お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ドッグフード~クレオめし(1)移行中

前々からkyokoさんのところで「いぬめし」に関して考えさせられていたのですが、
難しいような、手間がかかるような、費用もかかりそうな、知識もないし、責任が重い、、、
自分には無理だと思い手を出せないでいたのです。

日々のクレオを見ていて、1月17日の記事から再び、より考えるようになっていました。
それでも実際の毎日を想像するに、どこで、どれを買ったら良いの?な点にはじまり
分からないことだらけでしたが、『ひとまず整理してみよう!』 と思い立ちました。

記事や「100倍役立つ」コメントから抜粋してみると、
フォントやレイアウトを編集してもなお30㌻にもなりそう・・・です。p(^ ^)q
これを冊子に作り上げ、それを日夜読み返しています。
ポイントはマーカーで印したり、材料を書き出しては必要な骨の量やタンパク質量なんぞを
電卓片手に入力したりしとります。

そんなこんなで近ごろ、頓にクレオのフードを考えるようになってました。

*****     *****
先日のお教室の帰り道にNoe先生お馴染みのお肉屋さんへ寄りました。
メンバーさんの用事にくっ付いて行ったのですが、
彼女はお願いしてあったお肉とは別に 『テールはありますか?』 と聞いていました。
お肉屋さんは『あるよ。』 と、奥から出してくれました。
解凍されたばかりのテールを目の前で真空パックから出し、きれいにしてカットていました。

見ていると、テールの先の方は無造作に処理してしまおうとしているでは…
d0016727_21273872.jpgそこですかさず!
『あっ、そこ、ください!』 
クレオ、ラニ、ぐりにお土産~♪
更にすかさず 『牛ハツもありますか?』
『あるよ。』 ニコニコ(^-^)ヤッター!
牛テールの骨は大腿骨などの長骨ほど硬くなく、軟骨を含む適度の柔らかさなので
  かじり用にちょうど良いとのことです。 ~ Bodai Blogから得ていました。


このお肉屋さんはとても商品に対して熱心で、扱うお肉にも定評があります。
ヒト用の調達はもちろんですが、さらに安心して頼める、聞いてくれるお肉屋さんとの出会いに、クレオの手作りフードへの道が急に明るく開けてきたのです。

今回は 「牛テール」 先の一番細い部分をぐり用に、他はクレオとラニで分けっこ。
真剣に輝いた眼の3ワンに与えて、、、あぁ、ラニはやっぱり飲み込んでしまいました。
朝方にもどして、その後カリカリガリガリやってました。 ~ ちゃんと読んでいたから納得+安心していられました。

ラブやゴールデンには飲み込むワンが多いらしく、見ているようにとか聞いていますけど、
見ていようにも口に入れて数秒でゴックンでしたから。-”-
飲み込むと想定して手で持って噛ませるようにすれば良かったのね。
d0016727_23382893.jpg
ラニが食べ終わってもクレオのテールは未だ大きいまま、
近づけると万が一の隙が危ないのでラニはフェンスで隔離。

クレオもラニも滅~~~っ多に怒らないのですが、
そこはウチの食い気ワン、食べ物が間に入ると…
特に美味しい食べ物には危険が潜んでますから。(笑)

いつものフードの食べ方もしかり、クレオは少しずつゆっくりカミカミ、カミカミします。
ここだけ!はサルーキの見た目の上品な優雅さを保ってます。^^ゞ
今日のテールも途中で飽きることもなく、奥歯も使ってガリガリ、カリカリ、
ゆうに一時間以上は楽しんでいました。

ラニだけが さ~っさと食べ(飲み?)終えて隔離されている姿を目の前にすると、何だか
差別して与えていないような錯覚に陥ったり、、こちらの身が精神衛生上よろしくない。

d0016727_1753133.jpgラニはあとひと月もしたら自宅へ帰っていく身で、、、
クレオの新しいフード生活もちょうどその頃からになって
しまうのかも知れない。。。
[PR]
Commented by quilt4 at 2009-02-25 17:32
私も一時期CAPの食事を手作りしたことがあります。
あまりに小食なためと、市販のFOODが怖かったからです。
でもなかなか手作りもたいへんでバランスも整わず、おまけに苦労しても食べませんでした。
今はなるべくナチュラルなFOODを選んでサツマイモや野菜を時々おやつにあげる程度です。

私もとても関心があっていろいろ検索したのですが、すればするほど怖くなる現状ですね。
経過を興味深く見守っています。
Commented by gomac_ko at 2009-02-25 19:12
quiltさん、
CAPちゃん、大変だったのね。
今は見合ったフードに出会えたのですね。
ウチはどのワン仔も食べない苦労をした事がない(-_-;)のですが、食べないワン仔ちゃんで悩んでいる飼い主さんは多いようですよね。

何年も前から気になっていたドッグフードですが、手作りするまでの知識に不安があってなかなか踏み切れないでいました。

ドイツのKyokoさんからはクレオを飼い始めた頃からサルーキを通じて、常にワン仔情報をたくさんいただいています。
彼女は一児の母であり、ドイツ連邦共和国獣医師であり、保健学士でもありドッグジャーナリストでもあります。
けっして擬人化せず犬の性質を尊重して向き合うその態度は尊敬できます。
そして何より心強い魅力的な女性です。

『Bodai Blog』 と 『dog actually 』 は楽しく知識の得られる愛読書になります。
手作りフード計画は静かに進行中です。^^
載せられるような内容のフードが作れるようになったらアップしますね。
Commented by rikumamacafe at 2009-03-03 16:50
gomaさん こんにちは~
テールの買い主でございます(^^♪

クリスマスレッスンの骨付きポーク以来。。あのお肉屋さんの大ファンです!!!
安くて美味しくて新鮮の三拍子・・レッスン後はRちゃんち経由って決まってます。

次回は拳骨が欲しいですね。。。おっきくて粉々にならない方が
我が家のゴールデンには良いみたいです。。。前にスペアリブの骨をあげたら
お口に骨が刺さったようで。。しばらく元気がなくなってしまいました^_^;

牛のたたき用お肉とっても美味しかったです。。。。
Noe先生のレッスンの帰りには必ず寄るのでご一緒できると嬉しいです(*^_^*)

ワタクシもクレオちゃまの美味しいお食事を楽しみにしています。。
我が家のみゅうちゃんにも作ってあげようと思います(*^_^*)

また今度お会いできるのを楽しみにしております。。。

Commented by gomac_ko at 2009-03-03 23:52
rikumamaさん、
ご一緒させて頂いたおかげでテールの“おみや”に出会えました。
こちらこそ、ありがとう♪

牛のたたき用お肉、あれは買って帰らなかったことに後悔しきり!でしたよ。
あの姿が頭に浮かんで堪りませんでした。(笑)

あ、ワン仔に豚系はあまりオススメではないようですよ。
ただ今、いぬめし勉強中なり。

再来週、またね!よろしく(*^_^*)
by gomac_ko | 2009-02-24 21:01 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)