お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー

<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

マンスリーキルト~8月

発売日を待って本屋さんへ。(行ったのは連休明け)
はやる気持ちを抑え気味に今月のマンスリーキルトのページを開く。
d0016727_16455233.jpgわ!う? な気分で一瞬時間が止まった。
今もまだ止まったままであります。(笑)

噂に聞いたピーシング。
ピーシング?
はじめて聞きます。
知りません。
分かりません。。。

どこのあたりを基準に布を探したら良いものか。
布が用意できたら、どうカットしていくものなのか。
1枚ずつ見合った箇所でカットする?
グラデーションに配置するわけだからして。
その1枚はとっても小さいし、1ピース80枚ずつ
ハワイアンキルトだけのマンスリーが良いなぁ。。(愚痴ってみる。)

布の収納されている組み立て式ボックスを漁るもブルー系のプリント布は無し~。
6月号のピカケを終わらせてから、ピースワークに切り替えし~ましょっ。
[PR]
by gomac_ko | 2009-07-29 10:54 | Hawaiian | Comments(6)

夏~夏休み

喜びの挨拶の後は、木の周りをぐるぐる力強く楽しそうに走り回ってました。
数日前に帰ったばかりなのに U^ェ^U ね。 (画像右下)
わたしは日陰の切り倒した樹に腰かけて一緒にひと休み。
ゆったりとHQのキルティングをしていたくなるような日差しと木陰と風。

脱皮したばかりのセミは緑色をしていて、乾いてくると茶色になって (画像左上)
どこかへ飛んで行きました。

今週末は海岸での納涼花火大会です。
海岸から海に向かって放たれる水中スターマイン。
太平洋の海面に広がる優雅な花火が楽しみ。O(≧∇≦)o

d0016727_1264929.jpg

[PR]
by gomac_ko | 2009-07-26 12:09 | Everything(何やかや) | Comments(2)

バシュラン

初めて作って、初めて食した、初めての食感のケーキ、「バシュラン」。
d0016727_22152562.jpg
バシュランとはメレンゲでアイスクリームやフルーツをはさんだ古いお菓子だそうです。

カットが難しい、、、メレンゲがスパッと切れてくれません。
切り難そうなフルーツは下ろしてナイフを入れましたが、、、 Σ(|li゜Д゜ノ)ノ
きっとメレンゲカットのコツがあるのだと思います。

反して、お味は・・・ (^▽^)
メレンゲがサックサク、ザクザク、ホロシュワッ、甘くて口の中で溶けます。
一部がヌガーのように口の中で遊んでいます。
ヨーグルトと生クリームからなるクリームに入るお砂糖は小さじ1ほど。
メレンゲの甘みとこのクリームとフルーツがナイスマッチ!です。 (´・∀・`)v

大した手間もかかりませんし、メレンゲは事前準備OKなのも便利です。
そのメレンゲの置き方ですが、「一度で大胆に置く」 もしくは 「丁寧に絞る」 が良いでしょう。
今回は中途半端になってしまって、見栄え感がちょいと良ろしくないです。 (´;ェ;`)

絞りをデザインしたり、プチタイプにしたり、カップ仕立てにしても楽しそう
あぁ^^、もうひと切れ食べたいゎ~。
[PR]
by gomac_ko | 2009-07-23 22:41 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
Ⅰ ドリンク「プラムのカクテル」d0016727_23353864.jpg

今月はノンアルコールのカクテルです。

完熟したプラムを使った
            真っ赤なカクテル。
カットすると
中は見事にきれいな赤色のソルダム。
これを皮ごと使った
『真夏』のイメージカクテルをいただきます。

風味豊かな甘さが
爽やかさと共に口いっぱいに広がります。



Ⅱ 帆立貝のオードブル、サラダ仕立て
d0016727_2336894.jpg
帆立て貝をていねいに丸く置いたセルクル仕立てです。
ほんの周りだけに火の通ったレア状態の帆立て貝をていねいにスライスします。
甘みの帆立貝と酸味のソースが相まって美味。

添えられたハーブ・ビネグレットの色とりどりの野菜たち。
その形状きれいに揃った(!)立方体なり。
その大きさたる1ミリか2ミリ(!)なり。
帆立て貝によく合うピンクペッパーもかけていただきました。


Ⅲ プチトマトの夏サラダ
d0016727_23362734.jpg
プチトマトの赤色と黄色、きゅうりの緑色、モッツァレラチーズの白色、から元気を貰います。
小さく丸くそろえて、下処理がなされマリネされています。
赤いトマトの甘み、黄色のトマトの酸味、きゅうりの歯ごたえ、
ここに加わったモッツァレラチーズ、バジル、~~~。

一つ一つていねいに(!)湯剥きされたプチトマト、マリネする順序にもコツがあります。
マリネしたソースは残すことなくスプーンでいただきたくなります。
いただきました。^^


Ⅳ 牛ロースのグリエ「印度の香り」、 ターメリックライス添え
d0016727_23364665.jpg
たっぷりお肉を味わいました、夏のお肉を。
ロース肉の中心部だけのリブロース、これをレアに焼き上げた豪快かつ繊細な一品です。
ソースを要しないほどにお味が乗って、そしてジューシーでやわらかなお肉に驚きです。
下準備はしっかり手間をかけて、ポイントのスパイスは外せません。

添えられたターメリックライスは、さらっとパラッと且つ香ばしく炊き上がっています。
お肉に負けずにお肉に合う、味の付け方と炊き方があります。
その細かなポイントもしっかり教わりました。


Ⅴ ベイク・ド・チーズケーキ
d0016727_2337930.jpg
ニューヨークチーズケーキの雰囲気を残しつつ、
ふんわりとしてコクのある、サワークリームの酸味の効いたチーズケーキです。

ふわふわ!、シュワッ!、とやわらかで、添えられたフルーツをソースとしていただきます。
冷蔵庫に入れて締まった状態のこのケーキにもまたそそられます。

Ⅵ コーヒーor紅茶
この短いおしゃべりのひとときもメニューの一品ですね。
memberの方々から明るい情報と素敵な刺激をいただいています。

お教室のノエ先生からは、お料理を心から愛されているお姿を随所に感じてます。
前向きで、研究・努力を惜しまず、広い範囲に目を向けられる大きな心を感じてます。
I think that it is very happy to be able to go to this classroom, to meet teacher NOE,
and to be able to meet member.


来月は先生も夏休み、次回の9月まで・・・。
[PR]
by gomac_ko | 2009-07-18 19:42 | Foods(料理系) | Comments(4)
d0016727_15104080.jpg昨日の朝、
図書室の開く時刻を待って
借りに行ってきました。
順番の回って来た
「おしゃれ工房」5月号を。

土台布をカットして
アイロンで丁寧に折って
パターンをカットして
しつけをかけて
アップリケが始まりました。。

テキストの通りでは
指定の30cm枠に収まらない
と云うお話を聞き及び
レフアの花の位置をずらすor
縮小する、か迷った末に後者に。
97%と95%に小さくしてチクチク。

数%でも葉と葉の間が広くなってしまってひょろチックに・・・縮小もこれが限界。(~~;)

d0016727_17183069.jpgさぁ、来週は8月号が発売します。
それは何の技法になっているのでしょうか。

ハワイアンキルト以外は全く体験がありません。
果たして、
テキストだけで理解できるのでせうか。。。!

<メモ> 30cm×30cm
[PR]
by gomac_ko | 2009-07-16 17:22 | Hawaiian | Comments(2)

胡麻サブレ

『黒胡麻』 がた~っぷりこんと入ったうす焼きサブレです。
d0016727_1954744.jpg
口寂しくなって、黒胡麻を引きずって、サブレをば焼きました。
生地の段階では入れ過ぎと思えるほどに黒胡麻を加えて、、(生地重量の10%ほど)
カットする時は香ばしい香りもたっぷり漂わせて、、、。
切り胡麻状態ですね。^^
まな板の上と違ってしっかりカットされてますから、それはそれは香ります。
d0016727_1952717.jpg

ちょっぴり塩味が効いて、サクサクで、止まらない系の胡麻のクッキーです。
うす焼きなのでずっしりした洋菓子感がなくて、それでいてちゃんと焼き菓子しています。

珈琲、紅茶、緑茶、老若男女、和・洋菓子の垣根を越えて、、、(^Д^)
[PR]
by gomac_ko | 2009-07-13 10:24 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
「おしゃれ工房」の順番が廻ってこないので、、、
その間に布選びをしていたら、土台布のブルー系が残り32~3cm角しかなく、、、
これでは足りない可能性があり、、、ユザワヤまでトコトコ出かけてきました。^^
d0016727_16332847.jpg

実際の大きな布の中から選んだ方が納得できますね。(当然。^^ゞ)
けれど、無印良品の布貼組み立て式ボックスに整列させられている布さんたちも
陽を浴びせてあげないといけませんからね。(^^ゞ)

土台布 : 42 モアラニ(中央)を50cm購入
     4月・7月使用分より彩度を落としてチョイス

[PR]
by gomac_ko | 2009-07-12 04:59 | Hawaiian | Comments(0)
NHK「おしゃれ工房」2009年マンスリーキルトの2作目は、7月号の完成です。d0016727_7201054.jpg

ラニダイファブリックも何とか手持ちで。。。
しかし、それが誤りだったのか、出来上がる度に

(私)だんだんイメージから遠くなっていく~。
(私’)いいの、こう云う機会だから自分では使わ
   ないような配色を楽しむのよ。
(私’’)明るくって、元気が出るじゃない。。
と、心の中で言い合ってます。(笑)

d0016727_7233959.jpg
続ける意欲がなくなるほどにイメージとかけ離れてしまったらどーしよう。。。
不安が付きまといます~。

次は・・・
5月のレフアになるでしょう。

5月号は図書館の
蔵書数7冊で予約待ちが4件なので
もうすぐ順番が来るでしょう。

6月号は順番待ち17件!なので、
まだかかるでしょう。
[PR]
by gomac_ko | 2009-07-11 07:29 | Hawaiian | Comments(4)
d0016727_2293848.jpgパターンをトレーシングぺーパーに写すことから
始めるのは、いつ振りでしょう。

えぇ~と、、まず、、
手順を、自分の手順を忘れてますです。。
アップリケの糸も棚の後ろの方から出して来ます。
ピンクッションに刺された針、えぇえぇ~
どっちがアップリケ用だったかしら。。。
そうしてこうして、、、、

d0016727_23174225.jpg
4月分「ジンジャー」
キルトトップの完成です。ふ~ぅ *^。^*

5月号と6月号は図書館で順番待ちなので、次は7月号の 「アンスリウムとモンステラ」 にしましょ。
これにはフリーザーペーパーなるものを使うように書かれています。
ちょいとばかりHQから離れている間に見知らぬ用具が。。。

完成サイズは120cm×150cm
[PR]
by gomac_ko | 2009-07-09 00:51 | Hawaiian | Comments(4)

マンスリーキルト

『ハワイアンキルト』 のタグを最後に使ったのは一体いつでしょう。。(*-∀-)ゞ
d0016727_13422823.jpg


4月号から始まっているNHKおしゃれ工房マンスリーキルトの
2009年度のテーマは 『ハワイアンキルト』 です。

他に読みたい記事もあって購入した 「おしゃれ工房7月号」。
この号のパターンが好きなモンステラだったもので、、
埋もれていたHQ心が動きだしたようです。^^ゞ
もうすぐ8月号が発売されるような時期ですが、、4か月遅れてのチクチク始めとなりました。

色選びは、、迷い、迷う、迷えば、迷えよ。(笑)
これから先の塩梅が分からないから、お手本に近い方が無難なのでしょう。
多少の好みを入れて、全体的にはお手本に近い色にしていくことにしましょう。
土台布のブルー系はあったかしら・・・在庫布の中からひっぱり出してみましょう。

今までは落ち着いた色合いが多かったけど、明るい色は気持ちも明るくなっていいわ。
こう云った機会があればこその 「出会いの色」 だわね。


マンスリー初めは4月号から、と図書館から借りてきました。
さぁ、来年の3月までに追いつき、そして付いて行かれますでしょうか。
気持は3月の完成を目指して、小さなアップリケ針を持ちました。

<メモ> 30cm×30cm
[PR]
by gomac_ko | 2009-07-08 22:57 | Hawaiian | Comments(0)