お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

雨上がり・・・

d0016727_23534496.jpg
d0016727_23523585.jpg
昨日、今日と涼しく、夜はクレオもラニも丸くなって ( u _ u ) .。o◯
明け方には 『布団の中に入る~』 {{ (>_<) }} と、ゴソゴソ入って寝てました。...zzzZZZ
[PR]
by gomac_ko | 2007-07-31 09:18 | Photo(景色・花) | Comments(0)

ドイリー

エプロンやらコースターやらはたまた絵本バッグやらを製作中なこの頃・・・
ロック糸が切れてしまって、
d0016727_20425094.jpg先日、ユザワヤへ買い物に出かけた時に
隣の丸善書店で見つけたドイリーの本です。
私はレース編みでも毛糸でも、モチーフつなぎは
どうも、、、好きにはなれなくて、、、
同じことの繰り返しは飽きてしまうです。(汗)

but この本、モチーフは白い糸で編まれた
10cm、15cm、20cmの作品が
見やすく載っていて惹かれました。
作品を真上から撮っているのも無駄が無くて
パターン集としても活躍してくれそうです。

d0016727_22305871.jpg→は図書館で借りて来た小瀬 千枝さんのドイリーの本です。

どちらの本も、エミーグランデで編んで・・・^^
そのままドイリーにしたり、コースターにも良いな♪と
白糸か生成り糸で編みたいな♪と、
ただ今眺め中であります。
[PR]
by gomac_ko | 2007-07-29 22:16 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)
バナナケーキのスティックバージョンは
バナナをキャラメルクリームで絡めて混ぜ込みました。
ローストしたくるみとバナナクリームリキュールも加えてあります。
d0016727_18101170.jpg
but キャラメルの効果はさほどではなく・・・
さりとてもっと多く加えると水分の問題がありますし。。。
次回はキャラメルなしで、その分リキュールを増やしましょうか。^^

バナナケーキもなかなか決まったレシピにたどり着かないお菓子のひとつであります。
決して不味くはなく、かと言ってずーっとそのレシピで作りたいと思うほどではなく、
その時にの気分でも食べたい食感が違ったりして、「これ!」に巡り合えなかったのです。

そんな中での今回は、そこそこ良い感じで焼き上がっています。
レシピが決まるまで、もうひと息でしょう、きっと。


スティックケーキのもうひとつはプラムのコンフィチュールを使ったタルトです。
d0016727_182575.jpg
まごっち③④ママが煮て来て、ウチの冷蔵庫のタルト生地を使って
焼いてくれました。(*^_^*)
クレーム・ダマンド、そしてプラムは、しっとりと風味豊かで程よいお味と食感なのです。
これらとタルト生地とのバランスがまた 良くて、ですね、、、
『もう一切れ♪』 となるあぶないお菓子です。

レシピを聞いておきましょ。
ごちそうさま!

[PR]
by gomac_ko | 2007-07-25 22:04 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)

2歳のバースデーケーキ


本日2歳の誕生日を迎えた まごっち③ のデコレーションケーキのテーマは“2”です。
d0016727_165452.gif

2歳に近づいて来てからの日々の成長は富に目を見張るものがあります。
会話はかなり成り立ちますし、童謡も最後まで身振り付きで見せてくれます。
③が数字をしっかりと覚えている姿を見て 『ひらめいた♪』 のであります。(*^。^*)

d0016727_1651173.gifデザインのメインが“2”でデコレーションが効かないので、何か可愛い演出はないかと考えたのが周りの絞りです。

一般的にはダックワーズ生地が多いと思いますが、上に乗せるムースが軽い目なのでビスキュイにして1.3ミリと0.8ミリの丸口金で絞りました。
(③は 「ライオンさん」 と言ってました。*^^*)

ホワイトチョコレートのムースはアングレーズソースを使わずに
メレンゲと生クリームで仕上げてあります。
こってりする事ないホワイトチョコレートの味わいはフランボワーズと良く合ってます。

フランボワーズのホールをフランボワーズピュレを煮詰めたコンフィチュールで
d0016727_2235152.jpg合わせたものを 真っ白いムースの中間に置きました。
カットした時のその赤いフランボワーズの点々がきれいでした。^^

デザインのメイン “2” はフランボワーズのジュレ100ccで作り、
最後は全体に紛糖をふって仕上げました。
小さなデコレーショングッズも用意したのですが使うことはありませんでした。

d0016727_2275634.gifお皿のケーキの傍に乗っているのはろうそくです。
ろうそくはアヒルさんなどの可愛らしいものもあったのですが、
アヒルさんが頭から溶けていくのはどうも・・・パスして、
クレヨン型のろうそくにしました。
黄色と緑を準備していたら、③の選んだのは赤と青でした。

2さいのおたんじょうびおめでとう (^-^)//""
健やかに過ごせますように。

[PR]
by gomac_ko | 2007-07-23 21:54 | Sweets(甘いもん系) | Comments(10)
本来の使い方ではないかもしれませんが、初代ワン仔の乳歯とお骨を入れてあります。
d0016727_9575477.gif
パトラが逝った時に娘と探し歩いて、やっと見つけた我が家のメモリアルプレートです。
サイズは44mm×32mm風車の羽根の高さまで42mmの小さいものです。
ピューター鋳物の独特の銀白色の落ち着いた美しい金属光沢は
こちらの気持ちも穏やかにさせてくれるように感じます。

銀のように黒ずんだりしないとは言えども細かな細工なので
日ごろ 丁寧なお手入れをすべしと少し反省。

左後ろは写真飾り、右後ろのには小さなお花を飾ります。
去年の今日の昼下がり、2代目ゴマがパトラの待つ虹の橋へ行きました。
                                              合掌
                                              
[PR]
by gomac_ko | 2007-07-22 13:32 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)

エプロン

d0016727_212223100.gif冷凍庫の大掃除ならぬ、布置き場の中から
これぞ“発掘”しました。
もう、10年単位での在庫布の消費です。
エプロンが欲しくなって、本当はこれで縫いたいな♪と云う、とあるショップの布があるのですが、
何10年も眠ったままの布も使ってあげないと
いけませんのです。

この布はフレアーたっぷりでサマードレスを縫う
予定であった布なのですが、
もう紺系を洋服で着るのは些か気が引けます。
エプロンならぜんぜん問題なしですからね。^^

プリント布なのでデザインはシンプルに。。
but 裾広がりにしたラインや、襟ぐりの丸み、細い紐などが
優しい印象と少々のエレガンスらしさを出してくれるかな?と思いましてのエプロンです。

昔から縫い物をする時は、何枚かまとめて、同じ作業を続けるように進めています。
数枚かずつパターンを取り、カットをし、しつけをし、ミシンに向かうのです。

今回もエプロンを何枚かカットしまして、そこでちょっと小休止してまして
今日、このうちの2枚を縫い上げたところです。
まだ、あと4枚ほど・・・来週は忙しいし、早い目に仕上げたいです。
むか~しはこれらの作業全てを数日で難なくこなしていたのにぃ・・・(*_*;
[PR]
by gomac_ko | 2007-07-21 19:02 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)
冷凍庫の大掃除で発掘した残り素材の消費バージョンが続きます。
d0016727_156227.gif

夏なのであまり重くないように、メレンゲの入ったチーズフィリングのタルトです。
冷凍保存されていた紅玉りんごの甘煮は縦六つ切りの食感の残るサイズです。
これをを並べた上にラムレーズンを散らし、フィリングを流して焼きました。
冷めるのを待って紛糖をふってカットしたところです。

3ミリの厚さに伸ばしたタルト生地とりんごの食感、
さらにアクセントになるになるラムレーズンのバランスが程よいタルトは、
其々がなかなか良い感じで 合わさってもさらに good です。
暑い季節でも食べやすいチーズのタルトに仕上がりました。(*^^)v
今期も紅玉りんごを煮て保存しておくことにします。

[PR]
by gomac_ko | 2007-07-18 22:07 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
イル・プルーのルセットから教えて頂きました。
ハワイを連想させてくれる甘い香りのココナッツ。
そのココナッツを使ってのムースをシャルロット仕立て(?)に。
d0016727_11452838.gif
柔らかなムースは凍りかけるほどにしっかり冷やした方が美味しく感じました。

ムースにはアングレーズソースは使わずにイタリアンメレンゲを使っています。
ココナッツリキュールとホワイトラムもくわえたムースは
ふわふわと口の中で溶けていく軽さのムースです。

ココナッツのムースの間にもビスキュイを1枚挟んであります。
トップは残ったイタリアンメレンゲを絞ってみました。(サントノレ口金初使用 #^.^#)
絞りの先が中心に上手く集まらなかったので、ミントの葉で隠してもらって、f(^_^;

ほわほわ、やわやわ、軽い口どけ、優しい南国の仕上がりです。

[PR]
by gomac_ko | 2007-07-16 08:58 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
本格的な真夏になる前に、冷凍庫の大掃除をしました。
アイスクリーマーがしっかりと冷えていたので、メロンをピュレにしてシャーベットに。
ところどころに青く(緑)見えるのは刻んで加えたミントの葉です。
d0016727_1551325.gif
家族が揃う夜に頂こうと思いまして、それならメロンを器にしましょ♪
と、思ったのは単純すぎて(^^;)、凍らせていないメロンに移したものだから
見る見るうちに溶け始めるではありませんか。(と、とーぜんです。)
慌ててアイスクリーマーに戻し、メロン器は冷凍庫に!

双方しっかり冷えたところでもう一度回してメロン器に移して、夜まで冷凍庫です。
待ちきれずに、お味見がてらカシャッと撮りました。
冷んやりとさっぱりとフレッシュなシャーベット♪
体もす~っと爽やかになりました。


それと、、、マンゴーピュレがほんの少しだけ残っていました。
d0016727_15202396.jpg
コンデンスミルクを使ってマンゴープリンにして消費しました。
ゼラチン量が少ないのでやっと型抜きできる固さ(柔らかさ)の南国プリン。
夕食後が楽しみな冷菓になりました。

[PR]
by gomac_ko | 2007-07-12 15:33 | Sweets(甘いもん系) | Comments(11)
新しょうがのこの時期にだけに味わえる、新鮮な感覚のレアチーズケーキです。
d0016727_17554932.gif
生姜を使ってはパウンドケーキなどの焼き菓子はありますが
生菓子系は作るのも食べるのも初めての体験です。

本心では少し不安で、小さめのφ15cmの丸型で作り始めました。^^;
新生姜は80gを卸して、汁ごとシロップで煮てから使います。
トップの飾り用もみじん切りにしてシロップで煮てあります。
d0016727_17565559.jpg
う~~♪@。@/
爽やかで、後から軽くピリッと利く新生姜が心地よい。
心配なほどにたっぷり入って・・・これで正解なのでした。
カットすると生姜の証拠に繊維が見えたりしてます。
少々驚きますが舌触りなどには全く気になりません。^^

トップに塗ったナパージュ(瓶入り)の甘さが良い仕事をしてます。
今度は手を抜かずに、柑橘系(?)などの果汁とジャムベースのジュレにしましょ。

ひと口食べると 『お♪生姜(^。^)』
ふた口食べると 『おぅ♪チーズケーキ(^。^)』
み口食べると 『おもしろい♪良いんじゃない?(^。^)』
食べ終わると 『もう少し、食べたいかな?(^。^)』

[PR]
by gomac_ko | 2007-07-05 00:09 | Foods(料理系) | Comments(6)