お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2014年 09月 02日 ( 1 )

誕生日月

「人生ラスト10年問題」という言葉を知りました。
平成24年度の簡易生命表によると、平均寿命は男性で79.94歳、女性で86.41歳です。
しかし、健康上の問題がなく、日常生活に制限のない期間、いわゆる「健康寿命」は、男性70.42歳、女性73.62歳なのです。
元気な時間は短い!です。
男性で約10年、女性は約13年の長い期間、介護や医療が必要になるということです。

この期間が「人生ラスト10年問題」。
解決の糸口はウォーキングにあると。

人生ラスト10年には、
(1)歩けなくなる
(2)食べられなくなる
(3)物事がわからなくなる
という、3つの怖いポイントが。
 
そしてそのすべてにウォーキングが非常に有効であると訴えられました。
ウォーキングなどの運動による骨格筋量増加が、歩くことはもちろん、摂食・嚥下機能に大きく作用する舌の筋肉量に比例することが科学的にわかってきたそうです。また、運動器官からの脳への刺激やセロトニンの分泌促進などはウォーキングの認知症予防効果も注目されています。

ウォーキングの目標は、1日1万歩と言われていますが、必ずしも1万歩にこだわる必要はなく、今までよりも1000歩、また1000歩と増やしてゆき、歩くことを続けることが大切だそうです。
[PR]
by gomac_ko | 2014-09-02 23:44 | Everything(何やかや) | Comments(0)