お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アクティブボストン-L 

大きなマトリョーシカRで、荷物の多い時用の大きなバッグを縫っていました。
3~4日の旅行にもOK、マザーズバッグにもOK、
d0016727_189520.jpg海にもOK、大型ワン仔連れにもOK(笑)たっぷり入ります。
このバッグさんは明日の朝から雪の舞う白濁なる温泉に行ってしまうので、
夜のアトリエ~まんじゅうや目打ちが見えている~でパチリしておきました。

<レシピ>
サイズ : 底板36cm×18cm、高さ33cm、
表布 : 大きなマトちゃん生地は木綿→ハードタイプの芯
裏布 : ベージュ色リネンの格子中、ポケットには格子小
    +ソフトタイプ厚めの芯
持ち手 : 帆布を裁って接着タイプのインサイドベルト芯
底角布 : 同じ帆布でカバン用接着芯の二重貼り
ミシン糸 : 30番、ミシン針 : 14番(16番がなかったので)
カシメ : 手元になかったので使用せず
パターン : パターンレーベル-アクティブボストン

作るにあたって最後まで迷ったのが接着芯選びでした。
そんな時に「満足いく接着芯に出会えた。」 「接着芯ストレスがなくなった。」 との評を聞き、
布の通販 リデ 』 の接着芯-硬タイプと接着芯地-厚タイプを使ってみました。

これまでに使った事のない感触の芯地です。
しなやかでしっかり、ゴワつかず、しっかり接着してくれます。
確かにボストンらしい、ボストンとして使える仕上がりです。

が、何か、仕上がった直後は評判ほどの感動、使い続けたいほどの感動もなくて
これは良い!と云うほどでもなく、使わなければ良かった!と云うほどでもなくて、
これまで使ってきた『aya Café』 のカバン用接着芯 が好みに合っているような、
否いや、今回の方が良かったような。。。

その時の仕上げたいバッグによって使い分けたい芯地との出会いになりました。
[PR]
by gomac_ko | 2009-02-16 23:13 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)