お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma

<   2007年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今年の水無月は・・・

6月30日、残念ながら、夕刻から雨が降り出してしまいましたが、満月。
6月30日、『水無月』 を食べる日。(ウチの習慣になりつつあります。)
6月30日、夏至を過ぎて、早くも 陽は日いち日と短くなり始め。
d0016727_19362434.jpg

半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を願いまして、今年も頂くことに致しましょう。
水無月の小豆は悪魔払いの意、三角の形は暑気払いの氷を表しているそうです。

d0016727_19395386.jpg今年は乗せる鹿の子豆を、このケーキように、大納言、金時
大福、うぐいす豆の4色にして、そして食べやすいように、と
小ぶりにカットした のですが 豆の散らし方が失敗でした。
お豆の大きさが違うのでその当たりをきちんとを加減して、
上面の高さを揃えて置かないとならないのでした。 
                       (ちとばかり難しい~?^^;)

  *****  *****  *****
《その1》
同じ月に二度満月が巡ってくる月の、二度目の満月をブルームーンというそうです。
今宵は3年ぶりのブルームーンでした。
次回は2010年の1月と3月だそうです、晴れるかな。
《その2》
水無月は新暦の6月の別名ですが、水が無い月と書いても水が無いわけはなく、
神無月の「な」と同じで「~の~」に当たる「な」なので、「水の月」と言う意味になります。
由来には諸説あるようですが、田植えの終わった田んぼに水を引く月であるから
「水無月」と言われる、と言う説に納得しています。
[PR]
by gomac_ko | 2007-06-30 20:33 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
まごっち③④ママが 『暮しの設計』 200号と215号
『シェフシリーズ』 の67号他数冊の本をを持って来てくれました。\\@。@//
200号〝フランス菓子 おいしいお菓子を味わうために嘘と迷信のない作り方教室 弓田亨〟
215号〝わたしのフランス菓子 プチ・ガトー 加藤久美子〟
67号〝最新フランス菓子 柳 正司〟

今はAmazonでも在庫切れで、気になる気になる本でした。

わたしのファースト 『暮しの設計』 は124号〝洋菓子の研究〟昭和54年発刊です。
気になる号を求めていたのですが、超多忙時期と重なってか見落としていたようです。
(誕生日とクリスマスと母の日を合わせたプレゼントであってたとしても、とっても嬉しい~♪ほど。)

今日のこれら3冊の中はとても新鮮でかつ夢中にさせてくれる作品がい~っぱい!です♪
その中から、、、季節のびわを使った 「タルト・ア・ラ・セイゾン」 を少しアレンジして
「びわのキャラメルクラフティ」 となった次第であります。^^
d0016727_17371855.gif
単なるクラフティ(タルト)ではなくて、ですね。
パイ生地をタルト型に敷き込んだその上にはキャラメルを敷いてあるのです。
d0016727_10305833.gif
パイ生地とキャラメル、アパレイユと杏仁の香と枇杷のコンポート、これぞcollaboration!
10年以上前の本からなのに、とても新鮮な感覚でした。
これらの本にはまだまだ嬉しいお菓子がたくさん載っています。
今日は、もう増えることの無い加藤久美子さんのレシピからでした。

[PR]
by gomac_ko | 2007-06-29 10:41 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)

びわ種酒

今年は畑のびわが豊作だったので作ることが出来た 『枇杷の種のお酒』d0016727_237723.gif です。
びわには高い薬効効果がある事は
知られています。
自然療法、万能薬、、、かなりの範囲の
効用が云われているようです。

試した事もなければ 見るのも
作るのも 初めてです。
恵みを無駄にしないよう・・・漬けてみました。

昔からガンや慢性の病気を治すための
自然療法ではびわの葉を使って
治療されていた、と聞いています。
びわの葉を使った温灸や葉の焼酎漬け
などは聞いたことがあります。

しかし、びわ種には、その成分が葉の1300倍も
含まれているとか。                         ↑瓶の後ろの薄茶色はラニ。^^       
この種をリカーに漬けて半年位経てば使えるようですが、一年ほど待って熟成させると
さらにエキスも十分出て効用もかなり期待できるようなのです。 

*胃のもたれ・口内炎・歯痛・歯茎の腫れ・歯槽膿漏等
*のどの痛み・せき等
*内臓の痛みや炎症等
*水虫・切傷・やけど等
*また、癌の外部からの手当てに、とか。
子供のためにはびわ種の粉末も売られていると知りました。

今回はびわの種の茶色い皮を剥いて300g、これをホワイトリカー400ccで漬けました。
熟成されて ちびりちびりと嗜むのが その効果と共に 楽しみになりました。
もちろん果実酒の 『びわ酒』 も初めて漬けました。
どんなお味に成るのでしょうか。。。^^
                            参考資料:薬草の自然療法 東城百合子先生著 
[PR]
by gomac_ko | 2007-06-25 23:25 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

パリ-ブレスト

イル・プルーのルセットから教えて頂きました。
これも以前から一度作りたかった 『パリ-ブレスト』 です。
d0016727_15461592.gif
生地はパータ・シューなのですが、シュークリームより心持ち固めになるそうです。
シュークリーム<パリブレスト<エクレール、な固さ加減です。

そのパータ・シューの肝心な絞りはもっと腰高に絞るべきでした。
なので あまりバレないように ショットは真上から、、、^^;

中に絞ったクリームはプラリネ・ノワゼット入りのクレーム・パティシエール、そして
プラリネ・ノワゼットを控えめに加えたクレーム・シャンテリーの2段になっています。

アーモンドスライスをた~っぷり乗せて焼いたシュー。
ここにプラリネ・ノワゼット(ヘーゼルナッツ)の豊かな風味が加わった美味しさ。
シュークリームサイズに小さく焼いても可愛いかな♪

  *****  *****  *****
フランス最大の自転車レース 『ツール・ド・フランス』
このレースが初めて開催される数年前、
パリとブレスト(ブルターニュ半島西端)の間で行われた自転車レースを
記念して作られた、と言われています。
そしてこのリングの形は自転車の車輪から来ているそうです。。。
なので、お菓子名のパリとブレストの間は 「・」 ではなく 「-」 になるのですね。^^
[PR]
by gomac_ko | 2007-06-22 15:55 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

パンプルムース

(狙った仕上がりとは ちと違う、あまり美しくないものになってしまいましたが・・・)
初夏の昼下がりのティタイムのために・・・♪
パンプルムース=グレープフルーツ、のルビーレッド種をマリネして間に挟みました。
果汁で作ったムースは、ソース・アングレーズを使わずに
イタリアンメレンゲで仕上げたので軽い口当たりのムースになりました。
その分、生クリームは36%と45%を合わせて ほんの少しだけ拘ってみました。
d0016727_15122034.gif
アップするほどのお菓子ではないのですが、、、
ちょっと遊びましたので、、、その記念(?)にします。(笑)

 *****  *****  *****  
家中探してもぷっくりしたきれいなプチプチがありません。
なるべく形の揃ったところを使ったのですが、、
ま、こんなものでしょう、キレイではありませんでした。(”^。^”)

今月のケーキは 『6月のミエルとシトロン』 を考えていたところ、
急にレモンを大量に消費してしまって、これは延期になりました。
そう、プチプチもこのはちみつ(ミエル)のイメージで試したかったのであります。^^;

思えば、
先月も 『5月の抹茶ケーキ』 と決めていたのに延期になった経緯がありましたっけ。
予定は、予定ですからね。^^
[PR]
by gomac_ko | 2007-06-21 17:53 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

さくらんぼのクラフティ

(exciteは徐々に復活、goma も徐々に復活なるか?^^)
訳あって、久しぶりのお菓子・・・はクラフティ(フラン?)です。
さくらんぼの種類も拘りがあったり、種は取るやら、取らないやら、、、
アパレイユの配合も粉分の多いのやら少ないのやら、、、
生クリームやら、サワークリームやら、、、

今回はあまり深く考えず、シンプルに、弄らずに。。。^^/
さくらんぼはアメリカンチェリーで、
たっぷりなキルシュとほんの少々のシロップでマリネしておきます。
d0016727_9292661.jpg
クラフティなら陶器の型にそのまま流して云々で構わないところですが
今日は練り込み生地の上に流すタイプです。

d0016727_1945154.gif

[PR]
by gomac_ko | 2007-06-19 09:34 | Sweets(甘いもん系) | Comments(14)

6月のシクラメン

クリスマスからのシクラメン!です。花数は減りましたけど復活して咲いてます。^^
d0016727_1543383.gif



そして、excite もかなり回復したようです。
goma は引き続きメンテナンス中・・・

d0016727_15442685.gif

[PR]
by gomac_ko | 2007-06-17 15:57 | Photo(景色・花) | Comments(2)
d0016727_17414342.gif
アクセスしても表示されたりされなかったり、
ログイン出来たり出来なかったり、
画像が表示されたりされなかったり、
編集が出来たり出来なかったり、
プレビューが表示されたりされなかったり、
DSNエラーになったり、ならなかったり、
表示される速度がダイアルアップ以上に遅かったり、まあまあだったり、、、

PCの調子が良くないと思っていたらexcite側が原因のようです。
ホッとしたような、しないような。。。>。<;;

MyPC、excite共に落ち着くまで暫くお休みとさせて頂こうと存じます。m(__)m

[PR]
by gomac_ko | 2007-06-12 22:55 | ご挨拶 | Comments(4)

ハワイアンキルト 小物

d0016727_15593033.gif

[PR]
by gomac_ko | 2007-06-12 22:50 | Hawaiian | Comments(2)

今年も、笹団子とちまき

実は 毎年 密かに とても 楽しみにしているのです。d0016727_12453670.gif
今年も頂いて参りました。(娘が)

上司のお母様の全て手作りです!
ご好意でお裾分けを
頂いております。(毎年・・)
頂いております。。。(皆で・・)
本当にご馳走様です。

中の団子、餡子、ちまきは元より
笹を乾かす事からきな粉までも
すべて手作りなのです。

笹の香りの中、そのすげを解くときから、
未だお会いした事のない、その作り手の気持ちが伝わって来るようです。
心のこもったものを頂くと体の隅々まで潤いを与えられたように感じます。
そしてとても穏やかで、時の刻みもゆったりと流れるようです。
何かを受け取って貰えるような、作れるような人になれるよう心したいと思います。
[PR]
by gomac_ko | 2007-06-11 10:16 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)