お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ピスタチオのシュー

残ったクレームパティシエールを見て、ノエ先生のこのお菓子を思い出して、
瓶から出し過ぎてしまったピスタチオペーストを合わせました。

そのまま食べてしまいそうでしたが、それは勿体ない!
そうだ!シュークリームに詰めましょう!
それではパータ・シューにもピスタチオを入れてみましょう♪
d0016727_1723070.jpg
ピスタチオには酸味のフルーツが合いそうなのでフランボワーズを乗せて、
品のあるコクと香り、分かるおとなのシュークリームが完成♪

[PR]
by gomac_ko | 2009-05-31 00:11 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
相性の良いチェリーとピスタチオペースト、ナッツを使ったタルトです。
d0016727_16492113.jpg
タルト生地はパート・シュクレ。
クレーム・ダマンドとパティシエールを合わせたフランジパーヌを絞った中に
グリオットチェリーのブランデー漬けを押し込んで焼成。
(グリオットはそのまま味見してみるとブランデーがかなりキツイ → 焼き上がると何とも言えないgoodjob (^_-)-☆)

トップはクランブルにしようかとも考えたのですが、、、「ナッツ」 に。
上からアーモンド、ピスタチオ、くるみ、ペカンナッツを散らして焼き上げます。
この 「焼き」 も空焼きしてからか共焼きで構わないか最後まで考えた結果 「共焼き」 に。

d0016727_171174.jpg
カットして、焼き色を見て、一瞬 「空焼きした方が良かったか・・・」 と過りました。
が、食感はサックサク! 「良かった~^^」
ナッツもリズム感ある歯ごたえになってくれて、これも 「良かった~^^」

「サクッと」 と 「カリッと」 の間から 
ほのかにほろ酔い+ちょいと甘酸味+ジューシーな 「チェリー」 、と
しっとりとした 「風味豊かなコク」 、が口の中で仲良く広がるタルトになりました。

あの~、クレーム・パティシエールが少し余りましたよ・・・*^_^*

recipememo
[PR]
by gomac_ko | 2009-05-29 00:37 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

ピスタチオのディアマン

前々から一度焼いてみたかったサブレがこの 「チョコレートとピスタチオのディアマン」
d0016727_13582936.jpg
今回はいつものディアマンとは違うルセットを試してみました。
とてもやわらかくて扱い辛い生地で、冷やして、休ませ、
冷蔵庫と冷凍庫とペストリーボードを何回も行き来して、それでもすぐにベタ付いて来ます。
今日はまだそれほど暑くはなくて、気温20度は作り易いと思うのですが、
そのような配合なのでしょう。
打ち粉では無理なのでラップに挟んで伸ばして、また冷やして、どうにか成形。

最後の工程は、手早く、慌てず、丁寧に、急いで、(笑)
シュクルクリスタルをまぶし付け、カットして天板に並べオーブンへド~ン!
その甲斐あってか、ホロっと崩れるサブレ。
ピスタチオの豊かな風味をチョコレートと共に味わえるディアマンです。
[PR]
by gomac_ko | 2009-05-27 11:52 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
5月のケーキですが抹茶ではなく、、ピスタチオのムースケーキです。
d0016727_16125197.jpg
カットしてみると・・・
ダックワーズ生地の上にフィヤンティーヌにガナッシュを合わせ、
その上にキャラメルチョコレートのムースと、ピスタチオのムースを流して冷やします。

くすんだ茶色をしたピスタチオペーストは、落ち着いた優しいみどり色に変わるのです。
シシリー産スメラルド品種のピスタチオペーストを使っているからでしょうか、、
なめらかで、品の良いコクがあるムースに仕上がりました。
d0016727_2158542.jpg
美味しいピスタチオペーストを使って…(*^。^*)
次はディアマン、タルト、ケイク、フランボワーズと合わせたケーキ、を考え中。
暑くなってきたのでジェラートも良さそうです。
[PR]
by gomac_ko | 2009-05-25 19:21 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
フレッシュプリキュア、桃園ラブ、キュアピーチ、、、少々詳しくなりましたョ。(笑)
ピンクのプリキュアドレスが出来上がりました。^^
全体像は・・・
d0016727_178411.jpg
あら?意外に可愛い?ヾ(^^ )

スカートをふんわりさせるにはベニエにするべき?
アンダースカートが良い?
それはワンピースに縫い付けるべき?
d0016727_174590.jpg
色々考えて、、裾にレースを付けたペチコートで対応。
別に仕立てれば付けても良し、付けなくても良し。。

ドレスは端ミシンで押さえて仕上げましたから、汚しても洗濯機でガンガン洗えますよ。
売られているドレスは3歳~5歳児が対象で110cmサイズのみ。
このお年頃の女の子に人気なのがうかがえます。

[PR]
by gomac_ko | 2009-05-22 09:13 | Sewing、knitting(針) | Comments(6)
d0016727_002229.jpgお教室の帰りにいつものお肉屋さんへ・・・
お願いしておいたお肉を買い求め・・・
帰宅して、いざ・・・

仕分け作業の途中で
クレオめしの肉の記録に、と気づいてパチリ。

左の切りかけは「茨城県産和牛ハツ972g」 → 昼
右側は上から「宮城県産森林鶏砂肝811g」 → 昼
「国産若鳥ナンコツ920g」 → 朝
「宮崎県産国産牛1920g」 → 朝
このほかに「宮城県産国産丸鶏2羽2040g」 → 米類、野菜と合わせて夜用

朝めし、昼めし分は1日分ずつ量って、ポリエチレン製の透明袋に入れ、
更にチャック付きの冷凍袋に入れて冷凍庫へ。

其々の袋は内容を記し、さらに色テープで分かりやすく!
クレオとウチに合ったクレオめしの完成までは 「えっと~、朝は・・?」 とならないように
冷凍庫を開けたら 少しも迷わないで ストレスなくサッと取り出せるように目印!^^;;

お菓子材料とお菓子のための冷凍庫も
今やその半分をお肉が占領しているのでありまする。。。
[PR]
by gomac_ko | 2009-05-21 09:30 | Saliki(ワン仔) | Comments(2)
毎月が楽しみ、楽しみ、楽しみなNoe先生のフランス料理教室。
今回はフレンチの定番 “鴨のオレンジソース煮” がメインです。

Ⅰアプリコットベリーニd0016727_17221064.jpg
「ベリーニ」
イタリアはベネチアのハリーズバーが
発祥のカクテル。

これは白桃と ドライプロセッコという
スプマンテ=イタリアのスパークリングワイン
を使って作られます。

今回はそれをアプリコットでいただきます。
もちろん車の方はノンアルコールです。

キリっとして、これからの季節に合いそうです。
いただきながら、
スプマンテであったら・・と想像していました。


Ⅱシーフードの瞬間燻製、サラダ仕立て 
d0016727_1719224.jpg
ホタテはふっくら、エビはぷっくりと仕上がった温かい燻製の美味。
何という燻製の加減なのでしょう。。
燻製鍋を使う方法と合わせて家庭のキッチンで手軽にできる方法も教わります。
サラダのドレッシング、シーフードのソース、どれもが美味。

 
Ⅲ鴨のオレンジソース、ポンム・ドフィーヌ添え
d0016727_17194138.jpg
んも~ぅ!
皮がパリッと、お肉はとってもジューシー、鴨を引き立たせるコクのあるソース、
ほのかに甘く酸味のあるオレンジ、付け合わせのポンム・ドフィーヌ、、、
言葉で言い表しようがありません。

ル・コルドン・ブルーでは『鏡のようなソースを作れ』 と言われたそうです。
しっかりと心を込めて、手を惜しまずに作りたいものです。
今日のソースはトゥールダルジャンのそれよりおとななお味のルセットです。
お客さまに合わせた鴨肉の選び方もしっかり教わりました。


Ⅳフランスパン
Ⅴチョコレートスフレ、チェリーと共に
Ⅵコーヒーor 紅茶
d0016727_1719599.jpg
シュワシュワ、しっとり、スフレなのに時間が経っても凹まない!Noe先生のルセット。
そしてチェリーのソースも美味!
温かいソースに冷たいバニラアイスクリームを添えられて・・・絶品過ぎるオンパレード。


どのソースもが美味、ソースが如何に大事であるかを再認識しました。
そして、単なる「美味しい」ではなく 格別な「美味」という音がぴったりだと感じました。

ウチで作るとしたら・・・?と流れを頭に描いて質問しても先生はすぐに答えてくれます。
Noe先生はいろいろな場面を考えて、毎回いくつも試されているのにも驚かされます。
有難うございました。
そして、ごちそうさまでした。
[PR]
by gomac_ko | 2009-05-18 08:57 | Foods(料理系) | Comments(2)
製作中・・・
d0016727_1848161.jpg
プリキュア』 になりたい3歳児が誕生日を迎えるその日に向けて。
聞いた事はあっても見たことも観たこともないキャラクター、プリキュア。
ピンク星人の彼女はプリキュアピーチになりたいそう。
見つけたドレス、なりきりキャラリートキッズ キュアピーチ は、ちょっと・・・

「お母さん、作れる?」 二女にそう言われて、
探す、探す、けれど作り方はどうやっても見つけられません。
こうなったら、自分でパターンを起こすしかないか・・・

どんなデザインなの?!
探す、探す、探して詳細を探る・・・

少しは、家の周りくらいは着て出られるようなドレス。
それでいて本人が紅潮して喜ぶほどのドレス。
ぴらぴらヒラヒラではないドレス。
喜ぶ可愛いドレスを目指して思い巡らせています。

本人が家に居れば寝てからそっと当ててみたり、
ちょうど良い洋服からサイズを計ったりも出来ますが、
サプライズプレゼントなドレスは
憶測で作っているので、唯一その点が心配・・・

では、製作を続行します。
出来上がりましたらお披露目しましょう。

[PR]
by gomac_ko | 2009-05-16 19:55 | Sewing、knitting(針) | Comments(4)
構成図まで、ルセットまでは書き出すも、実現に至らなかったお菓子たちがいくつか。
それが続くと、コンポジション=構成、つまり食べたいケーキの組み立てを考えても
『思い』 だけでで終わりそうな感覚に慣れて来てしまいます。
d0016727_11421695.jpg
そんな中、『食べるわよ~!』 の思いで作り出したのが一週間前。
明日は出来上がり♪ の昨日、冷蔵庫の生クリームが足りない事に(また?!)気づき、
急きょ、ルセットを弄り、ケーキをサイズダウンして何とか完成にこぎつけました。^^;

その経緯は・・・
ふと、紅茶を使った冷たい系のお菓子が作りたくなって、
合わせる素材は何がいいかな?りんご?柑橘?チョコレート?どれも違うわ~と、なり
そう!桃を使ったムースがこれからの季節感があるのでは?^^と、なって
このムースに紅茶のムースを合わせたアントルメが良いかしらん(^_^?と、なった次第。
d0016727_120414.jpg
桃のムースは生クリームをあまり要しないホワイトチョコレートのムースに替えられ、
さらに微細な部分も変更されて、出来上がったのであります。^_^;

反省点は・・・
1. 糊付けのために敷いた生地のバランス → φ18cm型に比べてかなり少量で良い
2. 敷き込んだガナッシュとムース生地が一体化していない → 不明 → 要解明
この時と同じ感覚で作った筈なのですが、、(○'ω'○)?調べないとね!
※ 後からカットした分は大丈夫でした。。。ますます分からない (○'ω'○)?
3. ホワイトチョコの上(もしくは下)にもう一色入れた方が良かったかも?

底生地茶葉を粉にして型に敷いた上に流して焼いた紅茶入りのジョコンド
サイド生地紅茶入りジョコンドにコンフィチュールをサンド
ガナッシュ 底生地の上にミルクチョコレートガナッシュを塗り、
サブ ホワイトチョコレートムース
メイン アールグレイを煮出して、アングレーズベースのムース
トップ ナパージュヌートル → 在庫を使い切る量→多かった?(笑)
リキュール コニャック
[PR]
by gomac_ko | 2009-05-12 12:23 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
お気軽、お手軽シフォンケーキはφ17cm型で、サクサクっと混ぜてオーブンへ。
d0016727_20182295.jpg
さすがに滅多に市販のお菓子は買わないのですが、
~またま目にとまって、カラメリゼの文字に惹かれて買い物カゴに入れられた
「マカダミアチョコレートポップジョイ―カラメリゼ」

ちょこっとお腹に入ったら、アンテナが目覚めてもっと食べたくなるもので、^^;
急にキャラメル系なお菓子を作りたくなって、
熟れたバナナをキャラメリゼして潰してシフォン生地にポイッ♪
上部が斜めってますねぇ・・・いいの、いいの、お味に変わりはないから ^^;

ふわ~っと良い香りで迎えてくれる、
>酸味が少なくコクがあるけど後味スッキリな好みの豆 ^^
大切な 「丸山ブレンド」 と共にお茶タイム(*^_^*)

デイリーリュック 3/4 と 4/4は まだ・・・
d0016727_9584011.jpg

[PR]
by gomac_ko | 2009-05-08 20:19 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)