お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma

<   2007年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ヒトもワン仔も ふわふわ ほかほか の上は気持ち良いらしい・・・( u _ u )

d0016727_11315749.gifd0016727_11314713.gif
          








一週間ほど前から
      パンツ娘のクレオです。^^;
[PR]
by gomac_ko | 2007-03-30 11:33 | Saliki(ワン仔) | Comments(2)

草だんご

読み返して見たら昨年は4月に草もちを作っていました。。。d0016727_991815.jpg
今年は早くも よもぎを採って来てもらえました。(^u^)
草もち、の予定に包むのを  省いての(^^;)草だんご。
(この手抜きが仇となり・・・)

餡は包み込みやすいように 炊いたので草だんごには   少々なじみ難いですよ。^^;

どう盛ってみても餡が
固すぎます。→↓→ (笑)

d0016727_9125296.jpg
d0016727_9163252.jpgさらには
お団子が
柔らかい
仕上がり、
と来ました~。
(-_-#)
春な香りに
     ホッ♪

それでも新たな発見もありました。^^
 もち生地を棒状に伸ばす時=
      オーブンシートを使うとくっ付かずに綺麗にすべすべお肌に伸ばせる。
 伸ばした生地をカットする時=
      糸を使うよりカードを使うと切り易くてお手軽。
何とも、まあ、、、和菓子は手が熱いし、調整が難しい。。。
[PR]
by gomac_ko | 2007-03-29 09:44 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
アップリケが終わりました。。。
d0016727_16563698.jpgアップリケの先が見えてきた頃まではボーダーを付ける方向に向かっていたのですが。。。

Mary のパターンには元々 ボーダーがなかったせいもあって、残っている布でボーダーを断つとパイピングが取れなくなってしまう事が発覚。  ↑遅い!

初めからボーダーの事を  頭に入れておけば良かった、と半分後悔気味しつつもすくに気分転換。

ホッとしながらも but 安心できないのがこれからです。
チクチク停滞もアップリケが終わってからがほとんどですから。^^;

バッキングとバッティングを出してきてカット、キルティングへの準備はOK♪
キルトラインの印をつけましょ~!p^^q
(う~~、バッキングの素材がちょっと気になる、、、縫い難いかも、、変えた方が良いかな~変える方向で物色中なり)
[PR]
by gomac_ko | 2007-03-26 23:38 | Hawaiian | Comments(4)

コーヒーブランマンジェ

コーヒーブランマンジェ

この本を手にした時から、気になっていた 白い コーヒーブランマンジェ
こちらで拝見して、さっそく開始です。
牛乳の中にコーヒー豆をふた晩ほど浸してからその牛乳を使って作るのです。
d0016727_2328367.jpg
      穏やかなコーヒーの香りがします⇒画像からは香りは伝わりませんね。

滑らかで優しいトロトロの食感です。
ゼラチン量も最小限に抑えてあるレシピで、冷蔵庫で5時間以上冷し固める、とあります。
ひと晩おいてもビッシリは固まっていませんでした。

ウチのゼラチンの場合にはもう少し、ほんの少しだけゼラチン量を増やして
すっきりなゼリー感も出したいな、と思いました。
使うゼラチンによって固まり加減は微妙に違ってきます。
使ってみたいゼラチンを見つけても、今までのレシピを計り直さねばならないので
ず~っと同じゼラチンを使っているのです。^^;

そして、ゼラチンを使う季節になると欲しいと強く思うのが0.1gまで計れる“微量計”です。
ウチは板ゼラチンなので物差しで換算して袋に目印を付けてあります。
(その板ゼラチンの厚みまでは考慮しかねますが。)
アントルメ系のゼラチンを使うお菓子などは計算していくと0.1g単位になるのですから。

このブランマンジェを何も聞かずに食したら驚きです。^^!
お友達などとのランチにお出ししたら、、、
喜んで貰えると同時に素敵な話題にもなること受けあいです。
[PR]
by gomac_ko | 2007-03-25 23:29 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
籠にある“みかん”たちを集めて、絞ってゼラチンで固めた果汁100%ゼリーです。
d0016727_1911330.jpg夏みかん、オレンジ、伊予柑、デコポン、グレープフルーツ、、、&甘味料として  はちみつをほんの少しだけ。

上に乗せたのは今年から  店頭で見るようになったシチリア産のタロッコオレンジ

年一回の収穫で日本では 3月から5月の間だけ食べられるそうす。

とてもジューシーで糖度と酸味のバランスが良く食べやすくて美味しいオレンジです。
d0016727_1922876.jpg
d0016727_23273293.jpgブラッドオレンジほど  真っ赤ではないけれど
赤い果肉がまだらに  入っています。

赤い部分はアントシアニンだそうで美容、健康にさらに良さそうです。
皮は手で剥けて、袋ごと食べられます。

ゼリーの季節になると、ゼリー型が欲しくなります。。。
ババロアなどのゼラチン系のお菓子も型によって美味しさ度は更にアップしますし。。。
しかし、いざ選ぼうとなるとサイズやデザインで迷って迷ってしまって決まりません。
選ぶ余地が多いのも時には困るものです。^^;
[PR]
by gomac_ko | 2007-03-24 23:40 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
現在アップリケ進行中のタペストリーです。
d0016727_12421085.jpgこの時の Mary デザインによるモンステラです。

・・・ではないのです(~_~;)
あのキルトは何故か気が  進まずに置かれていました。
ふと、違う色で作りたくなって 生地を変えました。
で、チクチク始まりました。^^

生地は、ベースに春の空を イメージしてとても淡いブルー
の むら染めパレット#62          
パターンにはマーブルパレットM10 グリーン
を使いました。

このワークショップで Mary はGlue Baste (のりベース) を使っていましたが、
使い方、コツが上手くないのでアップリケがやり難い箇所が出てきました。
ところどころ躾を加えてます。(のりの意味がない・・・)

さてさて、いつ完成になるやら・・・ですが 『毎日10分でも針を、、』 を目標にガンバ♪
[PR]
by gomac_ko | 2007-03-21 20:35 | Hawaiian | Comments(12)
ゼラチン系のお菓子は冷蔵庫で時間をかけて固めます。 (ゼラチン量が少ないですから)
いざカットしようとして、気付くのでした。(鹿の子豆が・・・カットし難そう!)
このデコレーションはまずかったかしら~?(行き当たりばったりはいけないよ・・・)
d0016727_924733.jpg
大丈夫でした~~(*^_^*) (ナイフのせいかしら・・・^^)
上手くカットされると美味しさ度がアップしますから。^^
ひとカットする度にナイフをきれいにして、湯で温めて、心を込めて入刀、です。(笑)

このケーキは、こしあんに甘みが付いてますのであえて砂糖は加えていません。
さらりとした甘さと小豆の風味が感じられ、トップの甘みのある鹿の子たちが生きています。
クレーム・アングレーズを使ったムースですが、こしあんで生地がしまり過ぎないように
少量のグラニュ糖でのスイスメレンゲ(餡はあしが早いので)を加えてあります。

これまではムースの間に挟むのものはスポンジ系がほとんどでしたが
今回初めてゼリーを挟むことをしました。(上手くできて良かった~)

次回には、よりベストな配合を目指して、
メインの生地のこしあんと生クリームの割合を少しだけ変えてみようかな。(^u^)
[PR]
by gomac_ko | 2007-03-20 09:30 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

ムース・オ・鹿の子

アントルメ系のお菓子をしばらく作っていなかったので、冷凍庫の整理を兼ねて作りました。

d0016727_8271622.jpg作りはじめまでは 「ムース・オ・あんこ」
はずでした。

トップのデコレーションが
(そう呼べるほどのものではない・・・)
行き当たりばったりであったもので、
(消費ケーキだと気がゆるんでる・・・)
出来上がった時には
ネーミングが変わっていました。^^;

d0016727_8315798.jpgひな祭りのショートケーキの時に焼いた
抹茶のジェノワーズを敷きました。

こしあんを使ったムースに、
こしあんのゼリーを挟んであります。
トップには4種類の鹿の子を散らして透明のゼリーで固めて出来上がり。(^u^)

あんこを使ったムースは初めてなので
お味が気になります。
更には、ムースやババロアはI.P.のルセットゥが気に入っているのに、
これは違うレシピを参考に使ってしまいました。
ただ今 冷蔵庫で休んでいますが、、、吉とでるか凶と出るか(~_~;)(^_^)v 如何でしょうか。
[PR]
by gomac_ko | 2007-03-19 09:04 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
近状の公園とそこに隣接した運動場には朝な夕なにワン仔たちが集まって来ます。
夕方などは20~30頭は遊んでいます。
顔見知りのワン仔&飼い主ようで是非は別にしてほとんどがノーリードでいます。

d0016727_13204537.jpgbut クレオは小さなワン仔が大好きで追いかけてしまうので(-_-;)、 なるべく他のワン仔が居なそうな時間を狙って連れて行きます。

5歳を過ぎたクレオはそうそうひとりでは走りません。
わたしが運動の達人であったとしても (絶対にあり得ない!) サルーキ相手の走りの出来うる訳がなく。。。(+_+)

d0016727_1321351.jpg今日はラニも一緒です。
ラニと一緒ならクレオも走る(追いかける)のです。

ロングリードを使って、危なくないように様子を見ながら 加減をしながら、棒を投げて 少しだけ走ってきました。

誰も居なくなった運動場の方でも少し走ってきました。
投げた棒を追った ラニ、その ラニを追う クレオ、その後を ちょこちょこ付いて行く グリ 。。。
クレオの尻尾がまっすぐ上に立っていておもしろい!(*^_^*)
d0016727_14241631.jpg
ラブラドールは呼びも利きますし 『取って来い』 が得意なので、
                     ラニと一緒であると少しは運動になるのですが。。。

ノーリードで、安心して、いつでも目いっぱい走らせてあげたいものです。
ちょっとした空き地を見かける度に 「ドッグランにいいな!」 と、つい思ってしまうのです。
                               ※ リードは画像処理で消しました。*^^* 
[PR]
by gomac_ko | 2007-03-18 14:30 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)

マカロン

またまた初挑戦、その第三弾となりました。(笑)
d0016727_14264847.jpg前から一度作ってみたかった 『マカロン』 (未完成)です。

初めてのお菓子の上にクリームまで作らねばならないと 思うとなかなか手が出ないでいました。

今日はひとりだし・・・卵白の消費にもなるし・・・(but消費した卵白は少しでした。。。)レシピを調べていくと、配合も焼成もさまざまなのです。

今まではこの段階で作る意欲が失せていましたが、決行しました!(笑)
しかし、今回は“混ぜ”と“焼き”の確認をしまして、、、組み立てる事なくここまでです。
d0016727_14331945.jpgテスト作品なのでプレーンマカロンです。
不安ながらの混ぜ加減と乾燥加減。
温度設定も焼き時間も不安、、、。
190℃に余熱をしておいたオーブンに 
入れて、140℃で9分焼き、そのまま
オーブンに2分放置でした。


これが今回の焼成ですが、
ピエも出ました、リスは??^^
初マカロンとしては良しです?♪
[PR]
by gomac_ko | 2007-03-16 17:23 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)