!」と嬉しくなっちゃう気持ちを味わう予感いっぱいの幕開けです。

子供達が仕事で忙しくしているのでお節は野菜を多く摂らせたいことと、濃い味にしたくないためにやっぱりうち流のお節になりますね。

今年も仲良くしてください!
Commented by lia8011 at 2009-01-04 21:42
あけましておめでとうございます!!
ひゃ~~~。すごいです。ホント、主婦の鑑です!!!
今年は仕事も忙しく(言い訳)年始もほとんど家には居なかったので
おせちは諦めました。(^^;)

いつかはちゃんと作れる余裕のある主婦にならなきゃな・・・。

今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by gomac_ko at 2009-01-05 00:28
明けましておめでとうございます。

☆okinuさん、
そうね、定番プラス新しい物ですね。
ウチの今年はNoe先生の3品がそうでした。^^
実家から戻ってのんびり・・・、いい響きですね。
そろそろ普段モードに戻さないとならないのでしょうね。

☆quiltさん、
これまでも何度か不思議な感覚を覚えましたが
今年はそれが解明されるでしょうか?!^^
またいろいろなお話が出来るのが嬉しい限りです。

☆liaさん、
いいえぇ、^^;
何十年の間、お正月は年末からどこかへ逃げてましたから…
余裕のある主婦、←あぁ、頭が痛い。(笑)


本年もどうぞよろしくお願いします。
そして仲良くさせてくださいね。
Commented by mamsan5 at 2009-01-06 20:44
今年もよろしくおねがいします^^
すごいお節ですね。
こちらは黒豆は圧力釜で炊いているのですが、ここ数年あまり出来がよくないのです。
黒豆は母が一杯作って送ってくるので困るくらいなのです。
私も来年は大きなお鍋でたくさん炊こうかしら・・・重曹を入れると柔らかく炊けるそうだけど、gomac_koさんはどうされていますか~?
                by mam


Commented by gomac_ko at 2009-01-07 14:25
☆mamさん、
お正月のお料理は3~4日前から少しづつ(*^_^*)作り置いたおかげで
お元日は一品と、焼くだけ、切るだけ、盛るだけ、でした。(*^^)v

黒豆の煮方には
昔からの、ひと晩水で戻した黒豆を柔らかくなるまで煮てから調味料を加える方法と
全ての材料を水に加えて一晩おいて翌日はそのまま煮る方法がありますが、
ウチでは故土井勝さんの後者の煮方です。

重層はほんの少しだけ加えていて、黒豆1kgに対して小さじ1弱です。
熱湯の中に砂糖、しょうゆ、塩、錆び釘、重層を溶かして、黒豆も入れてひと晩おいて
翌日火にかけ、灰汁を取り、差し水を2回ほどした後8時間ほど煮ます。
そして、また一昼夜そのままに置いて出来上がります。
数日経つと、味も馴染みツヤツヤと黒さが増して美味しくなります。
すぐに食べる分は冷蔵庫に、他は保存瓶に入れて常温保存です。^^

また何かありましたら、どうぞ(*^_^*)
本年もよろしくお願いします。
Commented by mamsan5 at 2009-01-09 17:59
gomac_koさん
レシピありがとうございます^^
来年は重曹を入れて煮てみようかと思います。
                 by mam
Commented by coudre102 at 2009-01-10 14:07
明けましておめでとうございます♪
gomaさんの繊細で美しいおせち料理。。 うっとりと眺めてしまいました。
お味も美味しそう~♪

今朝ね、主人に「サル繋がりで知り合ったお友達がいてね~、そのお友達はお菓子つくりも洋裁も ものすごいんだよっ。 近かったら 色々習いたいくらいなの~!!」とgomaさんの事を自慢げに話してた所でした。
何もかも完璧で ほんのちょっぴりでも gomaさんに近づけるように私も努力したいなぁ・・と思いました。 今年の目標にします♪

こんな私ですが 今年もどうぞよろしくお願いします♪ (ペコリ)
Commented by gomac_ko at 2009-01-10 17:05
☆mamさん、
初めて黒豆を煮た時に好評だったので、それからはず~っとこの煮方なのですよ。
土井勝先生がご健在の頃からです。
おいしく炊けると良いですね。
Commented by gomac_ko at 2009-01-10 17:21
☆れいさん、
まぁ~!#^^#
恐縮です。(^^ゞ 

近ごろでは “寝てばっか” のクレオなんですよ。
朝はなかなか動かないし、一度起きても場所を変えて二度寝してます。
しかも少しでもフワフワのところ、暖かい処を、足を使って巣作りです。
夜は夜で、わたしより早く眠くなってベッドの用意が未だだと寝場所を求めてウロウロ
夜用のベッドが出来るとスコスコ移動、そして爆睡です。(笑)

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
Commented by carolineingalls at 2009-01-13 17:50
コメントはご無沙汰しています。
お久しぶりです。
遅ればせながら、今年もどうぞよろしお願いいたします。
今年もgomaさんのハンドメイドを、楽しみに拝見したいと思います^^
Commented by gomac_ko at 2009-01-13 22:34
☆キャロラインさん、
こんばんは。^^
こちらこそ、伺っては静かに帰ってます。
すぐに帰れる距離ですので♪(笑)

ご家族が増えての微笑ましいお話も楽しみにしています。
美味しい、おしゃれな話題ももちろんね!
健やかな良い年でありますように願って、今年もよろしくお願いします。
by gomac_ko | 2009-01-03 11:56 | Event(行事&行事食) | Comments(12)