お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

オールドシッププル

d0016727_11394067.jpg 日中は半袖で過ごせても
朝晩はやはり暖かいものが欲しくなります。
奥の方からウール生地を出してきて、
試しにヨークにだけ裏地を付けて仕立ててみました。

結果、OKでした。
大丈夫、この手でいけます。

d0016727_11403028.jpg





たっぷりした後ろ身頃に懐かしさを感じてしまいます。
着て、横から見ると・・・
トッパーコートみたい (#^.^#)


トッパーコートとは、
腰くらいの丈で裾広がりのフレアが入った女性用コート。
トッパーコートは、ショートコートの一種。1950年代に流行したコートのデザインスタイルで、腰丈の長さ、ウエストからヒップにかけての丈で裾広がりのシルエット、フレアが入った女性用ショートコートのこと。ふんわりしたAラインが女性らしさを感じるとして人気を集めた。
~allaboutjapanより~

[PR]
by gomac_ko | 2009-10-31 18:25 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)

スローワンピ

d0016727_11363411.jpg
夏の終わりのころに作った
ゆったりビッグシャツシルエットのチュニック。

グレーの麻の千鳥格子が気に入って
買い求めた覚えがあります。
ゆったりとして軽くて、隠したい所を隠してくれる (*^^)v 便利な一着になってます。

魅力にも無粋にもなる麻のシワですが
この着丈だと座る時の横シワに気を遣います。。。
[PR]
by gomac_ko | 2009-10-31 11:38 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)

米寿のお祝い計画

♪ ハロウィ~ンモードのこっこが萎れてきてしまった。→ 慌ててひと記事アップです。

その日のご馳走があるかのよう…クレオは視線を外しません。(笑)
d0016727_9491258.jpg
私めはクリスマスを飛び越えたまだ先のことですが、いろいろ楽しむこの頃です。


“米寿” 88才 金茶

宴を催し、祝意を表す。

ホテルやレストランなど改まったところは また温泉旅行なども 苦手な義母さま。

テーブルクロスのための黄色の布が少しだけ足りない
                       → 白寿の白色を配色(1回の使用なので)で。

黄色は
より楽しみを運んでくれる色。
希望・発展・活気・幸福の色。
人とのコミュニケーションを図るパワーがあり、心のマイナス要素を取り払ってくれる。

お花・アレンジメントは黄色系で揃えて。

献立は
おめでたい=鯛の浜焼き、お赤飯=黄色の栗を加えて栗入りのお赤飯に。

他は、第一世代向きのものから第二世代・第三世代・第四世代に向けて考える。
今年のお正月に好評だったものから数点、ノエ先生のお教室メニューから数点、
そして11月12月のお教室から数点、^^ の予定。 (*^^)v

デセールは日本茶にも合うように考えたケーキを。
これも一品はノエ先生から、もう一品は和の素材を使ってのお菓子を考え中。
難なく18カット出来るスタイルで。


米寿の祝賀の参会者に枡(ます)の斗掻(とかき)や火吹き竹を贈る習わしがあったが、
その理由は判然としない、そうだ。

斗掻(とかき)とは、枡に米などを盛った時に、枡の縁なみに盛り上がった部分を平らに
ならすのに使う短い棒のことで、ますかき又は、かいならしとも云う、と知る。
とかきは聞いた事がないが、かいならしは聞いたことがあるような気がする。

火吹き竹、これは今でもキャンプやBBQで馴染みのあるもの。

[PR]
by gomac_ko | 2009-10-29 10:53 | Event(行事&行事食) | Comments(0)
 ~追~ 開けてみたら、タイトル名の後に “おいしい!(10月24日付) を発見。(#^.^#)


この時
に食べ損ねて、その後テレビで紹介されていたのを観てから さらに
食べたくなって、、、作りました。^^ゞ

カフェ・オーリンズの♪ ハロウィ~ンスペシャルメニューから
今でも一日数回 “バンザイ!ヴィランズ!” の音楽が頭の中に聞こえてきます。 ♪ ハロウィ~ン♪ *^^*
スペシャルクレープ 「リンゴとサツマイモクリーム」 を真似て作りました。^^;
d0016727_1836558.jpg
グラスを添えてカラメルソースを流したり、、、したらオサレね。(本日は省略^^;)
d0016727_1849947.jpg
クレープを焼いて、りんごとさつま芋クリームを乗せて、 (この画像もWBの設定拙し)
生クリームを絞ってシナモンをひと振りしてくるると巻いて。^^

粉糖を振り、りんごのキャラメリゼを散らして、出来上がり~♪
りんごのキャラメリゼは教わったばかりのノエ先生のルセット ↓ からです。


生クリームは乳脂肪42% を使用しましたが、これ、使いやすいです。
45%クラスでは最後がアッという間に過ぎてしまい、とても気を遣います。
デコの絞りに使用しても何度か絞り袋に足していくうちにだんだん!になってしまいがちです。

それが42%では最後がとても時間があり、まるで35%クラスのようです。
くっきり絞れ、コクもあり、クリーミーで、くどさがなく、とても使い勝手が良ろしいです。


覚え書き・・
[PR]
by gomac_ko | 2009-10-21 09:55 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
クリスマス料理とお正月料理を控えた10月は簡単メニューと言われますが、何の何の!
葡萄、お芋、りんご、茄子、きのこ・・・秋を感じられる幸せメニューです。
五感を擽られるメニューにかんぱ~い ( ^_^)/Y☆Y\(^_^ ) 

Ⅰ.葡萄のカクテル
d0016727_2354336.jpg
そのままいただきたくなるピオーネまでも贅沢に使ってカクテルに仕立てられています。
その色と香りと味、すべてがbravo!
WBの設定が拙くて、せっかくのあの色を表せませんでした。m_m

Ⅱ.サツマイモとリンゴのスープ
d0016727_2375120.jpg
お芋のホッとする自然のやわらかな甘味のスープに
小ちゃなりんごのキャラメリゼとチャイブが少しおしゃれに決めています。

Ⅲ.茄子のジュレ寄せときのこのマリネ
d0016727_23714.jpg
茄子の下処理~揚げ茄子~ここにも低温調理がありました。
ドレッセの細かな技に心を学びます。
やさしく、しっかりと味の染みた茄子のおいしさに絡んだジュレのおいしいこと。
お皿ごと手に持って啜りたいほどです。m_mゞ
個別サーブの無理なウチ用には、大皿盛りに形を変えて次のeventに登場決定です。^^

Ⅳ.フランスパン
d0016727_2382333.jpg


Ⅴ.葡萄のサラダ
d0016727_2371930.jpg
皮ごといただけるレッドグローブの甘味とドレッシングの絡みがベストマッチです。
d0016727_2373086.jpg


Ⅵ.骨付き鶏のオレンジ風味、簡単版
d0016727_239180.jpg
丁寧に下処理のなされた骨付き肉ならではのおいしさがあります。
焼き時間には気を付けて、しっとりと焼き上げます。
余分な脂を落とすためのひと手間を加え、合わせ調味料には和も加えられ、
パンにもご飯にも合わせられる、3世代に受け入れられる、且つおしゃれな1品です。
d0016727_2383826.jpg


Ⅶ.温製チョコレートクリーム
d0016727_2391994.jpg
見えますか?
ブリュレ皿にきらきらしているのはグラニュ糖です。
チョコレートにメレンゲの加わったフワシュワ感、ビターな風味の隠し味、
焼きあがりに添えられたグラスにオレンジ皮のコンフィのトッピング・・・
もっと大きなお皿でいただきたくなる ^^ゞ デセールでした。


11月、12月、、と~~っても楽しみです。
待ち遠しくてなりません。 
早く来い来い11月 ♪
[PR]
by gomac_ko | 2009-10-18 13:10 | Foods(料理系) | Comments(4)

ジュワッとだし巻き卵

シンプルでありながら見つからなかったレシピのひとつが「焼き」。


覚え書き・・
[PR]
by gomac_ko | 2009-10-14 09:17 | Foods(料理系) | Comments(4)
私のお菓子作りのルーツはショートケーキではなく、母の焼いてくれたパイです。
レモンパイ、チョコレートパイそしてこの季節にはアップルパイでした。
半世紀近くを経て今、家族から必ずリクエストがあり、そして私は必ず作り、
その年々で新バージョンを作っているのもアップルパイです。

今年もその季節になり、紅玉りんごが届き・・・どのレシピで作りましょうか。
この辺りで少しまとめをしておかないと備忘録も書き連ねただけになってしまいます。
d0016727_16561752.jpg

<覚え書き>
使うりんごは紅玉もしくはグラニースミス
使った事のないりんごはブラムリー。

 生のりんごを詰めるタイプ・・・ダブルクラストタイプ

* 煮たりんごを詰めるタイプ・・・ダブルクラスト・・・メッシュ or 編み込み
*       〃       ・・・シングルクラスト・・・クランブルを乗せるタイプ(空焼きあり)

 タルトタイプ・・・シュクレ生地・・・クレームダマンド+クランブル
d0016727_171823.jpg
形を崩さず食感も残して作りたいので現在はビタクラフト28.5cmで1回分ずつ作ります。
正味850gのりんごに100gのグラニュ糖をふりまぶし、お砂糖が溶けたところで
                     バターで3分(500gなら2分)炒め、蓋をして3分、蓋を外したところです。


ふむふむ、さぁて、、どれにしましょう。。。
[PR]
by gomac_ko | 2009-10-11 17:15 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)
シンプルでありながら、なかなか思いのレシピにたどり着けないお菓子。
マドレーヌもそうでしたが、バナナケーキもしかりでした。。。
お料理では卵焼きが同じように、未だに 『これ!この味、この感じ!』 に出会えていませんゎ。

今回は、自然な甘味の素朴感とおしゃれなお菓子感を兼ね備えたケーキになっています。
風味があって、生地もしっとりとした味わいに仕上がっています。

感覚的にバナナケーキともバナナブレッドとも違う・・・これはパウンドケーキです。
キャラメリゼをしたバナナを加えたパウンドケーキです。
d0016727_0403617.jpg
バターを使わずに・・・とか、小麦粉を使わずに・・・とか、簡単に・・・云々ではなく
立派に(?)使っております。

お菓子(料理)は、きちんと手間(心)をかけた 本来の形で 美味しく 食べる方が好きです。
例え、食べる機会が 食べる量が 減ったとしてもです。(減りはしませんが・・^^;)

バナナは重い素材なので別立てにして、リキュールはバナナとラム酒を使ってあります。
家人の好きなバナナジュースに入れるためにあるようなバナナりキュールですが、
なかなか減らないので、この時とばかりにドバドバと(ウソです)入れます。☆ヾ(^^ ) 

今の季節はパウンドケーキやタルト・パイなどのバターが扱い易い 「実りの秋」 ですね。^^
[PR]
by gomac_ko | 2009-10-06 01:17 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
↓ の誕生日の余韻に浸りながら、ディズニーリゾート・オンラインフォト
キ〇ムラカメラのフォトブックを作成しようと、その画像選び、編集に熱中している日々です。
d0016727_1801371.jpg
と、同時に早くも年明けに予定している記念日を計画中です。^^

テーマカラーは 「黄色」 。
赤色がテーマのmy kanreki の次は黄色、義母の “米寿” のお祝いです。
招待予定人数を数えたら・・・18~19名 @。@!
ウチに入りきれるかしら?(爆)
お皿やグラスは足りるかしら~?(笑)

献立の中にはもちろん!ノエ先生のルセットメニューが入ります。
過去のファイルを広げてはあれこれ考えています。
今月のレッスンメニューは何かしら?^^
翌月も翌々月のレッスンが、とても楽しみで待ち遠しい思いです。
[PR]
by gomac_ko | 2009-10-03 18:23 | Everything(何やかや) | Comments(0)