お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

この年のコートから早くも3年目の冬となりました。
毎年この2着のコートとアランセーターで過ごしていましたが、newコートです。(*^^)v
d0016727_859944.jpg
クレオに聞こえないように小さな声でね。
耳毛も満足してた尻尾毛までもが心寂しい・・・左上のロゴ画像と比べるとその差は歴然・・・
。・°°・(>_<)・°°・。

さて、出来たてのこのコートですが、
表地は撥水キルティングで、冬のカバーリングにしようと求めておいたもの。
裏地は、仕事着を作ろうと思って用意してあったゴルフウェア用のウール地。

胸布を留める くるみホックは、何時かおまけでいただいたもの。
ボアテープと袖ぐりのニットバイヤスは、何にしようとしたのか分からずも有ったので。
なので、新たに購入したのはファスナーだけ。^^;
d0016727_15323334.jpg
                                      ↑ リードは消しました。^^;
大まかに小さなパターンを描き、そこに寸法を書き入れ、立体にして『フム、こんな感じね♪』

これを基に紙で実物大にパターンを描き、切り抜いてクレオの体に合わせ、次は布で裁ってしつけ糸で縫って形にして着せてみて(仮縫いね)、修正して、再度着せてみて、、、
や~っとパターンの出来上がりです。

それから本番布で裁断、縫製・・・ワクワク・・・それでも実物を着せてみるまで不安です。
ワン仔の原型ってないのかしら?などとブツブツ小声で思いながらミシンに向かってました。

仮縫いを重ねたその甲斐があって、ジャストサイズ! (*^^)v
胸側もしっかり留めたので走りまくってもフィットしています。
キルティング地の風合いを大事にしたかったので、コバミシンではなく星止めしました。^^
さ、これで雪が降っても大丈夫!
d0016727_15153375.jpg
近ごろではハトさんズを目の前にしても追いかけないクレオ・・・щ(´□`)щ
[PR]
by gomac_ko | 2009-01-28 00:25 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)

マドレーヌ・ショコラ

d0016727_1751059.jpg
今年は半ば冬眠状態で進行のつもりでしたのに・・・(´・∀・`)ゞ
チョコレートのアントルメを考えていたはず!なのに・・・o(- -;*)ゞ
何だか・・・焼き菓子ができています、です。(笑)

チョコレートのマドレーヌを焼きたいとレシピを探していて、
その本を図書館に見つけたのですが、ただ今貸し出し中で順番待ちです。
そうなると、すぐにでも焼きたくなる・・・゚。(*^▽^*)ゞ

焼き型は後ろのシェル型がマトファー製、手前のハート型はプティ・バッケンの七洋製作所で分けていただいたものですが マトファーに負けず劣らずの惚れ込める型です。

で、今日は二つの型を使って、ココアを加えるタイプのマドレーヌを焼いたのであります。
生地は混ぜていくだけで休ませる事もなく直ぐに焼ける かなりのお手軽バージョンです。
しかしながら、何の何のしっとりと口どけの良い食感でgoodです。
使うココアによって風味と香りに違いが出そうです。
[PR]
by gomac_ko | 2009-01-22 18:06 | Sweets(甘いもん系) | Comments(7)

きな粉のポルボローネ

日本茶にも合うお菓子、その3が焼き上がりました。^^ゞ
d0016727_1421243.jpg
きな粉のポルボローネです。

このポルボロンと違うのは粉にきな粉と米粉の入る点です。
前回より更にもろい生地だったので型抜きせずに丸めて焼きました。
焼き上がりも崩れやすいので天板のまま冷まします。
きな粉と粉糖を合わせたものを振りかければ出来上がり。

そろそろ、
ケーキモード満載の・・・^^?
スポンジ系+クリーム系 or スポンジ系+ムース系のお顔が見たくなりました。
もうすぐ2月、2月と云えばチョコレート系かしらね。(笑)

[PR]
by gomac_ko | 2009-01-22 00:11 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
d0016727_12485961.jpg
日本茶にも合うお菓子、その2はパウンドケーキ。
リリエンベルグの年末限定ケーキを意識して ^^; クグロフ型で焼きたい気分でしたが
今回は差し入れ品なので収まりの良いパウンド型です。

保存用の黒豆の瓶の蓋をカチッと^^v 開けて汁を切っておきます。
栗の甘露煮はザルにあけて少し蒸し器に入れて、余分な甘みを落としました。

きな粉の「和」、と黒豆の「新春」、栗の「(^-^)」、きび砂糖の「自然」、、
コニャックを使ってアンビバージュ、、、珈琲、緑茶に合うお菓子の焼き上がりです。

ず~っと見ていると、何だか親指と人差し指でつまめるサイズに見えて来ますね。。
(いつもと同じパウンド型なのですが)


覚え書き・・
[PR]
by gomac_ko | 2009-01-21 00:19 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

ポム・ランヴェルセ

d0016727_91126.jpgこの時期に珍しいりんごを発見!と
娘が持って来たのは紅玉りんご。
けれど、2個。

紅玉を見るとなぜかワクワク♪ウキウキ♪
秋までお目にかかることの出来ない
貴重な生の紅玉りんごですから
何に変身して貰おうかしらん。^^

d0016727_17334671.jpg
タルトタタンを焼いた時のφ18cmの丸型に
りんご2個はちょうど良い分量かも?^^
型にカラメルを流し固めた上からバターを塗り、
スライスりんごを並べます。
これを一度焼いてから、アーモンドプードル
た~っぷりの生地を流して更に焼きます。

しっかり冷めたら、型の底を炙ってカラメルを溶かしてからお皿にあけます。
どっしりもしていなくて、軽過ぎることもなくて、甘過ぎなくて、しっとり感も・・・

少し経つと生地の中に下りてくる美味しいりんご汁のgoojob♪
とろけるやわらかさのりんごの後から付いてやって来るカラメルのgoodjob♪
添えるのはアイスクリーム?シャンテリー?(*^_^*)

追記 : 次回はφ21cmで作りませう。^^
[PR]
by gomac_ko | 2009-01-19 18:48 | Sweets(甘いもん系) | Comments(3)

ディアマン・抹茶

d0016727_12482141.jpg
粒の大きなグラニュー糖、シュクルクリスタルの感触が何とも気になる(好きな)ので
ディアマンは良く作り置きます。
冷凍庫に入っていると、すぐに焼けるのが便利至極 ≒ ダイエットに不向き至極 (笑)

ほんのりとお抹茶を感じる “和” の漂いに焼きあがりました。

覚え書き・・
[PR]
by gomac_ko | 2009-01-13 22:50 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

お正月料理は 

d0016727_11544291.gif
お正月を自宅で過ごすようになってからは毎年迷うのが 『おせち』 のことです。
おせちには 新しい年を迎えて、其々に意味合いや縁起、五穀豊穣や家族の安全と健康、
子孫繁栄などの祈りを込めて盛り込まれています。

処々事情も移り変わった今、
おせちに拘らない、おせちに逆らわない、お正月料理を考えたいと思って来ました。
昔人の風習を大切にしながら、願いを込めて 家族が喜ぶ 『和がや亭おせち』 を
少しずつ詰めていきたいと思っています。

2009年、画像は左上から・・(^-^)
 黒豆 
    毎年取り寄せている丹波篠山産の黒豆は1kgをウチで一番大きなお鍋で煮て、お裾分け用には保存瓶に。
 柿なます 
    畑産の三浦大根と京にんじんは丁寧に細く切って漬け込み、盛る時に自家製干し柿を加えて。
 竜眼巻き 
    鶏ささみを叩いて伸ばし焼きのりを乗せ、茹でたウズラ卵を乗せて巻いて、揚げて、本むらさきで味付け。
 鴨の燻製、オレンジの香り(Noe先生から) 
    燻製の鴨肉にオレンジ皮のコンフィチュールとオレンジの果肉を乗せ、バルサミコ酢他を煮詰めたソースで。
 豚肉と野菜の豆鼓醤蒸し(Noe先生から)  
    豆鼓醤ほかで1時間マリネした肩ロース肉をしっかりと蒸しあげる。途中できのこや野菜も加えて。
 七福炒めなます 
    にんじん、ごぼう、れんこん、しらたき、切干大根、干し椎茸、油揚げをうす味に仕上げて。
 葉っぱのサラダ、フランボワーズビネガードレッシング 
    レタス、ベビーリーフ、グリーンアスパラのサラダにはIKEAのポテチをトッピング、
     ポイントはフランボワーズビネガーを使ったドレッシング。

 真鯛と野菜の昆布締め、サラダ仕立て(Noe先生から)  
    軽くマリネした鯛と、大根にんじんを昆布で締め、そぎ切りにして叩いて伸ばし、その大根とにんじん、
     青ねぎを巻いて、盛り付けて、柚子の皮を乗せ、ポン酢しょうゆベースのドレッシングを添えて。

 八幡巻き 
    下煮したごぼうと京にんじんを牛肉で巻いて、焼きつけ、味付ける。
 だて巻き 
    卵5個に白身魚のすり身と大和芋少々などを合わせた生地を焼いて、鬼すだれで巻く。レシピ未完成なり。
 いり鶏 
    白くきめ細やかな畑産の里芋を使ったお馴染みの煮物は、炒めた野菜や鶏にたっぷりの熱湯を回しかけて
     油分を落としてから煮る。

 いちごと抹茶のロールケーキ 
    抹茶を加えた生地に、いちごのコンフィチュールを合わせたクリームを巻き込んで。
11.5人でほぼ完食いたしたのであります! (嬉*^_^*)

左欄は・・・
冬の朝、なかなか布団から出られないクレオ(^。^;)と、ぐりとラニです。m(._.)m

[PR]
by gomac_ko | 2009-01-03 11:56 | Event(行事&行事食) | Comments(12)