お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Everything(何やかや)( 101 )

レシピブログの「今日のいちおしブログ!」で紹介されているわよ♪
お友だちからのメールでした。
http://www.recipe-blog.jp/

それなのに留守にしていて、嬉しいやら、申し訳ないやら…
ありがとうございます。そして、すみません。

空気を入れないように優しくしっかり混ぜ合わせること。
雑な混ぜ方で生地に空気が入ってしまうと、冷めた時にパサついてしまいます。
このパウンドケーキを美味しく作るポイントです。

戻りましたら、またどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by gomac_ko | 2009-03-27 09:46 | Everything(何やかや)

春陽

2001年、2003年、2005年、2007年、2009年・・・

d0016727_10104325.jpg新しい家族が増えての嬉しい幸せな年は、
2年ごとにgoma家にやって来てくれます。

自治会のお仕事も最後の追い込みで
日曜日の夜は2時過ぎまでPCに向かってました。□_ヾ(・_・ )
さすがに頭が働きが鈍くなってきて、『もう明日にしよ~う。』 と
していた頃、ママは病院でがんばっていたのです。

(←息子からの携帯の画像)
やさしい桃色に眩しい春の陽を受けている情景から
この娘の前途を象徴しているかのように直感しました。^^
健やかに・・・幸あれ・・・

毎日重い雲の日が続いて、雨や雪まで舞う寒い日ばかりだったのにね。
あなたが生を受けたその日は春闌く陽に満ち溢れていましたよ。
今日の空もまたどんよりとして、雪もぱらぱら降ってきて寒いです。

コナの一家+ラニのお引っ越しも、あと半月後にせまって来ました。。。
d0016727_1043853.jpg
雪の舞う日は寒そうに蕾んでいたクリスマスローズも
                 誕生したその日は、白い花弁が春陽に輝いていました。
[PR]
by gomac_ko | 2009-03-03 23:13 | Everything(何やかや)

健やかに・・

   時代は昭和の・・・
d0016727_21371046.gif
平成20年11月15日
この娘が母になり、その娘の七五三のお祝いです。

[PR]
by gomac_ko | 2008-11-15 21:38 | Everything(何やかや) | Comments(2)

プティ・バッケン

PCがvistaに替わった春先から始まったいろいろと大物壊れる異変の夏のgoma家。
  (一句詠んでいるばやいではないぞい)
そこへ来てオーブンまで黄色信号・・・か?(泣)
んで、オーブン話題です。
d0016727_22143152.jpg
プロが普段使っているオーブンの焼成能力を持った家庭用オーブン『プティ・バッケン』
上火、下火の調節が出来ます。
粗火、軟火、極軟火の調節も出来ます。
ダンパーは奥と前で調節が出来ます。
密閉性の高い扉は特殊構造から出来ています。
カラーは5色から選べます。
架台ラックやホイロもセット出来ます。

重量は95kgもあります。
10月頃には価格改定(値上げ)されるそうです。
d0016727_22144993.jpg
後ろの南蛮窯でカステラを焼いてみます?
ある範囲、 “道具がものをいう” のも確かなのよね~(沈黙)

PC+プリンターに続いた第2弾が壊れたばかりの頃に、
(まさかその後も更に大物潰れが第3弾第4弾第5弾と続くとは露知らず)
間近で、この目で、この手で、体験できる講習会に参加できた時の画像です。

さあぁ、、、今日も一日元気でがんばりましょ!

予算的に・・・
[PR]
by gomac_ko | 2008-09-10 22:12 | Everything(何やかや) | Comments(2)

お菓子の本

お菓子作りの方は、、、机上で進行中です。
少々古い本なのですが、出てくるお菓子の仕上がりはもちろん、組み立てといい、記されている内容といい、もう!じ~っくり読みたい本に出会いました。

d0016727_15105578.jpg手作り菓子工房―匠のわざ・最高級のフランス菓子
小針 由雄 (著)  1997年12月の発刊

d0016727_15111165.jpgホテルのお菓子とデザート―BOUTIQUE DESSERT  
横田 秀夫 (著) 2001年1月発刊


キッチンでお菓子を作っていない訳では
ないのでして・・・^^ゞ
コナママの焼いてくれるパンと共に、コナやコナ弟と一緒に“おやつ”しています。
[PR]
by gomac_ko | 2008-05-19 11:10 | Everything(何やかや)

オーブン粘土

何やら手に持って台所でオーブンを使っていた二女。
彼女はお菓子やお料理を作る事は滅多にありません。
なので「?」と思っていると、30分ほど焼かれて現れたのは・・・ (*^_^*)
あまりの細かな作品たちに仰天したのであります。\(◎o◎)/!

春は「さくら」の髪留めです。
d0016727_16104484.jpg
こちらは蛙さんと羊さんがた~くさん
d0016727_16171753.jpg
羊さんたちはカブの栽培で救われました・・・
d0016727_16173377.jpg
HAPPYBIRTHDAY、CONGRATULATIONS、THANK YOU・・・
d0016727_16185041.jpg
4月はランドセル、5月はお節句の羊さんと蛙さん
d0016727_16191292.jpg
替わって、12ヶ月の花シリーズのピアス
d0016727_16143073.jpg
ピアスたち
d0016727_16143978.jpg
まあ、どれも可愛らしくて針仕事用のめがねをかけても細かさは良く見えませ~ん。(>_<)
口紅の底の印字を裸眼で難なく見えていた、などはもう化石化していますから、
画面で大きくして見ました。
見れば見るほどに (≧ロ≦) (@_@) (^◇^ ;)

[PR]
by gomac_ko | 2008-03-19 23:58 | Everything(何やかや) | Comments(6)

トマトの1mmスライス

ウチの包丁は38歳を超えた鋼製です。
使って砥いで、使って砥いで、17cm位になってます。(もうラージぺティに近いサイズです。)
徐々に短くなって来ているので、それなりに手になじんでいるのです。

時折り使い難くなってきたかなぁと感じ始めた頃に刃先が6mmほど欠けてしまったのです。
それを砥いだので、今は更に短くなっています。
d0016727_1082349.jpg
(少し前になりますが、)そのタイミングに届いたのが私の2代目の包丁は
ツインセルマックスM66シリーズ 、その 記念すべき嬉しい“切り初め” です。

岐阜県関市は西の「ゾーリンゲン」、東の「SEKI」と並び評される
世界的に知られる刃物の産地です。
ツヴィリングJ.A.ヘンケルス社がこのモデルを製造するに当たって、
関市の職人の技術を採用した、というこの包丁。
西洋包丁が求めたのは強さと耐久性。
日本製の包丁は切れ味なのだそうですが、納得です。

握った時の心地よい重量感とフィット感に
トマトを切ってみて
~そこで記念撮影となりました。(笑)~
切ると言うより包丁が切ってくれると言う感覚に
カットした面のすべすべに
なのでした。^^

                      来年はお料理にも気持ちを注ぎたいと思っているのであります。
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-08 00:01 | Everything(何やかや) | Comments(8)

粘土

わんわんとうーたん に続いての次女's作品の紹介になります。
d0016727_18473968.jpg
何とまぁ!この小さい事!
私の第一声は 「めがね、めがね。」 (笑)

右下に3粒ほど置いたお豆さん、これは “小豆” ではなく より小さな “ささげ” です。
私の第二声は 「つまめな-い!」 (笑)
撮影するにも動かせなくて、置かれたそのまま撮ったのであります。^^;

これから130℃のオーブンで30分焼くのだそうです。
青いミッフィーは姪っ子コナの髪飾りになるようです。。。
目玉焼きとオムレツは、シルバニアファミリーの小道具で、これもコナのために。。。^^

d0016727_23591282.jpg
焼きあがった後は・・・
      こんなん なりました。 

左のピンチが
      普通のサイズで~す。

大きくして見られま- す。(笑)
[PR]
by gomac_ko | 2007-10-29 10:04 | Everything(何やかや) | Comments(4)

カレンダーメーカー

一週間前までは“夏”だったのに、書店には来年のカレンダーや手帳が並んでいました。

机の前に貼ってあるカレンダーはいつもエクセルで作成していたのですが、
ふと楽しいソフトがあるかしら?と検索してみました。
初めに出ていたのが、かの うそこメーカーのカレンダーメーカーでした。試してみましょ

gomac_koのとある1ヶ月。。。  
d0016727_16415949.gif
こんなでした~。 (笑)
ジムに行かねば!
1日に納車されるのはどんな車かしらん?^^ 
(あれ♪だと良いなぁ~)

[PR]
by gomac_ko | 2007-10-03 23:00 | Everything(何やかや) | Comments(2)

中秋の名月

     今年の十五夜のお天気はどうでしょうか。
     翌26日は17日と共に台風の特異日ですから。。。
d0016727_11464169.jpg
月が時々雲に隠れるようなお月見も風流があって良いものですが、雲ひとつ無い濃い青の空に見える「名月」「良夜」はまた格別です。
雲が厚く全く月が見えない「無月」、雨が降っている「雨月」ではとても残念です。

お月見は旧暦の8月15日に月を愛でる行事で、
この日の月は「中秋の名月」、「十五夜」、「芋名月」と言います。

日本ではこの日だけでなく、旧暦の9月13日にも月見をする風習がありまして、これは「十三夜」「後の月」「栗名月」と呼ばれています。
    画像はJTBより   
十五夜には、十五個のお団子(中国では月餅)、すすきや草花、新のさつま芋や里芋、なしやぶどうなどを供え、十三夜には、十三個のお団子に栗や枝豆をお供えするのだそうです。

「お月見」は、いわゆる十五夜と、約ひと月後に訪れる十三夜の、ふたつの月を愛でるもの、と聞いています。どちらか一方だけと云うのは「片月見」と呼ばれて、不吉なものとされるそうですから10月23日のお月見も忘れないようにしましょう。

さらに AllAbout によりますと、
元来、「お月見」は、月は満ちては欠け、欠けては満ちを繰り返すことから「ものごとの結果に感謝するお祝い」として、また月からは生命を連想されることから「祖先の霊を偲ぶ」と いった意味合いを持ち、延いて 「収穫を祝う」日となっていったと云われているそうです。

          十五夜      十三夜
   2007年     9月25日     10月23日  
   2008年     9月14日     10月11日  
   2009年     10月3日     10月30日  
   2010年     9月22日     10月20日         

こちらには月見団子の飾り方が載っていました。
   青い空が顔を出して来てます。さぁ、すすきを探しに出かけましょうか♪
d0016727_20444331.jpg
これらはお茶杓の銘での9月の季語になっています。
明月・・・・・めいげつ。名月。澄みわたった月。
無月・・・・・むげつ。空が曇って月が見えないこと。
雨月・・・・・うげつ。雨のために月が見えないこと。


***   ***   ***   ***
今宵は明月ですね。
月齢とはズレて満月は二日後です。
19時過ぎのお月様↗
コンデジではここまで・・・^^;
肉眼でのうさぎさんは横になってお餅を搗いてました。
[PR]
by gomac_ko | 2007-09-25 08:49 | Everything(何やかや) | Comments(4)