お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Sweets(甘いもん系)( 499 )

オジチャケーキ

組み立て
* ビスキュイ・マカロン・オジチャ
* クレムー・きな粉
* ムース・オジチャ
* ジュレ・黒糖 
d0016727_10551591.gif

ムースメインのケーキが好きなのですが
今回、粉も味わえる構成にしたいと考えたのは
底生地にビスキュイ・マカロン・オジチャを大きく絞って
(『これだけでもオイシイ』)
ほうじ茶のムースをメインにきな粉クリームをアクセントにして
ちょっと個性的なBirthdayCake
067.gifなかなかイケてます049.gif
[PR]
by gomac_ko | 2016-04-06 11:04 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

ガトーマジック

目を惹いたもののスルーしていたけれど
ショコラにしようと思ったけれど、まずはプレーンタイプで
d0016727_20382562.gif
どうにか三層
二層目が少ない・・・(;´∀`)
三層目がしっとりシフォンケーキのようで、この層がおいしい・・・これでヨシ
リピは・・・作って、食べられたから・・・これでヨシ
d0016727_20414584.gif
食べる時ひと切れ30秒ほどチン・・・これがヨシ
[PR]
by gomac_ko | 2016-02-12 10:34 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

コロンマカロン

溜まった卵白で
イタリアンメレンゲを使うタイプのマカロン
d0016727_20353539.gif
絞りやすくて、立ち上がって焼き上がるのでコロンとしてカワイイ
コーンスターチ入り粉糖でもとにかく乾燥が早くて表面は若干マット
マルコナアーモンドプードルのマカロンはアーモンドの風味が際立っておいしい
よくある甘くてネチッと可愛いマカロンは欲しないけれど、これは後を引く
d0016727_2035727.gif
熟練するとフレンチメレンゲタイプと見分けが付かない見た目と味になるようだけど
このまま、このコロンマカロンの方が好きだわ

翌日に急きょ、クリーム2タイプでサンド
* ホワイトチョコレートの抹茶ガナッシュ大納言入り
* アングレーズ+イタリアンメレンゲ入りのバタークリーム
『こっち(クリーム)の方が手間がかかるわ』
[PR]
by gomac_ko | 2016-02-08 18:32 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

№3の初マカロン

小学校の図書室からマカロンの本を借りて、持って来た元ピンク星人
ママが東京へパン修行?のその日、弟ふたりと一緒にお留守番

前から『作りたい♪ 』と言っていたマカロン
夏休みでは湿度がネックとなってなかなか作れなくて、この日やっと実現
d0016727_2033631.gif
ほとんどをひとりで作りました!
オーブンを覗いていて『ピエが出た!』『ピエが出た♪ 』
[PR]
by gomac_ko | 2016-01-24 17:10 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

せとかブラン

1月がお誕生日の彼女
今年は宣告から5年となる特別の誕生日

ビタミンカラーがいいなとオレンジのムースケーキ
負担にならない小さな4号サイズ
d0016727_11305047.gif

『ダックワーズが好き』を思い出して底生地に
中生地はムース・ブランとせとかのジュレ
清見と金柑でコンフィチュールを作ろうと思っていたけれど
1月は清見タンゴールには早くてまだ見かけない…
で、せとか

構成は
* ダックワーズ
* ムース・ショコラ・ブラン
* せとかジュレ
* ムース・オランジェ、ピール入り
* ナパージュ・オランジェ
                ↓ こんな感じ・・・ナパージュ無し(-_-;)
d0016727_11342191.gif
ショコラ・ブラン部分が多いように見える
けれど、オレンジのムースはピュレとピールとコンサントレを
                   使った“おとな仕立て”なので
上からフォークを入れて食べていくとちょうどよいバランス049.gif
[PR]
by gomac_ko | 2016-01-15 12:08 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

今年の頼まれケーキ

『ホワイトドームケーキ』
ドームにして、ナッペしてメレンゲの薪を飾ったらサイズが大きくなって
用意した可愛いXmasケーキ箱に入らなくなって
より大きな8号サイズは無味な白無地箱しかなかった。^^;

d0016727_22132868.gif
それでもデコレーションしてしまうとケーキの出し入れ時が危ない!…と
準備した繊細なデコレーショングッズは別に添えて手渡した。
ご家族で飾ってもらう策に。
(美大出のご子息&お嫁さんにお任せ~も楽しいかと^^)

その繊細なデコグッズは、既製の白いツリーと、サンタと
白いアイシングとホワイトチョコレートで細いラインで絞った「雪」「葉」「花」
アラザンやキラキラシュガーをふったものもあり・・・but画像??撮り忘れ~!

<メモ>
薪に見立てたメレンゲ
真っ白く焼くと、固くただ甘さが立つだけなので
ほろりとほんのりキャラメル感があって美味しい、少しヒビが入り色が付く120℃130分の焼成

COMPOSITION(下から)
* ジェノワーズ・アマンド
* ムース・ピスターシュ in グリオット
* アンビバージュ・グリオット
* ジェノワーズ・アマンド
* ムース・ショコラ・ブラン
* 薄焼きジェノワーズ
* クリーム・シャンティ(オーム乳業42%)
* 薪:焼きメレンゲ

夕食が終わったであろう頃の✉
[PR]
by gomac_ko | 2015-12-26 22:01 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
12月になるや、クリスマスケーキの1番手の登場です。
おとなだけの集まりに考えたのは
旬の“柚子”を使ったアントルメ。
合わせたのはミルクチョコレート(グアナラ・ラクテ)。
d0016727_1558829.gif
      ↑ 持ち帰った1カット
COMPOSITION(下から)
*ほうじ茶のパータ・ジョコンド
*フィヤンティーヌ・ユズ
*ムース・ショコラ・テ
*ほうじ茶のパータ・ジョコンド
ユズのクレムー
*ムース・オ・ユズ
ユズコンフィのナパージュ
*五穀米のパフ

レシピで最後まで悩んだのがクレムーとムースのベースになる“柚子”
柚子のピュレはなく、絞り汁では味が薄いと云うか足りないような…、
さあ、どうしましょう。

決めたのは、ラ・フルティエール・ジャポンのゆず果汁、柚子だけのストレート果汁です。
他には、かぼす、不知火、清見、梅、があります。← φ(..)メモメモ
この果汁を煮詰めて使いました。
ケーキカバーを取るとふわ~っと香ります、冬の柚子の香。
酸味が思った以上に残ったような・・・、← φ(..)メモメモ
ミルクチョコレートと良く合う柚子と、おとなの、和の、クリスマスケーキ(^^♪
[PR]
by gomac_ko | 2015-12-01 18:21 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

ガーデンハックルベリー

JA中軽井沢で買ったガーデンハックルベリー。
そのままでは全く美味しいものではなく食べられたものではありません。
食べました…ペッしました。^^;
薪ストーブの上でジャムにします。d0016727_1638222.jpg

見た目は大粒のブルーベリーのようです
アントシアニン、カリウム、ビタミンが
ブルーベリーより数倍豊富で
注目されている健康野菜だそうですね。
[PR]
by gomac_ko | 2015-10-18 10:45 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
7月7日七夕、全員が浴衣でのお稽古となりました。
茶道のお仲間の誕生会に作ったお菓子は『抹茶とパッションフルーツ』
d0016727_1150698.gif

お抹茶のケーキをいつか!と思っていました
「7月」暑くてやっぱりトロピカル系かと思う中
幸か不幸か近頃の天候に「抹茶」でもOK?^^と

抹茶と組み合わせたのはエルメで見かけたパッションフルーツ
この「ムース・パッション」、『おいし!』
ベースはアングレーズでもなく、クレームフェッテも35%
なのに何故か?深みも感じるおいしさ

”和”を取り入れたくて(茶道教室だもの)白手亡を炊きました
ガルニやフィヤンの感覚で白粒あんを敷いて

デコはシュクレ・フィレ
冷房を入れながらの作業でしたがパリッとなっても湿気てしまいそう
すぐに密閉容器に大量の乾燥剤と入れたのですが…、
ベタッてました~!ドーム型が円盤になりました~。007.gif
d0016727_11461483.gif

円盤^^;シュクレの下は天の川
d0016727_11512541.gif

抹茶の苦味と風味、パッションフルーツの独特の酸味、に加えて
わずかに白あんでどうでしょう、な誕生日会。
[PR]
by gomac_ko | 2015-07-09 11:57 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
「Banoffi pie」
バノフィーパイは1972年イギリスの静かな村の「The Hungry Monk Restaurant」(ハングリーモンクレストラン)から生まれたお菓子。
そしてこのオーナーはレシピも隠さずHPやレシピ本で公開したと。
シングルペストリーにトフィーとバナナとクリームから成るパイです。

おりしも王女誕生のニュース、イギリスムードのお菓子にぴったりの日になりました。

コンデンスミルクを缶ごと2時間半~3時間コトコト湯せんします。
開けるとこの通り、トフィーになっています。

生クリームに隠し味程度のトラブリを入れて、仕上げに挽いたコーヒー豆をふります。
子供用には「Banoffee pie」風に削ったチョコレートを散らしました~。

組み立てはと~っても簡単!
だけどアタフタ慌ただしくおなかの中へ消え…、画像は1枚もなし(^_^;)
[PR]
by gomac_ko | 2015-05-02 14:16 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)