お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

里帰り?中のラニ

先週末からお仕事(期限付きのお手伝い)が入りまして、一日中出ております。
職を離れて5年近く、、、外の世界中も内の世界も浦島太郎状態でして、
驚きと同時に良い刺激を受けている日々です。

・・・なので2週間前春めいた日のラニです。
帰ってしまうと滞在中のラニの姿が懐かしくなるものです。



天真爛漫で、明るく、細かい事は気にしない、
その時の状況をいち早く理解し、決して下手な行動には出ない。
(気難しい亡き先住犬ゴマとの対応術もす~っと解釈し、一切のもめ事なし)

夏、庭に置かれた高さ2mのサークルを開けて出て 柵も超えて外に行き、
ご近所の探検を終えるとまたサークルの中に戻っていた。
ベランダへの硝子戸を ふた掻きで開け、「鍵が掛かっているよ」と言えばすっと諦める。

大らかで、めげず、争いごとを好まず、怒らず、(背中の毛で耐えているのが分かる時も)
時々(?)見せるハイパーラテン系な はしゃぎにクレオもヒトも固まる。
静かにしていると こっちからぐちゃぐちゃ構いたくなる・・・その身体は意外に敏感。
d0016727_15343968.gif

d0016727_2142216.gif
イエローラブ
歯はピカピカ☆
ラニ♀
7歳2カ月

今日も元気
明日も元気
次の日も、その次の日も(*^_^*)

[PR]
by gomac_ko | 2010-02-27 19:44 | Saliki(ワン仔) | Comments(7)
『赤ちゃん』の服を縫っています。
d0016727_18584783.gif


d0016727_1943776.gif
赤ちゃん、55cmのお人形、名前が赤ちゃん。
コナママが手をかけて作ったお人形です。

『シュタイナーでは(コナの)今の感受性が敏感な時期は、ホンモノを与えようという考えだから、
オーガニックコットンだったり、木のおもちゃだったりするのよね。』

・・・と聞いていたので、
オーガニックコットンを使いましたよ。^^v
共布でパンツを付けましょうね。

お着換え用にはYUWAのピンクの綿麻で縫いますからね。
ピンク星人さん、もう少し待っててね。

ウォルドルフ人形は、
[PR]
by gomac_ko | 2010-02-21 19:11 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)
今年初めてのノエ先生のフランス料理教室です。(*^_^*)
今月は旬の素材をたっぷり味わうメニューでした。
そして、メニュー名から受ける印象を見事に覆されるべく技が随所にあふれていました。

Ⅰ カクテル「金柑ジンジャー」
d0016727_20331047.jpg
金柑のコンフィです。↑
d0016727_20331835.jpg凝ってます。
手間がかかっています。
美味です。

コンフィはディップと使い分けます。
カクテル名の元になった生姜が
隠れた仕事をしています。

アルコールOKの時には
コアントローやシャンパンを加えて楽しみましょう♪


Ⅱ オードブル三種
   春菊のポタージュ
d0016727_20333174.jpg
早春の緑、明るい緑、若い緑、元気の緑、優しい緑が
五感で感じられるポタージュした。

後から口の中に広がる春菊の香りが冬を惜しむかのようです。
今の季節にピッタリ!です。 

カップに注いだ後に置かれた春菊の葉が見えます。
食する側に食材を伝える心遣い=ドレッセの若葉は欠かせないのです。 (. .)φ 
   
   金柑のディップ
d0016727_20335120.jpg
d0016727_2034248.jpg細かな手順から生まれた小さくて可愛いらしい
金柑のカップには、ディップクリームが絞り入れられています。
初めはお淑やかにナイフでディップとして戴くも、
そのうちカップごとパクリです。^^ゞ

1月~2月の今が旬の金柑は
小さな丸のままのコンフィになって
柔らかでほんのり甘く気持がホックリします。

喉の炎症や渇きを抑える効果もあるので、
のど飴にも金柑が使われていますね。

   
   わかさぎの和風エスカベ-シュ
d0016727_20342766.jpg
帰省中のお母様との食べ歩きでの出会いから考えられたと伺いました。
1月~3月頃が旬の公魚(わかさぎ)のエスカベーシュです。

漬け込んで冷たくして戴くのがエスカベーシュとお思いでしょうが(笑)
寒い季節にはやさしく、ホッとするような揚げたての温かいエスカベーシュでした。
マリナードの美味しい事!マナーには目を瞑って残すことなく頂きました。

わかさぎに含まれるカルシウム量はイワシの10倍以上とも言われます。
そして内臓にはビタミンDが含まれて、骨のためにも摂りたい食材です。

Ⅲ フランスパン
Ⅳ 大根サラダ
d0016727_20344385.jpg
大根と帆立缶の組み合わせはお馴染ですが、
ドレッシングもマヨネーズ系がお馴染ですが、、、
ノエ先生のレシピは全く違います。

ノエ先生の行きつけの料理店からの伝授なる貴重なレシピです。
帆立の扱い、大根の食感を残して仕上げるポイント1.2.3. しっかり (. .)φ
d0016727_20345492.jpg
サーブされるとフッと漂う胡麻油の爽やかで香ばしい香りに引き寄せられます。
お気に入りの胡麻油が少しだけ使われています。

Ⅴ 豚ロースのグリエ、香草風味
d0016727_22174447.jpg
イベリコ豚をオーブンを使わずに低温調理した「旨い!」一品でした。
香草風味、の言葉だけでは表わしきれない美味しいが口を付いて出てしまう一品です。

そして、そして、ガルニチュールの見事さたるや…素晴らしいです。
お肉の上に見えるのは こごみに新ごぼう、
お肉の後ろに見えるのが菜花、れんこん、本しめじ、隠れて芽キャベツです。
其々に手間を施し、旨みを凝集させて仕上げる技を (. .)φ

個人的イメージでは
『イベリコ豚ロース肉のブルゴーニュバター風味、早春の野菜と共に』 の感でしょうか。


Ⅵ 苺のマリネ、フルーツビネガー風味
Ⅶ 珈琲or紅茶

d0016727_20353660.jpg
春の大人なデセール、この言葉が良く似合うように感じます。

フルーツビネガーとドルフィ フレーズ・デ・ボアから成るマリナードは、
これもひと手間もふた手間も(それ以上)かけて仕上がっています。

使われたフレーズ・デ・ボアはアルザスの大自然の中から生まれた
最高傑作のフレーズリキュールで、普段食べているいちごの原種がこの野いちごであり、
ドルフィのために栽培されている野いちごの品種までもがあると云うことです。


ノエ先生のお料理に対する、レシピに対する、教室に対する気概に心から感服しています。
毎回のレシピ、その完成までの経緯はなかなか真似のできる事ではないものです。
この日もある生徒さんの会話から(お正月に)『全部作りました!♪』と聞こえてきました。
納得です。
挑戦してやまない先生に乾杯 (* ^_^)/U☆U\(^_^ )
[PR]
by gomac_ko | 2010-02-17 20:38 | Foods(料理系) | Comments(6)
2月も半ばとなり、春・ピンク・桜のお菓子が作りたく(食べたく)なりに候。
デザインまでをば考えたものの、ミシン仕事がちょこまか増えてきて候。
おとなチュニック数点(在庫布の消費)~子供パジャマ~ウォドルフ人形の服~等など。

なので、3月の桃は諦めて、桜をテーマにした組み立てケーキにしました。(#^.^#)d0016727_23331100.jpg
忙しい時に限って片付けを始める、かのように
↓ 其々パーツのレシピの計算をパチパチはじいて
メモしたりしています。
       国産羊の骨と格闘中のチワワ犬ぐり→       

3年前の『4月の桜ケーキ』からそのversion-up(?)版 新作のスケッチは
名前を 『和・さくらケーキ』 としてみました。^^          

d0016727_222329.gif
画にするとシンプルで、良く分からないですね。
これでもちゃんと自分のメモにはなってますから可笑しなものです。

初めて使う素材もいくつかありまして、
味、組み合わせ、見た目、のどれもが楽しみ(?)なお菓子です。
完成試食目標→桜の咲く頃(^^;
[PR]
by gomac_ko | 2010-02-14 00:17 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

夜めしを待つクレオ

クレオさんアップ画像第2弾 (^^ゞ)

あっら~ぁ!
クレオさん、おひげがいっぱいですねぇ。
d0016727_12593699.gif
チワワ犬ぐりやラブ犬ラニはおとなしく切らせるのですが
クレオの場合は、白いヒゲの1本に狙いを定めて根元に鋏を入れ、
「いざ 切るぞ」と云う時に動いてしまうので つい後回しになってしまいます。

でもこれではちょっと・・・アザラシさんみたいだわ。
と、この後プチプチ切りました。
今はさっぱり、きれいです。(#^.^#)
[PR]
by gomac_ko | 2010-02-12 11:21 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)

焼き餃子の皮

今日は粉仕事、餃子の皮を伸ばしている途中です。
d0016727_1626399.gif
近ごろ餃子のニュースを目にする機会が多く…食べたくなって…^^;作っています。

手作りの皮の食感が何とも良いです。
アンを包んでとじる時の水も要らないから楽ですし、
焼き上がりはひとつずつがすんなり取れます。

ただ、1枚1枚伸ばさなくてはなりません。^^;

<メモ>
~シンプル配合~18個~20個分くらい
強力粉・・・・・・125g
薄力粉・・・・・・125g
熱湯・・・・・・170cc
1.粉を合わせた中に熱湯を回し入れ、箸で混ぜ、手で触れるほどになったら
  パンの時のようにこねる。
2.表面がなめらかになったら丸めて濡れ布巾をかけて1時間ほど休ませる。
3.二つに分け、それぞれを餃子麺棒の太さくらいに伸ばし、9~10個に切る。
4.断面を上にして丸くして手の腹で軽く押し丸くしてから
  端から中央に向かって少しずつ伸ばす。
5.伸ばした皮は重ねておくとくっ付いてしまうので注意!
[PR]
by gomac_ko | 2010-02-11 14:20 | Foods(料理系) | Comments(0)

日向ぼっこ

あったかだわぁ~
ちょっとまぶしいわぁ~
d0016727_22522251.gif
ワン仔も暖かいところが好きで、部屋の中でも日の当たる場所で移動してます。
お掃除で戸を開けていて、ふと見ると外の椅子の上でウトウトしてました。
[PR]
by gomac_ko | 2010-02-10 11:32 | Saliki(ワン仔) | Comments(2)

ギモーブ・ショコラ

そう、そう!これ、これ!これがギモーブだわ~
ギモーブショコラと云ってもピエールマルコリーニのコーティングしたタイプではなくて
生地自体がチョコレート味のギモーブです。
d0016727_11311477.gif
チョコレートお手軽シリーズが続いてます。
ギモーブ、メレンゲを使わないタイプのギモーブ、これも2月だからショコラ。
チョコレートはカカオ分70%を使用して、
ココアではないチョコレートのお味がまぁるく包みこまれて口の中で広がります。(*^_^*)
d0016727_1125286.gif
グラニュ糖、転化糖、牛乳(フルーツピュレ) の煮詰めは113℃(109℃) まで。 
ここだけが気を付けるところで、凝った工程はありません。

そして残りの転化糖と溶かしたゼラチンを加えてハンドミキサーを回し、
そしてチョコレート、そして型へ。
固まるのを待ってカット♪ (*^^)v
[PR]
by gomac_ko | 2010-02-08 15:53 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

今日のクレオ

午後の暖かさにつられて外の空気を感じようと散歩に出ました。
ひとりでは何なので・・クレオを付き合わせて。^^;
d0016727_2155414.gif
携帯カメラだからでしょうか、顔がちょっと変…。ま、いいわ ☆ヾ(^^ )
[PR]
by gomac_ko | 2010-02-07 12:52 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)
チョコレートお手軽シリーズ(?)、今度はフィヤンティーヌを使ったボンボンです。
d0016727_15292471.gif
チョコレートを溶かして形を変えるタイプのチョコレート菓子は、どーーも気が進みません。

それでも、ザクザク歯触りに惹かれて作ってみる事に。
ムースショコラオレンジェで煮たオレンジのガルニチュールを使い切りたいのもあり…
1枚だけ残っていたオレンジクォーターも使い切りたかったので…

使ったチョコレートは150g、この量ならばテンパリングもやり易いですね。
ひと口大に置いて行く作業もこの量ならば…良いです。
ザクザク+チョコレート+オレンジ=相性の良さは言うまでもなし。。。^^;
[PR]
by gomac_ko | 2010-02-05 13:35 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)