お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

門松

d0016727_14385510.jpg駅に続くショッピングセンターの門松です。
(斜め切り、関東タイプです。)

数年前までは年末から家族で総移動をしていました。^^
その先々で見かける門松は地方によってかなり特色があって、
ちゃんと撮っておけば面白い記録になったでしょう、と
今になると、そう思います。

今年も、ここまで無事に過ごす事が出来ました。
まだまだ大変な事も多いながら、
皆 揃って、元気で居られる事に感謝です。

d0016727_17393150.jpgまた、たくさんの方と色々なお話が出来て、
楽しい時間を過ごす事が出来た事に感謝です。
本当にありがとうございます。
どうぞ、良いお年をお迎えください。
                  goma そしてクレオ
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-30 18:07 | ご挨拶 | Comments(10)
今年のクリスマス・・・ (今日の記事はいつもより長い・・・^^)
大きく(長く)変身させたテーブルにお料理を並べ始めました。。。♪
そのテーブルを見渡せる位置に陣取ったクレオが見えていま~す。(笑)d0016727_10222235.jpg
画像の上から、、グージェール  
絞ってからグリエールチーズをふって焼いた小さな甘くないシューに、グリエールとエダムチーズ入りのクリームを炊いて詰めたもの。

カニのタルトレット  
パートブリゼ生地で焼いた タルトレットの器に、タラバ蟹の身をほぐして野菜を混ぜてマヨネーズで和えて乗せたもの。

鯛とマンゴーのカルパッチョ  
ソースにはタイ風にナンプラーやスウィートチリソースが入り、上からはカシューナッツを散らしてあります。

ローストビーフ  
色もお味も大満足の焼き上がりでした。
ポップアップタイマーのおかげです。 (*^^)v 
ロース2kgの焼き時間は250度10分→130℃62分でした。ソースはフォン・ド・ボーと焼いた肉汁と ゆずコショウ、冷たいバターで乳化させて。

たこと小えびのマリネ  
野菜もカラフルにたっぷり入れて、マリネ液には昆布だしやゆずコショウを使っています。

赤パプリカのムース  
赤のパプリカ2個とコンソメで煮てからシノワで漉したムースに、トマトのジュレをかけました。

ブロッコリーのムース  
クリームチーズを使ったムースの中には帆立が隠れています。(緑色が少し薄かった・・)

メルバトースト
2種類のムースに添えて。バゲットをスライスしてトーストしたものです。

サラダ、少しだけニース風  
サラダは黒と緑のオリーブを入れ アンチョビはソースに入れてのニース風なサラダです。
水牛モッツァレラがミルキーなサラダは、いつもの一番大きな器いっぱいに作ります。

ハムとアボカドのサラダ、ピクルスのカクテルソース  
お気に入りのハムとアボカドを交互に並べ、小さなカットの色々野菜のピクルスをかけて。

ティーパンチ  
アールグレイ紅茶に、いちご、パイン、オレンジ、りんご、キーウィで。

サングリア  
赤ワインにはちみつとシロップ、りんご、レモン、ライム、オレンジで2日前から漬け込んで
おきました。好みで炭酸で割っていただきます。

ドームケーキ  
フレッシュいちごのピュレで作ったムースを中に流してドーム型に仕上げたケーキは、
まあるい お山に雪が降ったように白いクリームと紛糖でデコレーションしました。

ビールシャンパン、飲めない人用には烏龍茶炭酸系非炭酸系、食後にコーヒー
d0016727_10174515.jpg
さあ、、、体調に気をつけて年末~お正月も元気に過ごしましょう。(*^_^*)
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-24 21:42 | Christmas(クリスマス) | Comments(8)

クリスマスジャーニー

クリスマスの準備を始める頃、ふっとした時間に観たくなるDVDがd0016727_22293189.jpg
“クリスマス・ジャーニー”
もう、10年近く経つでしょうか・・・(*^_^*)

これは世界の都市のクリスマス風景を収めた
オムニバスDVDはオールロケで収録されたそうで、
映像がとてもきれいで臨場感があります。
それは、クリスマスソングに乗って
程よいテンポで映し出されるのです。。。

オーソドックスな曲目はゆったりしたい時間を邪魔することなく流れています。
何となく気忙しくなり始める頃、ひと息ついて・・・
“フルーツケーキとコーヒーとクリスマスジャーニー”
d0016727_15385015.jpg
*Jingle Bells  (ロバニエミ/フィンランド)
*O Tannenbaum  (ミュンヘン/ドイツ)
*Let It Snow  (ウィスラー/カナダ)
*We Wish You a MerryChristmas  
  (香港/中国)
*Hello Merry Christmas  
  長崎(ハウステンボス)、神戸(ルミナリエ)
*Silent Night   
  (バンクーバー、ビクトリア/カナダ)
*I'll Be Home For Christmas  (パリ/フランス)
*The Christmas Song  (ニューヨーク/アメリカ)
*Christmas Candle Light  (サンタフェ/アメリカ)
*White Christmas  (ロバニエミ/フィンランド)
*Ave Maria  (メキシコシティ/メキシコ)


                                バンフ・スプリングス・ホテルでのツリー・・・^^
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-18 17:38 | Christmas(クリスマス) | Comments(8)

幼児お菓子教室 ^^

**みんなでオーナメントクッキー作り**
生地は前々日に用意して朝方に3mm厚さに伸ばし、冷蔵庫でスタンバイ。
2歳児、4歳児、6歳児+0歳児+ママ2人が揃って、まずは皆で型抜きです。
その生地を休ませる間にパンやグラタンをオーブンで焼きます。
ランチタイムをはさんで、いよいよお絵かきの始まり♪

          ランチメニューは「まぜまぜ」「こねこね」 したロールパン、簡単スープに簡単サラダ、(^^;) 
                      ラタトゥユ風なたっぷりお野菜にお豆腐のホワイトソースをかけたグラタン。

d0016727_2359236.jpg
アイシングに色を付けて、OPPシートで作った小さなコルネに入れて絞っています。
用意したのは白、赤、緑、黄、青、チョコレート色の6色。

d0016727_23513174.jpgコルネが解けたり、アイシングが上から飛び出たりしてしまうのではないかしら、
サインチョコ(チョコペン)にした方が良かったかしら、  などの心配をよそに、
上手に、それぞれ楽しんで描いて見せてくれて、   それは嬉しい驚きでした。

内心ではテーブル周辺は大変な事になるでしょう、、、
と、想定していたのであります。^^;
2歳児までもが はじめてのコルネを上手に扱うとは、思ってもいませんでした。

アイシングの乾いたクッキーは、紐を通してツリーに下げて行ってくれました。
ばはそれをワン仔sの届かない上の方の枝に移動させるのでした。(笑)
リーママ、コナママ、ありがとう。
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-16 17:38 | Christmas(クリスマス) | Comments(8)

バニラキプフェル2つ

クリスマスのお菓子シリーズ(笑)
d0016727_1352157.jpg
このぷっくらとした三日月型をしたクッキーは、
ドイツ、オーストリア、ボヘミア地方の伝統的な焼き菓子で
クリスマスによく焼かれるものだそうです。
パンのキプフェルもあり、これはフランスに渡ってクロワッサンになったそうです。

アーモンドプードル、ヘーゼルナッツプードルを使って風味豊かでホロホロです。
真っ白く粉糖をかけられて可愛らしく、雰囲気のあるお菓子になりました。(*^_^*)

エルアターブルNO.35からのレシピです。
この号はなかなか中身が濃くて、見応えがあって気に入りました。(*^^)v
来年のクリスマスのメニューに加えたくなる候補もいくつか、、、
キプフェルと紅茶をお供に、じっくり読みたいと思います。(^。^)

そして・・・
見た目にも可愛いこのぷっくりホロホロ崩れるバニラキプフェル、
焼き過ぎか?と思いましたが香ばしくて、サクサク切れの良いキプフェル。
ウチの中でも、好みの分かれる結果となりました。^^
d0016727_16442497.jpg
こちらは 「リリエンベルグ」 横溝シェフのレシピでした。(^u^)

[PR]
by gomac_ko | 2007-12-12 11:55 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

クリスマスツリー2007

d0016727_213155.jpg
2歳児コナの飾り付けで今年のツリーです。(*^^)v

はじめ、コナは同じ枝にばかり下げるので、どーなる事かと・・・

椅子を持って来て、あるいは抱っこをされて、
下げて行ってくれました。

コナは鈴なりにした枝の丸いオーナメントを小さな両手で
カシャンカシャンと鳴らすのがお気に入りの様子。
すると一つや二つが落ちます。
それは後で空いている辺りに、ばあばが下げます。

なので、、、
明日になると景色は変わっているかもしれませんね。(笑)

[PR]
by gomac_ko | 2007-12-09 14:58 | Christmas(クリスマス) | Comments(4)

トマトの1mmスライス

ウチの包丁は38歳を超えた鋼製です。
使って砥いで、使って砥いで、17cm位になってます。(もうラージぺティに近いサイズです。)
徐々に短くなって来ているので、それなりに手になじんでいるのです。

時折り使い難くなってきたかなぁと感じ始めた頃に刃先が6mmほど欠けてしまったのです。
それを砥いだので、今は更に短くなっています。
d0016727_1082349.jpg
(少し前になりますが、)そのタイミングに届いたのが私の2代目の包丁は
ツインセルマックスM66シリーズ 、その 記念すべき嬉しい“切り初め” です。

岐阜県関市は西の「ゾーリンゲン」、東の「SEKI」と並び評される
世界的に知られる刃物の産地です。
ツヴィリングJ.A.ヘンケルス社がこのモデルを製造するに当たって、
関市の職人の技術を採用した、というこの包丁。
西洋包丁が求めたのは強さと耐久性。
日本製の包丁は切れ味なのだそうですが、納得です。

握った時の心地よい重量感とフィット感に
トマトを切ってみて
~そこで記念撮影となりました。(笑)~
切ると言うより包丁が切ってくれると言う感覚に
カットした面のすべすべに
なのでした。^^

                      来年はお料理にも気持ちを注ぎたいと思っているのであります。
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-08 00:01 | Everything(何やかや) | Comments(8)

パネトーネ

パネトーネ種、それは
生まれたての子牛が初乳を飲んだ後の腸内物質から取り出したパネトーネ菌を
小麦粉と混合して作る自然種(酵母)です。
d0016727_22473214.jpgこの菌は、空気など環境に影響されやすくデリケートなので、
北イタリアの特定の地方以外では培養し難いのだそうです。

DONQではパネトーネのために毎年イタリアからパネトーネ菌を  入手している、と聞きました。 (業界の方からの情報です。。)
日本でもあちらこちらのパン屋さんで見かけますが・・・
単にブリオッシュ生地にフルーツを入れ込んで
              パネトーネと称しているものもある(多い?)ようなのです。


今年は娘(コナママ)が、パネトーネミックスを探して、
「グランド ハイアット 東京」 本田シェフのレシピ↖で焼いてくれました。
d0016727_22344851.jpg

しっとりとした食感と爽やかな発酵風味とが特長のイタリアの発酵菓子は、
そのリッチなしっとり感とトッピングのあられ糖のアクセント、
そしてラム酒に漬け込んだドライフルーツが見事なバランスで美味しいです。(^u^)
&、同時進行で作ってくれたシュトーレンは、ただ今ゆっくりと休んでもらってます。(^。^)
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-06 11:09 | Bread(パン) | Comments(2)
d0016727_18412646.jpg
前もって焼いておいた、コーヒージェノワーズを使ってムースのケーキを。

1.ジェノワーズを敷いてポンシュ、
2.蜜漬けマロンを散らして
3.マロンムースを丸型の半分ほどにまで流します。中間にも
4.ポンシュしたジェノワーズを置いて、
5.チョコレートガナッシュを塗って、
6・花形に絞っておいたクレームシャンテリー(隠れてしまって花形の意味はない^^;)を点々と置いて
7.キャラメルムースを流して冷やし固めます。
8.トップはキャラメルナパージュで仕上げたのであります。^^

何だか凝ったように思えなくもありませんが・・・
単に在庫整理をしたまででありまして。。。^^;
マロンペースト、蜜漬けマロン、キャラメル、ガナッシュ、花形クリーム、云々
み~んな冷蔵庫で眠っていたもの。
これらを起こして来たらこんなになった!訳であります。(笑)

キャラメルムースの側面がスベスベしていません。→これには理由が。
何を勘違いしたものか、型の側面に紙を敷いてしまったのです!
初めは側面をビスキュイで仕上げようと思っていたからか・・・>。<;
ま、どうにか形にはなってくれたので、ホッ!(苦笑)
 これから、このような事が増えるのであろうか、、、。。。***〰 〰 〰 ・・・
d0016727_11503674.gif


組み立ての解説文字入り版・・・(^^ゞ
[PR]
by gomac_ko | 2007-12-04 11:56 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)

クリスマスツリー

Advendとは、クリスマス前の4週間であり、11月30日に最も近い日曜日から
始まりますので 今年は12月2日(日)が第1Advend でした。

テーマカラーも「ブルー」+「シルバー」が続いたので、今年は「レッド」と「ゴールド」で。
ツリーを出したところで飾りを付けるのは・・・今年はコナのお役目
細い紐を小さな手で上手に広げて枝の先に下げてくれます。
所々たわわに付いている枝もありますが、コナはその枝先がお気に入りのようです。^_^
d0016727_21542911.gif

[PR]
by gomac_ko | 2007-12-03 12:18 | Christmas(クリスマス) | Comments(8)