お菓子とお料理、ハワイアンキルトとフラ、リボンレイ、ソーイングを楽しんでいます。ワン仔はチワワのぐり。お天にはパトラ(シェルティ)ごま(ミックス)クレオ(サルーキ)がいます。 


by goma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

キャトルカール

カトルカール、卵と砂糖と粉とバター・・・、
知ってはいても作ろうと思ったことのないお菓子でした。

津田陽子さんのキャトルカールに衝撃を受けて、
d0016727_17353978.gif
初めての手立ての生地です。
手立てでメレンゲが出来て、本人がびっくり!です。
キャトルカールが出来ました~。
d0016727_17355035.gif
ふんわり、しっとり、キメ細やかで、
レモンの風味が効いて、砂糖がけの食感と甘さが goodjob 心安らぐカトルカールです。
手立てが、手立てだからこその、しっとりとしたやわらかさとキメなのです。
[PR]
by gomac_ko | 2011-08-29 17:46 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
Kai Houseイベント
パティシエが語る「私」と「私のSweets」の第3回は
都立大学にあるドゥー パティスリーカフェの菅又亮輔シェフでした。

フランスで3年間の修行の後、東京のピエール・エルメでスーシェフを務め、
4年ほど前ドゥー・パティスリー・カフェのシェフパティシエに
就任された菅又亮輔シェフです。

デモは、マカロン!?
マカロンです。
d0016727_2158484.gif

マカロンにサンドされているのは、チーズクリームと赤ワインのジュレ、そして巨峰。
このゴロ・ゴロと入っている巨峰の、
ジューシーな食感がこれ程心安らぐものかと驚きのマカロンでした。
作り方もシェフ独特の『この方法なら失敗しない』工程です。(. .)φ
そう!全卵、卵白の扱いもシェフ独自で、これも初めて聞くやり方でした。(. .)φ

よく見かける“かわいい”マカロンには、なぜかあまり魅力を感じないのですが
このマカロン~リベルテ~は、また食べたい、作りたい、と思わせるマカロンでした。
ドゥーパティスリーカフェで、
巨峰のある期間限定の9月中旬から下旬で発売の予定であると聞きました。

スペシャリテは「エクストレーム」
d0016727_21583924.gif

エルメを思わせる、アルマニャックとヴァローナの3種類のショコラを使った
濃厚なチョコレートケーキ。
d0016727_2228461.gif
もうひと品は、スパイシーな「パンデビス」→
キャトルエピスに更にスパイスを加え、粉類も砂糖類も
数種の組み合わせから成る食感です。

お若いシェフから、
新鮮な感覚の新しい作り方によって
おいしいお菓子が作られます。
楽しいシェフは、
お話している時には芸人さんのような空気感でした。

このイベントで出会わなければ、このリベルテに出会うことがなかったかも知れません。
ええ、きっと一生口にすることがなかったでしょう。

おいしいイベントも残すはあと2回!
来月は、川口行彦シェフです。
どんなチョコレートのお菓子でしょう。^^
[PR]
by gomac_ko | 2011-08-26 22:55 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

マンゴープリン

コナの従姉家のおみやげ 「宮古島のマンゴー」 をいただいて。。。
d0016727_1704886.gif
ゼラチンのお菓子は大好きです。
今まで~現在は使いやすい「ゼラチンリーフ400」を愛用しています。
今回は「粉ゼラチンA-U」を使ってみました。

ここで迷うのがゼラチンの使用量なのですが、
初めてなので記載されていた標準量の範囲の少ない方で作りました。
しっかりと固まっています。しかしそれは、芯からのカキカキの固さではなく、
柔らかみを感じる全体を大きく包む固さとでもいった風です。

食べ進み・・・やはりもう少し柔らかな方が好みに合うようです。
レシピを弄ることにしましょう。 
↑ ↓ ウチ用なので大きなボウルから大きなスプーンですくってたっぷり盛ってます。^^ゞ
d0016727_11394937.gif
まずは、ゼラチン量を(ひとまず)1.6%に減らし、
牛乳、生クリームも減らし、ピューレとエバミルクは増やして、試しました。

この方がだんぜん好きな食感です。!(^^)!
砂糖とゼラチンを溶かすための加熱作業のほかは混ぜていくだけ・・・夏のお菓子です。


そして、もう一回レシピを変えて
更に、ピューレを増やし、ゼラチン量を1.4%弱に減らし、他も減らして、試しました。
ん?こっちの方が好き??どれが好みか分からなくなってきました。(^_^;)

《ゼラチンの自分メモ》
[PR]
by gomac_ko | 2011-08-20 12:03 | Sweets(甘いもん系) | Comments(2)

花火大会3回目

いつもに比べて波が高い九十九里海岸です。
右手の方にサーファーの人影を捕えたのですが・・小さくなって見えません。
d0016727_1653079.gif

まごたちの(年齢の)上から4人。
d0016727_16515433.gif

花火の前の宴会が始まるまでは海岸で遊んでました。
遠浅の砂浜は小さな子が遊ぶのも落ち着いて見ていられます。
d0016727_1652432.gif

お弁当メニューには、
ノエ先生のインドネシア風サテ、そしてフルーツ系デザートを加えて、これは予定通りです。
沖縄の味「ポークたまごおにぎり」は子供たちに絶対的な人気でしたね。(*^^)v

今年は当日や翌日が仕事のパパたち。(お疲れさま)
来年はみ~んなでゆっくり楽しめますように!
[PR]
by gomac_ko | 2011-08-07 21:33 | Event(行事&行事食) | Comments(0)
ダックワーズ生地を絞る口金が小さかったので薄く焼き上がりました。
なので、中間にも敷いた組み立てに。
d0016727_17512918.gif

アパレイユもゼリーも生地が濃く(ゼリーは自分のよりゼラチン量が多い)板ゼラチンだからと1.3~1.5%増しにしたけれど、粉ゼラチンの分量のままでも良いかも。

アパレイユは濃厚なレアチーズケーキなかんじでOK、ゼリーは確かに固め。
ゼリーは自分の分量が良いかな。

ライムゼストは卸した後色が悪くなってしまうので、ラップで密着させておくこと。
卸してから使うまで、どうしても時間があるので器にラップでは色が変わってしまう、密着!
[PR]
by gomac_ko | 2011-08-03 17:55 | Sweets(甘いもん系) | Comments(0)
Happy Birthday 10歳になりました。067.gif
d0016727_1554228.gif
カメラ嫌いは紛れもなくウチの家系045.gifなクレオ。
いつでも見ていたいような(いぬばかな)photogenic顔は画像に残せていません。
動かないでいてくれるな、と目にピントが合った!その時ヒョイッと横を向いてしまいます。
それでもカメラを向けているとその場を離れて行ってしまいます。
今日の策はフードボウルを前に「待て」、急いで合わせて、パチリ。
d0016727_14574294.gif
ヒトの年齢に換算すると、概ね75歳・・・!、ん~~、75ね。。。
数年前には私の歳を越えているんだわ…、完ぺきにシニアなクレオさんです。

バースデーケーキのレシピは基本的に昨年のケーキと同じです。
文字入れが~~・・・(-"-)  気持が通じればいいか。。(誰に?)☆ヾ(^^ )
d0016727_16413053.gif
散歩は、いつものコースに足してちょこっと山に寄り道しましたよ。
今日はシェパード犬、ダルメシアン犬、セッター犬に出会ってo(@^▽^@)o 飼い主。

クレオめしメニューは、この日も特別ではなく、普段と同じです。^^;
生牛すね肉、生骨付き鶏肉、生鶏ナンコツ、生羊内臓、羊の生グリーントライプ、
締めは玄米、麦、パスタ入りのご飯、の一日。
[PR]
by gomac_ko | 2011-08-02 16:48 | Saliki(ワン仔) | Comments(4)