お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

d0016727_22502763.gifウッドデッキの花たちはどれも咲き頃を迎えていました。
それらはあふれるようでありながらも
その空間の作りの見事さによって
とても穏やかで豊かな心地にひたることができます。

爽やかで落ち着いたグリーンのテーブルクロスが
周りを明るく染めています。

Ⅰ. メロンのカクテル 
季節感のある色合いのカクテルはお味もやさしくまるやかです。
着席してからのパチリチャンスを逃してしまいました。

Ⅱ. アスパラガスとシーフードのオードブル、山菜風味のソースを添えて 
d0016727_22505219.gif
季節の野菜と白身魚、ホタルイカは丁寧な仕事で盛られています。
そして、2種のソースが…素材の扱いが素敵です。
よく知っていて身近で入手できる調味料…これをフレンチのソースにつかう感覚が素敵です。

Ⅲ. フランスパン 
Ⅳ. 仔牛フィレ肉のポアレ、季節の野菜を添えて 
d0016727_2251815.gif
新鮮な盛り付け、絶妙な焼き、丁寧なガルニチュール、見事なソース!
さっぱりな印象の仔牛フィレ肉が嫌みなくしっとりと焼き上げられています。
手の込んだソースと相まって美味、このソースを残さずいただくためにパンのおかわりです。

Ⅴ. 抹茶と小豆のガトーショコラ 
Ⅵ. 珈琲、紅茶 
d0016727_22512673.gif
表面サクッ、中はふんわりしっとり、生地の中には小豆が隠れていました。
デセールに添えられたのはアングレーズソースです。

今月はソースの重要性を再認識するメニューでした。
ノエ先生、メンバーの皆さま、美味しい楽しい時間をありがとうございました。
6月のメニューは? 毎月が楽しみです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-05-30 14:08 | Foods(料理系) | Comments(0)

フラドレス

あちらこちらのお宅のバラがきれいで、楽しいクレオ散歩の日々です。 (☂はお休み)
バラが満開なのに、関東地方までも梅雨入りしました。
開けたら “真夏” ですよね。
d0016727_2014717.gif
夏 ⇒ hawaii ⇒ フラと導かれまして、^^
ケアリイレイシェルを聴きながら、
頼まれもののフラドレスのパターン作りをしていました。♪~(^^~)~♪

ドレスなので型紙も長くて糊貼りしまして、それから修正にかかります。
仮縫い無しなので何度も何度も計って…計算して…確認して…go!
d0016727_2013585.gif
発表会は秋だそうです。(~^∇^)~
[PR]
by gomac_ko | 2011-05-27 21:02 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)
ヘレンカミンスキーのプロヴァンス風 には遥か届かず もどきを 目指して。^^;
d0016727_13411738.gif
つば広帽子は首の後ろまでしっかりと覆ってくれるので安心感があります。
縁編みはバック細編みです。(← けっこう好き)

夏糸での帽子は、形・サイズを思いの通りに編み上げるのに気を遣います。
毛糸と違って伸縮性がなく、布のようにパターンに合わせてカットするのでもなく、
編み図があっても手加減で微妙に変わり、その微妙の積み重ねで大きく変わるからです。

一見ラフィアのような仕上がりのエコアンダリア、あと1~2点編みましょか?
次作はレーシーなヘレンカミンスキーアマヤ ナチュラルもどきがいいかな。
つばの角度を少し開いてヘレンカミンスキー ラフィアハットのような帽子もいいかな。

「アンダリア」と云うと、小学生の頃に発売されて一時はよく見かけた記憶があります。
けれど、どうもビニール紐のイメージが拭いきれなくて・・・、
あまり興味もないまま忘れかけていました。
それが最近「エコアンダリア」となり、展示作品や手芸本などで紹介されて目に触れる場面も多く、夏に向けて何十年ぶりかのアンダリアとの再会となりました。

<メモ>
エコアンダリアで編み上がったら、編み地から少し離してスチームアイロンをかけ、
糊スプレーと防水スプレーをかけます。
そして、内側に頭のサイズに合わせたサイズリボンを付けて出来上がりです。

使用糸:エコアンダリア-59 3玉と少し(最後の1段分)
使用針:6号かぎ針
その他:テクノロート、熱収縮チューブは使わず終い

ドライクリーニングできます。
[PR]
by gomac_ko | 2011-05-26 21:34 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)

ワイドプル

ニットソーイング初心者はパターン変更せずにそのまま縫うべきとも思いましたが
後から直せない個所は変えるべきと、よ~く悩んで少しだけ変えました。
衿ぐりを変えるとなると、それは=パイピング布の長さも変わることですから、
仕上がりが不安なミシン掛けでした。

縫い易さからバインダーの幅を少し広く、着丈は足して、衿ぐりは少し詰めました。
結果は、成功♪ よかった(大丈夫)です。(*^_^*)
d0016727_1843659.gif
(全体を見られないと、ただの地味なシャツです f(^_^;)ね)
ハンガーでも、置いて見てもどうしても特徴をそのまま映すことが出来なくて(´ヘ`;)、
びぼうろく、びぼうろく…、質感だけでも残しておこうと相成りました。
(楽ちん服ばかり着ていてはアキマヘンよ!^^ゞ)

生地:o/c ユーズド天竺 #78スチールグレー(wild berry)
パターン:ワイドプルオーバー(Wildberryおまけレシピ)
[PR]
by gomac_ko | 2011-05-25 10:09 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)
たっぷりマチのトートバッグとお揃いの小さなショルダーバッグ。
長財布の入る横幅のサイズは使えます。
荷物の少ない時はバッグインにしたり、必要なものだけ持ち歩いたりできて便利です。
d0016727_9275343.gif
実はこのショルダー↓からのサイズダウンリメイクです。
本体はリネンで、もちろんカバン用の芯を貼ったのですが
それでも何気に 頼りなくて くったり気味なのが不満でした。
d0016727_92834.gif
そのまま手元に置いても使いそうになかったので、作り直し!です。
本体は、これもリメイクのキルトリネンに更に芯を貼り、
フタの「KLIPPAN」チョコレートは二重貼りにしたらなば…、
これは成功^^、思ったような感触の小さなショルダーバッグになりました。
布と芯、とても大事ですね。
[PR]
by gomac_ko | 2011-05-24 09:50 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)

イルプルーの一年

冬の頃に申し込んでいた講習会でした。
「ヴィ~ン、ヴィ~ン」
代官山へ向かう電車の中で(携帯の緊急速報が)鳴ったり、
講習の最中に鳴り出したり(留守番中のクレオとぐりが気になって、早く家に帰り着きたい)の連日でした。

お隣の席は筑波からの参加のTさんでした。(直接お話を伺うのは報道で知り得るのとはまた違います)以下16品は思いの深いお菓子たちになりました。
d0016727_2274910.jpg
記憶が新鮮なうちに復習するのが正当なのですが、
目の前で作業を見てきてもなお未だ細かなお菓子を作る風に乗れないでいます。
[PR]
by gomac_ko | 2011-05-17 21:17 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
ふと、ぬいぐるみの中に入って同化しているのがオモシロくて、慌ててカメラを持ち出す私でした。
d0016727_19103681.gif
飼い主への忠誠心とライオンのような勇気を持つチワワ。
飼い主の心の中を読み、つけ込む?行動はなかなかカシコイ。

しつけなどでも、大型犬ならば簡単につかまえて首を抑えることができるけれど、
まあぁ素早い動きとその小ささゆえ捕まえるのは諦めるしかないチワワ。
反対に、テーブルの横で辛抱強く待ち続けて、おねだりしても
片言の幼児までにも「ハウシュ!」などと言われてハウスに行くのが大型犬。

自分の体の大きさをどう思っているのか、時に小ささを全く自覚しないように見える。
自分よりとてつもなく大きな犬種に対しても怯むことなく対等な態度で挑むチワワ。
いや、小さいことは分かっていて、ちょっとちょっかいを出しては素早く逃げているチワワ。
大きい相手が身動きできない状態の時は、ここぞとばかりに手を出してくるチワワ。
d0016727_19162830.gif
小さい身体の小さいお腹は、比較的適応能力があり
安定した〇ンチを排出してくれる目安箱(失礼m__m)チワワ。

社会性の養育をし損ねて育ってしまった感を否めないわが家のチワワ。
10kmをゆうに越える散歩?にも同等に付き合えるわが家のチワワ。
いつも高~~い処ばかりを見ていて首は疲れないのかい?
チミはカシコイ。( *´Д`* )
[PR]
by gomac_ko | 2011-05-16 00:03 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)
グレープフルーツが美味しい、この季節になると思い出されるパイです。
今作らないと!な元気ビタミンカラーとその香りに押されて
「フィユタージュラビットだし、、グレープフルーツは今だし、、作ろうかな」
と、お菓子の気分になれて作り始めました。
d0016727_15563833.gif
ふんわりぷるぷるした柔らかなレモンクリームは牛乳、生クリームなしのルセットなので
軽くて爽やかでグレープフルーツのみずみずしさが際立ちます。

しっかり目に空焼きしたパイにホワイトチョコレートを薄~く塗って湿気止め。
クリームを流した上にはクリームとフルーツを一体化させてくれるクッションとして
ジェノワーズを薄~~く挟みました。(冷凍しておいたものを間違って解かしてしまったから…活用ね^^;)
d0016727_1323390.gif
パイ底の白い部分は焼きが甘いのではなく、ホワイトチョコレートです。 
ホワイトチョコもジェノワーズも、黙っ~ってしっかり働いています。
言われても分からないほどにその身を隠して、成すべき仕事をこなしてくれています。

マリネしたピンクとホワイトのグレープフルーツをどっさり乗せて、ジュレを塗って、、♪
爽やかで軽いパイは必ずお代わりしてしまいます。
大きくカットしましょうね。^^
サックサクの風薫るひと品をどうぞ~。
[PR]
by gomac_ko | 2011-05-11 17:27 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

ドルマンシャツ

d0016727_21352826.gif
堅苦しさのない、リラックスして着られるシャツ。
袖付けなしの身頃続きのドルマン袖。
ゆったりシルエットで、肩~腕もらくらく。
袖口まで続く長く続いたヨークは一枚仕立て。
カフスや衿にはステッチをいれずに柔らかく。
ケンボロあきは使わず、共布パイピング始末で。

と云う 玉ねぎ工房のTao/タオ(ドルマンシャツ)です。
もう少し薄めの生地で、そう白生地で作ってもいいです(欲しいです)ね。

生地:綿麻インディゴ千鳥格子(qui na rie)
パターン:Tao/タオ(玉ねぎ工房)
[PR]
by gomac_ko | 2011-05-09 13:07 | Sewing、knitting(針) | Comments(2)

今年の牡丹

今年の牡丹は よい牡丹
お耳を からげて
スッポンポン
もひとつ おまけに
スッポンポン
d0016727_11215176.jpg
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

春のお彼岸に「ぼたもち」 (花より団子?☆ヾ(^^ ))

「牡丹花は 咲き定まりて 静かなり 花の占めたる 位置のたしかさ」

[PR]
by gomac_ko | 2011-05-07 11:45 | Photo(景色・花) | Comments(0)