お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

時おりご機嫌の悪くなる我がPCも
今回ばかりは、入院もしくは、、、
引退をせざるを得ない状態に陥ってしまいました。(泣)
無事退院そして復活となるか、あるいは新入りさんと交代になるか、、、
その日まで…(寂)

その後、
Macintoshにワード&エクセルなし…(当然)
WindowsのOSはビスタになり…(当然)

さらに大問題!
使っているプリンターがビスタに対応していない事が発覚。
ドライバをインストールすれば良いのですが、古過ぎて載っていません。
さらにフォトショップも、、、
ひょっとしたらペンタブWACOMも??
[PR]
by gomac_ko | 2008-02-21 17:57 | ご挨拶 | Comments(0)

柚子パウンド

d0016727_18222265.jpg
イル・プルーのルセットから、もうすぐ3月 のある日に焼きました。
柚子の皮のシロップ煮の入ったパウンド生地に、
さらに中間にも柚子をはさんで焼き上げました。

このパウンドケーキ、粉は強力粉を使い、お砂糖はカソナードと上白糖、
焼き上がりに塗るポンシュには思いもよらない吟醸酒を合わせているのです。。

柚子の香りの効いたしっとり感のあるパウンドケーキで、
『おとなの冬のケーキ』 でホッとお茶タイムです。063.gif
[PR]
by gomac_ko | 2008-02-21 17:55 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

バレンタインのケーキ

2月のチョコレートアントルメ(オリジナルレシピ版)が出来上がりました。
 『甘夏とショコラのムースケーキ』 です。(*^_^*)
d0016727_18571485.jpg
今年のチョコレートムースはアクセントとして畑に生った甘夏を使っています。

組み立ては下から
ビスキュイアマンドショコラ
     アーモンドパウダーをたっぷりと(粉とは1:5)使い、スライスアーモンドを
     加えた生地を二重に搾り出して厚めに焼きます。
甘夏のクレーム
     甘夏を絞った果汁とグランマニエを使います。
甘夏のママレード
     ビスキュイと甘夏のクレームの間に薄く敷きます。
プレーンのビスキュイ
     冷凍してあったものを使います。
ムースショコラ
     ペックとヴァローナのココアパウダー、KAOKA トロアコンチネンツ61% 、
     ゴディバリキュールと、nakazawaフレッシュクリーム36%で仕上げています。
グラサージュショコラ
     おとなな仕上がりにしたかったのでKAOKA エクアドル70%を使い、
     合わせたクリームはnakazawa45%を使います。
d0016727_13271474.jpg
食べたい食感の組み合わせに作ることが出来ました。(*^_^*)
しっとり感のあるアーモンドとココアの風味豊かなビスキュイは、
単なる底生地としてだけでなく このケーキの主役をムースと二分しています。

なめらかでまろやか、なのにしっかりと主張をするチョコレートムース。
甘夏の酸味あるアクセントは好みが分かれるかもしれませんが・・・
(ウチ的にはこの効かせ方が好評でした。^^)

グラサージュに使うチョコレートを迷いましたが、カカオ分70%のエクアドルを使って正解。
この70%が強すぎずに、全体を上手く纏めてくれたような気がしました。063.gif

余談ですが、、、
この次に作るとしても、グラサージュショコラはかけないかも知れない・・・?
流しかけて、垂れて残るチョコレートがもったいなくて・・・(今回はエクアドルを200g使用しているのでして・・・)
ショコラショーにして夜な夜ないただきますが、ぴったり使い切らないのがどうも性に合い難いのです。。。(笑)
 

[PR]
by gomac_ko | 2008-02-14 10:03 | Sweets(甘いもん系) | Comments(10)

クレオル

その手順を見る度に創作意欲は消沈していた、、、 『クレオル』 をついに作りました~。^^
d0016727_17533684.jpg

さつま芋とホワイトチョコレート、パートシュクレとクレームダマンドなのです・・・が。。。

中に挟んだものは、アーモンドクリームで作るクレームダマンドにさつま芋の裏ごしと
栗の刻んだものが入って、焼き上げて直ぐにリキュールを塗るのです。

これをホワイトチョコレートでコーティングして、パートシュクレでサンドするのですが
このシュクレ生地にもさつま芋が入り、サンドする内側の面にはシュークルクリスタル
(粒子の大きなグラニュ糖)を付けて焼くのです。
カリッとしたアクセントになっています。 ↓画像でも数粒が見えています。
d0016727_1754689.jpg
パートシュクレもクレームダマンドも(混ぜがシンドイ!)前日から冷蔵庫で休ませます。
つまり、2日がかりで 当日の作業も 見かけによらずに細やかなのです。

イル・プルーではこのお菓子があまりにも手間がかかるので、通年販売を止めてしまい、
しかしリクエストに応えて、秋に一ヶ月間だけの期間限定の復活をしたお菓子だとか。。
そして、お菓子屋さんも買い求めに行くお菓子だとか。。。

シュクレがサクッ、ホワイトチョコがパリッ、シュークルクリスタルがカリッ、、、、
間もなくしっとりとアーモンドの風味と何処から出てくるのかさつま芋、そこに栗の食感。
これらが品よく、やさしく、程よいタイミングで合わさってやって来るのです。
お皿に残ったカス(?)までしっかりいただきましたっ!063.gif

いただいて尚、やはり見かけによらない 『クレオル』 でした。
今秋にはぜひ本物をいただいてみたいです。^^
[PR]
by gomac_ko | 2008-02-11 18:32 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

2月の紅梅

天気の良い日の昼下がり
日差しの入るリビングは暑いほど
ガラス戸を開けて、ベランダに出て、気持ちが良いな春2月
d0016727_1544789.jpg

                 PCが原因かと思いましたら、エキサイトでの障害が発生しているようです。。。
[PR]
by gomac_ko | 2008-02-05 15:58 | Photo(景色・花) | Comments(2)

ガトー・ショコラ

この季節になると、チョコレート系のお菓子を食べたくなるのものです。
                      紛糖でお化粧する前にカットしてしまいました~。^^; 
d0016727_22363444.jpg
あまり深く考えずに使ったチョコレートは、
VALRHONAスイートフェーブピュアカライブ(カカオ分:66.5%)

甘さを抑えたチョコレートを味わう仕上がりです。
苦過ぎることなく、重過ぎることもなく、逆に軽すぎる事もありません。
しいて言えばチョコレートを味わえる、リッチで軽めな(?)大人のガトー・ショコラでしょうか。
クレームシャンテリーといちごを添えてティタイムでした。063.gif

参考にしたイル・プルーのルセットでは、チョコレートは
スーパー・ゲアキルとベネズエラとなっています。
そして、微量のスパイスを加えるようになっていましたがそれもしていません。
ですので、イル・プルーのそれとは別物になっているのと思います。。。

使うチョコレートの種類を替えてみたり、混ぜ具合を変えたり、また焼き加減などでも
出来上がりの味わいが変わるのだと思います。
その辺りを頭に入れて混ぜていくなどして、好みの食感を見つけるのも楽しいのでしょうね。

チョコレートのお菓子も来週は・・・
ムースを使ってアントルメを作りたいと思って、レシピを考えているところです。^^♪
[PR]
by gomac_ko | 2008-02-02 18:52 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)

クロスステッチ

d0016727_23522212.jpg

[PR]
by gomac_ko | 2008-02-01 23:48 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)