お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

試作 ~ ブルマントート (完成版は帆布で)

最近のソーイングで使った布たちを片付けてい時にふとひらめいた!
のが これら↓の “食パンバッグ” でした。(曇天続きでわたしのウデではそのままの色になりません。。)
d0016727_1557565.jpg
ウチで消費しているパンの9割5分はピンク星人ママの焼いたもので、
徒歩200歩圏内に住んでいた頃は、それを持ち帰るのにも何も気にせず
紙製の袋、を使用したり、時には型のままであったりでした。^^ゞ

それが60km超えの距離になった今、
「パンを持って来て、お菓子を持って帰る。」^^などの場面に備えて。(のつもり)

1斤×3個=3斤×1 が入るタイプと、
1.5斤×2個のタイプのバッグがあったらどうよ?(笑)
発酵途中でも運べるように型ごと入るサイズに。(したつもり)

底板は1斤ン時でも潰れないように、3分割にしてそれぞれが立ち上げる策で。
素材も板ではなく、いつでも洗えるようにハード芯の2枚貼りで。
立方形の方は、ホールケーキもカバー付きでお皿ごとでも。
長方形の方は、おにぎりやサラダを入れて、海に行く時も。
d0016727_1557356.jpg
・・・などと、考えつつの試作なのでした。
サイズ、ポケット、底板、そのほか諸々使い勝手の意見を待ってるよ~。^^

パターン:オリジナル
表布:しっかり目の鎌倉スワニーBWツイル
完成版:11号帆布
[PR]
Commented by quilt4 at 2009-07-05 21:51
私と妹もケーキとパンの物々交換。
そしてバッグも、やはりホールで入る底の大きさを考えますね。
これからは保冷機能付きの裏袋をつけたいな、とも。

それにしても素敵なバッグをたくさん縫いましたね〜
布のバッグはいくつあってもいいですものですね。
Commented by gomac_ko at 2009-07-07 00:21
quiltさん、
ご姉妹で交換こ、良いですね~。
普段の生活の中で、「こんなのあったら良いな」 から出来てしまってます。^^;

ケーキには保冷機能は大事よね。
私はもっぱらエコール・・やコルドンの既成を愛用していますが、
断熱素材も色々出回っているので手作りもありですね。
by gomac_ko | 2009-06-28 09:58 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)