お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

11月のレッスンのクリスマス料理から、豪華なメニューが続いていました
洋食シリーズはベテラン生徒さんからのリクエストによるものです。
お馴染の洋食を、フレンチのメニューで教えていただけるのは嬉しいです。


Ⅰ カシスオレンジ 
d0016727_10313570.gif
好きなカクテル第1位の 『カシスオレンジ』 も
ノンアルコールカクテルではクレーム・ド・カシスは使いませんね。
オレンジジュースをそっと注いで、美しい二層になりました。

Ⅱ カニとハーブのディップ 
d0016727_10315037.gif
ディップのレシピはいくつ覚えていても多過ぎることはない、です。
今回はカニを使ってちょっと豪華バージョンです。

Ⅲ グリーンアスパラガスのムース、ジュレ添え シーフードのマリネと共に 
d0016727_1032884.gif
シーフードと春の野菜と、ジュレの下にはやわらかな緑色のの・・・
なめらかで風味たっぷりの・・・ムースが・・・美味しい!delicious!

ひと皿の中には多くの細やかな手順が隠されています。
それでも、旬のうちに必ず作りたいひと品です。

Ⅳ noe′s 和風ハンバーグ 
d0016727_10332337.gif
洋食の定番ハンバーグを、基本から丁寧な作り方を教わりました。
お肉の選び方からその配合のお話、隠し味の利いた手をかけたタネ作り、
初めて見聞きするものがたくさんありました。
d0016727_10331117.gif
『肉団子よ。^^』 と仰る厚みのあるハンバーグの焼き方もしっかりと (. .)φ しました。
コクがあってやさしくて、それでいて込み入っていなくて美味しく嬉しい和風ソースでした。

Ⅴ 抹茶のチーズケーキ 
Ⅵ 珈琲 or 紅茶 
d0016727_10333779.gif
ハンバーグの後に出されるデセールとして合うようにと、試作を重ねられたチーズケーキです。
テュルンとした口溶けがコース料理の後の余韻を楽しませてくれていました。
さわやかな色合いと抹茶の香り、ほろ苦感が大人のチーズケーキでした。

明るく、楽しい時間、おいしい時間をありがとうございました。
noe先生のヨーロッパ研修日程はお決まりでしょうか?(^o^)
また来月もどうぞよろしく (*^_^*) お願いします。
[PR]
by gomac_ko | 2010-05-31 17:24 | Foods(料理系) | Comments(0)
d0016727_1923737.gif
6月のパターンはラウアエです。
そう云えば12枚の中に未だエンゼルトランペットが登場していませんね。
必ず入るでしょう?となると、残る二つのパターンは何でしょう。
[PR]
by gomac_ko | 2010-05-30 15:28 | Hawaiian | Comments(0)
アップリケの終わった4月分までを並べて・・・
キルティングが入るとどのような表情になって見せてくれるのでしょうね。^^
微妙な色合いや質感を上手く撮れなくて、(~_~;)です。 (撮り直そうかしら・・・)
d0016727_1924235.gif
今、5月~ロケラニをアップリケしています。
現在受け付け中の6月のパターンは葉っぱの角々がたくさんのラウアエです。

早いものでマンスリーも残るは7、8、9月になりました。
最終的には12枚?、9枚?、それとも6枚×2もあり?かと迷いながら進んでいます。
決めるのはまだ先、急いではいませんから。^^
[PR]
by gomac_ko | 2010-05-29 14:24 | Hawaiian | Comments(2)

カップで栗のムース

何故に、梅雨に入ろうかというこの時期にマロンなのでしょう。(笑)
冷凍庫にストックされていた利平栗のペーストに
牛乳とゼラチンとクレーム・フエテで固めただけです。

↑ のつもりでしたが、リキュールやメープルシロップを加えたり、少し楽しんでいました。^^
d0016727_12151834.gif
昨秋、シーズン終盤時期の利平は渋皮煮になり損ね、
50%の糖分を加えFPでガーッとしておいたものですが、栗のいい香りに季節を忘れます。
渋皮煮のシロップにコニャックを加えたソースは風味と馴染みをよくしてくれました。

今は作っても最大限ここまで。^^;
喜んで食べてくれる人、ああだこうだ言いながら食べてくれる人、が居ないと。
[PR]
by gomac_ko | 2010-05-27 12:39 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

ふぞろいイチゴのタルト

週末農夫の畑から真っ赤な甘いいちごが収穫できました。
そのまま、そのままで摘まんでいたのですが、何かにしたくなって・・・、
思い出したのが冷凍庫にある空焼きタルトでした。
d0016727_18221022.gif
14cmのタルトリングに入ったまま冷凍してあった2番生地(多分)を解凍している間に
ノエ先生のクレーム・パティシエールを少しだけ焚いて、冷まして、混ぜて、
流して、いちごを乗せました。(#^.^#)

あっち向いたりこっち向いたりのいちごたちが楽しそうでパチリしました。
大きさ、形もまちまちであるが故の巧妙?(笑)

<追記>
ノエ先生のルセットの、なめらかで甘さ控えめで、カット出来るちょうどぎりぎりの
ベストなやわらかさ!に感激♪のパティシエールでした。
[PR]
by gomac_ko | 2010-05-24 18:37 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
リリエンベルグと横溝シェフとの出会いは、とても贅沢過ぎるものでした。
d0016727_221153.gif
モンブランとアプフェルシュトゥルーデルの講習会での画像です。

リリエンベルグの、あのモンブランを、生の栗から作られたあのモンブランを、
教えていただき、その過程を目の前で見て、そして、戴けた・・・その日のことです。
出来たてのモンブランの美味しさは表現のしようがありませんでした。

シェフの姿勢や考えを直接学ぶ事が出来た…その日のことです。
イチゴのショートケーキや栗のモンブランなどは、ケーキ屋さんでいつでも売られているのが
当たり前のように思いがちですが、其々の素材には「旬」があり、食べ頃があるのです。

その一瞬のおいしさをつかまえ、最高の形でケーキに昇華させる。
季節と向き合い、素材と向き合い、生産者と向き合う。
これがシェフのお考えです。
d0016727_21471557.jpg
2008年秋からとりかかり、2009年から今年にかけての1年、撮影や取材を行ったと云う
コンフィチュールの本 『リリエンベルグのコンフィチュール』 が発売となりました。

お店で売っているもののほかにもいろいろなコンフィチュールと
それらのコンフィチュールを使ったお菓子も紹介されています。

温かく、やさしく、素直なおいしさのリリエンベルグのお菓子、
温かく、優しく、おだやかにお話してくださるシェフの姿が目に浮かんできます。

早々に本屋さんに行かねば!^^
[PR]
by gomac_ko | 2010-05-19 11:03 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
d0016727_16133525.gif2009年10月から始まったマンスリーキルトですが、
ひと月遅れて11月から始めました。
今は6枚目(右の一番下)をアップリケ中です。

1枚のサイズは42cm×42cmです。
それを仕立てて、単独でタペストリーやクッションを作ったり、
パイピングしたところで何枚か繋ぐのもいいです。

今回は、トップをたてまつりして好きな枚数をつないで大きな
サンプラーズタペストリーを作ることにしています。(ベッドカバーも夢じゃない。^^)
4枚でも6枚でも12枚でも好きな枚数をつないで、最後にボーダーで囲んで仕上げるもので、何枚で仕上げるか・・・決まっていません。。。

そんなこんな今日、ピンク星人にふたり目の弟が誕生しました。
[PR]
by gomac_ko | 2010-05-18 17:09 | Hawaiian | Comments(4)

ソーイング-おとな服


d0016727_17263674.gif
おとな服も縫っていました。。
素材はコットン、リネン、サマーウールです。

形はシンプル、着やすくて、扱いやすく、
且つ縫いやすい、服ばかりです。(#^.^#)
[PR]
by gomac_ko | 2010-05-17 17:31 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)

ボタンノミと目打ちと

上の2点は、その名を 『ボタンノミ』 と云います。
d0016727_15232795.gif
なくても大丈夫ですが、あるとボタンホールに穴をあける時 「ホぉ~」 と便利な道具です。

ミシンでボタンホールを作ったらピケで糸を固めて
その後にこのノミを当てて木槌で軽くトントンすると、「スパっ」 ときれいな穴が開きます。

目打ちは、ミシンをかける時にはなくてはならない道具です。
私のミシンには自動糸切り装置などありませんから握り鋏(糸切り鋏)と、
共に常に手元にあります。
酷使されて持つところはほとんど剥がれていますけど、とても重宝しています。

これらの道具、ほぼ半世紀近く使ってます。!?
ちなみにミシンも30年以上 ?!
・・・と入れて、驚いて計算をし直している自分がいます。

今日のおやつは・・・
d0016727_185790.gifミニチュアカスター。
はちみつを加えたシフォン風な生地を
ポンポネット型で焼きます。

クレーム・レジェールを 3ミリの
丸口金を付けた絞り出し袋から
入るだけ絞り込んで、
冷た~く冷やして
『いただきま~す。』

Pique(ピケ)は、
[PR]
by gomac_ko | 2010-05-15 23:55 | Sewing、knitting(針) | Comments(4)

ソーイング

縫ってました、子ども服・・・(*^_^*)
d0016727_159197.gif
上(左)から
マイケルミラー 【がんばるショベルカーたち】で半袖シャツ。
本格的アロハシャツの仕立てで、ロックミシンは使わずに伏せ縫い始末してあります。
110cm幅で100cm。絵本バッグ分くらいが残りました。

コットン100%『キッズリップル』 cars パジャマの予定で110cm幅で250cm購入。
サイズ110cmのパジャマを、長袖と半袖と長ズボンが裁てました。
半ズボンも裁てたら良かったのですが、さすがに無理でした。
衿付けの見返しさえも裁てず、20cmほどのバイヤス布も裁てない、
ギリギリ使い切り!です。
ズボンの 『前ですよ』 印には蛙さんを縫いつけました。

ピンク星人リクエストのワンピースパジャマ。
こちらは長袖で、YUWAの綿麻ピンクドット、130cm幅150cm。
ピンクの綿レースを付けて。

ウォドルフ人形 B体用のワンピースとエプロン。
(小さいのは簡単・・ではなくて、
フリーアームも付いてない直線ミシンでは肩が凝りそう^^;です。)

紙おむつやおしりふきなどを入れる、おむつポーチはやはりYUWAの綿麻で。
このシャツの残り布をファスナー抑えと裏布に使ってます。
男の子はこういったトラディショナル的な服の方が好きですね。

ピンク星人ワンピースパジャマ夏用。
ゆかたドレス風です。^^; このようなファッション、初めて知りました。@。@)
コットン100%シーチングプリント106cm幅200cm。
白色とピンク色の二重ラッセルレースは4.2cm幅400cm。
パジャマです、夢があっていいです、フリフリ服。

ビニール加工ツヤ消しタイプのベリーボーダー を使った小物を少し。
文字を書いたり、お絵描きの好きなピンク星人にペンケース、
大事なものを入れておくようにファスナー12cmの小さなポーチ(Minipo12)、コインケース。

このプリキュアドレスからピンクやレースやフリフリに、すっかり染まっています。(*^_^*)
慣れました。。。(笑)
[PR]
by gomac_ko | 2010-05-13 15:11 | Sewing、knitting(針) | Comments(4)