お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0016727_9241881.jpg
空気を含ませないようにして作るフランス式のパウンドケーキです。
生地は重すぎずホロっとして、それでいて口溶けがよくて軽過ぎないのです。

贅沢にたっぷり入った2種類のチョコレートが豊かさと共に心地よい食感にもなって、
いつものチョコレート生地のケイクとはまた違う幸せのチョコレートケイクです。

チョコレートはもう一種類、生地の中にはイヴォワールが練り込まれています。
美味しい素材を味わえる、サクリとしっとりなチョコレートのパウンドケーキでした。
[PR]
by gomac_ko | 2009-02-28 01:27 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
前々からkyokoさんのところで「いぬめし」に関して考えさせられていたのですが、
難しいような、手間がかかるような、費用もかかりそうな、知識もないし、責任が重い、、、
自分には無理だと思い手を出せないでいたのです。

日々のクレオを見ていて、1月17日の記事から再び、より考えるようになっていました。
それでも実際の毎日を想像するに、どこで、どれを買ったら良いの?な点にはじまり
分からないことだらけでしたが、『ひとまず整理してみよう!』 と思い立ちました。

記事や「100倍役立つ」コメントから抜粋してみると、
フォントやレイアウトを編集してもなお30㌻にもなりそう・・・です。p(^ ^)q
これを冊子に作り上げ、それを日夜読み返しています。
ポイントはマーカーで印したり、材料を書き出しては必要な骨の量やタンパク質量なんぞを
電卓片手に入力したりしとります。

そんなこんなで近ごろ、頓にクレオのフードを考えるようになってました。

*****     *****
先日のお教室の帰り道にNoe先生お馴染みのお肉屋さんへ寄りました。
メンバーさんの用事にくっ付いて行ったのですが、
彼女はお願いしてあったお肉とは別に 『テールはありますか?』 と聞いていました。
お肉屋さんは『あるよ。』 と、奥から出してくれました。
解凍されたばかりのテールを目の前で真空パックから出し、きれいにしてカットていました。

見ていると、テールの先の方は無造作に処理してしまおうとしているでは…
d0016727_21273872.jpgそこですかさず!
『あっ、そこ、ください!』 
クレオ、ラニ、ぐりにお土産~♪
更にすかさず 『牛ハツもありますか?』
『あるよ。』 ニコニコ(^-^)ヤッター!
牛テールの骨は大腿骨などの長骨ほど硬くなく、軟骨を含む適度の柔らかさなので
  かじり用にちょうど良いとのことです。 ~ Bodai Blogから得ていました。


このお肉屋さんはとても商品に対して熱心で、扱うお肉にも定評があります。
ヒト用の調達はもちろんですが、さらに安心して頼める、聞いてくれるお肉屋さんとの出会いに、クレオの手作りフードへの道が急に明るく開けてきたのです。

今回は 「牛テール」 先の一番細い部分をぐり用に、他はクレオとラニで分けっこ。
真剣に輝いた眼の3ワンに与えて、、、あぁ、ラニはやっぱり飲み込んでしまいました。
朝方にもどして、その後カリカリガリガリやってました。 ~ ちゃんと読んでいたから納得+安心していられました。

ラブやゴールデンには飲み込むワンが多いらしく、見ているようにとか聞いていますけど、
見ていようにも口に入れて数秒でゴックンでしたから。-”-
飲み込むと想定して手で持って噛ませるようにすれば良かったのね。
d0016727_23382893.jpg
ラニが食べ終わってもクレオのテールは未だ大きいまま、
近づけると万が一の隙が危ないのでラニはフェンスで隔離。

クレオもラニも滅~~~っ多に怒らないのですが、
そこはウチの食い気ワン、食べ物が間に入ると…
特に美味しい食べ物には危険が潜んでますから。(笑)

いつものフードの食べ方もしかり、クレオは少しずつゆっくりカミカミ、カミカミします。
ここだけ!はサルーキの見た目の上品な優雅さを保ってます。^^ゞ
今日のテールも途中で飽きることもなく、奥歯も使ってガリガリ、カリカリ、
ゆうに一時間以上は楽しんでいました。

ラニだけが さ~っさと食べ(飲み?)終えて隔離されている姿を目の前にすると、何だか
差別して与えていないような錯覚に陥ったり、、こちらの身が精神衛生上よろしくない。

d0016727_1753133.jpgラニはあとひと月もしたら自宅へ帰っていく身で、、、
クレオの新しいフード生活もちょうどその頃からになって
しまうのかも知れない。。。
[PR]
by gomac_ko | 2009-02-24 21:01 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)
1月のお教室はお休みなのでと~っても待ち遠しかったNoe先生♪
12月のお教室が終わると年末からご夫妻お揃いで2週間カンボジアに滞在された先生。
d0016727_23173567.jpgその間は現地の食をたっぷり味わい、現地のお料理学校でカンボジア料理をみっちり習得、
迎えた今月のお教室でした。

帰国後の京都への帰省話しも含め
楽しいお話も盛りだくさんです。
いつものメンバーさんにも会えて
楽しい+美味しい+嬉しい+幸せな
時間(とき)を過ごして参りました。

Ⅰ トロピカルカクテル
「パイナップルのスムージー」がこれほどに
美味しく感じた事はありません。
                          パインと甘みとミルクが見事なバランスです。

Ⅱ 辛い牛肉のサラダ
d0016727_2318799.jpg
美味しい牛肉と野菜たっぷり、肉のエキスの加わった魅力的なドレッシング。
お肉の選び方から、間違いなく美味しい「牛のたたき」の作り方も伝授していただきました。
これは嬉しいです。これは確実に役に立つ場面が多いです。
辛味を抑えたドレッシング+辛みのドレッシングの2段構えは各人お好みで食せます。

Ⅲ アモック「Fish Amok」
d0016727_23183074.jpg
カンボジア料理の代表アモックはバナナの皮を器にして蒸すのだそうです。
口に入れるとふんわりとした味わいは、初めて味わうお味と食感です。
レモングラスや香菜、唐辛子など、ふんだんに使った香辛料と、ココナツの甘みがほどよく
相まって魚の旨みを再認識させてくれる一品でした。

Ⅳ 豚肉とタマゴのキャラメル煮
d0016727_23184238.jpg

d0016727_23284338.jpgコラーゲンたっぷりの皮付きの豚バラ肉は
2日は費やしていると思わせる煮上がりです。
キャラメルの成せる技のルセットなのでしょう。
コクがあって、さらりといただけます。

皮付き肉のプルンとした美味しさと深みの
あるお味はご飯にもとても良く合います。

Ⅴ ムラサキイモ白玉のココナッツ汁粉
d0016727_23185489.jpg
冷たいものの時、温かいものの時でのココナッツミルクの使い分け法も教わりました。
必ず加える隠し味、トッピング、応用編も伺いつつ、茹でたてを供していただきました。
現地での状況などを伺いながら いただいていると気分はカンボジアです。

Noe先生、今月も美味しいレッスン、お気遣いをありがとうございました。
帰り道のRさん宅~お肉屋さんコースも実りあるものでした。

そして、アジアン料理大好き娘のお誕生日メニューは決まりました(*^_^*)。
butあれもこれも作ってあげたくて選びきれませ~ん。(^_^メ)
[PR]
by gomac_ko | 2009-02-20 20:00 | Foods(料理系) | Comments(4)

アクティブボストン-L 

大きなマトリョーシカRで、荷物の多い時用の大きなバッグを縫っていました。
3~4日の旅行にもOK、マザーズバッグにもOK、
d0016727_189520.jpg海にもOK、大型ワン仔連れにもOK(笑)たっぷり入ります。
このバッグさんは明日の朝から雪の舞う白濁なる温泉に行ってしまうので、
夜のアトリエ~まんじゅうや目打ちが見えている~でパチリしておきました。

<レシピ>
サイズ : 底板36cm×18cm、高さ33cm、
表布 : 大きなマトちゃん生地は木綿→ハードタイプの芯
裏布 : ベージュ色リネンの格子中、ポケットには格子小
    +ソフトタイプ厚めの芯
持ち手 : 帆布を裁って接着タイプのインサイドベルト芯
底角布 : 同じ帆布でカバン用接着芯の二重貼り
ミシン糸 : 30番、ミシン針 : 14番(16番がなかったので)
カシメ : 手元になかったので使用せず
パターン : パターンレーベル-アクティブボストン

作るにあたって最後まで迷ったのが接着芯選びでした。
そんな時に「満足いく接着芯に出会えた。」 「接着芯ストレスがなくなった。」 との評を聞き、
布の通販 リデ 』 の接着芯-硬タイプと接着芯地-厚タイプを使ってみました。

これまでに使った事のない感触の芯地です。
しなやかでしっかり、ゴワつかず、しっかり接着してくれます。
確かにボストンらしい、ボストンとして使える仕上がりです。

が、何か、仕上がった直後は評判ほどの感動、使い続けたいほどの感動もなくて
これは良い!と云うほどでもなく、使わなければ良かった!と云うほどでもなくて、
これまで使ってきた『aya Café』 のカバン用接着芯 が好みに合っているような、
否いや、今回の方が良かったような。。。

その時の仕上げたいバッグによって使い分けたい芯地との出会いになりました。
[PR]
by gomac_ko | 2009-02-16 23:13 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)

フライングキャップ

さ、これで雪が降っても大丈夫!バージョンその2
d0016727_073433.gif
フライングキャップ、サイズ52
ジャガードニットに、裏はふ~わふわ&なめ~らか手触りのプードルニット。

ポンポンと三つ編み房飾りを付けたら可愛いわね。
(3歳児には房飾りはない方が安全かも。)
あとで、合う色の毛糸を探してみましょ♪

[PR]
by gomac_ko | 2009-02-07 10:10 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)

メレンゲ・いちご

立春を過ぎて暦の上では 『春』
d0016727_17271091.jpg
甘いものが恋しい時、疲れた時にちょこっとつまめるメレンゲ菓子
フリーズドライいちごを加えてやさしい春の香りのメレンゲ菓子
口にふくむとシュ~ヮ♪と溶ける心地よい甘みのメレンゲ菓子
甘酸っぱいいちごにプチっと当たると嬉しいメレンゲ菓子

焼きあがって、お皿に乗せて一枚目をパチリ、
夕方でしたが、モニターで確認すると大丈夫そうなのでそのまま数枚を撮り、
後でPCに移して見ると、
それは一枚ごとに色合いが違って来る微妙な時間帯。

翌日、撮り直そうと思っていたのでありますが・・・
なくなっていました・・・^^;;

[PR]
by gomac_ko | 2009-02-05 19:12 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)