お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:Event(行事&行事食)( 12 )

2014年お正月

全員が都合を合わせるのが年々難しくなって来ていますが、
本年は、皆揃って新年を祝うことができました。
手を付ける前に撮って、と言われたのに…撮りこぼれありです。
(と言うのも…三脚の準備まではしたのにカメラの事を忘れていて慌てて、その結果設定ミスしたり/--╲散々)
d0016727_23372650.gif
メニューの前半は、
アレンジおせち料理で考えましたが、基本祝い肴だけを本来のおせち料理にして
他はアレンジ出来たおせち数品でまとめました。
後半は、noe先生レシピをメインに食べてもらいたいメニューです。

1. 黒豆
2. 味付数の子
3. 田作り
4. 叩きごぼう
5. にしん昆布巻き
6. いくら
7. 紅白かまぼこ 
8. ごぼうフリット 叩いて下煮をして粉を付けて揚げる。

9. チーズ伊達巻き クリチとプロセスチーズを入れて鬼すだれ。 
10. 海老まつかぜ 海老は半分をすり身に残りは粗く刻んで、けしの実を乗せて。 
11. お芋と林檎とチーズと 林檎のコンポートと、クリチとカマンベール。
12. チーズスティック ラピット生地にエダムチーズをふって焼成。
13. パプリカのなます風マリネ 赤・橙・黄パプリカといんげんの緑色。

14. 新年の赤いパンチ 
   赤いパンチ→ Anchor Hocking 6qt 12カップパンチボウルで。
   クランベリージュース3:ざくろジュース2:レモンジュース~1 +JELL-O+炭酸
   パンチボウルは子供たちや吞まない派が各自注ぎ足して飲んでいます。
   テーブルが楽しくなりますし、便利ですし、パンチボウル好きです。

15. チーズの焼き春巻き、スイートチリソース

   お腹の都合を考えてミニ春巻きの皮にしたら・・・チーズが(-_-;) m(__)m
   
「オレンジ、入ってる?」ラペが少々なのに、何と言い当てた!!長女に驚き!
   「中が凝ってる、おいしい」とも。(^v^)

16. 真鯛のオーブン焼き
   オーブンのサイズに合わせたサイズで。but.サイズにあった大皿がなかった。(-_-;)
   塩レモン使用。しっとりふっくら&スタッフィングの風味。

17. ホタテのオードブル
   φ18cmセルクルで。パプリカのブリュノワーズはルーラーの助けを借りて。^^;
18. コールドビーフ&サラダ

   和牛ランプ肉1kgはあっという間に消えた。
   先生、とてもおいしく、お助けレシピを有難うございます。  

19. たこのスペイン風マリネ
   以外に好評、オリーブが好物な小学生にへえ~っ。
20. 懐石ご飯
   締めが近づいたら蒸して。
21. ほうじ茶プリン(求肥、粒あん、栗、黒胡麻クリーム)
   子ども(小さい方)に不評→チョコレートムースにすれば良かった~。

私たち夫婦に3人の子供たちとその家族、皆が顔を合わせる事のできるお正月。
毎年、「全員集合♪」写真を撮ってから宴会の始まりです。
3歳、4歳、年長、小2、小4、中1の6人は上手いこと遊びます。(まとめ役は二女)
子育て談義にも熱が入ります。(長男嫁と長女)
NESPRESSOタイムをはさんでのんびり時間に入りました。

少しして、
二女のお年玉サプライズに子供たちどころかおとなまで群がる大盛り上がり。
(あれだけ喜んでくれて、細かな作業だったけど作ってよかったね。)
どうぞ、今年も皆が元気で佳い年でありますように。

[PR]
by gomac_ko | 2014-01-04 23:16 | Event(行事&行事食) | Comments(6)

恵方巻き

節分は豆まき、鰯、柊、 が 幼いころからの習慣でした。。。
d0016727_1830186.gif
恵方巻き(丸かぶり寿司)を知ったのはいつ頃でしょうか。
今やすっかり全国区ですね。

発祥・起源、食べ方も諸説あったり、と(´д`) ☆ヾ(^^ )ですが、、
今年は恵方巻きを、切って、食卓でいただきました。
これでは縁起がよいとも言えませんが。

そして、今日から “春” です。

中の具は
[PR]
by gomac_ko | 2013-02-04 23:20 | Event(行事&行事食) | Comments(2)

花火大会3回目

いつもに比べて波が高い九十九里海岸です。
右手の方にサーファーの人影を捕えたのですが・・小さくなって見えません。
d0016727_1653079.gif

まごたちの(年齢の)上から4人。
d0016727_16515433.gif

花火の前の宴会が始まるまでは海岸で遊んでました。
遠浅の砂浜は小さな子が遊ぶのも落ち着いて見ていられます。
d0016727_1652432.gif

お弁当メニューには、
ノエ先生のインドネシア風サテ、そしてフルーツ系デザートを加えて、これは予定通りです。
沖縄の味「ポークたまごおにぎり」は子供たちに絶対的な人気でしたね。(*^^)v

今年は当日や翌日が仕事のパパたち。(お疲れさま)
来年はみ~んなでゆっくり楽しめますように!
[PR]
by gomac_ko | 2011-08-07 21:33 | Event(行事&行事食) | Comments(0)

今年のお正月

d0016727_11542423.gif


母の祥月命日で、ワン仔も一緒に富士霊園へ
孫たち6人をはじめ家族全員元気なことを報告して参りました。

穏やかな日でしたので、いつもは区画前まで車で行くのですが
この日は管理棟の駐車場に停めて、大きな富士山を眺めながらゆったり歩いて
途中の瓢箪池で鯉に餌を与えたり(クレオは群れ寄る鯉には無反応)
少しだけワン仔を走らせたり、といい時間でした。

帰り道の足柄SAのドッグランでも少しだけ走って、
中小型犬用なのでクレオには距離が足りないのですが、
それでも帰りの車内では (-_-)zzz です。^^

ウチの方では家族全員13人+3ワン揃ってお祝いができ、これは幸せなことです。
昼下がりからの宴でしたので皆ゆっくりできて、笑顔をたくさん貰って楽しい時間でした。

よいお正月を過ごせました。。

新春の笑顔
[PR]
by gomac_ko | 2011-01-06 12:33 | Event(行事&行事食) | Comments(2)

お正月の富士山

d0016727_11481884.gif
真白き富士の根(嶺)
大きく両手を広げていてくれています。
佳い年になりますね、きっと。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by gomac_ko | 2011-01-02 11:53 | Event(行事&行事食)

米寿のお祝いの食卓1/6

お正月に行われた米寿のお祝いの食卓の様子を綴ります。

~つづき~
d0016727_22504837.jpg 『伊達巻き』
試作を重ねた成果のはずが、1本目は な・な~んとフタをしないで焼くと云う失態を演じた!
(ちょろちょろ失敗その1) その1と云う事はその2もあると云うことね。
かまぼこは義母が買っておいてくれました。
風味があって歯応えもよく美味しい。
後ろに数の子少々。


d0016727_22511571.jpg 『黒豆』
画像になるとあの黒さを表せない。

今回も丹波産の大粒の黒豆をお取り寄せ。
12月27日に浸し、28-29日と合わせて8時間かけて煮た。
家人は今までで一番おいしいと言っていたが、
今回は2日間に分けて煮たからだろうか?

今日5日になるとその深い黒さが増してランクアップ。
今年は1週間前に煮た方が良いかも知れない。


d0016727_22513696.jpg 『鯛の浜焼き』
食べ掛けてから(飾りも外され・・)の画像で失礼。

尾頭付きのめで鯛(たい)は献立から外せない。
瀬戸内海産鯛の大きさは40cm弱。
しっとりと焼き上がり、鯛の旨みを味わえた。

浜焼きとは、
瀬戸内海の塩田で働いていた人達が、南北朝の時代から食べていた料理とか。
獲りたての鯛などを、製塩用の窯で蒸し焼きや塩焼きにしたもの。(yahoo!辞書)

~つづく~
[PR]
by gomac_ko | 2010-01-06 11:26 | Event(行事&行事食)

2010年1月吉日

d0016727_10285042.jpg
明けましておめでとうございます。
皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末からお正月にかけては留守を決めていた我が家、
その数十年間を経て、今は自宅で過ごすようになりました。

お正月料理と云えば、
結婚当初にも本を見ながらお重詰めを作りましたっけ。
銀塩フィルムの時代に食卓の上だけを撮る考えはありませんでしたので
今となると当時のメニューやレシピなどはどこにも残っておりません。
これからは残せるものは残しておきたいと「備忘録」の出番です。

2010年1月2日、義母の米寿のお祝いで子供や孫、ひ孫たちが集まりました。
当初20数名の予定のところ、仕事や諸々などで少し減りましたが、
ほぼ予定通りのお祝いの宴を開くことができました。
d0016727_18224939.jpg
大晦日31日は栗と小豆のパウンドケーキを焼き、伊達巻きを焼き、紅白柿なますを作り、
NHK紅白の始まる頃にはキッチンから引き上げて夜はゆっくり過ごししました。

明けて朔日は初日の出を拝む間もなく15~16時間キッチンを占領しました~。 p(^^)q
家族の飲むコーヒーもカップやポットまでもキッチンから追い出し 「そっちで作って」 な始末。
そんな勝手を快く受けてくれたおかげで1月2日の佳き日を迎えるに至る訳です。
~つづく~
[PR]
by gomac_ko | 2010-01-04 22:48 | Event(行事&行事食) | Comments(10)

お祝いの準備

d0016727_1431345.jpg
調理の手順表や使う器のメモ、お品書きに座席表に座席札、ぽち袋に・・・♪
箸袋は和紙にプリントアウトしてみたけれど、
赤縁和紙と水引を使って作った方が良いかもしれません。

お年玉用新券の両替も早々に済ませましたし、
お買い物も少しずつ済ませたり、大買い物もその第1弾を終えました。
荷物が多くて重くなる日のお助け役は、、、買い出しのお供はいつも二女です。^^v
[PR]
by gomac_ko | 2009-12-25 22:51 | Event(行事&行事食) | Comments(4)

米寿のお祝い計画

♪ ハロウィ~ンモードのこっこが萎れてきてしまった。→ 慌ててひと記事アップです。

その日のご馳走があるかのよう…クレオは視線を外しません。(笑)
d0016727_9491258.jpg
私めはクリスマスを飛び越えたまだ先のことですが、いろいろ楽しむこの頃です。


“米寿” 88才 金茶

宴を催し、祝意を表す。

ホテルやレストランなど改まったところは また温泉旅行なども 苦手な義母さま。

テーブルクロスのための黄色の布が少しだけ足りない
                       → 白寿の白色を配色(1回の使用なので)で。

黄色は
より楽しみを運んでくれる色。
希望・発展・活気・幸福の色。
人とのコミュニケーションを図るパワーがあり、心のマイナス要素を取り払ってくれる。

お花・アレンジメントは黄色系で揃えて。

献立は
おめでたい=鯛の浜焼き、お赤飯=黄色の栗を加えて栗入りのお赤飯に。

他は、第一世代向きのものから第二世代・第三世代・第四世代に向けて考える。
今年のお正月に好評だったものから数点、ノエ先生のお教室メニューから数点、
そして11月12月のお教室から数点、^^ の予定。 (*^^)v

デセールは日本茶にも合うように考えたケーキを。
これも一品はノエ先生から、もう一品は和の素材を使ってのお菓子を考え中。
難なく18カット出来るスタイルで。


米寿の祝賀の参会者に枡(ます)の斗掻(とかき)や火吹き竹を贈る習わしがあったが、
その理由は判然としない、そうだ。

斗掻(とかき)とは、枡に米などを盛った時に、枡の縁なみに盛り上がった部分を平らに
ならすのに使う短い棒のことで、ますかき又は、かいならしとも云う、と知る。
とかきは聞いた事がないが、かいならしは聞いたことがあるような気がする。

火吹き竹、これは今でもキャンプやBBQで馴染みのあるもの。

[PR]
by gomac_ko | 2009-10-29 10:53 | Event(行事&行事食) | Comments(0)

BirthdayはAnniversary

1年をかけて計画してきたアニバーサリー連休を無事に過ごし、現実に戻りました。
d0016727_149568.jpg
その素晴らしい休暇は計画を考えはじめた時から始まっています。
それが旅でも、パーティでも、メニューでも、
こうしたら・・ああしたら・・喜ぶかな?
あ!こうしたら?どう??と、
はしゃぐ姿や目を丸くして喜ぶ顔を思い描いて、
予定を考えるのはとても楽しい時間です。

この日、
何といっても、この世で最高の、Best best daysでした。
台風の特異日にして天候の不安からインフルエンザの心配までの全てを一掃する
秋晴れ好天気の中を元気いっぱいでスタートできました。

-8ヶ月の赤ちゃんから還暦過ぎまで誰ひとりも欠けない三世代全員最高のdaysでした。
そのひとりひとりからの、有形無形の最大のプレゼントを受けた最高のdaysでした。
そのひとりひとりが、得意の分野で率先して計画を後押しくれた最高のdaysでした。
そのひとりひとりが、予想を超えて楽しそうに喜んでくれた最高のdaysでした。
チビらを含め誰もいっ時も気分を損ねるようなことはなくて笑顔笑顔、最高のdaysでした。
家に戻ってからもこれからの過ごし方を確認出来た最高のdaysでした。
みんなの口から自然にこぼれる言葉が 「楽しかったね!」 (*^^)vの最高のdaysでした。

みんな、みんなほんとうにありがとう。
☆⌒(*^∇゜)v
[PR]
by gomac_ko | 2009-09-28 12:19 | Event(行事&行事食) | Comments(2)