お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

カフェモカ・ティラミス

お持たせに作りましたティラミスの、、自宅用?お味見用?正しくは残りものです。^^;
(お持たせと云うのは持ってきた土産物をいう語だが、近ごろは客が持って行く手土産の意で使うことが増えている。
                                                      ↑ yahoo!辞書より)
d0016727_17442432.jpg


習いたてのノエ先生のルセットからいただいております。
今回は、チョコレート大好きな彼女のために
トラブリカフェエキストラクトを加えたチョコレートムースとの2階建てにしました。^^

買い物を手近なスーパーで済ませたので、
フィンガービスケットではなくて懐かしのマリービスケットですが、OKそうです。

メレンゲ(イタリアンメレンゲ) を加えたタイプなので重過ぎなくて、ふんわりとしながらも
クリーミーでなめらかなコクの味わえるティラミスに仕上がっています。
カフェモカムースと合わせても very good ♪
はたして気に入ってもらえるでしょうか?
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-30 18:08 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

手作り食 (生食の1日)

今春から与え始めた 「クレオめし」 も近頃では このように ほぼ安定してきました。
: 北海道産牛すね肉 100gd0016727_21365148.jpg
    国産若鳥ナンコツ 40g
    亜麻仁油 小さじ1弱をかける。
    ケルプやネトルもかけていたが露骨に嫌がる
     ので夜めしに混ぜ込むだけにした。

午後 : 宮城県産鶏砂肝 40g
     北海道産ラム内臓 20g
               (レバー・タン・ハツ・サガリ、ギニー) 
     北海道産ラムのグリーントライプ 20g (今回はミンチ状)

: 宮城県産鶏 80g (骨付きもも肉+骨付き手羽+手羽先のぶつ切り)
    米+玄米+押し麦+ネトル+粉末昆布+カモミール

おやつ : カスピ海ヨーグルト
      たまにラムのあばら骨

サプリメント : 亜鉛10mg(ヒト用)を2か月間与え終わるところ
         様子を見て、数カ月後にもう1サイクル与えるかもしれない

夜めしに野菜を入れていたが、クレオには合わない食材が見つかったのでハーブ食に。
午後めしには牛ハツを与えていたが、安定して調達できなくなってしまったので、
   北海道にあるめん羊牧場からのラム内臓ミックスとグリーントライプに変更した。
ヨーグルトは当初暫らく ビフィダスヨーグルトやブルガリアヨーグルトだったが、
   すぐになくなってしまうので、現在は手作りのカスピ海ヨーグルトになった。
朝は食欲がない日があるようになったので、朝めしと午後めしを逆にしようと思っている。


書き出してみると、ちょこちょこと けっこう食べているものです、ウチのガリ仔。
d0016727_21571641.jpg
この効果が書き出しダイエットなのだわね~、と納得。
わたしの分も書き出すべきだわね。^^;

[PR]
by gomac_ko | 2009-11-27 11:02 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)
キルティング中の日々、何かキリを付けると
出来たところをどんな感じかなぁと、つい眺めてみたくなるのです。^^;
d0016727_20495811.jpg
近頃ではエイティスクエア2色だけのHQは少ないように思いますが、
こうやって見ると、、すっきりしているものですね。
このヘリコニアの生地はFIESTA Cotton の IVORY と CRIMSONです。

d0016727_1835314.jpgパターンにあったキルティングラインからは
かなり変えてしまいました。
出来上がってから解くのは
きびしくもあり さみしくもあり^^;なので。。

ボーダー部分はもう少し太くても良かったのかしら?
65cmタペで10ミリ間隔ですから、OKかとも。

d0016727_12381057.jpg
キルトラインには意外と手こずることが多いのです。
それによって台無しなったり
一段と映えたり。。
後者は滅多にありません。>。<

と、こちら → は
おしゃれ工房のマンスリーキルトと同時進行、
アップリケ中のプルメリア~11月

キルティング待ちを増やしていますです。☆ヾ(^^ )
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-25 23:09 | Hawaiian | Comments(0)
いつもに増してワクワクする今月のメニューに、いつもに増してワクワクなレッスンです。
お部屋に入ると気分はクリスマス、楽しく輝く緑色と赤色の世界がありました。

Ⅰ.スパイシーなサングリア(ノンアルコール版)
d0016727_23334179.jpg
澄んだ赤色のグラデーションは、これから始まる楽しいパーティを予感させてくれます。
我が家もちびちゃんが増えてきたのでノンアルコール版はジャストタイミングです。
教えていただいてとっても嬉しい、おいしい♪ 食前(飲み物)酒でした。

Ⅱ. オードブル3種
オードブルの立場では勿体ない美味しさ!です。
この3種にワインがあれば・・・これだけでもいいわ~♪
・・・いえいえ、メイン料理もデセールもいただきます。^^ゞ

  オマール海老とホタテのマリネ
d0016727_23351348.jpg
オマール海老の立派な食感、し~っとり&美味!です。
ホタテもし~っとり、甘くて旨い!です。
ソースがまた美味しくて残さないようにしっかりといただきました。

  トマトのマリネ、アボカトとムースリーヌ
d0016727_23354083.jpg
キンキンに冷えた真っ赤なトマトのマリネ、その上にはキャビアが輝き、
スーッとナイフを入れると、中からアボカドグリーンが現れました!
トマトの甘みと酸味とアボカドのムースリーヌの食感がぴったりと合っています。

  カマンベールチーズのグリエ
d0016727_2336953.jpg
カマンベールチーズの上にきれいに並んだ洋ナシ。
その上はキャラメリゼされてカリカリッ!っと素敵!
香ばしいクルミがアクセント!
バルサミコの酸味の角が取れたソースが良く合っていて美味しい!

d0016727_23343051.jpg
いただいているうちにお皿の上がだんだん少なくなってきて・・・サミシイ!☆ヾ(^^ )
「美味しい♪」 「美味しい♪」
あちこちから上がる 「美味しい♪」 の声で大合唱になりそうでした。

Ⅲ. フランスパン
Ⅳ. 冬の具だくさんスープ、カレー風味
ラムラックを下拵えした時の仔羊を使ったスープには
きれいにカットされたお野菜がたくさん入っていて、芯から温まるひと品です。
・正式な場ではコンソメのように具の入らないスープになるそうです。
d0016727_23373058.jpg


Ⅴ. 仔羊背肉のロースト、2種のソース
  3種のガルニチュール
d0016727_23382056.jpg
ラムラックの下拵えからしっかり丁寧に教えて頂きました。
一般的に気になる匂いも香辛料の使い方と焼き方にポイントがあるようです。(. .)φ
塩!お塩もポイントの一つです。(. .)φ

d0016727_23384772.jpg
丁寧なアロゼによってきれいなピンク色に焼きあがっています。
添えられたトマトソースはこれだけでいただいても良いほどの込んだソースです。
一方のにんにく醤油ソースはとても馴染のよい、ステーキにも使えそうなソースです。

カットの美しさが際立つトゥルネまでクリスマスカラーです。
白色のじゃが芋にはラムの旨みが移って、並みのポテトではありません!

Ⅵ. 簡単ティラミス
d0016727_2339875.jpg
簡単バージョンとは云いつつもしっかりとしたルセットです。
サバイヨンソースからマスカルポーネを合わせ、卵黄と卵白の比率にもポイントがあります。

金箔をあしらい、そしてイタリア南部シチリア島マルサラで生産されるマルサラ酒を使い、
大人のティラミスに仕上がっています。

Ⅶ. コーヒー or 紅茶

レッスンでは作り方を教わるだけではなく、付随した知識から情報まで、
ポットラックから気張ったおもてなし時の対応策まで、
時に家族状況話を含めて^^、先生のお話はポンポンどんどん進みます。

その間飛び込む質問にでも な~んでも答えて頂きながら進んでいきます。
楽しくメモを取ったり、カメラに収めたり、
あっという間に嬉しい 「いただきます」 のお時間です。*^^*

材料から調味料、道具まで諸々調達にまでお世話になっております。
Noe先生、ご一緒させていただいた皆さま、ご一緒できなかった皆さま、
ありがとうございました。

≪良かった≫
15日から岩場のすき間にはまり出られなくなっていた5頭の猟犬が助け出されました。
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-21 17:22 | Foods(料理系) | Comments(0)

秋のただの散歩

チワワ犬 『ぐり』 はただ今 コナ宅 にお泊り中です。
d0016727_16182214.jpg
家の中でもどこかつまらなそう(?☆\(ー_ー) )で、
今日も片づけ中のわたしにし~っきりに何か言ってきます。
昼めしも食べたし、トイレもOK(ご褒美をくれと言いに来る)、行って見ても他の何だか??

で、外に行こうかと、ただの散歩に出たわけです。
秋の午後の陽にホネホネが黒くツヤツヤに輝いてました。
ツヤピカ☆も 画像は匂い嗅ぎ中ばかり・・・歩きながら撮ろうとするとこうなりました。(笑)
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-18 16:38 | Saliki(ワン仔) | Comments(2)
アップリケ作業が続くと懐かしくなるのはキルティングです。
マンスリーキルトではアップリケだけで進むためキルティングは後に残ります。
と、当然キルティングが溜まる訳です。
溜まりすぎないうちに・・・とワイン木箱の底の方から引っ張り出して再開しました。

3年越しの Heliconia のキルティングはや~~っと、このように進行中です。
d0016727_15422111.jpg
いやいや、なが~い道のりです。
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-16 18:54 | Hawaiian | Comments(6)
d0016727_23225519.jpgここまで出来ました。

全体の色の流れが
黄~橙~赤~紫~ピンク~と
移り、青と緑で全体が繋っている
のだと思えます。

これを頭に置いて残りの12月と
1月のファブリックを好きなように
決めてみようかしら?と思ったり、

キャシーさんの指示の通りにする
のが一番よね?と思ったり、の
11月です。


d0016727_23533226.jpg


その反面 なぜか・・・
ワクワクしない進行形 ・・・
哀しきingです・・・。

おそらく色選びでしょう・・・ね。
見たままの色調、実物とはニュアンスが違うので画面から判断するのは難しいけれど、色合わせが好みではないのだと思えます。

なぜなら、フォトショップの画質調整で色相を弄って
遊んでいたら「あら?!」アッと落ち着く画面になったり
したり・・・。(・_・;)

さてさて、12月、1月はステンドグラスキルトです。
これは楽しまないと!♪
その後のボーダー部分はどうもアップリケらしくて・・・
2月、3月は(多分)パス!の気持です。

aのバラとeの蕾
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-14 09:46 | Hawaiian | Comments(2)
ありました~の、、ハワイアンキルトのマンスリーキルトが。
それは2009年10月から始まっていて、初月は見逃してしまいました。d0016727_21444033.jpg

9月25日~10月5日までが予約期間で、
10月はアロアロ(ハイビスカス)のモチーフでした。→

配色は大地の色、海の色、花の色、王様の色、の
4タイプがありまして、例えば左上の「大地の色」は
ラニダイ・01ラウレアと28ラウハラの組合せです。➚

Bタイプの場合は、毎月トップをたてまつりして、
好きな枚数をつないで大きなサンプラーズタペストリーが作れる・・・はずの楽しいコース。
土台布・モチーフ布・糸が入っているのですぐに始められます。

来年の10月には、それらを囲むボーダー、大きなキルト芯&裏布、が紹介されるそうで、
毎月1枚ずつ刺しているうちに大きなキルトもできてしまう・・・予定のコースです。
(4枚でも6枚でも12枚でも好きな枚数をつなぐことが可能なので各人の好みで・・・)

出来上がりサイズ:約42×42cm
 (横3枚・縦4枚をつないでボーダーをつけた場合のサイズ:約158×198cm)
だと云う事です。(*^_^*)
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-12 14:34 | Hawaiian | Comments(0)
9月になって頓挫したまま、おしゃれ工房テキストは10月号、11月と発売になり
このまま止まったまま?!かと疑い色の濃くなりかけたマンスリーキルトであります。
d0016727_1725955.jpg
d0016727_105125100.jpg
どうにか、どうにか、
10月号を飛ばして(小さな方の)
^^;11月号を先にいたしました。

使用したラニダイファブリックは
指定の色合いから少し外しました。

あまり多くの色が入り込むのは
どうも苦手でありまして、
それでも手持ちの中から似通った色を選んで刺しました。
思ったほどの濃淡になりません
でしたが、ま、こんなもので。。

10月号は追い追い。。。

このおしゃれ工房のマンスリーが始まってハワイアンキルトからピーシングになった時に、
「ハワイアンキルトだけのマンスリーがいいなぁ♪」 と思っておりましたが…
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-10 23:12 | Hawaiian | Comments(2)

エコマーク

エコマークは、環境保全に役立つと認定された商品につけられるマークです。環境にやさしく暮らしたいと願う消費者が商品を選択しやすいようにすることを目的としています。

何年も着込んだダウンジャケット2着の再利用方法はないものかと思案中です。
部屋中に舞うダウンを想像しつつもワン仔用布団に替えられないかと・・・(滅)
目の詰んだ布の内袋を2~3重にして、この中にダウンを移動させる。
そして、これまた長いこと重宝して着込んだコムサのコートをカバーリングにしたら・・・
(新しい布を使う気はさらさらないらしい。(笑))
適当なサイズを含め思案中。


d0016727_15442676.jpg丹波篠山の黒豆農園から新豆の案内が届きました。
いつの頃からか和がや亭の黒豆を、皆が待っていてくれるようになりました。(嬉)

(以下は黒豆屋さんサイトより) 
篠山地方は、粘土質の土壌と昼夜の激しい温度差が好条件となって、古くから良質の黒大豆が栽培されてきました。
粒の大きさ、つやは右にでるものがなく、
煮上がりの味のよさは抜群です。small>
[PR]
by gomac_ko | 2009-11-10 15:48 | Foods(料理系) | Comments(0)