お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

渋皮煮

d0016727_17542898.jpg→気取った盛り方、、、
渋抜きで茹でこぼす段階でもチョロチョロと皮破れが出てきます。(涙)
煮るときはごく弱火にして栗が踊らないように気をつけたのですが。。。
水にさらす時にも直接当たらないようにしたのですが。。。

渋皮煮とは相性が良くないのかも知れない。。。

やっぱり、盛りは良い方が、、、ウチだわね。(^。^ゞ
d0016727_1755889.jpg満足な出来とは言い難いような気がしないでもない。。。(?)

しかし、家族には評判が良かった、、、のです。
『美味しいね!』 と思ってもいなかった反応にやや戸惑い気味です。。。^^;

一昨年の渋皮煮のそれは口に含んだ時の 『美味しい!』 という感動を覚えています。
今日のはそれに及ばないような気がするのです、、、が。。。(あ~ぁ)

その時は何を参考にして作ったのかしら?
水道の蛇口から栗のボウルまで布巾を垂らして水を沿わせてさらすやり方でした。
・・・見当たらなかったんです、思い出せなかったのです。その作り方が。
気分は『もう作らない~!』 だったのでちゃんと残しておかなかったのであります。
探してみましょう、思い出してみましょう!
[PR]
by gomac_ko | 2006-09-30 18:16 | Sweets(甘いもん系) | Comments(12)

利平栗

娘のバッグに利平栗発見!♪
これから渋皮煮を作りま~す。(^・^)
一昨年の秋に作った時に皮剥きが大変で懲りてしまったはずの渋皮煮。
d0016727_17143614.jpgとっても美味しいのは確かなのですけど。。。

やっぱり・・・
剥くのが大変です。

傷付けてしまうのが多くて、きれいに剥けたと思っても
煮ていると傷付けいていたのが現れてきたり。。。(>_<)

味見用がたくさん出来たのであります。
昨年もそして今年もあちらこちらで渋皮煮を拝見するうちに
もう一度!1㌔だけなら、、煮てみよう!な気持ちになったのです。

V(^_^)V 今回は鬼皮を手で剥くようにしました。
それでも傷付けてしまったりしますが、明らかにきれいに剥けている栗が多かったです。
  (*^_^*)

d0016727_203128.jpg利平栗の“ひげ”です。^^
利平栗は他の栗と違って外見が非常に 立派な栗でして,皮色は焦げ茶が濃くて、 形は見るからに美味しそうな丸みを帯びています。

茹でると中は黄色くてこれにまた食欲をそそられるのです。
さらには他の栗にはない栗独特の甘味とホクホクとした食感を持っている事からも 栗らしい栗のように思っています。
さてさて、どんな出来上がりになるでしょうか。。。^^
[PR]
by gomac_ko | 2006-09-29 17:47 | Sweets(甘いもん系) | Comments(7)

9月、ある日の食卓

たまには夕食を・・・
畑の収穫野菜から、、かぼちゃが思いのほか美味しく実ってくれたようです。
主人は今まであまり見向きをしなかったかぼちゃを今年は良く食べます。
↓その中から小さめのを選んでの『かぼちゃの肉詰めうす葛あん仕立て』です。
d0016727_22125380.jpgちょっといびつで斜めだったので蒸す時に白菜を敷きました。
お肉は鶏肉と豚肉、迷った末に其々を半々で試しました。
思ったほどやせなかったです。

昆布とかつおのお出しに蒸し汁も合わせて葛を引きました。

時期を外れてニョキッと伸びていた2本のグリーンアスパラガス、も入れときました。

下に豆腐1丁が隠れている、熱々油ジューッ系の 『豆腐のサラダ』 です。↓
                            (このタイプ、いまだに好きなんです。)
d0016727_22171974.jpg豆腐の上からレタス、人参、大根、みず菜、大葉、みょうが、白髪ねぎを山ほど乗せまして、トマトも並べました。
油には葱、にんにく、じゃこをこんがりカリッとなるまで熱してジュッとかけます。
ガーリックチップスとカリカリじゃこの食感が良いアクセントになりました。

ぽん酢しょうゆは通常 先に
かけていますが、葱やじゃこが鍋に残ってしまうのでそれらをきれいにして後からかけました。

d0016727_22234952.jpg←前々から作る機会を狙っていた『黒豆栗おこわ』です。
おこわといっても蒸篭を持っていないので、手軽に炊飯器で炊いてます。

もち米とうるち米は半々にして、十分に炒った黒豆と栗を入れて、昆布を取り出し酒と塩で調味してスイッチオンです。
さっと混ぜただけなので黒豆が多く見えてます。

あんかけの温かさがお腹に心地よい季節になってました。
おかずは二品なのに、十分に満腹できる食卓でした。(何年か前まではこれでは足りなかったんだわねぇ。。。)
秋はご飯物がメインになれる季節です。お次は何ご飯でしょうか?^^
[PR]
by gomac_ko | 2006-09-26 22:51 | Foods(料理系) | Comments(12)
『クリスマスタペストリー2002年』 やーーっとこ仕上がりです。^^;;
d0016727_2010324.jpg
生地はFIESTA Cotton 下地 White、パターン Gold、Crimson、Leaf
サイズは×45cmです。(さっさと仕上げてしまえば良いのに 、、ね^^;)  

『クリスマスタペストリー2003年』は何故か出来上がっていまして、、、(*^_^*)
明日からは『クリスマスタペストリー2004年』の完成を目指します。
こっちは落としキルトを終えて少し進んだ段階で2年置かれてました。(>_<)

キルティングの刺しかけは 何だか やり難いでーす。
全体像の感覚を完全に忘れてますから。。
少し解いて、キルティングラインを新たに頭に描いて始めますっ!
2005年、2006年は・・・断念してます。。。(とーぜんながら)
(本心は円形のツリースカートを作りたい、、、^_-)

d0016727_17551172.jpg今日のお茶タイムのお相手はクレオ(^。^)

さっきまでラニがここで丸くなってました。
それを見ていて、ラニがどいたものだから
すかさず自分も同じな場所に丸くなろうとしているようでした。(ちゃんと見ているんです。)

しかし、どうにもお尻が落っこちてます。
[PR]
by gomac_ko | 2006-09-23 18:10 | Bread(パン) | Comments(12)
タペストリーが完成したのですから、こちらも仕上げてあげなくては。。^^
・・・チクチクしてます。
プクプクが出てきて楽しくなって来てます。
d0016727_1162359.jpg
これは『クリスマスタペストリー2002年』なのです、です。。
アップリケまで終えた状態で4年越し!(>_<)
今年は完成させて飾ってあげましょう♪とチクチクしてます。


d0016727_15365682.jpg今日のおやつは・・・
これも久しぶりのシフォンケーキ。
コーヒー(トラブリ)を使って試してみたかったマーブルシフォンです。

ベーキングパウダーは使いませんが十分膨らんで、しっかり冷めるまで置いたらいつもより簡単にきれいに外せました。
ローストアーモンドなんぞを散らしてみましたが、、、何だか物足りなさを
感じ得ません。                        美味しいのですが、、、
d0016727_1118425.jpg何となく物足りません、、、。。。
NAKAZAWAの簡単スプレー式ホイップ「シャンテビック」を出して来て絞って(?)みました。^^;;
(しかし何と雑な絞りだ!>_<)

このホイップは冷蔵庫に1本入っていると何かと便利に使えます。
欠点は時間と共にだれる事です。
←ごらんのようにです。


“あ!物足りなさの原因は粉かもしれない、、、!”
この物足りなさは何だろう?と ひっかかってしまってました。
思えば久しぶりのシフォンであったので単に軽く仕上げようとして粉を選んでしまいました。
蛋白質:8.0~8.3%の国産小麦粉を使いましたが
これは間違った選択のようです、きっと。(o⌒.⌒o)
[PR]
by gomac_ko | 2006-09-21 20:04 | Hawaiian | Comments(2)
ーーっふ~~ぅ!やっとこさの完成です。^^:
このタペストリーにいったい何年かけてしまったのでしょう。。。
順調に進めば数ヶ月でしょう、、、そこに数年かけて、、、それも良いでしょ。
仕上がってホッとして、壁にかけて、眺めて、Coffeetimeです。(*^_^*)
d0016727_117989.jpg
d0016727_11161594.jpg下地布はFIESTA Cotton CREAM No.0022
パターン布はむら染め、サイズは105×105になりました。

Coffeeのお供は・・・
       久しぶりにマドレーヌが食べたくなりました。
d0016727_15313883.jpgマドレーヌ、それは初めてお菓子というものを作った時もそれなりに美味しく焼けたように思います。
しかしこれがなかなかどうして、なのです。

滅多に焼かないので仕方ないですが、   なかなか好みのレシピにたどり着きません。

d0016727_1533968.jpg焼く度に違うレシピで行きそうです。^^;
ちょうど良いサイズのマドレーヌ型は持っていないのでブリオッシュ型で焼いています。

気流でおへそのできた跡がおもしろいです。
[PR]
by gomac_ko | 2006-09-20 10:53 | Hawaiian | Comments(4)
黒豆を使ってのお菓子~その2~はロールケーキになりました。
d0016727_15335031.jpg

別立て生地に微粉砕の黒糖を使いました。
クリームにも黒糖を使い、黒豆を散らして巻いたロールケーキです。
全ての糖分にこの黒糖を使いましたのでくどくなってしまうか心配でしたが
黒糖の程よい品の良い風味に仕上がりました。

しっとり感のある生地に焼きあがっています。
位置的にはグラニュ糖<上白糖<微粉砕の黒糖、のような感覚です。

いわゆる黒砂糖とは(良い意味で)違った表現をしてくれ、上品な黒砂糖な雰囲気です。^^
クリーム(NAKAZAWA45%)とも良く合っていました。
中に巻き込むのは黒豆でなくても小豆でも栗も良いですね~。
ただ表巻きにするか、裏巻きにするか、迷いました。。。(どっちが良かったかなぁ~)
[PR]
by gomac_ko | 2006-09-17 11:04 | Sweets(甘いもん系) | Comments(12)

黒豆のパウンドケーキ

d0016727_1448614.jpg今年(2006年)のお正月用に煮た黒豆さんです。
母娘して黒豆好きなので、油断しているとどんどんと食べ切ってしまいます。
丹波産黒豆1kgを煮たので、少しを瓶詰めにして保存して置きました。

秋風が今年の新豆の出回る季節を知らせてます。
それなら、黒豆を使ってのお菓子を作りましょう♪
~その1~はパウンドケーキにしました。
d0016727_14542170.jpg
ストップウォッチとにらめっこしながら作ってみました。

生地はプレーンにしたかったので砂糖にきび砂糖を使っています。

パウンド型の準備でオーブンミトンでは紙を敷いていました。



d0016727_1458414.jpg手持ちの型の場合は紙は敷かない方が断然きれいに焼き上がるので
今回もバター+強力粉の準備です。

すっきりと立ち上がりは
つるつる すべすべ こんがり です。
毎回『わぁ~!』と心の中で叫んでます。

焼いてから3日程経ちまして生地はしっとりと落ち着いてきます。
黒豆はあと少し残っています。
何に使いましょうか。。。^^
[PR]
by gomac_ko | 2006-09-15 15:52 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)
お勉強の後は甘いもの・・・^^ゞではありませんが。。
d0016727_8581673.jpg
今年も紅玉りんごが出回る時期が近づいてきました。
甘煮にしておいた分は消費してしまっても大丈夫♪(?)なので使いました。^^
ラム酒漬けにしておいたレーズンも散らしました。(ドミニクシェフのように^^)

底生地はマリービスケットとバターからです。
チーズ生地の主な材料はクリームチーズ(Kiri)とサワークリームで、
ボウルで混ぜていくだけです。
オーブンは使いますが、思い立ったら作れるでしょう。(・・多分)
[PR]
by gomac_ko | 2006-09-13 10:16 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

Mary Cesar Hawaiian Begining

体験お勉強も今回は『食』ではなく『針』です。
お勉強は何故かこの半月くらいに集中してしまってます。
(申し込んだのは其々半年以上~夏前なんですが。)
d0016727_18403917.jpg
Mary haunani Cesarが日本でワークショップを開催されました。

Mary Cesarさんが来日されて直接にアイロン掛けからカッティング、レイアウトまで学ぶ事ができるのです。

Mary は永年の体験から得た多くの技術を 教えてくれます。
簡単に、正確にでき得る方法に驚きながら大きくうなずくこと度々でした。
d0016727_1913959.jpg
デモンストレーションを見て、実際にカットし、レイアウトしました。
生徒さんの多くはキャシー中嶋さんの教室に通っていたり、教える立場の方であったりです。(わぉ!)

何の体験もないのは私だけであったかも知れません。^^;
それでも How to book には載っていない Mary のテクニックを学べた充実したあっという間の楽しい一日でした。(*^_^*)d0016727_18443796.jpg
←この日、目の前で Mary からデザインして貰えた、モンステラです!!m(__)m   m(__)m
(中央部分などはアンカーで繋げてカットしてます。)

ハワイの文化や歴史の話も交えて、予定の時間をオーバーしてまでも Hawaiian の時間を提供して   くれたMaryにまた会えますように。。。
[PR]
by gomac_ko | 2006-09-11 19:17 | Hawaiian | Comments(14)