お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Saliki(ワン仔)( 133 )

散歩も冬時間

真夏は6時頃からだった散歩もだんだん出かける時刻が早くなり
近ごろでは午後3時半頃からになりました。(朝も出られるといいのだけれど)

約5㎞≒6,000歩の、犬連れ散歩は匂い嗅ぎタイムを除くと かなりの早歩き散歩です。
夕方になりかけの陽は「秋深し」になってきました。
d0016727_22494218.gif
見慣れぬ犬種のクレオを連れていると、行きかう人々は
ワン仔を連れている人連れていない人、歩いている人も自転車に乗っている人も、
子どもも大人も、ほぼ9割方の人からの視線がクレオに届きます。
自動車や自転車の走行中でも停めて下りてきてくれて、お話したりすることもあります。

「こんにちは~」「こんにちは」快く返してくれます。^^
そこからひと言ふた言を交わしたり、人との繋がりを感じながら歩きます。
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-05 19:02 | Saliki(ワン仔) | Comments(2)

秋の公園

秋の陽気に誘われて~ 少し遠くの公園に。
くっきり浮かぶ白い雲と澄んだ青い空、新緑の季節のような爽やかな午後でした。
d0016727_16475172.gif
市の緩衝緑地、東関東自動車道に沿って設けられた公園で、
ハーブや水生植物、芝生にBBQ広場…etc.をぐるっと回って2.4km。

今の時期は花や紅葉はオフ、空と空気がオンシーズンの公園でした。
いつものと違って平坦な散歩道ながら変化があって、知らない臭いも嗅いで☆ヾ(^^ )
ヒトとワン、のんびりタイムの秋の日。
d0016727_1647409.gif

[PR]
by gomac_ko | 2010-10-12 00:16 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)

ワン仔の朝寝

ワン仔の寝方を見ると気候の変化が可笑しいほどに良く分かります。
ふわふわ布団の上でくっ付いて丸まった姿からは、秋めいたと云うより
「寒くなりました」の方が合うほどです。
d0016727_10554443.gif
クレオのおでこ、上から見ると四角いのぅ。。。
ぐりはまん丸球体。^^
[PR]
by gomac_ko | 2010-09-27 11:08 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)

くず練り

早々に本題になります。
Wikipedia によりますと、くず湯、くず練りは
消化に良く、昔から離乳食・流動食・介護食・病み上がりの食べ物として食べられてきた。
初期の風邪の寒気をやわらげ、熱を取り、喉の渇きを癒したり下痢などにも効果があるとされ、民間療法として伝統的に用いられている。

これがワンが体調を崩したときにも大活躍してくれます。
クレオの場合は、梅雨明け後の酷暑が原因かどうか…
昨年も同じような時期にウンPで、来年は気を付けてやらねば!です。

その効果とは、
くず練り(くず湯より濃いもの)をとることで、適度な水分と良質のエネルギーをすばやく補給
葛の粘り気が腸壁を覆いあれた胃壁や腸を優しく保護するのだそうです。

ウチの場合、下痢の治療法は嘔吐の場合と同様、絶食(絶水)を基本にしています。
消化器を休めることによってその機能を回復させると云う考えからです。
(これはあくまでも、元気があって、寄生虫やアレルギー、伝染病の心配がない時です。)

そして絶食後、消化のよい物を少しずつ(健康なときの1/3か1/4程度ずつ)を
胃に負担をかけないように、何回かに分けて与えます。
この時、 『くず練り』 の出番です。
くず練り ⇒ 全かゆ+くず練り ⇒ 鶏かゆ+くず練り

初めてくず練りを使った時、
半日ほどでどんどん回復していくのを目にしてとても驚いたものです。
目の輝きが増し動きは敏捷になって、それは普段より元気なほどで <(゚∇゚;)>
こうして、様子を見ながら通常のフードに戻します。(´∇`)

本葛は、自然食品、健康食品、スローフード食品、オーガニック食品、マクロビオティック食品として、本来素晴らしい食品ですが、本葛と表示されていても他のデンプンを混ぜられていたり、原料を外国から輸入しても日本で生産すれば国産となっっていたり、増粘多糖類等の食品添加物の混入も多くなってきていると聞きます。
なかには、何と本葛がまったく入らなくても葛粉として販売されているケースもあるようなので、せめては、内容表示(原材料)を確認して購入したいと思います。
[PR]
by gomac_ko | 2010-08-18 22:50 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)
直径12cmのかわいいバースデーケーキです。
犬のためのバースデーケーキです。
もちろん、当然、私たちも食べられます。067.gif
d0016727_11563455.gif
ソーイング月間であったような7月、ワン仔ズの記念日もありました。
先々代パトラ(シェルティ)が逝った年の秋にやって来たヒョロヒョロ犬~
クレオ、7月31日で9歳。
次女が長女の家から承諾誘拐(笑)してきて、そのまま居候~居座りの~
ぐり、7月28日で6歳。


当犬は、そのころ・・・そよそよと耳毛をなびかせて、こんなしてました。
d0016727_12135298.gif
怪しい気配を察知して(クレオはカメラ嫌い)場所を移動するも、
d0016727_115725.gif
やっぱり・・・こんなです。015.gif

ぐりは、と云うと
次女の部屋の入り口で門番をしてます。
誰かが近付くと吠えて知らせます。
(吠えられます、002.gif^^)
よって、記念画像は未だなし。



ジェノワーズの材料は卵、全粒粉、米粉、ヨーグルトです。
砂糖がなくても膨らんでケーキの形は作れますが、口溶け感は劣ります。
クリームは今回は豆乳ホイップですが、カッテージチーズ+エバミルクの時もあります。
クッキーは、薄力粉、アーモンドパウダー、卵、バターとはちみつを粉の8%ほど。
焼成温度は途中から低くして固めに焼き上げました。

カットしました。
[PR]
by gomac_ko | 2010-08-01 12:24 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)

ボサ耳

風呂上がり…ボサボサ耳毛のクレオ。
どこも、まだ濡れてます。
d0016727_23182811.gif
先々代犬のシェルティの風呂上がりは別犬なほどに貧相になってましたっけ。
ホワホワ、ふんわり、フサフサ毛に覆われていればいるほどに
濡れたその体型は別犬になります。。。が、

クレオの場合。。。別犬に成り得る。。。はずもない。(笑)
[PR]
by gomac_ko | 2010-07-03 11:53 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)

じくすいちう

d0016727_16352394.gif
生の骨付き鶏と玄米と麦入りご飯の
夜めしを終え、
トイレを済ませ、
トイレシーツも取り換え、
やれやれと、
部屋でPCやミシンに向かっている時、

ふと見るとワン仔ズがスヤスヤ、
グーグー、ムニャムニャ、ピクピク、
(-_-)zzz

コナ家の赤ちゃん誕生で、
暫らく滞在していたラニ(ラブ犬♀)も
自然豊かな 町へ戻ります。

庭で思いっきり走り回れて良いけど
菜園の中はひかえないとねぇ。
[PR]
by gomac_ko | 2010-06-11 09:39 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)

散歩に行きましょ U^ェ^U

近ごろ、お天気が良い日のお昼頃になるとクレオが私の部屋にやって来ます。
「散歩、行かないの?」
だいたい、机かPCに向かっているか、もしくはミシンを踏む私はまず知らん顔してます。
「ねえ、お散歩は?」

一歩前に近付いて、お座りして、まん丸お目々で、耳を前にして、こちらを見てます。
私は、見なかった振りをして、用事を続けます (漸入佳境)。
そうすると、その内に鼻ツンツン (これが結構力強い!005.gif
もしくは前足でチョンチョン (これは結構不器用な動き037.gif)。

その時の仕事の進み具合も絡めて、、、今日は、
程よい良いタイミングだったので、お散歩にGO!
(あくまで散歩であって、走らせられてはいないのですが。)
d0016727_14492679.gif
言って来るのは良い天気の日なのよね。
雨の日は言って来ません。
また、キッチンにいる時も言いません。
[PR]
by gomac_ko | 2010-04-25 14:52 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)
2月27日(土)
それを、おやつに羊の骨を与えようとして、クレオが口を開けた時に発見!
何かをつまみ食いしたか?!
肉っぽい何かが歯に挟まっている!ように見えた。
その何かを取ろうとして口を開けさせて近付いて見ると 『何!!@。@!?』

分からない時は調べる・・・と、おそらくエプーリスではないかと素人判断。
早々に受診。

2月28日(日)
そのデキモノはまだ小さいし、そう急いで取らなくても大丈夫であるようであったけれど、
前歯の外側に飛び出てて簡単に目に入って気が気ではないし、第一気持良くない。
取るならば、小さい早いうちに取る方が良いのではないかと判断。

3月1日(月)
血液検査をして、レントゲンを撮り、全身麻酔で切除。
この全身麻酔がとてもネック。
全身麻酔は出来得る限り避けたい、が口の中を安全に診せる訳もなく、
デキモノは放っておいて自然に落ちるものでも消えるものでもなく、
もし、
骨や周りに浸潤していって全ての切除が困難になるタイプであったら、それは一大事。

獣医が麻酔が心配な犬種である事を意識してしていると判断して、任せる事を決断。
診察室にクレオをおいて、迎えまでのその間の気が気でない事!
お迎えまでの6時間、携帯電話が鳴らないように祈りながら、
億が一何かの時にはすぐに出られるように携帯は手から離さずに過ごす。

迎えに行くと、麻酔はほとんど覚めていて(ホッ^^)普段の足取りで出てきたクレオに安堵。
口の奥の方にも小さな腫瘍があったのでそれも取り除いた、と。
血液検査の結果は全て正常値、異常なし。

切除されたピンク色をした4-5ミリと1-2ミリの小さな肉塊はd0016727_23573398.gif
小さな瓶に入れられて病理検査に出された。
その結果が出るのが2週間ほど先。
全身麻酔をするのならばと、歯石を取って貰って
今はきれいなクレオの歯。

3月2日(火)
朝もちゃんと目覚めて、\(^o^)/
夜中も寝返りをして動くたびに『良かった、良かった』と、ひとり静かに呟きながら撫で撫で。
この日、冬に逆戻りの寒い曇天の日であったが、これまでのいつもと変わらぬ朝が嬉しい。

3月3日(水)
♪ 今日はうれしいひな祭り。
[PR]
by gomac_ko | 2010-03-03 13:52 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)

里帰り?中のラニ

先週末からお仕事(期限付きのお手伝い)が入りまして、一日中出ております。
職を離れて5年近く、、、外の世界中も内の世界も浦島太郎状態でして、
驚きと同時に良い刺激を受けている日々です。

・・・なので2週間前春めいた日のラニです。
帰ってしまうと滞在中のラニの姿が懐かしくなるものです。



天真爛漫で、明るく、細かい事は気にしない、
その時の状況をいち早く理解し、決して下手な行動には出ない。
(気難しい亡き先住犬ゴマとの対応術もす~っと解釈し、一切のもめ事なし)

夏、庭に置かれた高さ2mのサークルを開けて出て 柵も超えて外に行き、
ご近所の探検を終えるとまたサークルの中に戻っていた。
ベランダへの硝子戸を ふた掻きで開け、「鍵が掛かっているよ」と言えばすっと諦める。

大らかで、めげず、争いごとを好まず、怒らず、(背中の毛で耐えているのが分かる時も)
時々(?)見せるハイパーラテン系な はしゃぎにクレオもヒトも固まる。
静かにしていると こっちからぐちゃぐちゃ構いたくなる・・・その身体は意外に敏感。
d0016727_15343968.gif

d0016727_2142216.gif
イエローラブ
歯はピカピカ☆
ラニ♀
7歳2カ月

今日も元気
明日も元気
次の日も、その次の日も(*^_^*)

[PR]
by gomac_ko | 2010-02-27 19:44 | Saliki(ワン仔) | Comments(7)