お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ノエ先生、5月のお教室 「Menu Favoris」

毎月が楽しみ、楽しみ、楽しみなNoe先生のフランス料理教室。
今回はフレンチの定番 “鴨のオレンジソース煮” がメインです。

Ⅰアプリコットベリーニd0016727_17221064.jpg
「ベリーニ」
イタリアはベネチアのハリーズバーが
発祥のカクテル。

これは白桃と ドライプロセッコという
スプマンテ=イタリアのスパークリングワイン
を使って作られます。

今回はそれをアプリコットでいただきます。
もちろん車の方はノンアルコールです。

キリっとして、これからの季節に合いそうです。
いただきながら、
スプマンテであったら・・と想像していました。


Ⅱシーフードの瞬間燻製、サラダ仕立て 
d0016727_1719224.jpg
ホタテはふっくら、エビはぷっくりと仕上がった温かい燻製の美味。
何という燻製の加減なのでしょう。。
燻製鍋を使う方法と合わせて家庭のキッチンで手軽にできる方法も教わります。
サラダのドレッシング、シーフードのソース、どれもが美味。

 
Ⅲ鴨のオレンジソース、ポンム・ドフィーヌ添え
d0016727_17194138.jpg
んも~ぅ!
皮がパリッと、お肉はとってもジューシー、鴨を引き立たせるコクのあるソース、
ほのかに甘く酸味のあるオレンジ、付け合わせのポンム・ドフィーヌ、、、
言葉で言い表しようがありません。

ル・コルドン・ブルーでは『鏡のようなソースを作れ』 と言われたそうです。
しっかりと心を込めて、手を惜しまずに作りたいものです。
今日のソースはトゥールダルジャンのそれよりおとななお味のルセットです。
お客さまに合わせた鴨肉の選び方もしっかり教わりました。


Ⅳフランスパン
Ⅴチョコレートスフレ、チェリーと共に
Ⅵコーヒーor 紅茶
d0016727_1719599.jpg
シュワシュワ、しっとり、スフレなのに時間が経っても凹まない!Noe先生のルセット。
そしてチェリーのソースも美味!
温かいソースに冷たいバニラアイスクリームを添えられて・・・絶品過ぎるオンパレード。


どのソースもが美味、ソースが如何に大事であるかを再認識しました。
そして、単なる「美味しい」ではなく 格別な「美味」という音がぴったりだと感じました。

ウチで作るとしたら・・・?と流れを頭に描いて質問しても先生はすぐに答えてくれます。
Noe先生はいろいろな場面を考えて、毎回いくつも試されているのにも驚かされます。
有難うございました。
そして、ごちそうさまでした。
[PR]
Commented at 2009-05-19 11:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gomac_ko at 2009-05-20 10:28
鍵コメさん、
こちらこそ!♪です。

順調に進んでいるのね。
嬉し、忙し、ワクワク、ドキドキ、でしょうか?^^

楽しみにしています。
by gomac_ko | 2009-05-18 08:57 | Foods(料理系) | Comments(2)