お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

丑を編む

招福!! 
d0016727_22395251.jpg
来る年の干支、丑さんの編みぐるみはハマナカのテキストからです。

いつも拙な当ブログを気にかけていただき、嬉しい思いと感謝の気持ちでいっぱいです。
今年もたくさんの出会いと たくさんの幸せに恵まれました。
素敵な刺激を受け、素晴らしい年となりました。

皆さまもどうぞよいお年をお迎えください。
そして、来年もよろしくお願いします♪

暫らくの間ゆ~~~っくりペースで参ります。。。m(._.)m 
冬眠?☆ヾ(^^ )

[PR]
by gomac_ko | 2008-12-25 11:04 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)
d0016727_1713597.jpg
昨年、図書館の本で見かけて 『可愛い♪』 とメモしておいたデザインをお借りしました。

メインを キャラメルクリームソースからのムース&バナナムース のコンビにしようか、
それともキャラメルバナナムースにしようか、迷った末に後者になりました。
間にはビスキュイ生地とバナナをキャラメリゼして挟んであります。

デコは、、、手持ちのアラザンの金色はサイズが小さかったので銀色で。
逆に箔は金色とピンクしかなかったので金色を控えめに。^^;
あまり主張していないのでチグハグ度もさほど目立たず(ホッ-_-;)

d0016727_10481162.jpgしっかり目のキャラメルと
バナナりキュールでオトナな
         バナナムースは
見た目とは違って、想像以上の味わいのあるオトナなケーキに
         仕上がり・・・^^*

クリスマス前夜祭の
      デセールになりました。
[PR]
by gomac_ko | 2008-12-24 19:38 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
d0016727_16565849.jpg
慌ただしい最中にもお年玉の準備も同時進行ですすめます。
(そんな事している場合じゃないでしょ?な時に限って、新しいことに手を出したりする?)
d0016727_16532838.jpgクリスマスとお正月が
あと1週間でも離れていたなら
と毎年感じます。

今年は新券への両替も早々に
済ませましたよ。
ぽち袋もダウンロードして・・^^v

上の画像のコインケースに、其々のおとし玉を入れて・・・(^_-)-☆

右端の持ち手の付いたのは、マトちゃん好きな二女からのリクエストでぇす。
『 私のも欲し~い♪ バッグに下げたいなぁ♪ 』

表地 : YUWA、KOKKA
裏地 : SWANY、YUWA
芯地 : 中肉+厚手
パターン : snowwing 「Tatami-たたみ-」からのアレンジ

[PR]
by gomac_ko | 2008-12-23 18:00 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)
レッスンの日は道路の渋滞を予測して家を出るものだからd0016727_17512170.jpg
大抵は2~30分も早く着いてしまいます。
いくらなんでも早過ぎるわ・・と迷いつつもピンポ~ンすると、
『は~い♪ど~ぞ~♪』 インターフォンの向こうから
満面の笑顔が聞こえます。
『いらっしゃ~い♪』
『大丈夫ですよ。10時には支度が出来てますから、
お気になさらずに~♪』
すみません_(._.)_
小さな一言でも聞き漏らしたくないので、
絶対に遅れられません!^^

今月のメニューです。
Ⅰ.いちごのフローズンカクテルd0016727_1752209.jpg
Ⅱ.アミューズ・ブッシュ3種
  シーフードのフラン
  真鯛と野菜の昆布締め、サラダ仕立て
  鴨の燻製、オレンジの香り
Ⅲ.かぶと柿のサラダ
Ⅳ.豚の蒸し物、梅風味
Ⅴ.白身魚の姿蒸し
Ⅵ.サツマイモのモンブラン
Ⅶ.コーヒーd0016727_17533692.jpg


charmingで、Brightlyで、Beautiful で、energeticalで、Kind, polite なテクチャー!
そしてそのお料理はどれもがとても美味しい、
very delicious、その上
アシスタントのRさんはpolitelyで、attentiveで、
Versatilityなlady.
もう、何もかもに於いて申し分ありません!(*^_^*)d0016727_17543735.jpg


今年はお教室に通うようになれた記念すべき
素晴らしい一年でした。

来年のレッスンが楽しみで待ち遠しくてなりません。
Noe先生、Rさん、グループの皆さん、
他の日の皆さん、これからもどうぞよろしく♪

d0016727_17555697.jpg
d0016727_1755026.jpg
[PR]
by gomac_ko | 2008-12-20 22:03 | Foods(料理系) | Comments(0)

マカロンショコラ

12月も半ばを過ぎて気忙しい毎日です。
予定や時間割、買い物のリストなどは見易いようにプリントしたものの、
もっと良いレシピはないか、効率良い方法はないか、楽しいアイディアはないか、
手順に落ち度はないか・・・気持ちばかりが忙しい。

疲れた時は甘いもの♪ ですね~(*^_^*)
今日はガナッシュを挟んだ チョコレートマカロンロン
d0016727_16344833.jpg
ちょっと冷たくしたマカロンを片手に温かいコーヒーとティタイム。

覚え書き・・
[PR]
by gomac_ko | 2008-12-18 16:51 | Sweets(甘いもん系) | Comments(6)

子ども用マスクの作り方

アクセス解析を見たら 「マスク 作り方」 が急に増えて、、季節ですね。
作り方もたくさんあると思いますが、今回作ったマスクのレシピを残します。

過程は・・・
初めに試したのは、ゴムを通す部分を除いた三つ折りで、輪になっていない片方は
ゴムを通す分だけ2cm位を折ってみましたが。。

その2cmの部分だけ厚みが出て、な~んか違います。(すっきりしないし、きれいじゃない。)それなら、その2cmを反対側まで延ばせば良いのでは?
ならば、その布端は少しずらした方がおさまりが良いのではない?♪ で
出来上がったのがこちらです。

<Wガーゼで子ども用マスク> 出来上がり:8cm×12cm くらい
縫う箇所は2本の直線だけで、厚さの均一な布端の目立たないマスクが出来ます。
布のガーゼは水通しをして、布目を通してアイロンをかけておきます。 

↓ 目安になるように数字は入れましたが、これは紙を使って畳んでみた時の数字です。
   実際はWガーゼですので布の厚みなどが関わり、数字は多少の違いが出ます。
   最終的に、3番の段階で調整してミシンをかければ大丈夫だと思います。

<ポイント>
布の用意、Wガーゼで用尺は 16cm×44cm 
   16cmはそのまま折り合わせるのでピッタリ切る。
   44cmは折りたたんでいくうちにずれた時に、また布目が曲がって切ってしまった時など
    のために折りたたんだ段階で改めて切り直せるので少しだけ余分をみて切る。
ミシンをかける時は布がずれないように目打ちを使うように勧めます。

<作り方>
1. 断った布は横長に置き、布目を正してアイロンをかけ、上下を真中で折り合わせる。
d0016727_2021151.jpg


2. 右から11.2cm、左から9.5cmのところを折る。
   折るラインに物差しを当てて、布をかぶせるようにして折るときれいに折れる。
d0016727_203193.jpg


3. この段階が大事なので、丁寧に折り位置を決める。
   右側の端から赤い印まで1.5cm、左側の端から赤い印まで1.5cm、になるように整え
    ずれないようにピンチや長い待ち針で留める。
  そして、赤い印の2ミリ中側(青いライン)を、布端を落とさないようにミシンで縫う。
   出来たら ↓ のような平らではなく顔に付けた時のように、外側に心もちゆとりを持たせ
    て縫うと良い。
d0016727_20123554.jpg

d0016727_15412548.jpg 4. お好きなゴムや紐を通して結び、
  結んだ箇所を中に隠して、出来上がり~♪

出来上がりのサイズが多少違っても
さほど影響はない筈です。
3. に気を付ければすっきりと仕上がると思います。 

  
[PR]
by gomac_ko | 2008-12-15 20:01 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)

Wガーゼでマスク

「 可愛い~ぃ^^♪ 」 と思わず言葉が出てしまうほどに、
肌触りも色合いも優しいWガーゼに出合いました。

“ミニミニサイズのマトリョーシカ” と
“ミニモンステラ&ちびホヌ” を選んで子供用マスクです。
d0016727_1625411.jpg
近ごろ「ピンク娘」「フリフリ娘」な3歳児用と、お姉ちゃんな小学生7歳児に(*^^)♪

紐は柔らかでふわふわのウーリースピンテープとマスクゴムを用意してみたけれど、、、
どちらも、Wガーゼの色に合わせてピンクだからね!
様子を見てママに替えてもらって使ってね ^^♪
[PR]
by gomac_ko | 2008-12-13 16:04 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)

干し柿

d0016727_10515419.jpg
取り込んだところで記念の1枚

配の実家といつもの畑には共に柿の木があって毎年たくさん実をつけてくれます。
そのままでもいただきますが、ゴマの入らない渋柿を週末農夫が干していました。
d0016727_14344483.jpg
これまで何年か挑戦するも、途中でカビたりしてあまり上手く出来ませんでした。

暖かい所のしかもマンションのベランダでは無理なのでしょう、と思っていましたが
皮を剥いた後で10秒ほど熱湯に浸すと云うひと手間の作業でそれは難なく解決しました。

作っている方にとっては常識的なことなのかも知れませんね。
知らないって事は・・・^^;

ちなみに量産される干し柿は自然乾燥ではなく、カビ防止のため乾燥室で硫黄を加熱した亜硫酸ガスを使って燻蒸と云う作業をする、と載っていました。
手作りは安心、安全、おいしい、嬉しい、楽しい、エコ、やさしい、幸せ ・:*:・゜。・:*:・゜☆

     *****     *****     *****     *****     *****

そのまま食べたり、冷凍保存したり、お正月には「柿なます」にしたいと思っています。

せっかくなので<干し柿の活用方>を調べてみました。。
ヨーグルトと共に食べると小腸を元気にする。 
                          ~「発掘!あるある大事典2 第43回」から
  小腸リセットのための1日当たりの必要摂取量は、ヨーグルト200グラム+干し柿2個。

半分ほどに切った干し柿にクリームチーズを挟んで1口サイズに切って。

薄くスライスした干柿でタルトに
             ~「玄米・野菜のナチュラルレシピ―ホールフードクッキング」から
  全粒粉とシナモンの香りが素敵なタルト生地に、
  もちあわの粉と豆乳、メープルシロップ、ココナッツパウダー、粉寒天をあわせて作った
  カスタードクリーム風をたっぷりと詰めて、日本酒で戻した干し柿の薄切りを、
  きれいに並べます。そして最後にアプリコットジャムを刷毛で塗る。

フルーツソースに
  干し柿・キウイ・林檎をこまかく刻みバターで炒め、白ワイン、蜂蜜やシナモンを加え、
  好みの甘味と柔らかさに調整する。

<豆知識>
渋味の原因であるタンニン性物質が不溶性(唾液にとけない形)になって固まったのが、
俗にいうゴマ(褐斑)です。

抜群の食物繊維量を誇る食材で、たった2個でごぼう1本分の食物繊維が摂れます。

柿はビタミンCが豊富に含まれています。(ビタミンC=酸っぱいイメージなのにね。)
ほかにも、ビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン、ミネラルなどを多く含んでいます。
「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉もあります。

「二日酔いには柿」とも言われ、これはビタミンCとタンニンが血液中のアルコール分を外へ排出してくれるからで、豊富なカリウムの利尿作用のおかげともいわれています。
・・・と、ありまりた。
[PR]
by gomac_ko | 2008-12-10 14:42 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

アームカバー

長袖を着る頃になると 袖口は 常にふた捲くりほど折られたままになってしまいます。
d0016727_19341152.jpg
もっと寒くなれば「長そで」も恋しくなりますから、どうかしら?と、チクチク。
そう、運転する時のUV対策用でも防寒用でもガーデニング用でもなくて、キッチン用です。

YUWAのハーフリネン布を使ったので、これはプレゼント用♪ 
ゴムの長さを計ろうと試しに付けてみましたら、
布の肌触り、しっかりさ&柔らかさ具合、腕での収まり具合がなかなか良いです。(*^。^*)
また作るかも知れない^^♪のでゴチャゴチャなメモを清書しておきましょう!っと。

アームカバー(腕カバー)と聞いて真っ先に浮かんだのが、
木道の建物の中、木の机の前で事務をしてる人が付けていた手首から肘までの黒いアレ。 
昭和も30年代のお話でしょうか。。。?(笑)
[PR]
by gomac_ko | 2008-12-08 21:54 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)
今年のクリスマスのお菓子
d0016727_1149841.jpg
ポルボロン(Polvoron)は、古代スペインのクリスマス菓子、祝い菓子です。

口の中に入れると、ホロホロと崩れていく食感とナッツ感は
煎った小麦粉とアーモンドプードルやプラリネペーストから与えられるものです。

油断したら食べる前から崩れるほどの口どけ、の筈でしたが・・・(^。^?)
今回のレシピはいまひとつ思っていたものと違う・・・試作が続きそうです。
と、思っていたら・・・「このクッキー、食べる前に崩れたよ~?!」ですって。(^-^)  
かなりホロホロなものと決め込んで構えて触れていたみたいです。^^;

溶けないうちに「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と3回唱えると、願いが叶うとか。。。

     *****     *****     *****     *****

私が子供の頃のクリスマスの思い出・・・大きな靴下を枕元に下げて。
私の子供が小さかった頃の思い出・・・サンタさんの存在。

喜ぶ顔を見たいがために、パーティ当日にプレゼントを開けられるように、と考えた末
子供たちを一つの部屋に惹きつけている間に他の部屋に置きます。
そして「アッ!窓の開いた音がしたよ。」とか言って(^_-)-☆

また外出をしたある年は、
最後に家を出る方(私か夫)がさり気なく且つ急いでプレゼントを部屋に置いて出かけます。
そして帰宅して「アラッ!留守の間にサンタさんが来たみたいよ。」(^_-)-☆

サンタさんの現実を知った長女や二女も末子が信じている間は、
この 親の演出に協力してくれていました。(*^_^*)
今でも とても楽しい思い出です。

子供たちが成長してお年頃になった頃にはなくなるかとも思っていた我が家のクリスマス。
どうした訳か皆それなりに楽しみにしていてくれて o(^-^)o
それは将来のお相手さんの紹介の場にもなりました。

そして、其々家庭を持ってからは家族そろって集まってくれています。
マゴマゴしてしまいます(笑)が、とても幸せなことです。
[PR]
by gomac_ko | 2008-12-05 11:50 | Sweets(甘いもん系)