お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Foods(料理系)( 162 )

「おいし~♪」「せんせい、美味しいで~す!」「お代わりくださ~い!」
歓喜の言葉が飛び交います。

どれもがお正月のメニューに加えたくなる品々。
大いに困っています。<私
Ⅰ.食前酒「抹茶のカクテル2011」
d0016727_23191163.gif
お正月らしい金粉をあしらった、抹茶のリキュールを使ったカクテルです。
お車の方は、モナンの抹茶シロップを使います。

Ⅱ.オードブル三種
 「サーモンのタルタル」

シンプルなタルタルは脂の乗ったサーモンが旨みたっぷりです。
サワークリームベースのソースとハーブが生きています。
d0016727_23341743.gif
「noe風柿なます」
思いがけない作り方の「柿なます」は
ほのかなコアントローの甘い香りと柚子の香りが相まって、noe先生ならではの「なます」です。

「和風温製フォアグラのフラン」
難しい工程なくして凝った作りに思えます。
そして豪華!ですから、、おもてなし料理にピッタリです。

Ⅲ.伴三鮮2011
d0016727_23195178.gif
アワビ入り!の2011年バージョンは豪華版!こちらもおもてなし料理にリストアップです。

Ⅳ.オマール海老のニンニク醤油風味蒸し
d0016727_2320093.gif
タイ旅行でよく召し上がった「大海老のニンニク醤油蒸し」を再現されたメニューです。
豪華なオマール海老にかえてお正月料理になりました。
プリップリなんて表現では物足りない幸せな噛み応えです。

Ⅴ.半熟カステラ
d0016727_2320841.gif
本番前日まで、焼き続けてのカステラは地養卵を100個近く使われた傑作です。
焼成温度と時間、粉の配合、分量、全卵と卵黄の比率を追及されたレシピはお宝です。
[PR]
by gomac_ko | 2011-12-16 22:51 | Foods(料理系) | Comments(0)
続きはメインディッシュからです。

Ⅴ.イベリコ豚、骨付きロースのロティール 
                       業務連絡^^Sさん、↓「こんな画像になりました」^^。
d0016727_23004.gif
豪華なイベリコ豚の骨付きロース肉です。
付け合わせは、素材を生かして、焼き過ぎることなく程よく
ホックリ、しっとり、ほのかに甘い、ストレスのない噛み応えが心地よい、
お口の中も楽しい、色合いも楽しいガルニチュールです。
d0016727_2301029.gif
焼き過ぎては成りません。
ロゼ!です。
d0016727_230206.gif
ひと切れを口に入れた途端から「おいしー!」美味しいです。
しっとりとやわらかい仕上がり、絶妙な焼き加減に拍手です。
醤油風味のソース、粒マスタード、岩塩+粗引きコショウでさらに3度美味しい。

Ⅵ.オレンジ風味のウフ・ア・ラ・ネージュ  
d0016727_230416.gif
これまで知っている限りのウフ・ア・ラ・ネージュとは違います。
ふわっふわ!口に入れたのに・・もう溶けている~。
もちろん、卵の臭いなどあろう筈もありません。

ノエ先生が、レストランの厨房での作り方を見て考えたルセットです。
加熱の手順が、、あ~ぁっとしっかり見ていると美しい形のまま出来上がる必見技です。(. .)φ
d0016727_230502.gif
アングレーズソースのなめらかさ、ソースとメレンゲの甘さ、風味、
上等なデセールに大満足でした。

そしてワクワク!12月のレッスンは・・・お正月料理です♪ 
[PR]
by gomac_ko | 2011-11-20 22:26 | Foods(料理系) | Comments(0)
毎年この季節のレッスンのお楽しみ度は格別です。
そして今月はフレンチの花形“クリスマス”がテーマです。

Ⅰ.食前酒「ホワイトサングリア」
d0016727_2255372.gif
ノンアルコールなのに「ワイン?!」「シャンパン?!」と思わせるおいしさでした。
アルコールOKの方はちょこちょこっと足されまして、更においしそうでした。^^
フルーツもたっぷり、見て楽しい飲んで美味しい/Y☆Y\ ♪
d0016727_2255146.gif


Ⅱ.具だくさん海の幸スープ、カレー風味
d0016727_22553191.gif
房総産のイセエビに大きなホタテにサーモン、そしてきれいに切り揃えられたお野菜。
運ばれて来るその前に、い~ぃ香りがテーブルに届きました。
歯応えしっかりの立派な魚介、優しいお味の食べるスープ+飲むスープです。
d0016727_22554678.gif


Ⅲ.サラダ2種
 A人参のサラダ(モロッコ風)
d0016727_2256586.gif
ドーハのモロッコレストランの「人参のサラダ」、ノエ先生の再現メニューです。
食べる人にやさしい(気配り)盛り方の基本を教えていただきました。(. .)φ
にんじん臭さは何処へ!?爽やかな香りとほどよい食感がこれまでのイメージを一蹴です。
d0016727_22562130.gif

 Bほうれん草のサラダ
d0016727_22563318.gif
やわらかなほうれん草の若葉とマッシュルームの食感、
素材に合わせたオイルを使ったドレッシング、これらが絡み合って格上のサラダです。
カリカリベーコンのポイントは(. .)φしました。
d0016727_22564475.gif
食感、そして手をかけたドレッシングが伝わりますね。

Ⅳ.カリフラワーのグラチネ、ソース・モルネー
d0016727_22565711.gif
スペシャルベシャメルソースです。
この作り方は見たことも聞いたこともありません。
なめら~かで、やさしくて、コクがあって、まろやか~、なソースがたっぷりかかって
こんがり焼かれ、熱々が提供されました。

長くなりました。
ここで休憩~。。。 
[PR]
by gomac_ko | 2011-11-19 22:03 | Foods(料理系) | Comments(0)
今月から母娘して参加させていただくことになりました。
noe先生、メンバーの皆さまどうぞよろしくお願いいたします。^^
Ⅰ 和梨のフローズンカクテル
d0016727_21252597.gif
“和”です。
これが豊水梨から作られたと誰が思うのでしょう。
noe先生の素晴らしい発想に(* ^_^)/U☆U\(^_^* ) 。
初めて!おいしい!!

Ⅱ 秋の果物サラダ、パスティスの香り
d0016727_21262262.gif
サラダ野菜の下には隠れています、秋の果物たちが。
この果物たちは丁寧に下処理されて(これがとても有効!)
カットの大きさとその全体量がすばらしい技です。

シーフードと生ハムの素晴らしい組み合わせに賛美、
チュイルの食感も楽しい~ワインに合いそう!
秋のおもてなしに、出されたならばかなり嬉しいひと皿です。

Ⅲ 栗とさつま芋のポタージュ
d0016727_21263413.gif
さらりとやさしい口当たり、やさしいのど越し、やさしい秋のポタージュ。
お子にも、お年を召した方にもやさしくいただけるでしょう。

Ⅳ フランスパン
Ⅴ フランス風ビーフストロガノフ
d0016727_21264931.gif
薄切り肉ではありませぬ。
ヒレ肉を使った本格派フランス風ビーフストロガノフです。
ピュレ・シャンピニオンは見た目は地味ながらその働きは華やかなり。

お肉はあくまでレア状態に仕上げられ、ソースは鏡のように、やめらかでコクがあって
穏やかな酸味とまろやかさ。。。derisyasu ! (正しい色合いに出ていませんm__m)

Ⅵ ポム カラメル
Ⅵ コーヒーor紅茶
d0016727_2127644.gif
見事なポム・セッシュ(マトファのマンドリン、よく切れそ!)
りんごを卵生地と合わせてゆっくり火入れしたお菓子。
カラメルがよく合います。
添えられたアイスクリームがよく合います。
もっと大きいお皿でください。^^

アジアンもインディアもエスニックも、どれもが東京のホテルよりおいしいnoe先生のお料理。
それでもやっぱりフレンチがお似合いです、noe先生のお料理。
来月は、クリスマス料理~~♪
その翌月はお正月料理~~♪
[PR]
by gomac_ko | 2011-10-23 00:03 | Foods(料理系) | Comments(0)
待ってました!長かった夏を越えてのレッスンです。

Ⅰ パイナップルと生姜のスムージー(สับปะรดและขิงปั่น)d0016727_23481945.gif

タイ旅行で食べ歩いて、舌で覚えたその
おいしいお料理を、お教室でお味を
再現して教えていただいてます、毎回。
気分は、すっかりタイに居ります。^^

どのレシピも、材料を調味料を吟味、
試作に試作を重ねてのレシピを以って
レッスンに臨むnoe先生の姿勢に
敬服の外ありません。

受けられる私たちはとても幸せです。

Ⅱ 豚スペアリブと冬瓜のスープ
(ซุปแตงฤดูหนาวกับซี่โครงหมูเนื้อหมู)
d0016727_23484340.gif


Ⅲ カニのカレー炒め(プーパッポンカリーปูผัดผงกระหรี่)
d0016727_23532767.gif


Ⅳ 空芯菜の炒め物( ผักบุ้งไฟแดง)
d0016727_23494444.gif


Ⅴ ひき肉とバジルの炒め物(เปาต้องการ)
d0016727_2350296.gif


Ⅵ レモングラス風味のパンナコッタ、爽やかなジュレを添えて
Ⅶ 珈琲 or 紅茶
d0016727_2353325.gif
この日、どれもどれもが、その香りから感嘆の声があちらこちらから上がります。
目の前に調理経過が示される度に、みなクンクン!香りを満喫してました。^^

スムージーだけでも一品料理、な今日のメニューは“タイの味”そのものでした。
そして、スパイスに関してのメモだけでもたくさん(. .)φしました。

お味、穏やかにして秘めたる芯の強さの旨み、それらを支えるスパイスたち。
そのスパイス、強からずして、出しゃばらず自らの仕事を熟す。
風味、辛み、味付けがベストバランス。

この日、メンバーさんは皆このお教室に来られて嬉しいと口々に語っていました。
何十年経て、毎月のレッスンが例え年1回になったとしても
通い続けたいと思いは皆同じ、です。
さ、来月、来月、♪(^-^*))((*^-^)♪ 楽しみです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-09-20 22:19 | Foods(料理系) | Comments(0)
ゆとりなく詰めて、包む前に、「まって待って!撮っておく」 だったので、
あそこ・・×、そこも・・×、^^;備忘録です。
(ごぼうとれんこんの乱れがとても気になるわ~)

義母さま、仰々しいのは気質に合わなくて
かえって気を遣わせてしまう結果が目に見えるのでこれがちょうど良し。ヽ(^^;)ノ
d0016727_16442966.gif
ホイルで仕切るのは嫌い、なのです。 
それなのに、(;^∇^)ノ
ぜ~んぶホイルカップに入れてから詰めてます。(・∀・;)☆ヾ(^^ )
 
黒色お重で、左から
* 鯛めし
* みょうがの甘酢漬け
* さんまのかば焼き、粉山椒
* きゅうりと茗荷の即席漬け、塩昆布入り

左から2段目
* れんこんの梅和え(昆布酢と梅肉で)
* 牛肉とごぼうの炒り煮
* 鶏挽肉の信田巻き煮 
* いんげんの胡麻よごし
* 鶏のいかだ焼き(白ごま)
* 金時豆
* ホタテの塩ねぎバター焼き
* 出し巻き卵

左から3段目
* しいたけのうま煮
* きぬかつぎの柚子みそかけ(白味噌メインの合わせ味噌に柚子)
* こうや豆腐のふくめ煮
* 金時芋の甘煮
* 天ぷら- 海老、舞茸、れんこん
* しいたけの海老ふくさ揚げ(海老をたたいて詰めて)

青色2段箱には詰めきれなかったので、それらは小皿で。
お届け先はすぐ近くなので。。^^v 
[PR]
by gomac_ko | 2011-09-19 17:21 | Foods(料理系) | Comments(2)
フランスのお総菜やさんやビストロの定番サラダ、家庭料理でもよく作られる・・・とか。
キャロット・ラペには様々なアレンジ方法があるので、
なかなか好みのレシピに出会えていません。
d0016727_15335476.gif
そんな中、今回はニンジンの下拵えに少し手間をかけたのがよかったのか云々。
ウチの暫定レシピとして備忘録。

<作り方メモ>
・ニンジン・・・皮をむいて200g (皮は別に使いましょ)
・塩・・・2g
せん切りニンジンを塩でもみ10分おく。
・水・・・大さじ1強~大さじ1と1/2
キュッと絞って水少量を加えて混ぜ、ラップしてレンジで50秒加熱する。
すぐに氷水で冷やす。(☞ポイント)
・セロリ・・・1/2本
・にんにく・・・3g 細か~いみじん切り
・はちみつ・・・数滴
・ピーナッツオイル・・・20g
(・オリーブオイル・・・10g 味見をして加えても)
・塩・・・4g
・こしょう・・・少々
・フランボワーズビネガー・・・13g
・シェリービネガー・・・13g
順に加え、よ~~く冷やして、この日はレーズンとくるみを足しました。

ビネグレットにマスタードを入れたり、
シードル・ビネガー、シェリービネガーや白バルサミコ酢を使ったり、
レモン汁やオレンジジュースを使ったり
(オレンジを用意しておいたのですが使いませんでした→今度は使ってみます)
クミンやセルフィーユなどのエピスやハーブを加えたり、
エシャロットやイタリアンパセリを入れたり、と
季節や気分、その時のメニューなどによって様々です。
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-29 15:56 | Foods(料理系) | Comments(4)

おかずの星

「おかず日本一決定戦2011 おかずの星」の企画をコメントから知りました。
どなたかが推薦してくださったのでしょう。
ありがとうございます。

過去にアップした
こんがり焼いた鶏の黒酢マリネたっぷり野菜
d0016727_945136.jpg

と、薬味たっぷり焼きしゃぶ
d0016727_9454392.jpg
の2点を投稿させていただきました。
お菓子のように、新作料理ができましたら追加投稿したいと思います。

このコンテストは「美味しい料理をたくさん発掘することで日本を元気にしたい」
という思いで開催されたコンテストと云うことです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-10 09:52 | Foods(料理系) | Comments(6)
今日のランチ 昼ごはんです。
d0016727_13513856.gif
アマダイ、
旬は冬で、12月〜3月終わりくらいまででアユが出てきたら味が落ちるとか聞きましたが。
型も良く、色が鮮やかで、ウロコが剥げてなく、目が澄んでいて、→OKです。

↑ それより何より、長崎産の1本釣りのアマダイが 3,980 → 1,000 だったのですから。
これは買いでしょう?と、二女と顔を見合わせ(笑)お買い上げ。
いつも賑わっているデパート鮮魚売り場の閉店間際のお値下げでした。(*^^)v

昼ごはんなので手早くごくお手軽に。
エシャロット、ワインビネガー、ワインを煮詰め、トマト、セロリ、ケイパーを加え、
バターモンテして、レモン汁とセルポアで仕上げです。

アマダイは煮付け、塩焼きにして美味しい。「西京焼」も美味しい。
「昆布〆」もいいです。
生でも煮ても焼いても蒸しても…何にしてもよいアマダイ。
やっぱり、独特のウロコが格別でしょう!
パリパリサクサクと香ばしくて美味。
d0016727_1352213.gif


も少しちゃんと作る時のために(. .)φ
[PR]
by gomac_ko | 2011-06-28 14:44 | Foods(料理系) | Comments(2)
d0016727_2124021.gif2月にドーハから帰国されたnoe先生。
3月のメニューは、昨年10月の「 in Doha 1.」に続いての「in Doha 2.」でしたが、食材の調達など震災の影響で延期になっていました。
今月は、待望のそのインド料理です。

Ⅰ アボカドラッシー、noe風
ほどよい甘さと濃度は、マンゴーラッシーと二分する美味しさに気持ちが癒されます。

ラッシーと云う言葉を聞くと
「ミツワ石鹸 名犬ラッシー」を思い出してしまう。
少年の呼ぶ 『ラッスィ、ラッスィー』 という発音に
Englishを感じた。
昭和30年代初め、小学生だった頃の遥か半世紀昔の記憶です。(o´ ∀`o)



Ⅱ ラングスティーヌのグリエ、レバノン風ガーリックソース添え
d0016727_21241420.gif
スパイスの効いたマリネ、グリルしたラングスティーヌ。
これに添えられたガーリックソースが美味。
レバノン風の白くてふわっとして、程よいニンニクの旨みが美味。
幾つものレストランを廻ってやっと教えて貰えたと云うそのレシピを…
ありがとうございます、教えていただきました。 (. .)φ

Ⅲ インゲンの炒め物、ココナッツ風味
d0016727_21242881.gif
ココナッツクリームと、何といってもスパイスの成せる風味と食感は
今まで知らなかった味わいです。
先生のインゲンの(他の野菜の時も常にです)火の通り加減は絶妙です。

Ⅳ バターチキン
d0016727_2124428.gif
メインは待ち望んだ、ドーハのインドレストランの味バター・チキンです。
この状態で美味しいタンドーリ・チキンをオーブンで焼いて、
トマトやナッツやたっぷりのスパイスで煮たカレーです。

辛味は少なく、トマトの酸味と甘み、バターのコク、チキンの旨みなど、いろいろな風味が織り成すまろやかで穏やかなる濃厚さがあとを引く独特の味わいです。
(. .)φ たくさん食べたくなるのでソースはた~っぷり作りましょう。

Ⅴ マンゴーのバヴァロワ(ヨーグルト版)
Ⅵ マサラ・チャイ
d0016727_2125895.gif
テュルリとしたヨーグルト風味のマンゴーバヴァロアに、マンゴーの果肉にマンゴーソース。
う~~、こちらもたっぷりいただきたいです。^^

そして、マサラ・チャイ。
スパイスとミルクと紅茶が・・・たっぷり効いて・・・おいしい!
これからはチャイはウチで作ります!
たっぷりとね。^^
[PR]
by gomac_ko | 2011-06-18 12:30 | Foods(料理系) | Comments(0)