お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

先日、お友達に差し上げたレアチーズケーキに使ったkiriのクリームチーズが残っていたので、これまた凍っていたブルーベリーのピュレと合わせて冷やし固めました。
型まで考えず適当な量で作ったので、すぐ出るところにあったリング型に流しました。
d0016727_1132968.jpg
『良いんじゃない♪まあ、こんなもんでしょう。。。』 な味でした。
レアチーズケーキと呼ぶのか、チーズムースと呼ぶのか、
名前の分からない冷菓の出来上がりです。
適当なわりには、まともな仕上がり?で、いただきましたぁ。
[PR]
by gomac_ko | 2005-08-31 11:07 | Sweets(甘いもん系) | Comments(10)
フランジパーヌで使ったカスタードが残ったのを見て、
3号ママがクロワッサン+アレンジ版を焼いてくれました。
d0016727_1615865.jpg

(うまく撮れてないなぁ。。)「天然酵母」 だそうです。
goma的にはこの暑さの中、クロワッサンなど考えられませんが・・・

右の手前のはチョコがはさんでありました。
右の奥の方にあるのがカスタードとラムレーズンを置いたペストリー。
焼き立てクロワッサンはもちろんのこと、
これが、またとても goma好みでおいしゅうございました。(^u^)
彼女はどちらかというと、製菓よりは製パンの方に興味があるようでして。
結婚前には朝食用の食パンがなくなると、
仕事から帰って、夕食の後、良くパンを焼いていました。
焼き立てパンから暫く遠のいていましたが、このところ少しだけ味わってます。^^
[PR]
by gomac_ko | 2005-08-30 16:11 | Bread(パン) | Comments(5)
しばしばガレットの中やタルトに使われるクレーム・フランジパーヌはアーモンド風味のクリームをさします。
現在ではクレーム・ダマンド(アーモンド、砂糖、バター、卵を合わせたクリーム)とクレーム・パティシエールを半分ずつ(標準的な割合)合わせて作るクリームをフランジパーヌと呼んでいるようです。(ちゃんとは知りません。)
アーモンドを使ったこのクリームはガレット・デ・ロワなどさまざまなお菓子に使われています。
d0016727_171011.jpg
アプリコットのコンポートも、グリオットも消費したかったので作ってみました。
焼き上がりを一度網に上に取り出したので、網のあとが付いてる。。。
取り出す前に撮ればよかった。この方が美味しそうだった、です。^^ゞ
d0016727_172367.jpg←カットした断面です。
生地が少し残ったので 『味見用』 にココット型で焼いた断面です。↓
d0016727_1731785.jpg
お味はしっとりとして、風味があり、アプリコットの酸味がとても良く合っていました。
津田陽子さんのレシピからですが、アプリコットをレシピよりたっぷり乗せて、
(単に使ってしまいたかったから。)
グリオット(さくらんぼ)も載せました。(これも使ってしまいたかったから。)
そしたら、これが正解!^^
特にアプリコットはたっぷり乗せたほうが断然美味しいと思う、食感でした。
[PR]
by gomac_ko | 2005-08-29 17:18 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

大満足なジェノワーズ

d0016727_22132297.jpg

桃のムースケーキの台と中に入れたものです。
d0016727_22132894.jpg

はじめて焼いた、コヤマススムさんのレシピです。
泡立ての回数や時間が書かれている本はいくつかありましたが
今回は、比重を計る、というものでした。
小山さんの「100のレシピを覚えるより、10の基本をマスターする。これが一番大切。」
という考えに大納得です。

比重は卵と砂糖を混ぜての泡立ての時と、粉を入れてからの、2ヶ所で計りました。
こうすると空気の含み具合が分かり、泡立ての目安になるとの事です。
レシピの比重より重いときはさらに泡立て、軽い時は空気を潰すようにするそうです。
それでも比重に合わない時は焼く温度や時間で調整するんだそうです。

今回はレシピの比重になりました。^^
粉を加えてからの混ぜが不足であった事が判明!したのです。
つやが出るほどによく混ぜる、とは既にやってましたが、それは思う以上に混ぜるのでした。

焼き上がりは、キメ細やかでしっとり、ふんわり、高さも十二分です。
しなやかなのにしっかりしていて、もう大満足のジェノワーズになりました。
ビスキュイ・オ・ザマンドに続いてのお気に入りスポンジになりました。(^u^)
[PR]
by gomac_ko | 2005-08-24 22:28 | Foods(料理系) | Comments(8)

桃のムースケーキ

(まだ繋がっているので・・・)

昨日の続き、です。
デザートには、煮ておいた桃のコンポートで、ムースケーキを作りました。
d0016727_17391388.jpg

桃のコンポートはピュレにして(桃によるのか思ったより味が薄かったです。)
それをムースにして(クリームと合わさったら優しい味になったみたい。)冷やしまして、
形のきれいなコンポートを薄くカットして並べて、(形がきれいなのが少なかったわ。)
淡いピンクのシロップはジュレにして流しました。(アラはきれいに隠れるのであります。)

急いでカットしてお出ししてしまって、ホールの状態の画像を撮り忘れました。
慌てて残った分を残しました。全体のイメージを浮かべてください。^^ゞ
d0016727_1741349.jpg

ほんのりピンクがきれい!です。
台と中ほどは、ジェノワーズです。
このジェノワーズがなかなかのジェノワーズでありました。

続く~
[PR]
by gomac_ko | 2005-08-23 17:55 | Sweets(甘いもん系) | Comments(17)

パエリア

ADSLはプロバイダーに回線調整をしてもらってます。2~3日かかるそうです。
モデムの富士通やプロバイダーに電話してたら、今日は調子よく繋がってる時間が長い!
機嫌を損ねないうちにアップ^^しときましょっ。

昨日ですが、3号ママのお友達がお祝いに来てくれました。
d0016727_17325466.jpg

パエリアパンは持っていないので、ビタクラフトのパンで作りました。
子供連れのお友達やサフランが苦手な方がいらしても、と思ってサフランは控えめに。
お米には一割のジャポニカ米も混ぜてみました。
芯もなく、ベチャットもせず、焦げも適度について、好評でした。^^

いくら急いでいたとは、、、いんげんはちゃんと置いてよねぇ~。
[PR]
by gomac_ko | 2005-08-23 17:37 | Foods(料理系) | Comments(2)
ウチのADSLはたま~~に繋がらない事がありました。
それが最近は頻繁になりまして、たま~~に繋がる状況になってしまいました。
皆さんのお言葉をうかがったりお返事を入れたりできません。(>_<)
暫くの間お許し下さい。m(_ _)m
[PR]
by gomac_ko | 2005-08-22 18:00 | Comments(0)
マゴラ3号ママに宛てて、アメリカのお母さんから荷物が届きました。
d0016727_12330100.jpgその中の靴下のカワイイこと!^^
d0016727_1234754.jpg
左のは日本の9-10cmサイズの靴下です。小ささが分かりますか?
この小ささは今の3号にピッタリのサイズです。冷房の部屋では重宝します。
ミネソタ州は合衆国の北にあって冬はマイナス40度にもなるとか、、、
それでこんなに小さな靴下もあるのかしら?などと3号ママと話してます。
[PR]
by gomac_ko | 2005-08-20 12:39 | Everything(何やかや) | Comments(10)

3ワン仔

『3ワンで並んで撮るから、ここに入って。』
d0016727_15242668.jpg

『やってらんないわ~。』
d0016727_1526193.jpg

『そんなこと言わないで、後で散歩行くから~。』
d0016727_1527454.jpg

『これで良いの~?』
[PR]
by gomac_ko | 2005-08-19 15:30 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)

トロピカルな ギモーブ

レアチーズケーキにも使った、RAVIFRUIT冷凍パバナカクテル(ミックスピューレ)で
ギモーブを作りました。
d0016727_10194132.jpg

(マシュマロみたいなものです。マシュマロはたいてい卵白とゼラチンで作られます。
味がないから香料に頼るしかないらしいのですが、ギモーブは素材感たっぷりです)
フルーツのピュレとグラニュ糖、トレモリンを109℃(110℃とも?)まで熱し、
ゼラチンとトレモリンを合わせて、ひたすら泡立てます。これで終わり。
後は型に流すか、絞り出すなどして、一昼夜置きます。

ハンドミキサーに負担がかかるとか、聞いていたのですが、
ほどなく、生地温度40~42℃になりました。
あっけないほどの作業は程なく終了となりました、はい♪

バナナ、パッションフルーツ、マンゴー、レモンのトロピカルなふわふわがたまりません!
一緒にラブベリーやカシスで作ったら色合いがきれいそう。。。^^
[PR]
by gomac_ko | 2005-08-18 14:52 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)