お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

フランスのお総菜やさんやビストロの定番サラダ、家庭料理でもよく作られる・・・とか。
キャロット・ラペには様々なアレンジ方法があるので、
なかなか好みのレシピに出会えていません。
d0016727_15335476.gif
そんな中、今回はニンジンの下拵えに少し手間をかけたのがよかったのか云々。
ウチの暫定レシピとして備忘録。

<作り方メモ>
・ニンジン・・・皮をむいて200g (皮は別に使いましょ)
・塩・・・2g
せん切りニンジンを塩でもみ10分おく。
・水・・・大さじ1強~大さじ1と1/2
キュッと絞って水少量を加えて混ぜ、ラップしてレンジで50秒加熱する。
すぐに氷水で冷やす。(☞ポイント)
・セロリ・・・1/2本
・にんにく・・・3g 細か~いみじん切り
・はちみつ・・・数滴
・ピーナッツオイル・・・20g
(・オリーブオイル・・・10g 味見をして加えても)
・塩・・・4g
・こしょう・・・少々
・フランボワーズビネガー・・・13g
・シェリービネガー・・・13g
順に加え、よ~~く冷やして、この日はレーズンとくるみを足しました。

ビネグレットにマスタードを入れたり、
シードル・ビネガー、シェリービネガーや白バルサミコ酢を使ったり、
レモン汁やオレンジジュースを使ったり
(オレンジを用意しておいたのですが使いませんでした→今度は使ってみます)
クミンやセルフィーユなどのエピスやハーブを加えたり、
エシャロットやイタリアンパセリを入れたり、と
季節や気分、その時のメニューなどによって様々です。
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-29 15:56 | Foods(料理系) | Comments(4)
Kai Houseイベント
パティシエが語る「私」と「私のSweets」の2回目はオーブンミトンの小嶋ルミさんです。

試食のひと品目は、ミトンズシュークリーム と紅茶はウバです。
続いてオーブンミトンと云えば焼き菓子、その中からのフェナンシェ

大学の専攻は音楽科‥ルミさんの演奏になるオカリナの音色の響く中、
贅沢なことに、
焼き上がったばかりのレギュームのケーク・サレサーモントクリームチーズノケーク・サレ
を、スパークリングワインと共にいただいたのでした。
d0016727_21161852.gif
驚きのクリームのシュークリーム、バターの風味にしっとりフェナンシェ、
もたつくことなく重くないケーク・サレ2種、
それらどれもが“オーブンミトン”のお味(作り方)であるのを再認識しました。

そして、色々なお話をしていただきましたが、特に印象に残ったのは、
「フランス研修でフォンダンショコラのレシピを知るまでのいきさつ」
「素材や過程などに関してどんな質問があっても応えられるように多くを試みている」
「低脂肪分生クリームを使うことなく45%で、少しでよいからおいしいものを食べる」
「エージレス包装をしないよう、食べごろを売る」
等など納得の内容でした。。。

3回目は、ドゥー パティスリーカフェの菅又亮輔シェフです。
お話、試食、デモ・・・楽しみです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-27 12:48 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)
ポランカさんの新作リネン、少し薄地のピウロシリーズからアイボリーで。
d0016727_1192386.gif
ラグラン切り替えのドルマン袖は、ゆったりさがちょうどよいです。
時にダボッとし過ぎていたり、腕の上げ下ろしに窮屈さがあったりしますが
それが「程よい」パターンです。

ピロウも薄過ぎることなく、扱いやすく肌触りに心地よさを感じます。
着こんでふんわりやさしい風合いになるのも楽しみです。
アイボリー色、好きですね。

衿ぐりのリボンは、手元に合った出処不明の「てきとーな紐」を通して感じをみてます。^^;
着用時は、ボトムに合わせて変えたいかな、と思っています。


生地:ポランカのリネン 175cm
パターン:Smile Life「ドルマンスリーブのプルオーバー&チュニック」
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-25 12:01 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)

いちごシロップ

台風の通過した後、過ごしやすい日が続いていますが、それでも動いていると暑いですね。

これは、一気にす~っと涼しくなります。^^
夏には、「かき氷」です。
d0016727_18554493.gif
しかし、かき氷をひとり撮影するのは無理がありますわ。
削りたての、あの氷を表したくてもカメラを向けるまでに、向けている間に・・・溶けます。
d0016727_18581281.gif
それでも備忘録として残したかったのは、イチゴとお砂糖だけのシロップだから。^^
香り、酸味、甘み、ん~~! おいし!
少し食べたら、練乳をかけたり、アイスクリームを乗せたりして楽しんでます。

と、自家製いちごシロップで涼を味わう…していた時に
この本を知りました。→d0016727_1931326.jpg
数日前までAmazonでは品切れ!していましたのでこの夏はお家かき氷を楽しむ方も多いのでしょう。

天然氷+すべて手作りシロップの
かき氷専門店・埜庵(鵠沼海岸駅近く)の
レシピブックです。
埜庵は真冬でも行列が出来ると聞きます。
こちらでのかき氷を娘たちは体験済みで
『確かにおいしかった』と申してます。

これは試してみなければなりませぬ。
天然氷は無理ですが、シロップを楽しみましょう。
まずは、オリジナルシロップと練乳、フルーツシロップを作りたく、
そうなると暑さもまた楽しめると云うものです。^^;
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-23 15:15 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)

サマーパンツ 110

この生地、水通しをしたらクシャクシャでした。
怠け者?ではなくて、、
程よい ゆるさと立体感、軽い伸縮性のある、ぽっこりぷっくりとした
いい感じにナチュラルなシワのある生地になってました。
コットン100、シャーリングチェックと云う生地です。

盛夏の母娘お揃い、だけでは…ね。
弟くんのも欲しいよね。
d0016727_1624790.gif
で、
薄手で、軽くて、清涼感いっぱいの生地で、今年のサマーパンツです。
直線ミシンだけの仕上げ、縫い代は折り伏せ縫いです。
と~っても涼しそう!
この生地でスカートを作ったら・・・きっと、頼りないほどに涼しいことでしょう。
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-18 15:23 | Sewing、knitting(針) | Comments(4)

盛夏の母娘お揃い

暑い季節のウチ着には、サッカーやリップル、クレープなどがとても気持ち良いものです。
1×2mmの小さなギンガムチェックは
きめの細かな繊細なサッカー地で子供っぽくありません。
透け感もなくさらっとした手触りで、これからの真夏ウェアにぴったりです。

ママ用のチュニックを裁ったら、「あら!残りで何か裁てそう♪」と。(*^^)v
女の子はママとのお揃いに喜びますね。
d0016727_957485.gif
じぶん用にはおウチパンツを、1本、2本、3本、4本、5本…と ☆ヾ(^^ )
リネンやコットンで、ゆったりしたの(ワイド)や裾つぼまりの(テーパード)や、
長いのや短かめの、キュロット風…と簡単パンツばかりを量産 しました。 してます。
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-15 20:45 | Sewing、knitting(針) | Comments(0)

おかずの星

「おかず日本一決定戦2011 おかずの星」の企画をコメントから知りました。
どなたかが推薦してくださったのでしょう。
ありがとうございます。

過去にアップした
こんがり焼いた鶏の黒酢マリネたっぷり野菜
d0016727_945136.jpg

と、薬味たっぷり焼きしゃぶ
d0016727_9454392.jpg
の2点を投稿させていただきました。
お菓子のように、新作料理ができましたら追加投稿したいと思います。

このコンテストは「美味しい料理をたくさん発掘することで日本を元気にしたい」
という思いで開催されたコンテストと云うことです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-10 09:52 | Foods(料理系) | Comments(6)
6月から真夏な日々。
暑い日にはマンゴーがおいしいです。

マンゴーレアチーズケーキを作ろうと思ったのですが、
冷凍庫に行くと僅かに残っているパバナピュレを発見してしまいました。
d0016727_11594547.gif
すっかりマンゴー気分でしたので、
トップにはマンゴーとマンゴーピュレをたっぷりと乗せました。(^-^)

底生地はグラハムクラッカーを使い、生地も混ぜていくだけのお手軽版。
唯一お菓子を作っていると思うのは卵黄の加熱だけです。
ゼラチン量も0.9%と少なく、なめらか&まろやか&トロピカルなレアチーズケーキです。

しっかり冷やして、たっぷりと氷を入れたアイスティと共にいただきます。
パバナピュレは、バナナ、パッションフルーツ、マンゴー、 レモンを合わせたピュレです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-04 17:49 | Sweets(甘いもん系) | Comments(8)
ミディ・アプレミディ“くるみのタルト”。
d0016727_18484957.gif
前半のトークショーの中でいただきました。
続く後半では“キャトルカール”のデモンストレーションです。

ココだけの話です。
デモがカトルカールと知ってトーンが下がってしまったことは否めませんでした。
しかし嬉しい期待の裏切りで、泡立てのお話から出来上がったそのキャトルカールの
食感たるや思い描いていたカトルカールとは別ものでした。
極めてキメ細やかで、しっとりと口溶けよくて、ほんわりして初めての驚きがありました。
d0016727_1849299.gif
続いていただいたのは、
フロール!です。
ミニフロール、ラムレーズンのミニフロール、そしてキャトルカール。
ほんもの、ホンモノ、本ものの“フロール”は、言葉なくおいしかった…です。

津田陽子さんから、
「以前にもお会いしましたよね」と、この日のことを言われて、とても驚きました。
京都で東京で活躍中の津田陽子さん、その中でたった1回参加しただけですのに。。
心がほわ~っと嬉しい気持ちになれました。

これは、Kai House 主催の、パティシエが語る「私」と「私のSweets」と云うイベントです。
スイーツの試食&トークショーの前半と、デモンストレーションが楽しめる後半と内容充実、
2部構成からなる愉しめるイベントは全5回シリーズで、その第1回でした。
7月は小嶋ルミさんです。
どんなお話が聞けるのでしょう、楽しみです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-07-01 11:53 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)