お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー

<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

6月晦日の『水無月』

今日は1年のちょうど折り返しにあたる6月30日。
この半年の罪や穢れを祓い、残りの半年の無病息災を祈願しまして、作りました。
d0016727_13485415.jpg
昨年始めて知りまして、作るのは今年で2回目です。(←ずーっと首都圏に在住)
上に乗せる大納言小豆が少ししかなかったー(>_<)
生地自体は何故か透明感に乏しいー(>_<)
去年の出来の方が好きだわー(>_<)
何故だか良く分かりません。。。が、お味は良かったから。。。(^u^)

心して頂きましょうと、改めて調べて見ましたら・・・以下のようでした。
  御所には、茅の輪をくぐり氷室の氷を取り寄せ口にして暑気をはらうという風習があった。

  昔は氷はなかなか手に入らなかったため、氷に見立てて作られたお菓子が水無月。
  赤は魔よけの意味があったため、上には小豆が乗せられた。

  当時の人にとって夏はとても過ごしにくく、死と隣り合わせの恐ろしい季節だった。
  特に京都の夏は厳しく、疫病なども流行した。

  6月30日の夏越祭と12月31日の年越祭 神道では重要な行事の大祓が行われる。
  半年の間に積もった身の罪穢れを祓い清める。        
  夏には大きな茅の輪を∞形に3回くぐり、
  その度に、茅の葉に罪穢れが移り身が清らかになる。

茅の輪はないけれど、残り半年の健康を、邪気を祓うとされる小豆をあしらった
水無月で願いまして、いただく事にします。
d0016727_21233131.jpg(よそ様の)紫陽花を目でながら。。
d0016727_21235334.jpg

[PR]
by gomac_ko | 2006-06-30 14:00 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)
         (^^ゞ) 実は・・・ミシンの部屋が北東側にあって午後は涼しいのです。d0016727_15413567.jpg
で、マゴラ3号のための夏のウェアです。
サイズは75cmです。^^
襟ぐり、袖口がゴム入りです。

脱ぎ着のさせやすいブラウスは 
このベビードレスの残り布からです。
どうにかぎりぎりで裁てました。

襟ぐりに下に穿くブルマと共布のリボンを
結んであげるとセットアップになるでしょう。

d0016727_15472485.jpg違うパターンで裁ちました←のブルマは娘の
浴衣に合わせて作った巾着バッグの
残っていた布からです。
(残り布ばかりです。・・・^^;)

同じように共布のリボンを結べば♪
前のとは違ったセットアップに。。^^;

しかし、夏は特に枚数が欲しいのはボトムよりトップですよね。(~_~;)

d0016727_15541385.jpg
→これはおニューな生地でダブルガーゼです。
ベアトップキャミソール、の前の部分です。

↓バックスタイルです。
これだけ小さい子供用は着せてみないと
感じが上手く分からないものですねぇ。

d0016727_1556527.jpg
こうなると、このキャミに合わせて
リネンのハーフパンツが欲しくなるものです。^^
[PR]
by gomac_ko | 2006-06-29 17:26 | Sewing、knitting(針) | Comments(10)
d0016727_16391419.jpg
前々から欲しかったのです、ケーキを入れるためのバッグ。
形やサイズを考えているうちに気が付けば暑い季節。
ホールのケーキを持ち歩くなんて無茶。

生地もリネンがあったので、パウンドケーキや(暑くなければロールケーキ)
を入れるバッグを仕上げました。(←大げさ^^;)

デザインもあえてシンプル!(付けたのはタグだけ。)
中に入るものが主役でありますし、
持ち手側(わたし)のお年頃もありますので・・・はい。

今までは仕方なくマチの広い紙袋使用でしたが
味気ないのが気に入りませんでした。
お料理やお菓子は目から受ける印象は大きいですから、
伺った時などまず目に触れるバックが紙袋ではいささか不満でした。

涼しくなったら、ホールケーキ用も作りましょ♪
[PR]
by gomac_ko | 2006-06-28 16:40 | Sewing、knitting(針) | Comments(8)

獣医さん閉院

ゴマの罹りつけの獣医さんは土曜日通夜、日曜日告別式と張り紙があって休診であった。
ご親族の不幸があったものと思い、月曜日の今日開いているか不安であったけれど
ゴマに薬を処方して欲しかったので出かけて行った。

近くまで来て閉まったシャッターが目に入った。
あぁ、やっぱりまだ開いてないわ、午後からかしら。

クリニックに近付くと張り紙が・・・
車を停めて読んでいくと
『ご迷惑をおかけします。院長の死亡により閉院します。云々』

!!驚愕の事態でした。
まだまだご活躍して欲しい先生なのに。
フィラリアの案内のはがきが届いていたのに。

d0016727_23303279.jpg先住犬のパトラは14歳の秋旅立つ最後まで診てもらいました。
稀に見る怖がりのゴマもこのクリニックだけは自ら入って行く、診て貰える先生でした。

詳しい事情は知り得ません。。。
「パトラ、ゴマがとてもお世話になりました。
ありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りします。」
d0016727_23361363.gif

[PR]
by gomac_ko | 2006-06-26 23:43 | Saliki(ワン仔) | Comments(6)
パプリカの赤・橙・黄 3色がひと袋に入ってました。
何だか嬉しい気分(?)で買ったものの、
そんな時に限って、せっかくの3色を有効に使ってあげられる機会がありません。
で、シンプルなマリネにしました。^^;

d0016727_20474777.jpgいつもはガス台に乗せた網で真っ黒になるまで焼いて、皮を剥いていました。

これからの季節は暑いです。
そこでオーブンを使ってみたらどうか?と試しました。

上手く剥けて、肉質は柔らか過ぎることもなくしっかり残り、鮑のような(?)食感がマリネ液と絡まって美味しかったです。(^u^)
マリネは作り置きが出来るのも良いです。
冷蔵庫で良~く冷やして、美味しいです♪ワインにも合いますし。。U(^^ )

オーブンを使うといっても、オーブンで黒くなるまで焼く訳ではありません。
これからはこの方法を使いたいと思いましたので備忘録として残すとします。(*^_^*)

作り方を・・・
[PR]
by gomac_ko | 2006-06-23 21:04 | Foods(料理系) | Comments(6)

簡単リゾット(?)

d0016727_2226659.jpg晩ご飯のそら豆ごはんからのリメークご飯です。
ひとりのランチによく作る即席リゾット(?)or おじや(?)

玉ねぎ少量を炒めて、ご飯を加え、コンソメキューブを
溶かしたスープを加えて、好みの加減の汁気が
残るところで出来上がりです!
今日はピザ用チーズも加えてトロ~リしてます。
冷蔵庫に残っているものでアレンジ自由自在なのです。
冷蔵庫で固くなってしまったご飯→これがちょうど良いのですよ。^^
炒める時にきのこを加えたり、スープをトマト味にしたりと楽しめるのです。

d0016727_2226361.jpgそら豆のの最後の収穫で作ったコロッケです。
茹でたお豆の皮を剥いてフープロでガーッとしておきました。
そのままでは纏まらなそうでしたのでベシャメルソースを少しつなぎに使いました。
適当な具材がなかったので真ん中にモッツァレラチーズを入れました。

そら豆は出来すぎ気味で黄色っぽくなっていたのできれいな色になりませんでした。^^;
さらに撮り方も不味かったです。。

d0016727_2227490.jpgお口直しに♪?
きれいなキメ細やかな、ぷっくりして、
みずみずしく、ツヤツヤのにんにくです。

素人の畑でこんな立派なにんにくが
作れるのに感激しました。
あまりにきれいだったので調理途中で
記念撮影しました次第であります。^^
[PR]
by gomac_ko | 2006-06-22 22:59 | Foods(料理系) | Comments(2)
さっぱり続き、冷蔵庫在庫一掃作が続きます。
今日はプルーンとパートブリゼを片付けました。^^ゞ(すっきり)
d0016727_16434299.jpgプルーンのワイン煮を煮ます。
そして空焼きしたタルト生地に敷き込みます。
その上からレモンをたっぷり使った ヨーグルトムースを流します。
冷やし固めたところで粉糖をたっぷり粉雪のようにふります。
これでムースタルトになりました。

お味、、、これも、、おいしいです、 普通のおいしさ、、でした。。

私は勝手に クレーム・アングレーズ によって(卵白ベースか卵黄ベースか・・)
ムーズとババロアを分類しているのですが、
これはムースなのでさっぱり軽やかでありました。

プルーンは・・・
ミラクルフルーツとも呼ばれるように、栄養がたっぷり詰まっていて、ビタミン、ミネラル、食物繊維、抗菌、抗酸化、骨の形成・・・など多くの働きが期待できるのです。
効能的にも、貧血の予防・改善、便秘改善・整腸作用、美肌・アンチエイジング、目の健康、ガン・生活習慣病、ダイエット・・・となると言うことなし!♪ですね。
続けて摂らないから効果はないです。。。
[PR]
by gomac_ko | 2006-06-20 17:10 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

グリニーズ

d0016727_11411254.jpg「床に何か落ちてますよ。」
「?」

d0016727_11423949.jpgグリニズの製造元S&M社の新商品ですって。

落花生の殻をモチーフにした、とありましたが
どう見ても「4ワン仔の誰かが粗相したのでは?」
と思ってしまう・・・?^^;;

d0016727_1147631.jpg『ピーナッツはオメガ3(DHA,EPA, γリノレン)とオメガ6(リノール酸とγリノレン酸)が豊富で効果的に配合されており、皮膚や被毛の健康維持に効果的だ。』とありました。

なぜ「ピーナッツ」なのか→
ワンちゃんの好きなものの第1位がピーナッツバターであったことから→へぇ~。。

クレオとラニに同時に与えたのですが、ラニは撮ってるこの時点で食べ終わってました。^^;

グリニーズは適度な固さがあって口臭予防、歯石の蓄積予防して、丈夫にして、フードの消化率を高めるという、クロロフィル配合の濃い緑色の歯ブラシの形をしたおやつなんです。

今年の2月にはアメリカCNN放送にて、事故の報道がありましたが、
ウチのワン仔たちも大好きなので注意して与えるようにしてます。
[PR]
by gomac_ko | 2006-06-19 12:04 | Saliki(ワン仔) | Comments(8)
強い雨の去った後、雲の中から陽がさしてきました。
風もあるのに洗濯物の乾き具合が悪くて、少し動くとべたべたとしてきます。

このところの自らの体調もあって、キルトを刺す気分でもなく、
かと言って台所でホールもののケーキまで作る気分ではなく、、、
何か軽い冷たいお菓子が食べたい感覚でした。
d0016727_16384764.jpg

イタリアでははちみつをお菓子の甘味材としてよく使うそうです。
こんな時、メレンゲと生クリームで作るムースを見つけました。
卵白の消費にもなりますし。。甘味ははちみつだけです。
口の中でふぅ~っと解ける軽いムースに
アーモンドのプラリネの食感がアクセントになります。

・・・ムースだけ味見したら甘過ぎ!はちみつで付ける甘みには不慣れです。^^;;
今日はここにマンゴーを添えてみましたら、、、?^^v
アップルマンゴーのさっぱり感とムースの甘み,プラリネのカリカリと goodになりました。
[PR]
by gomac_ko | 2006-06-17 16:46 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

シュークリームその2

ミセス3月号に詳しく載っているとの事で、さっそく図書館で借りてきました。d0016727_1812256.jpg
『ミトンズシュークリーム』
その特徴は、“カスタードクリームがとろけるというより、なめらかなのに濃厚でほっくりした食べ応え。・・

・・とろみが付く程度ではなく、その後も更に手が疲れるほど練って固くなるまで煮詰め、合わせる生クリームも分離寸に前まで固く泡立てる。”と言うものです。

短時間で一気に炊き上げるから粉臭さや粘りが出ない、と言う洋菓子研究家の説とは逆の作り方のように思えます。
何よりも生クリームをぼそぼそにまで泡立てる、には勇気が要ります。d0016727_18155726.jpg
しかし今回は、あえて挑戦となりました。(大げさです。^^)

掲載レシピとの変更点はバニラビーンズを惜しげもなく加えただけです。(単に残っていたとも言える^^;)
ミセスには詳しく載っていましたので、その通りに進めました。

作る気分になった理由のひとつには
シュー皮の水の割合にありました。
最近はパイシューのようなザクザクしたタイプが好まれているようですが
私は昔からのタイプ、卵の味のする柔らかい皮の方が好きなのです。
ザクザク皮はパイを食べれば良いのでは?などと天邪鬼虫が蠢いていました。^^;

この小嶋ルミさんのレシピは牛乳と水が半々でした。
これだ!^^♪
この点は思いついてはいたものの「ま、いいや、いつか・・・」って、試す事なく居ました。

結果はなかなか、よろしいでした。(^u^)
皮の絞り方なのか焼き上がりの形がまちまち過ぎですが、ま、良しでしょう。。。^^
カスタードクリームもパイやタルトにも応用したくなるお味でした。^^
[PR]
by gomac_ko | 2006-06-10 18:32 | Sweets(甘いもん系) | Comments(14)