お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

d0016727_194442.jpg
今月のテーマは “CHRISTMAS” (*^_^*) 格別に楽しみな月です。
テーブルもすっかりクリスマス色に染まって皆の笑顔を待っています。

d0016727_196217.jpg
メインのお料理は「骨付きポークのロティール、フルーツのキャラメリゼ添え」 
骨の付いたロース肉をド~ンと出されたら参りますね。^^
Noe先生は途中で何度もオーブンを覗いてはあと3分、あと2分、と確かめていました。

添えられたソースが美味お肉の中に入っているハーブが美味
そしてフルーツのキャラメリゼが美味そして、お肉の焼き加減がたまりません。
イベリコ豚ではないのに脂身が美味、諄さがなくすんなりお腹に収まっていきます。

d0016727_195157.jpg
「シーフードの盛り合わせ、2色のソース添え」
クリスマスにちなんだ赤と緑のソースも食べてしまうのが惜しいほどの絶品
この器の下には氷が入れられて、冷たいままに保たれています。

d0016727_1964448.jpg
デセールは「フルーツロール」
紅茶といちごがほんわりいい香りで、クレームレジェールの程よい甘みとよく合っています。
ロールケーキの生地とクリームの組み合わせ方も教わりました。

d0016727_193485.jpg
どれもがNoe先生が試作を重ねて作られたルセットならではです。
全てに於いて良い塩梅で、食べ終わった後も全身でそれを満喫していました。
これらは是非に復習して家族にも食べてもらいたいお料理たちでした。


それだけでなく、今日はワン仔ズにも・・・ 
d0016727_19172955.jpgd0016727_19154773.jpg







メインディッシュの外した骨をお土産に分けて頂いて参りました♪
クレオはバリバリ、ポリポリ、
ラニはバリバリバリ~~!食べるの、早過ぎ~! 
アッという間に跡形もなく平らげてました。
軽快な噛み音を立てて、聞くからに美味しそうで見ていても嬉しくなってしまいます。
d0016727_19175011.jpg
ありがとうございました。

[PR]
by gomac_ko | 2008-11-28 20:46 | Foods(料理系) | Comments(4)

ソーイング~キッズ服

外はすっかり冬の日差しになって、木枯らしのような風に色づいた葉が舞っています。
それでもお部屋は硝子戸越しの日差しがいっぱいです。
午後には暑いほどで思わずカーディガンを脱いで半袖になってミシンに向かっていました。
d0016727_187317.gif
今日はここまで。。。(*^。^*)
後は裾を上げたり、小物を付けたりするだけです。
そしてコナのワンピースの型紙を取りました。

近頃では実物大の型紙が付録になっている本がほとんどです。
昔人間gomaとしては、ひと手間かかりますが原型から起こす方が好きなのです。
応用が利きますし、形が見えて安心して取りかかれるような気がします。
[PR]
by gomac_ko | 2008-11-19 18:26 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)

健やかに・・

   時代は昭和の・・・
d0016727_21371046.gif
平成20年11月15日
この娘が母になり、その娘の七五三のお祝いです。

[PR]
by gomac_ko | 2008-11-15 21:38 | Everything(何やかや) | Comments(2)
久しぶりの秋晴れ、さわやかな今日。
扉を開け放してどんどんお掃除です。
ワン仔たちのおもちゃやお布団類もどんどんベランダに出して日光浴。
馴染んだ居場所がなくなったワン仔(特にクレオ)は家の中をウ~ロウロ。
 「どこでお昼寝すれば良いの~?」 目で訴えて来ます。^^
d0016727_17301637.gif
家の中がすっきりして気分が乗って・・
名残惜しい紅玉りんごを使ってケーキを焼きました。^^
アップルパイの時より小さめに切って煮たりんごをたっぷり入れたケーキです。
ラム酒漬けのレーズン、ローストした胡桃も入れました。
薄く焼くのなら、と クランブルを乗せてみたら、これは大正解です。

カリカリっとしたクランブルは美味しいですね。
しっとりとした生地と合って、食感にリズムが生まれます。
このクランブルに加えたシナモンは口の中で広がっていきます。

日数を置いたらどんな感じになるでしょう。
それまでこのケーキはあるでしょうか…
たぶん、おそらく、きっと、99%なくなっていると思われます。(笑)

今日は満月ですね。
先ほど自治会の用事で外に出たら、きれいなまん丸お月さまが見えました。

[PR]
by gomac_ko | 2008-11-13 17:41 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
明るい元気なルビー色がどこまでも透明な “紅玉りんごのジェリー”
この可憐な色とやさしい甘みと酸味、これを生かして何かできないものかと・・・
d0016727_1623149.jpg

アーモンドプードルと薄力粉(ドルチェ)をほぼ同割で焼いた風味豊かなサブレに
ジェリーを塗り、グラスアローを塗り、その後オーブンで少しだけ乾燥させました。

ほろほろっとしたサブレに、ほんのりと甘くて酸っぱい味覚が加わって、
とても素敵なハーモニー(どこかの歌詞みたい^^) good ♪

ただ・・・あのきれいな宝石のような赤色にはなりませんでした。
赤いサブレ、可愛らしくてクリスマスにピッタリかしら?などと思って焼いたのですが。。。
[PR]
by gomac_ko | 2008-11-11 16:45 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
簡単で、深みのある本格的風味な煮込みハンバーグはデミグラスソース缶を使います。
隠し味と云いましょうか・・・gomaれしぴ のポイントも含まれていま~す。^^
d0016727_22181173.jpg
上にチョコンと乗っている白いものはクリームチーズです。
お昼のベーグルサンドの残りがほんの少し・・・のでこれを乗せました。(お片付け・・^^)

“GABAN煮込み料理にピッタリのスパイス3種”レシピモニターも第3弾になりました。
今回は「ローリエ」「ブーケガルニ」です。
このまま牛薄切り肉を使ってハッシュドビーフに、またシチューも作れます。

それでは、レシピです。
<材料>
ハンバーグ・・・・・・いつものように焼いて (後で煮込むので完全に火が通ってなくてもよい)
ベーコン・・・・・・1~2枚
玉ねぎ・・・・・・1/2個
きのこ・・・・・・1パック (しめじと舞茸を1/2パックずつ)
はちみつ・・・・・・大さじ1
赤ワイン・・・・・・1/2カップ (テーブルワインで構わないが甘口ではないこと)
デミグラスソース・・・・・・1缶
水・・・・・・1カップ
ブーケガルニ・・・・・・1パック
ローレル・・・・・・1枚 (半分に折って)
ウスターソース・・・・・・大さじ1 (リーペリン)
トマトペースト・・・・・・大さじ2
トマトケチャップ・・・・・・大さじ1
しょうゆ・・・・・・小さじ1
バルサミコ酢・・・・・・小さじ1
<作り方>
1.平鍋にバターとサラダ油(分量外)を入れ、ベーコンを炒め、玉ねぎの薄切りを炒める。
2.続けてきのこ類を炒め、塩・こしょうをして、はちみつを加えてさらに炒める。
3.赤ワインを加え、少し煮詰める。
4.デミグラスソースを加え、空いた缶に水を入れて缶内を洗うようにして鍋に入れる。
5.ウスターソース、トマトペースト、ケチャップを加え、5分ほど煮込む。
6.最後に、しょうゆ、バルサミコ酢を加え、味をみて塩こしょうで整える。
7.ここに焼いたハンバーグを入れて数分煮込む。
8.仕上がり際に冷たいバターを加え溶けるようになじませる。

5. 6. ここはgomaれしぴのポイントです。 *^^*
レシピブログの、GABAN煮込み料理にピッタリのスパイスレシピコンテスト参加中♪
http://www.recipe-blog.jp/special/2008/10/081024b.html


: : ブーケガルニ : :
フランス料理などで煮込み料理に使われるハーブの束ですが、今まではパセリの軸やセロリの葉などを 何時か使うからと 取っておいて束ねて使っていました。
GABANブーケガルニは粗切りにされてティーパックタイプになっています。
今回初めて使いましたが、とても便利で助かります。
煮込み料理が多くなるこれからの季節に手軽に使えそうです。
これからはウチでも常備スパイスの仲間入りになりました。

: : ハーブ&スパイス類 : :
なぜもっと少ない容量での販売がなされないのでしょうか。
一度に使う量はとても少なく、コショウなど限られたスパイス以外は使う頻度も少ないのです。
頻度や量は少なくてもスパイスの働きは大事なので省くわけにはいきません。
一般家庭で、美味しい状態で、使いきれる、小瓶サイズの販売を強く望みます。
[PR]
by gomac_ko | 2008-11-07 23:03 | Foods(料理系) | Comments(2)
冬野菜を見かけることが増えてきました。
れんこんやごぼうがとてもみずみずしくて、この季節は嬉しくなります。
そんな根菜類を使ってのピクルスです。 (美味しいカリフラワーが見えてません。。。)
d0016727_14224764.jpg
お気に入りはNoe先生のルセットなのですが、
それではスパイスレシピコンテストに参加できませんので、今日はこれをアレンジして
柚子や昆布茶などを加え、心もち甘みを加えて冬野菜モードで漬け込みました。
“GABAN煮込み料理にピッタリのスパイス3種”レシピモニター第2弾は「ローリエ」です。

**6日間経ちました。**
いい感じです。。(=^.^=)
ポリポリ、サクサク、シャキシャキ、、、あっさりしているので、どんどん行けます。
ただごぼうは新鮮で柔らかでしたので、あと1㍉厚く切った方が良かったかも知れません。
寒くなってのお鍋料理の箸休めによく合うと思います。
年末からお正月にかけての御馳走ウィークにも作っておきたいです。

レシピブログの、GABAN煮込み料理にピッタリのスパイスレシピコンテスト参加中♪
http://www.recipe-blog.jp/special/2008/10/081024b.html

<材料> 1㍑保存瓶で
マリネ液                   漬け込む野菜           
酢・・・・・・200cc                    蕪なども適宜自由に組み合わせて・・
白ワイン+日本酒・・・・・・200cc          ごぼう・・・・・・1本
だし(or水)・・・・・・150cc               れんこん・・・・・・1節
砂糖・・・・・・40g                     カリフラワー・・・・・・1/2株
はちみつ・・・・・・30g                  にんじん・・・・・・1/2本
塩・・・・・・30g (大さじ2程度)            小玉ねぎ・・・・・・3個
昆布茶・・・・・・小さじ1/8
ローリエ・・・・・・2枚
GABANピクルスミックス・・・・・・1袋
柚子・・・・・・1個 (果汁と黄色の皮)
白粒こしょう・・・・・・10粒
にんにく・・・・・・1片
<作り方>
1.マリネ液を加熱し、一度沸かしておく。
2.大きな鍋に湯を沸かし、塩(分量外)を加え、材料の野菜を固いものから順に入れ、一気にザルにあける。
  (歯ごたえも大事なので茹で過ぎないように)
3.熱々の野菜を保存瓶に入れ、マリネ液を注ぎ入れ、冷めたら冷蔵庫で保存する。
4.3日から1週間でいただける。
※ お酢はそれぞれ酸味や旨み、風味などに違いがあり、塩やはちみつにしても各々違いがあるので好みで加減。
※ 今回は、久留里の酢「福龍」、塩は岩塩、そしてあかしあ蜂蜜を使用。
[PR]
by gomac_ko | 2008-11-05 14:58 | Foods(料理系) | Comments(2)

パンプキンパイ

娘が濃い緑色の皮をした大きな 「くりゆたか」 を持って来ました。
同じくして“GABAN煮込み料理にピッタリのスパイス3種”レシピモニターに当選しました。

これはチャンス!とばかりに、d0016727_11415915.jpg
届いたブーケガルニ、ローリエ、クローブの中から、
かぼちゃのお菓子にクローブを使いました。

「くりゆたか」 は黄色みも濃くて肉厚でおいしそうな
かぼちゃです。
蒸かしてみたらまあホックリとして甘くて、
このまま食べたい衝動を抑えて、
ムーランでキコキコしました。
d0016727_11433451.jpg
初めてパンプキンパイを焼いたのは
1960年代に発行されたバーバラ寺岡さん著の
「デザートとお菓子」からです。
高校生の頃でした。。。^^;
ココナッツも入っていて 確か・・
「パムコナッツパイ」 と言っていたように記憶してます。
d0016727_1143543.jpg
当時にしては珍しいお菓子にスパイスが入る!
のがとても印象的でした。
材料のかぼちゃによってホクホクで美味しかったり、水っぽい仕上がりであったり、しました。
素材によって出来上りにかなりの差が生じると云うことを覚えた頃です。

このレシピで作らなくなってしまってから久しいです。
現在では本もメモも手元には無く、図書館を探してもこの本は無く、再現は難しくなってしまいました。

焼きたて熱々にはアイスクリームを添えて、しっかり冷やしてはホイップクリームを添えて、
さらにはお好みでシナモンをパラッとふるとgood♪美味しいです。
レシピブログの、GABAN煮込み料理にピッタリのスパイスレシピコンテスト参加中♪
http://www.recipe-blog.jp/special/2008/10/081024b.html

フードプロセッサーを使って
[PR]
by gomac_ko | 2008-11-03 12:07 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)