お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋の風に 

クレオは散歩中急にパタッと止まります。
4本の足が強力な磁石で地球にくっ付いているが如く動きません!
こちらにも良い休憩になるので付き合って辺りを眺めたりよそ様のお花を愛でたりしてます。
d0016727_16592941.jpg
散歩にはたまに諸条件が満たされると自転車を使うことがあります。
クレオの様子を絶えず見ながら、加減をしながらペダルを漕ぎます。

こちらは自転車なのに、クレオは速歩(はや足)程度で付いて来ます。
ほんの僅かな距離だけ駆け足・キャンターの走りをすることがあるのですが、
その時は「あぁ走ってる」 と、見ていても嬉しくなります。

やはり思いっきり襲歩・ギャロップとなるにはノーリードで安全が確保されている圏内です。
自らの判断で狩りをする犬種なので特に自由に走らせてやりたいと思うのですが。。
d0016727_1659415.jpg
ドッグランでもそこはアフリカの大地になったり、のどかな牧草地になったりします。^^


クレオの飯を1日3食にしました。
嘔吐が気になっていたのでフードを替えたりしてみましたが
思ったほどの効果はなく、3回にしたところ落ち着いています。
[PR]
by gomac_ko | 2008-10-31 23:29 | Saliki(ワン仔) | Comments(2)

栗きんとん

茹でた栗と和三盆を使って 「栗きんとん」 をば作りました。
d0016727_20552351.jpg
事件はその後 起きたのであります。

残った、すっかり冷えた栗・・
意地汚くこれを平らげようとした・・
切れの良くない方の包丁を使い・・
手元誤まり左手損傷と相成りに候
依って暫し休む也

指先ですから、大したことはないです。病院にも行ってませんし。。。どんな状態かまだ見てませんが。。
もう少しアップルパイを楽しんで、パンプキンパイと、和栗のケーキと、予定を立てていたのですが、少し延期ですゎ。

[PR]
by gomac_ko | 2008-10-28 11:11 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
いつものアップルパイに加えて
毎年どこかを少し変えた年度バージョンを焼くのも楽しいものです。
d0016727_21422135.jpg
フレッシュなままのリンゴを山ほど積んで生地を被せて焼きました。
りんごとレモン汁、レーズンにシナモンを加えて、カソナードを40gだけ入れました。
京都「松之助」のビッグアップルパイのイメージでしょうか。。。

生のリンゴで作るアップルパイの不安 その1
加熱していくと果汁が出てくるので底生地がシナシナになってしまわないだろうか。
パイ生地はサクサクパリパリしていて欲しい、サクサクしてこそのパイ、がgoma家。
〈結果〉
底生地のリンゴに接していた側だけが湿った程度で底の外側や側面はサクサク!^^v

生のリンゴで作るアップルパイの不安 その2
カットした後も汁が出て残ったパイの底を更に湿らせるのではないだろうか。
すると底生地は内から外からのダブル果汁攻撃に遭い、クタクタになってしまわないか。
〈結果〉
汁は出たもののお皿に垂れるほどではなく、底生地の外側が湿ることはなかった!^^v

生のリンゴ焼くと焼き上がりの香りが何とも素晴らしい。
上に被せた生地や縁や側面のサクサク感で十分にパイになっている。
何と言っても季節感が味わえる。

“そのシーズンに一度は食べたいアップルパイ” の出来上がりです。(^¬^)
パイ生地の厚さはちょうど良い。
薄力粉と強力粉の割合を少し変えてみたらどうなるかな。
りんごはあと1~2mm薄くスライスした方が良いかも。
これからレシピを纏めておきま~す。^^
[PR]
by gomac_ko | 2008-10-21 22:54 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)
Noe先生『今月は簡単バージョンで~す。
なぜなら、11月はクリスマス料理、12月はお正月料理、と続きますので。。』 (*^。^*)

いよいよ来月は待ちに待ったクリスマス料理、o(。^^。)o
goma家の今年のメニューも考えてはあるのですが・・・
変更があるかも知れませんね。。。^^♪

d0016727_2137831.jpgⅠ.ドリンク「洋ナシのカクテル」
今がシーズンの洋ナシを使ったカクテル、
冷たさと甘さと香りが体中に
心地よく沁み入ります。

“洋ナシ”で思い出します。^^;
何年か前のクリスマスのことです。
12月半ばくらいまでは見かけたのですが
いざ、クリスマス食材のお買いもの!
の時点になったらあちこち探しても
見つからなくて・・・
メニューに入れていたので焦りましたっけ。


Ⅱ.白身魚のオーブン焼き、レモンの香り
d0016727_17161159.jpg
オードブルになります。
マリネしてある白身のお魚に香味トッピングを乗せてオーブンへ。
サクサクッとした食感がクセのない白身とのやさしい調和の一品になってます。

Ⅲ.パパイヤのサラダ
d0016727_17163385.jpg
シンプルなサラダ、なのに何故これほどに美味しいのでしょう。
食感、温度、酸味、甘み、塩分、油分のそれぞれが程よい味わい、良いバランスなのです。
フルーツ系のサラダの場合のポイントをしっかり!教えていただきました。

Ⅳ.フランスパン
皮がパリパリッとして焼きたてのようにな美味しいバゲット。
供するための方法も教えていただきました。

Ⅴ.簡単ビーフシチュー
d0016727_17175937.jpg
何時間も煮込むのが常道のビーフシチューもNoe先生の簡単版ではたったの15分!
それで、柔らか~なお肉とコクのある美味しい本格的なシチューになるのです。

煮込むのは15分でもお皿に入るお野菜たちの手間は惜しみません。
添えられるじゃが芋のムースリーヌはコルドンのお味を私たちに合わせたルセットに。
これからはgomaも横着しないでちゃんとムーランを使って、パッセして作ります!^^

Ⅵ.簡単チーズケーキ
d0016727_1717240.jpg
Noe先生のお好きと仰る配合を教えていただきました。
改めてドレッセの大切さを感じます。

*****     *****     *****     *****     *****
これら毎月のルセットを何度も試作を重ねて作り出されるそのお姿に 
心の中から感嘆の声をあげています。 
さらにチャーミングなNoe先生、敬慕して止みません。
[PR]
by gomac_ko | 2008-10-18 18:37 | Foods(料理系) | Comments(1)

栗のマドレーヌ

d0016727_1534320.jpg
今秋の栗のお菓子は、マフィンに続いてマドレーヌです。

渋皮煮やシロップ漬けの栗は入っていません。
シンプルにパートドマロンを加えただけのやさしい栗の風味のマドレーヌになってます。

この栗の形をした焼き型は思った以上に容量がありました。
もう少し生地を入れた方が良かったかも?知れませんね。

お菓子作りの感覚を戻すためのウォーミングアップの大切さを実感してます。
まあ!鈍っていくことの早いこと!!
ホントに作りたいのは 『生菓子、タルトにアントルメ』 なのですが。<いつになるかしら~?

[PR]
by gomac_ko | 2008-10-08 22:58 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

柚子こしょう

夏の終わり頃から、週末農夫が青唐辛子を収穫して来てくれます。
活用法を調べていたら 『柚子こしょう』 の作り方を知りました。
青唐辛子は冷凍しておいて、青柚子が採れたら合わせて作るとか。。。

「かぼす ばかりが目に付くわ。」と、そうこうしているうちに青柚子が出回って来ました。
冷凍が利くのであれば、作り上げてから冷凍した方が良いのでは?と。
みじん切りにしてからすり鉢で当たります。

当たり加減もあやふやなままスリスリ。
この辺りでちょいと休憩・・・
d0016727_15205828.jpg
鉢に戻して、スリスリ。。。

[PR]
by gomac_ko | 2008-10-04 15:39 | Foods(料理系) | Comments(6)