お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

くれっぽ

ペットが飼えるブログツールサービス「BlogPet(ブログペット)」は、
 2010年12月15日(水)をもってサービスを終了させていただくこと
 になりました。


いつからの登場だったかしら、
ブログを開くとそこに居るのが当たり前と思って見ていた“くれっぽ”
終了してしまうのは、寂しいです。

「gomaだ!」とか言ってたのが
「こんばんは」と、挨拶できるようになり、

あれとそれをくっ付けるか?!な、可笑しな川柳を詠んでくれたり、
アップした記事はすぐに読んでくれて、投稿したばかりの言葉をよく拾ってくれたりしました。
ひみつ日記での素直で可愛らしい表現に、読み手も温順な気持ちにもなれました。

ありがとね。
会えなくなるのは寂しいよ。
その日まで、いっぱいお話ししようね。
元気でね!(-_-)
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-29 22:07 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)

あにばーさりー続編 

記念日の オードブル、スープ、デセールを 備忘録です。
d0016727_855317.gif

赤いの、トマトをポンと置いただけではありません。^^;
中にはアボカドのムースを絞って、マリネしながら冷やします。
トマトの甘みとマリネの味加減がgood!

時計回りで、
ポルチーニとチーズのキッシュ。
チーズはゴルゴンゾーラチーズとグリエールチーズを入れて刺激とまろやかさが一体に。
サクサク生地に濃すぎないチーズがgood!

洋ナシとカマンベールチーズのグリエ
クラッカーの上に、カマンベールチーズを乗せ、洋ナシを乗せてバーナーでキャラメリゼ
更にローストしたクルミを乗せて、バルサミコソースをかけます。
バルサミコの甘みと食感が楽しくgood!

オマール海老と帆立のマリネは
クールブイヨンで霜降りにした帆立と、オマールをチリマヨソースで。
帆立とオマール海老の食感がgood!

春菊のポタージュ
スープ皿に盛ったら量が少なかった…(. .)φ
冬野菜の春菊が風味ある丸やかなポタージュになりました。
小さなハートとより小さなお星さまの浮き実で楽しく。^^;

塩キャラメルのムース
おとなな ほろ苦ムースは塩キャラメル
間にココアジェノワーズを挟んで、トップにはアメがけを。

あ、カクテルは、
画像がありませんが、クランベリークーラーです。
(* ^_^)/U☆U\(^_^* )
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-26 00:13 | Foods(料理系) | Comments(4)

あにばーさりー

d0016727_23201088.gif

← 主役はこちら
1970年もの。

これを味わいたくて選んだメニューは、
もちろんノエ先生のレシピです。

1970年から・・はや40年です。
山あり谷あり、山越え谷越え、
えっちらおっちら、ほいほいほい。





お料理のメインディッシュは、和牛ヒレステーキ ソース・マデーラ
d0016727_2362858.gif
お肉はせんどう、焼き加減はレア。
シャトーブリアンですか?
きめ細やかであふれる肉汁、やわらかさと甘み、
さっぱりしているのにコクのある旨み、見事な肉質でした。

厚みのあるお肉の焼き方は教わっていますから、 (*^^)v
「先生、おいしくできました! ありがとうございます。」

低温調理+休ませることで、中はジューシーなピンク色になっています。
ソースはマデラワインとフォンドボーから作るコクのある上品なソースです。
ナイフがす~っと入るやわらかさに旨みたっぷりで、忘れなれないひと品になりました。

ほかのメニューは続編で。
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-25 09:56 | Foods(料理系) | Comments(2)
ひとあしお先に Merry Christmas なテーブルに浸って参りました。
クリスマスメニューの11月はいつにもまして楽しみでなりません。

 Ⅰ.カクテル「ホワイトクリスマス」
d0016727_23131079.gif
クリスマスのカクテル=赤色のイメージが浮かびますが
ホワイトクリスマス、素敵です。
お味も、雰囲気も、落ち着いたおとなのトーンが素敵です。
おいしぃ。^^

 Ⅱ.ズワイガニとアボカドのオードブル、ハーブマヨネーズソース添え
d0016727_23135480.gif
口に入れた時から広がる、鮮烈的なおいしさは何でしょう!
アボカドに為された絶妙な配合から?
いいえ、マヨネーズソースからも、フルーツトマトからも、全体を纏めた美技です。
最後のひと口が名残惜しい思いでした。

 Ⅲ.エスニック風カボチャのポタージュ
d0016727_23192855.gif
かぼちゃのポタージュからエスニックの香りがします。
微細なスパイスの扱いもしっかり (. .)φ です。
添えられたスパイス使いのパイは、その食感と風味が
そのまま食べたり浮き実にしたり、とてもよく合っています。

 Ⅳ.フランスパン
 Ⅴ. クリスマスリースサラダ
d0016727_232590.gif
可愛らしい盛り方!に (. .)φ
黄色と赤色のトマトが輝いて、小さな葉っぱとウキウキする楽しさです。

 Ⅵ.骨付き仔牛肉のココット焼き
d0016727_23152175.gif

ホワイト・ヴィール、ミルクだけを与えて特殊な肥育舎で育てられた子牛肉です。
肉質はくせがなく柔らかできめが細かい、そのために
マリネもいつものような方法では入っていきません。 (. .)φ
これをガルニチュールとルクルーゼのお鍋で仕上げたココット焼きです。

ソースが、delicious!
ソースは大盛りでお願いします。^^
ソースのミルポアの量も大事ですね。 (. .)φ

 Ⅶ.ブッシュ・ド・ノエル2010
d0016727_23161745.gif
今年のクリスマスのイメージカラーのブッシュ・ド・ノエル。
ふわふわしっとりのシフォン生地におとなのコーヒー、なめらかなクリーム~(^v^)
コーヒー味のためのカフェエ・クストラから作りました。(作れるのですね!?^^)


日頃よりお教室への無類な思いは敬服すべきと心しておりましたが、
今月のメニューにしてもしかり、です。
そのお教室に、こうして通って来られることに感謝しています。
d0016727_23175298.gif

[PR]
by gomac_ko | 2010-11-23 00:07 | Foods(料理系) | Comments(6)

散歩中

早歩き散歩中で第2番目の公園に着いた時、
小ちゃめな白いワンちゃんを見つけて動かなくなった時です。
耳が前に向いています。
あまりにも動かないので、携帯を取り出してパシャリ!
d0016727_2238108.gif


そのワンちゃんが公園には入って来なくて過ぎ去って行っても目では追っています。
d0016727_22375345.gif
カフカリボンを使って新しいカラーも作りたい = 作らねば、ね。(1年半も放ったまま^^;)
手作りハーフチョークカラーはリボン(+スワロスキー)で作るので布製です。
布なので二重三重にしても芯を入れても強く引っ張れば少なからず伸びます。

急な強い力で首を引いたりされた時の首抜けが怖いので
リードに繋ぐのは革製のカラーにしています。
ちなみに、クレオの首周りは、27cm Sサイズです。(大型犬なのにネ)
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-17 08:37 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)

あったかおうちパンツ

ウエストゴムのらくらくパンツに目覚めました、です。
少なくても仕事をしていた間は決して穿かなかったウエストゴムのボトムですが、
慣れたら楽なこと!この上ない穿き心地で、今はすっかりゴムパンツ派です。(笑)

ゆったりしたおうちパンツは、家の中で動くには裾さばきが気になるのですが
さっと裾を折り上げて八分パンツにすると驚くほど快適になります。
d0016727_12541262.gif
画像では、(パターンでも)何てことないゴムパンツです、が
それなりにgomaなりのパターンになっとります。^^;

表地はウール混デニム、裏はコットンウール起毛ダンガリーです。
1枚目は裏地無しで仕立てましたが、真冬仕立てにしようと思って
在庫を見まわして目にとまったのが(色はさておいて)起毛ダンガリーでした。          

今どきでは、こんな場合裏生地にはニット生地を使うのが常道かもしれませんが、
古き付き合いの愛機は直線ミシンと3本ロックミシンでして、
残念ながらニット縫製に詳しくありません。
起毛ダンガリーは、細かな起毛がふわっとして肌ざわりがやわらかくあたたか感触です。

<縫い手順memo>
簡単仕立てのパンツですが、これからも縫うであろうと推測されるので、 (. .)φ
パンツの脇縫いで裾部分は折り上げた時に縫い代が見えてもよいように伏せ縫いにする。
パターンには裏布の分のゆとりを加える。

① 裏パンツ(脇縫い、内側、裾、股上)
① 表パンツの脇縫い
② 脇縫いを2枚一緒にロックミシン
  (裾19cmは残す)(右パンツはウエスト側から、左パンツは裾から)
③ 縫い代を後ろ側に倒してアイロンをかけ、
   裾19cm分は伏せ縫い、残りは縫い代を押さえステッチ 
④ ポケットを付け、アイロンをかける(縫ったポケット、裾、ウエスト)
⑤ パンツ内側縫い、ロックミシン(前パンツ側からかける)
⑥ 裾上げミシン
⑦ 股上
⑧ ウエストの折り込み部分1cmで表裏をぐるりミシン
⑨ ウエストのゴム通し開きの表裏を合わせて端ミシン
⑩ 表パンツと裏パンツを縫い代でとめる
⑪ ウエストにゴムを通して、出来上がり!
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-16 13:09 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)

APP パンプキンパイ

芋・栗とくれば南京も作らねば・・・
パンプキンパイは、アメリカンタイプを作りたくなって、
缶詰のかぼちゃPumpkin puree of canned とエバミルクevaporated milkを使ってみました。
d0016727_14275510.gif
これまでは日本の普通のかぼちゃを蒸してピューレにして使っていたのですが、
かぼちゃの個々によってかなり違った仕上がりになってしまうのが気になっていました。

冷凍のかぼちゃを使うとよい云々も聞いたことがあるのですが、
今回は、アメリカン繋がりで缶詰使用にしてみました。
マーサ・スチュアートのサイトからのレシピです。

スパイスの加減はなかなかgoodです。
シナモン、クローブ、ジンジャーなどはいい感じで効いています。

焼き上がって、試食。
ん~、あっさりと云うか、良く云えばなめらか、悪く云うと水っぽい。
缶詰のメーカーにも因るかも、また食べ慣れていないせいかも知れないけれど、
日本のかぼちゃから作ったタイプが好みに合っている気がします。^^;
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-14 22:39 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

AAPアップルパイ2010

“今年のレシピ”で、焼き上がりました。
d0016727_13255149.gif
今年の‥?
そう、毎年毎回レシピは変化してしまいます。

焼き始めの初アップルパイは納得できないことが多く、
その度にあれあやこれやレシピを弄っては焼く、の繰り返しです。
いつになったら安定するのでしょう。

d0016727_17593582.gif促成とはいえフィユタージュラピッドで三つ折りを
3セットとか、アメリカンから少しずつ離れて行っていたのかも知れない、と振り返り、

とは云っても、粉をカップで量る云々ではなくて、
丁寧に作りたいし、

d0016727_1803261.gif
浮きはこのくらいまでに抑えたいし、
そして、底面までしっかり焼き込みたいし、
(ひとりで底面を撮るのは困難&危険^^;)

りんごはたっぷりで、酸っぱくて、少し甘くて、
皮はザクっで、ホロッ!ハラッ!で、
底生地も、それは翌日でもサクサク!で、
重くなくて、軽過ぎなくて、風味があって、
アメリカンな香りの中に丁寧な仕事もあって、
そんなアップルパイを私は焼きたい・・・と今年のレシピを試みます。

^^?よいのでは?^^
来シーズンは、1台目からこの焼きができますように。
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-07 09:16 | Sweets(甘いもん系) | Comments(4)

散歩も冬時間

真夏は6時頃からだった散歩もだんだん出かける時刻が早くなり
近ごろでは午後3時半頃からになりました。(朝も出られるといいのだけれど)

約5㎞≒6,000歩の、犬連れ散歩は匂い嗅ぎタイムを除くと かなりの早歩き散歩です。
夕方になりかけの陽は「秋深し」になってきました。
d0016727_22494218.gif
見慣れぬ犬種のクレオを連れていると、行きかう人々は
ワン仔を連れている人連れていない人、歩いている人も自転車に乗っている人も、
子どもも大人も、ほぼ9割方の人からの視線がクレオに届きます。
自動車や自転車の走行中でも停めて下りてきてくれて、お話したりすることもあります。

「こんにちは~」「こんにちは」快く返してくれます。^^
そこからひと言ふた言を交わしたり、人との繋がりを感じながら歩きます。
[PR]
by gomac_ko | 2010-11-05 19:02 | Saliki(ワン仔) | Comments(2)