お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日のランチ 昼ごはんです。
d0016727_13513856.gif
アマダイ、
旬は冬で、12月〜3月終わりくらいまででアユが出てきたら味が落ちるとか聞きましたが。
型も良く、色が鮮やかで、ウロコが剥げてなく、目が澄んでいて、→OKです。

↑ それより何より、長崎産の1本釣りのアマダイが 3,980 → 1,000 だったのですから。
これは買いでしょう?と、二女と顔を見合わせ(笑)お買い上げ。
いつも賑わっているデパート鮮魚売り場の閉店間際のお値下げでした。(*^^)v

昼ごはんなので手早くごくお手軽に。
エシャロット、ワインビネガー、ワインを煮詰め、トマト、セロリ、ケイパーを加え、
バターモンテして、レモン汁とセルポアで仕上げです。

アマダイは煮付け、塩焼きにして美味しい。「西京焼」も美味しい。
「昆布〆」もいいです。
生でも煮ても焼いても蒸しても…何にしてもよいアマダイ。
やっぱり、独特のウロコが格別でしょう!
パリパリサクサクと香ばしくて美味。
d0016727_1352213.gif


も少しちゃんと作る時のために(. .)φ
[PR]
by gomac_ko | 2011-06-28 14:44 | Foods(料理系) | Comments(2)
断面はどうでしょう?
オリジナルお菓子は毎回ドキドキです。

さくらんぼとチョコレート、合わない訳がありません。
なめらかで、ふんわりして、キルシュが効いて、
ミルキーなカカオと、甘みと、ほんのり酸味と…
クリーミーな中にコンポートとフィヤンティーヌの食感が楽しい。
よかよか ♪ よか出来です。(*^^)v
d0016727_1650342.gif
                                   ^^;暑苦しいので、画像を変えました。              

レシピのちょうどよい分量は計算したはずなのですが、余りました。。。
足りないとお菓子が成り立たなくなって大いに慌てそしてとても困ります。が、
多過ぎた今回は副産物のおやつが付いてきました。^^

d0016727_11192057.gif
構成は、
ビスキュイ・ジョコンド・ショコラ
     シュトロイゼルを振りかけて焼き上げ。
     生地が傷んでます→スパチュラを何度も差し込まれ移動させましたので。
フィヤンティーヌ
     ミルクチョコレートとフィヤンティーヌ。
ミルク・ショコラ
     アングレーズベースのムース、カカオ分42%。
さくらんぼのコンポート
     自家製キルシュ入りのコンポートをジェル・デセールで。
さくらんぼのムース
     アングレーズベースで、イタリアンメレンゲを加えてふんわり軽く。
ナパージュ
     ピュラトス・スブリモ使用。さくらんぼのコンポートのシロップ。
[PR]
by gomac_ko | 2011-06-23 00:32 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

外房の海

午後6時近くの海岸。
今日はこの時間の潮がよいのか多くのサーファーがくり出していました。
青い海と白い波、サーファーの影とクレオ、を撮りたかった、けれど(~_~メ)
d0016727_23121934.gif
全く撮れていませんでした。
そもそも、露出補正を明る過ぎるからマイナスと思ってしまったのが勘違いの元。
間違えそうだと自覚していましたが、やってしまいました。
オーバーとアンダー、プラスとマイナスの混乱です。

陸側に向けての画像はまあよいのですが、
海側向って撮ったのは-2.0なんぞにしてしまったものだから当然ダメ、全然ダメ。
撮ったら確認、とかしていられなかったのは後悔です。
測光モードも間違っていたかもしれません。
d0016727_23123087.gif
あ~~ぁ~007.gif

[PR]
by gomac_ko | 2011-06-22 23:25 | Saliki(ワン仔) | Comments(0)
作ったお菓子は美味しいものです。(⇒自分の好みに合うようなレシピで作りますからね)
久しぶりに作り出すと、作りたいお菓子がたくさん現れて、どれから作ろうか… ┐(´-`)┌
やっとひとつを定めてはあれやこれやレシピをつめていると、
今度は途中で作りたい別のお菓子が新たに出現して頭は混乱させてくれます。

ひとつに手を付けては、別のお菓子に手を出したり、電卓片手に計算しては入力して、
組み合わせや組み立てを想像しては、他の色々なレシピと比べてみたり、
かと思うと、ソーイングのパターンに傾いたり、HQも冬眠中だしと横道にそれたり、
机上な日々も楽しんでます。
時間は瞬く間に過ぎ、周りは本とファイルとメモが次々と積まれているのです。
レシピが決まったら、思い描いたようなお菓子になることを祈るのみ。 ♥^。^ 

もう少し冷やしてからカットします。
d0016727_10414544.gif
φ18cmセルクルで作り始めたが、
底生地、中生地を入れた段階でセルクルの高さが足りないように思えた。
そこで、セルクルより高さのある底取れ丸型に変えようと、
大きなスパチュラを慎重にそ~っと底に差し入れ、丸型にうつした。

すると、何と!同じ18cmでありながら微妙にサイズが違い隙間があいている。
これはアカン。
これでは後から流すムースがその隙間に入ってしまう。

で、丸型から取り出してムースフィルムを巻いて、底上げして元のセルクルに戻す。
この間、途中までセットされた生地はあっちにこっちに移動されて・・・
側面生地がきちゃなくなってしまった、のが↑画像であります。
[PR]
by gomac_ko | 2011-06-21 11:02 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
d0016727_2124021.gif2月にドーハから帰国されたnoe先生。
3月のメニューは、昨年10月の「 in Doha 1.」に続いての「in Doha 2.」でしたが、食材の調達など震災の影響で延期になっていました。
今月は、待望のそのインド料理です。

Ⅰ アボカドラッシー、noe風
ほどよい甘さと濃度は、マンゴーラッシーと二分する美味しさに気持ちが癒されます。

ラッシーと云う言葉を聞くと
「ミツワ石鹸 名犬ラッシー」を思い出してしまう。
少年の呼ぶ 『ラッスィ、ラッスィー』 という発音に
Englishを感じた。
昭和30年代初め、小学生だった頃の遥か半世紀昔の記憶です。(o´ ∀`o)



Ⅱ ラングスティーヌのグリエ、レバノン風ガーリックソース添え
d0016727_21241420.gif
スパイスの効いたマリネ、グリルしたラングスティーヌ。
これに添えられたガーリックソースが美味。
レバノン風の白くてふわっとして、程よいニンニクの旨みが美味。
幾つものレストランを廻ってやっと教えて貰えたと云うそのレシピを…
ありがとうございます、教えていただきました。 (. .)φ

Ⅲ インゲンの炒め物、ココナッツ風味
d0016727_21242881.gif
ココナッツクリームと、何といってもスパイスの成せる風味と食感は
今まで知らなかった味わいです。
先生のインゲンの(他の野菜の時も常にです)火の通り加減は絶妙です。

Ⅳ バターチキン
d0016727_2124428.gif
メインは待ち望んだ、ドーハのインドレストランの味バター・チキンです。
この状態で美味しいタンドーリ・チキンをオーブンで焼いて、
トマトやナッツやたっぷりのスパイスで煮たカレーです。

辛味は少なく、トマトの酸味と甘み、バターのコク、チキンの旨みなど、いろいろな風味が織り成すまろやかで穏やかなる濃厚さがあとを引く独特の味わいです。
(. .)φ たくさん食べたくなるのでソースはた~っぷり作りましょう。

Ⅴ マンゴーのバヴァロワ(ヨーグルト版)
Ⅵ マサラ・チャイ
d0016727_2125895.gif
テュルリとしたヨーグルト風味のマンゴーバヴァロアに、マンゴーの果肉にマンゴーソース。
う~~、こちらもたっぷりいただきたいです。^^

そして、マサラ・チャイ。
スパイスとミルクと紅茶が・・・たっぷり効いて・・・おいしい!
これからはチャイはウチで作ります!
たっぷりとね。^^
[PR]
by gomac_ko | 2011-06-18 12:30 | Foods(料理系) | Comments(0)

ハトメトート

先日、一緒に出掛けたデパートのバッグ売り場で
やはら立ち止り手にとって見ていた可愛いバッグ・・・
「こんな風のバッグ作って」とリクエストされて数日。

(二女が)大阪の古着屋さんから持ち帰った着物(袷の道行衿のコートでした)、
これをほどいて渡されたのであります~。^^

それは絹の細い手縫い糸でひと針ひと針縫われています。
どんな思いで針を運んだのであろうかと縫っている姿が浮かび想いはせます。
ほどかれた着物地の鋏の入った状態を見ると、「そうそう、これ、襟肩あき。衽があって・・・」
遠~い記憶がおぼろげによみがえりました。(藤田トラ先生の教科書、1冊だけ手元に残してあります)
d0016727_129920.gif
細い持ち手をナスカンで留めるハトメがポイントの
コバステッチが入る縫い手順のシンプルで小さめのトートバッグです。

裏は胴裏(もみじ柄ですが)を使いましたので、表裏共にハリのない生地でした。
なので表裏双方にバッグ用の硬芯を貼って、口布にはさらに帽子用の芯を足してあります。
クモの巣シートを切らしてたので、表裏が一体になっていなくて表に響いてしまってます。
実際の持っている時には気にならない程なので、よかった~。

バッグ口はしっかりした芯が3重になっていたのでハトメの穴をあけるのに一苦労です。008.gif
ピケでほつれ止めをしながら少しずつ地道に開けて、無事にハトメが付きました。^^
翌日、二女さんはこのバッグを持っていそいそと出かけてました。(^^)
[PR]
by gomac_ko | 2011-06-15 00:04 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)

メイプルムースのケーキ

あぁ~~♪ ごぶさた~♪ お菓子♪
d0016727_1415251.gif
作りたい&食べたい要望がムクムクと大きくふくらんで、
組み立てタイプのお菓子作ろうとする気分になるようになれました。
少し長い空間だったので、あまり込み入ってないシンプルな組み立てから再開です。

ビスキュイ・ジョコンド・ピスターシュ
     シュトロイゼルを振りかけて焼きました。
     Oh!おいし!!(^^)!
ドライフルーツのコンフィチュール
     ジュースがなかったので白ワインで煮てからマリネ。
メイプルのムース
     メイプルシュガーをキャラメル状にして、メイプルシロップと牛乳で
     アングレーズを炊きクリームと合わせる工程のムース。

メイプルの前にカラメルの味が前に出てきてしまっている・・・メイプル味のお菓子は難しい。
「カラメルムースのケーキ」とすればよい?☆ヾ(^^ )ちがうやろ!
[PR]
by gomac_ko | 2011-06-11 18:28 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

夏のAlley36号

手触りがやさしい綿麻地はさわやかなブルーのボーダーです。
まだ寒い頃に作りたいと思ったはずのに、
思うような生地が見つからないまま数カ月が経過していました。
ふと「夏向きに」と思ったその時に…このボーダーに出合い「!」です。^^

ボーダー生地は思ったより薄手だったので、全体に薄手のバッグ用芯を貼りました。
口布とポケットは普通の芯、持ち手と底は、バッグ用の硬い芯とキルト芯を重ね貼りです。
手で触れ、持つ時の感触がとてもよろしいです。^^
d0016727_1725467.gif
また作りそう(次回は内袋にボトルホルダー、ポケットを増やす)なので、
自分なりの縫い方手順をワードで纏めてパターンと一緒にファイルに入れておきました。

パターン : Alley36(blue moon)
表布 : 綿麻TOP糸マルチボーダー(fabric bird)
裏布 : リネンキャンバス(LINESEED)
[PR]
by gomac_ko | 2011-06-05 11:02 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)
「こんなのつくってね」 リクエストが送られてきて数日。
こんなこともあるかな?と想定して余分に購入しておいた水色コットンの出番です。

バックスタイル↓
d0016727_11421438.gif
通園グッズなどを作った残り布だけれど、
スカート部分はひらりサーキュラーにしたくて、怠けた頭を稼働させて裁断しました。
まず初めにに大きなパーツのリボンとスカート部分の型紙を置きます。
それから残った部分に他のパーツを置いて…
あっちで裁つ? ここで裁てる? ここで差し込めば? (ーΩー )、(ー`´ー)

幸いにも上下のない柄だったのでワンピース分が…裁てました。^^
裏衿は別布にしたけれど、望みのパフスリーブは無理だったけれど、けれど
サーキュラーフレアースカート、ピーターパンカラーのワンピースが作れました!(*^^)v
d0016727_1858086.gif
後ろリボンはあと1.5cm広ければよかったわね~。
デザイン的には後ろ開きの方が可愛いけれど、ひとりで着られる前開きがいいわね。
普段着てジャブジャブ洗えるように、見返しは縫い目で隠しミシンで押さえたわよ。(*^^)v
その昔、母はこんなスカートに糊を効かせてパリッとアイロンをかけてくれてましたっけ。

ひら~りワンピはプリキュアドレス以来になるのね。
さて、どんな顔をするでしょう?
ワンピを着た姿が見られる夏が楽しみ~です。♪
[PR]
by gomac_ko | 2011-06-01 09:41 | Sewing、knitting(針) | Comments(4)