お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カフカリボン Kafkar Rbbon

リュックを作る時に芯を探していて偶然出会ったは幅の広い 『カフカリボン』
ドイツ ヴッパータールの工房で200年前の織機と技術で織られているそうです。
d0016727_17251354.jpg

以下は Jeu de Filsさん より
「カフカ」 はドイツ中北部ノルトライン・ウエストファーレン州、ヴッパータールという町にある
リボンメーカーです。
1804年にジャン・マーレがジャガード織機を発明しました。
しかし当時としてはあまりに未来的画期的でありすぎたこのジャガード織機は、
人々に理解されず、カフカのこの工場も閉鎖された町工場のひとつとなりました。
それを1999年にテキスタイルデザイナーであるラウケ・カフカ夫人が買い取り、
リボンメーカー「カフカ」として再生させました。

長年閉鎖されていた工場を再び起動に乗せるのは並大抵のことではありませんでしたが、
カフカ夫人の情熱が成し遂げたのです。
現在もカフカの前身であった織工場が使っていたそのままの107年前の織機27台を使い、
6人の従業員で稼動。製造しているリボンの種類は300以にも及びます。

d0016727_17294235.jpg
↑ 一枚目の画像では左のもの
これは今も世界中に愛されている 忘れな草 で1850年にデザインされたものです。

これらで・・・クレオの首輪を作りたいと思っとります。
革製でもなく、また耐力テストをしている訳でもないのでリード用としてではなく、
犬鑑札と注射済票を下げるためのカラー≒チョーカー? としてのカラーですが。
[PR]
Commented by とろ at 2009-06-17 22:35 x
こんばんは、またお邪魔します。

カフカリボンは、こちらの記事ではじめて知りました。素敵ですね!
右下の赤系のに一目ぼれして、私も欲しいな~、と思っていろいろ
検索してみたのですが、上のと左下の柄を扱っているショップは
見つかったのですが、右下の柄がどうしても見つかりません。
差し支えなければ、ショップを教えていただけないでしょうか。

この繊細な柄でカラーを作るなんて素敵。
完成楽しみにしています。
Commented by gomac_ko at 2009-06-17 23:07
とろさん、
リボンは実店舗でも探したことがあったのですが、幅の広いリボンを扱っているお店は見つからないままほとんど諦めていました。

ひょんな事から、出会えたのが
ドイツ雑貨Die Brucke -ディブリュッケ-さんでした。
こちらのショップは10cm単位での販売なので必要数量を購入できます。
右下のは 「忘れな草」 と云う名で、他にも何色かありますよ。
アドレスはこちら♪
http://www.diebrucke.co.jp/
Commented by とろ at 2009-06-18 23:00 x
すごい!素敵なリボンが満載!こんなショップがあったなんて!
早速お気に入りに入れました。

今リボンを見てるんですが、目移りして大変なことになっています。
頑張ってせめて3種類に厳選したいと思います。
教えていただいてありがとうございました。

ネットで素敵なサイトやショップに出会えたり、興味のある記事や
暖かいご好意に出会えるのって、ほんとに幸せなご縁ですよね。
gomaさまに感謝です。
Commented by gomac_ko at 2009-06-19 21:50
とろさん、
実店舗で探すとしたら・・・時間と体力が気の遠くなるほどに必要だわよね。
それが机の前でじっくり選べるのですからネットはやはり便利です。

こちらこそ、出会えなかったような作品を拝見できて、こうしてお話が出来て
嬉しい思いです。
「・・さま」なんてナシですよ!^^
by gomac_ko | 2009-06-14 14:56 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)